--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.17

花より男子2・最終回

 「史上最高のプロポーズ」

 退院した司(松本潤)、すっかり、彼女気取りで側で世話する海(戸田恵梨香)。つくし(井上真央)に、あなたが来ると司がいらつくからもう、来ないでほしい。私にまかせてなんて言う海。

 涙を流してネックレスを司に投げ捨て去るつくしの事が気になる司にひどいよと言って好きだと抱きつく海。

 つくしが作ったクッキーを自分が作ったなんて言ってるし、とんでもない女でしたね。

 快気祝いを美作(阿部力)のスキーリゾートですることになり、つくしも呼ばれたが、海も来てましたね。

 前につきあってたのが海だと司が思っているのではと思った西門(松田翔太)達はどうにかしてやろうと言うが、大丈夫だと類(小栗旬)。
 あの子につくしは超えられないと。雑草のつくしだし、司は花より男子(だんご)ですからね。

 優紀(西原亜希)の姿が見えず捜すつくしに、クッキーを司に作って食べさせたが、こないだと違うと言われ、嘘をついたなと司に言われた海は、優紀が忘れ物を取りに山頂に行ったとまたまた、嘘を。

 海がついた嘘で遭難してしまうと知った司は、本能でつくしを捜しに。またまた、2人で山小屋に。
 高い熱を出した司を介抱するつくし。エレベータに閉じ込められた前と同じ状況になり、つくしの事を思い出した司。

 ※井上真央ちゃん、つくしの空想の世界で弁護士姿とウエディング姿を披露してましたね。
 
         花男・花嫁姿


  ネックレスをつけてやり、やっぱり、俺達は運命共同体だ・・抱き合う2人(宇多田ヒカルの歌がいい具合に流れてましたね)

         花男・司とつくし抱き合う


  朝に来た救助隊の1人は東野幸治でしたよね。遭難してたんじゃ(そうなんじゃ・・スウエートハニーに言う言葉か・・やっぱり司語録はすごい)

 「泣いても許さないよ、あんたが心から生まれ変わらない限り」と海に類。類、やさしく強く本当にいい人ですね。あなたがいたからつくしもここまで来れたんですよね。

 婚約発表秒読みか?と新聞で話題になり、つくしの家族もまた、社宅に戻れる事になりましたね。ナノテクノロジーを駆使した大発明をした人が実はつくしが命を助けた人で、つくしとの結婚話が本当なら次期社長の司の助けをしたいと申し出て来ましたね。

 道明寺家を継がせると言う母(加賀まりこ)に西田(デビット伊東)を俺の秘書にと司。姉の椿(松嶋奈々子)の助けを借りて、もう一度ニューヨークに行き、大河原財閥との契約の話をつけに行くと。

 つくしの卒業式の日、車がエンストしてしまったが、それを助ける海。改心したみたいですね。

 英徳学園の卒業プロムに静(佐田真由美)や桜子(佐藤めぐみ)など、出演者が勢揃いしましたね。ニューヨークに行ってた司も戻ってきたがつくしはまだ・・

 司の母がつくしを認め、車で送ってくれる事に。でも、着いた時にはプロムは終わってた。

 「おせいぞ」司が送ったドレスも忘れたつくしに、「結婚してくれ、この俺様と結婚しろ」手を取り合う2人。「あたしがあんたを幸せにしてあげてもいいよ」

  ライトがついて大歓声が!お姫様抱っこされてるつくし。大河原滋(加藤夏希)もお祝いに来てましたね。

花男・お姫様抱っこ お姫様抱っこ 花男・ラスト会場 会場

「ありえないっつうの」制服のまま、司と踊るつくし。ハッピーエンドでしたね。

 「お父さん、結婚して下さい」「喜んで」ってまた、おバカな司だよ。

 F4一優しく大人な美作あきらに、F4で1番の遊び人だけど、本当は純粋で思い通り生きろといつも背中を押してくれた西門総二郎、私の初恋でどんな時でも私の味方で1番の理解者だった花沢類。私の運命の人でずっと一緒の人、道明寺司。

 つくしは本当に幸せですね。最後に自分から司にチュウしてましたね。

          花男ラストキス


原作がいいから素敵な最終回で良かったです。配役も良かったですね。
          チェックしてね♪
スポンサーサイト

花より男子2
トラックバック(1)  コメント(1) 

    2007

03.12

花より男子2・第10話

 「消えた思い出」

 ケン内田(鶴見辰吾)の事は、やはり、母(加賀まりこ)の策略でしたね。
 漁村に出稼ぎに出ている両親は家賃も払えない超貧乏。家賃を払えと迫られ、つくし(井上真央)の弟がその反動で落ちて行くのを助けようとして落ちた司(松本潤)。

 つくしの事以外は覚えているという記憶障害に。つくしが近づくと誰だお前は状態の司。

 司のいる病院に入院している中島海(戸田恵梨香)が、つくしに声をかけて来て、退屈だから、また遊びに来てねと。
 司の入院している部屋に行けば会えるねだなんてね。

 病院の中ではみんなから人気者の彼女。西門(松田翔太)も美作(阿部力)も彼女が明るくて好意的・・でも類(花沢類)は「彼女・嫌い」って・・・おお~類だけだよ、つくしをかばってくれるのは。
 優しい類様が海には冷たく言い放つ、彼女の本質を見抜いているのですね。

 つくしが司の彼女で記憶障害をおこしている司のために私も手伝ってあげると余計な事を言う海・・無理に思い出させようとするのはよくないだのとってもうざい海。彼女自身は悪気がないから、また困る。

 思い出のクッキーを焼いて司が寝ている病室の枕元に置いて帰ったつくし。目覚めた病室には海がいて、枕元のクッキーに気付き食べた司は恋の味がすると言い、海がつきあっていた彼女かと聞く司。

 つくしのために手伝うと言いながら、司の世話を焼いて、司の心まで自分の物にしたいような海。

 つくしちゃん、やばいです~~

 次週、最終回15分拡大ですね。

             チェックしてね♪
 

花より男子2
トラックバック(1)  コメント(0) 

    2007

03.04

花より男子2・第9話

 「切ない雨の別れ」
 司(松本潤)と楓(加賀まりこ)の対決がはじまりましたね。

 司語録・・「誰に後指立てられる事もないんだ」
      「後髪さされる」

 司のクレジットカードも使えなくされ、現金も持ってない司は、つくし(井上真央)に奢ってもらうはめに。庶民のデートを楽しむ2人。
   司は動物が苦手なのですね。

 楓の秘書の西田(デビッド伊東)まで、解雇されてしまいましたね。 司の味方だったためですね。

 道明寺家を出て、優紀(西原亜希)の家に泊めてもらう事にしたつくし。司まで勘当され、類(小栗旬)の家に泊めてもらうはめに。(類もつくしの事が好きなのに、司とはやはり、友情でつなっがてるからですね)

 大河原財閥に合併を断られた道明寺グループ。リストラはちょっとやそっとの人数では、すまなくなりそう。
 優紀の父親の会社にも影響がきてますね。

 楓の元に出向いたつくしは、自分が身を引くから、司の勘当を解いてくれとお願いしに行っちゃった。

 雨の中、つくしと司。(雨に濡れると司の髪もストレートに・・激しい雨でさぞ、2人とも寒かったでしょうね・・ちょっと降らせすぎ))

「もう、やめにしよ」とつくし。
「お前は俺を1人の男として見た事があるか・・家の事や母親の事全部とっぱらってただの男として見た事が一度でもあるか?・・」と司。
「どうだろ?でももし、あんたの事が本気で好きならこんなふうに出て行かないよ」とつくし。

 タマ(佐々木すみ江)も、あんたは馬鹿だよって。笑ってる楓。
 傷心のまま、父母の元にとつくし。

 喧嘩する司と総二郎(松田翔太)、それを止めようとするあきら(阿部力)。ただ見てるだけの類。

 自殺したはずの、ケン内田(鶴見辰吾)の姿を見た司。逃げて行くケン。彼は生きていたのですね!
 (司をつくしから引き離すための楓の策略だったのか?)

 残り、2話ですね。
 司とつくしの仲はどうなっちゃうのかな?記憶をなくしちゃうみたいな司・・

          チェックしてね♪
 

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

02.23

花より男子2・第8話

  「四角関係の決着」
 滋(加藤夏希)は、道明寺司(松本潤)に服を脱いで迫り、諦める気はないですね。

 つくし(井上真央)は、類(小栗旬)に司の事を信じると言うが、類もつくしの事を諦めない事にしたと言い、決着つかず。

 牧野の事をあきらめてくれと類に土下座する司。プライドの高い司がありえな~~い。
 つくしに頑張れモードの類さまに。(う~~ん、もったいない)

 類&司の男と男の魂の会話・・いやあ、つくしがうらやましいね~

   花より男子・類


   花より男子・司


 司の母・楓(加賀まりこ)が帰ってきましたが、使用人頭のタマ(佐々木すみえ)さんが、つくしをかばってくれましたね。

 若いものの恋にあれこれ言う楓に「無粋な人ですね、格好悪~」とタマさん。

 楓につくしの出入りを禁ずると言われたタマさん、先代の遺言で私はこの屋敷の中で起きたすべての責任をタマに一任すると言われているから、私に口出ししてはならないと楓に反対に怒り、楓はそれ以上、何も言えなくなってしまいましたね。

 つくしは強力な助っ人が出来ましたね。つくしを命をかけて守ってくれるとタマさん。自分勝手で我侭放題だった司を変えた女ですからね。

 滋の家族との会食の席で、自分の方から詫を入れるつもりで来た司だったが、滋の方から、司との結婚をやめさせてほしいと。お詫びに会社の合併話は今まで通りにと言う滋。

 司の方から、やめたいではきっと、会社の合併話もありえなかったでしょうから。つくしを幸せにしてやってと言って去る滋。
 自分も司を好きだったのに身をひいてくれた滋、いい人でしたね。

 つくしに司との結婚はなくなくなりました。嘘をついてごめん。ニューヨークに帰るとメールを送ってきた滋。

 司に教え、司から聞いた類がつくしを送ってくれて、なんとか、滋の見送りに間にあったつくし。すぐ後に来た司は、間に合わず。
 2人で手をつないだところに、現れたのが母・楓。

   う~ん、どうなる~~

 ※嵐の主題歌「Love so sweet」、うたばんやミュージックステーションで歌う嵐が見れました。
    最近、俄然、注目の嵐ですね。

         チェックしてね♪


花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

02.17

花より男子2・第7話

 「一期一会の初恋」
 つくし(井上真央)は、司の家で、使用人として暮らす事に。
 
 西門(松田翔太)と連絡が取れないと美作(阿部力)が言いに来たが、優紀(西原亜希)も、バレンタイン以後、1週間も連絡が取れない。

 西門の幼馴染の更(貫地谷しほり)もバレンタイン以後、姿を消していて、お茶サークルもやめて引越ししたよう。

 更の元に西門が現れましたね。

 優紀は東京タワーの近くをうろついていたが、つくし達が見つけた時に倒れてしまいましたね。どこかのビルを捜していたよう。

 去年のバレンタインに朝の6時に東京タワーの見えるビルに来てと更が言ってたようですね。更さんは西門さんの兄(家を飛び出していない)が好きだったようですね。
 そのビルを捜したら何かわかるかもと優紀は捜してたよう。

 優紀はそのビルを見つけたのですね。

 更に直接、どう思っているか聞いた西門でしたが、父の友達の息子(田中圭)と結婚すると言う。幸せになれと言って去る総二郎。

 朝の6時に見つけたビルで待つ優紀。西門に見せたいものは6時から3分間だけ見える「すき・ジロー」の文字だった。更は兄が好きだと勝手に思ってたのですね。

花男・すきジロー


 「花沢類とはつきあえないと言ってくる」と司に言うつくし。類に会う約束をつけたつくし。
 そこへ、滋(加藤夏希)がやってきちゃった。婚約者だと言う滋にきちんと言えるのか司~~

          チェックしてね♪

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

02.11

花より男子2・第6話

 「告白は大波乱!!」

 西田(デビッド伊東)から、道明寺司(松本潤)がこの1年で何故変わってしまったか聞かされたつくし(井上真央)。
 
 司の一言でグループが危機に陥り、彼が兄のように慕うケン内田(鶴見辰吾)がリストラされ、再就職も出来ず、彼の目の前で自殺したと。
 それから、トップに立つ人間とはを考え、つくしの事をあきらめようとしてたのですね。

 しかし、つくしちゃん、またまた類(小栗旬)と司から後ろから抱きしめられて、なんとうらやますぃ~
 で、司を投げたら、アパートの部屋の底が抜けちゃって取り壊しになる事に。あんただけ、いい思いするからだよ~^m^

 司の姉の椿(松嶋奈々子)の援助で、つくしは司の家に住める事に。物置みたいな部屋みたいだけど。って、弟はいずこに?

 椿さんの服素敵でしたわ。彼女もつきあってる人がいたけれど、家の事情で他の人と結婚させられてたのですね。

 滋(加藤夏希)に別れを出だせない司。って言うか言う前に「私、別れないよ。別れたら死んじゃうかも」なんて言うしね。

 英徳大学の法学部に合格したつくし。大学の資金って払えるのかな?
 しかし、F4の4人から目をかけられて、幸せなつくしだね~嫉妬しちゃうよ~~

 優紀(西原亜希)がお茶習ってるところにも来てくれた西門(松田翔太)と美作(阿部力)だったが、日向更(貴地谷しほり)と西門はやっぱり、過去に関係があったようですね。

 バレンタイン・・つくしは、司にもらったネックレスを返して「遅すぎたよ。私達だけ幸せになるわけにいかないよ」と。川に投げ捨て怒って帰ってしまった司。また、拾いに行ったつくし。

 その様子を見ていたのは道明寺家に長年使えてきたタマ(佐々木すみえ)さんだったみたいですね。(一瞬、老婆が・・って怖かった^m^)

 使用人として、使えることにしたつくしに「朝からプロレスの格好して」ってまたまた司。「コスプレ」の間違いでしたね。

 タマさんの指導により働く事になったつくし。どうなることか?

  ※松本潤君、7日発売の雑誌「an・an」の中でヌードを披露していますね。恋愛特集テーマ「正しい男の愛し方」に合わせ、全裸で外国人女性モデルとバスタブに入って見詰め合ったり、寄り添いながらベッドの上で寝そべるなど、度胸ありますね。

       チェックしてね♪
 

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

02.05

花より男子2・第5話

  「お前が好きだ」

 録画しておいた「花より男子」のドラマをやっと、見ました。
 
 つくし(井上真央)と司(松本潤)が、倒れこんでいるところへ、来ちゃった滋(加藤夏希)。携帯電話から声が聞こえてきちゃってる類(小栗旬)。

 これはどうなるって感じでしたね。司が婚約の席からばっくれて、病院に来たと知ったつくしは、何時頃?としどろもどろに。

 NBA→DNAのこと、またまた、司語録。類からいきなりキスされたと話したつくしに、きれる司。

 浅井百合子(瀬戸早妃)は、つくしの真似して司に立ち向かっていったけど、あっさり、やられちゃってあらら~~

 類と司が喧嘩。司の方が強いと思いきや、パンチが決まったのは類の方。顔に似合わず、お強いのね~~1年もほったらかしにして彼女作って婚約までして、今さら、彼氏面なんかするんじゃねぇよ~

 ブチ切れて、暴れまくりの司。本当に短気だね~

 類様と総二郎(松田翔太)にまでやさしくされるつくし。なんであんたばっかり、もててんのよ~~類からは、「俺、やっぱり牧野のこと、好きなんだよね」だって(>_<)

 滋は、司に昨日の事は気にしてないからだって。

 つくしの弟の進(富浦智嗣)は、受験校で消しゴムを貸してくれた美雪(水沢奈子)に一目ぼれ。
  便は急げ→善は急げ(またまた司語録)あほかいな~~

 入学する前の合格発表の時に告白しろと言う司。牧野弟と言って、男を磨かせようとする司。「俺達は同じ空の下にいる。その子をぶち抜いてやれ」と格好いい事言ったねぇ司。

 恋に落ちましたと言い、消しごむのあなたへの手紙も渡そうとしたが、持ってましたね。高校へは合格したけど、恋はだめだったみたいですね。

 進に大事な気持ちを思いださせてもらったと言い、やっぱり、牧野の事が好きだ。お前以外の女は考えられないと司。

 夜中に西田(デビッド伊東)がつくしの家を訪ねてきましたね。いったい、何を言いに来たのか?

          チェックしてね♪

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.27

花より男子2・第4話

 「命がけの修羅場」

 結納の席から、駆けつけた司(松本潤)だったが、病室に入って行く類(小栗旬)を見て、つくし(井上真央)の両親といい感じだったため、そのまま、会わずに帰った司。

 ピンチの時の花沢類・牧野の事を好きだからって言って
 病院でつくしに付いててくれた類は、つくしにキスしちゃった(@_@)
 つくしもドキドキ~

 司は類に昨日の事を聞きたいが聞けず、滋(加藤夏希)といても心ここにあらず状態。

 つくしが退院して家に帰ると、父親はリストラされてて、両親は知り合いのつてでどこかの漁村に出稼ぎに行ったらしく、つくし達は社宅を出なくてはいけない事に。

 株価が暴落したのは、司の不用意な言葉かららしく、それが原因でリストラとかもあったようですね。

 つくしは、友達の優紀(西原亜希)の茶道の先生の日向更(貫地谷しほり)のつてで、ただで今にもつぶれそうなアパートで弟と住める事に。

 そのぼろアパートを買い取ったと司。隣の部屋で1人暮らしをすると言う司。やる事が違うねぇ~~
 明日が受験だと言う弟のために、自分の部屋で勉強していいぞと行かせる司。

 藤堂静(佐田真由美)が帰国して、類は迎えに行くが「今までありがとう」と静に言い、つくしの事は本気って事~~(@_@)

 いちじくは半分に割るとハートの形になるんだ、だからいちじくの甘酸っぱさは、恋の味なんだって。でも俺にとっての恋の味はお前が作ったへたくそなクッキーの味なんだ!

 司が言ったすぐ後に携帯が鳴り、出なくていいと司が言い、出たつくしの向こうで類が「もしもし」、そこに滋も来て・・

   ああ~~本当に修羅場だよ~~(にしてもつくし、もてすぎだよ~~)

          チェックしてね♪
 

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.21

花より男子2・第3話

 「ばいばいバカ男」

 つくし(井上真央)は司(松本潤)とのデートの場所に行くが、滋(加藤夏希)と司がキスしているところを目撃してしまい、そのまま、会わずにバイト先へと向ってしまいましたね。

 司としては、滋を呼んだのはつくしとの仲を見せるためだったのですが、逆になってしまいましたね~

 司は滋を追い返すも、自分とキスしてる所をつくしに見られたと気付いていなくて、ずっとまた待ってましたね。

 バイト先に来て、心配して連れ出した類(小栗旬)。行かなくてもいいの?と聞く心優しい類様、いいですねぇ~~

 またまた、滋がつくしの家に来て親友でいてねなどと言い、泊まっていくなんて。いいかげん気付きなさい^m^

 美作(阿部力)家につくしと優紀(西原亜希)が行きましたが、すごい家でしたねぇ~姉かと思った人が実は母親(西村知美)ですご~~い乙女チックな格好でしたね。双子の妹も同じ格好で年が離れているのですね。

 美作がマダムキラーになったのはこういう事情からだったのですね。
 にしても母親、若すぎるのでは~~

 優紀は会いたかった西門(松田翔太)にやっと会えたのですが、相手は迷惑そう。茶道サークルに入り、日向更(貴地谷しほり)に親切にされた優紀。頑張るね~

 そして、つくしは美作家に来た司と会ってしまい、話しあうも、滋とお幸福にと言ってしまう。司も滋に付き合おうと言い、喜んだ滋は、つくしに報告しに来ましたね。複雑な心境のつくし。

 つくしは父親が原因でまたまた、バイトを増やしましたね。でも無理がたたって倒れてしまい、救急車で運ばれるつくし。

 滋との結納の席からつくしが倒れたと知り、飛び出してしまった司。
  早い知らせでしたね。

         チェックしてね♪

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.14

花より男子2・第2話

  「最強のライバル」

 強敵・大河原滋(加藤夏希)が現れましたね。世界一の石油王の1人娘でつくし(井上真央)にも、負けないくらいの破天荒娘。

 つくしと話をしようと会場から手を掴んで連れ出したつもりの司(松本潤)だったが連れ出したのは、なんと滋の方。

 司は耳が弱いのですね。自分中心ながらも骨のある司に惹かれていく滋。つくしの学校を訪ねて、他の女性徒にジャンケンで勝つとあっち向いてほいでパンチをくらわすというツワモノ。

 つくしに司の事をいろいろ教えてと言う滋に複雑なつくし。

 つくしに急接近する花沢類(小栗旬)。もう少しでキス寸前だったよ~(うらやますぃ~~)

 司から滋を遠ざけようとする西門(松田翔太)と美作(阿部力)でしたが、無理でしたね。
 
 意を決して司の携帯に電話してデートの約束をしたつくしだったが、なんと、その日に司と滋がキスするのを見てしまった~

     どうなるつくし&司の恋!

        チェックしてね♪

 

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.06

花より男子2

 花より男子が帰ってきましたね~

 1年前に、道明寺司(松本潤)が経営学を学びにニューヨークに行き、その後、3ヶ月くらいは、つくし(井上真央)とも、連絡を取り合っていたが、それから、連絡が途絶えてしまった。

 つくしの前には1年下の、旧友のいとこの織部順平(生田斗馬)が接近。彼は売り出し中のモデルだったのですね~一緒にモデルとして撮られた写真が世界中で発売されちゃうことに。

 ※生田斗馬君、久しぶりに見ましたが、随分痩せてましたね。

 ニューヨークの司も見て怒ったのか、つくしのロッカーには赤札が~
 みんなから嫌がらせを受けるつくしを庇ったのが順平。

 でも、やっぱり、彼が怪しいって思ったら、そうでしたね。赤札は彼が司の声色を使って指示したもの。狙いは道明寺の方でしたね。

 他のF4のメンバーももう、卒業しちゃってましたが、大学生になった花沢類(小栗旬)はやっぱり、格好いいし、相変わらず優しい。
 つくしのために、順平をやっつけ、順平からもつくしの事が好きなんじゃないかと言われ、彼とつきあった方がいいのではって言われちゃった。・・順平君は退学届け出しましたね。

   司とつくしの仲はもうだめなのか?

          チェックしてね♪
 ...READ MORE?

花より男子2
トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。