--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.28

ごくせん3・卒業スペシャル

   ごくせん第3弾の卒業スペシャル~~

「ヤンクミ 最後の卒業式~私はずっとお前たちの先生だ」
 
 卒業まで後9日に・・見本の卒業アルバムを持ち出し、いろいろと思い出に浸る3Dの面々。

 100年に1度の不況(リアルですね)・・就職する者・大学に進学する者・豆腐屋を継ぐ者などいましたが・・

 しか~~し、タチの悪い荒高から2Dに転校してきた高杉怜太(玉森裕太)を中心に反抗的なグループが出来ていて要注意!(またまた玉森君は、ジャニーズJrなのですね)

 彼は大和(高木雄也)の幼なじみでしたね。(しかし、どんだけ不良男子高あるのか・・それも不良達をみんな同じクラスにしちゃうしね^m^)

 そんな時に不況が元で、廉(三浦春馬)と倉木(桐山照史)の就職内定の取り消しの連絡が・・荒れて2Dの高杉達と乱闘騒ぎを起こした倉木たちは、卒業式前日まで自宅謹慎に・・分裂する3D・・

 そんな中、必死で倉木達の就職先探しをするヤンクミ(仲間由紀恵)。

 卒業式の日、全員揃ったが、ヤンクミから強い男とはどういうものかを教えられた高杉が、荒高の卒業生達に抜けたいと申し出たものだから、けじめをつけろと連れ去られるはめに・・そこを目撃した3Dの生徒が大和達に知らせるとあいつの姿は、かつての俺達だと助けに走る大和達3Dの生徒達。

 1、2年の頃のアルバムの大和や廉達は、髪型も違ってもっと悪なイメージだったのが3年の写真では、笑ってましたね。

 大和達を見つけて、ヤンクミに教えるのは、やっぱり熊(脇知弘)

 卒業式の日も、ズボンを穿いていたヤンクミ(後で袴に着替える予定だったが)は、やっぱり走る走る~そして、倉庫の天井をぶち壊して助けに(ラストは派手でしたね)・・ボロボロになりながらも卒業式に出るためにまたまた走る彼等。

 大切なものを守るために闘ったと言うヤンクミの言葉に理事長の赤城(江波杏子)は、式に出るのを許してくれましたね(しかし、3Dの生徒達だけは、最後まで学生服の前をはだけて、他のクラスの生徒達とは、違ってましたね)

 やっぱり、ヤンクミは、袴を穿けなかった(>_<)でも、馬場先生(東幹久)とお揃いにならなくて良かったかも・・壇上から送る言葉を自分の言葉で話したヤンクミ・・そして無事に卒業式を終え・・猿渡教頭(生瀬勝久)は、廉達のために面接してくれる会社を探してくれてましたね(ヤンクミが、頑張って探しても見つけられなかったというのにね)

 ”ありがとうヤンクミ・ありがとう赤銅学院”と書いた幕を校舎に垂れ下げた3Dの生徒達・・これでこそ教師として喜びを感じることが出来ますね。

 ※ちなみに、「メイちゃんの執事」の執事役だった木場・・村山壽太役(友輝壽太)や、青山・・原明大役(真山明大)なども出てたのですね(@_@)

 4月・・新任の校長には、ついに猿渡教頭がなりましたね。そして、3Dの担任には、ヤンクミが・・生徒には、2Dだった高杉らまたまた不良っぽい生徒達が・・

  ※ごくせんが映画となって夏に帰ってくる~ごくせんシリーズの小栗旬や、亀梨、赤西、小池哲平なども出演するらしい~豪華版ごくせん楽しみですね

             チェックしてね♪
 
スポンサーサイト

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

07.01

ごくせん・最終回

   3年D組期末テスト・・絶対、赤点をとらないぞ大作戦

 夏休みが近づいて、いろいろ夏休みの計画で盛り上がる3Dの面々。
 ヤンクミ(仲間由紀恵)は夏目先生(小泉孝太郎)とハワイへ行く妄想を勝手にするし。

 猿渡(生瀬勝久)は、問題ばかり起す3Dを野放しにしないため、期末テストで赤点を取った生徒に、夏休み期間中、補習授業を行うと宣言。しかも、誰ひとり赤点を取らないなんてありえないから、そんなことが起きたら、ふんどしで逆立ちで町内を一周してやると挑発も。

 そして、こともあろうか勉強しだした3Dの生徒達。猿渡教頭は、何気に逆上がりの練習をしちゃったりして、おかしかったですね。

 夏目先生(小泉孝太郎)と一緒に現れたのは、あの武豊。夏目先生の友人役で出演でしたね。

 夏目先生の病院は医師の数が足りなくて夏休みは交代で取ると・・・そして、僕の夏休みは9月だと。私の夏休みは終わったと・・ヤンクミ。

 そして、またまた郷田(松田悟志)達によって窮地に落とされる事に。強盗事件のあった夜に、郷田達を見かけたと証言したものだから、逆恨みされる事に。

 生徒を預かってるとヤンクミを呼び出しておいて、3Dの教室に殴り込みをかけた郷田達。罠だと気付いて、教室に戻ったヤンクミでしたが、生徒達は、やられた後でしたね。

 やられたらやりかえすでは、だめだと・・逃げろと言うヤンクミでしたが、待ち伏せされて、倉庫に連れて行かれて、ボコボコにされる大和(高木雄也)達6人。

 そこで、積み上げられた資材が廉(三浦春馬)の上に落ちてきて・・逃げる郷田達。

 手術を受ける廉・・・助かるのか?

 「郷田の野郎、捜し出してぶっ殺してやる」息巻いて大和が言うと、他のみんなも、一緒に仕返しをしに行ってしまいましたね(クマが見ていて、ヤンクミが知る事になりましたが・・)

 しかし、ボコボコにされたはずの彼らは、元気ですね。不死身ですか~~でも、相手の方が人数が多く、またしてもやられて・・

 そこへ、ヤンクミ登場!  ちょっと、やられただけで、逃げて行った仲間達。

 未来は変えられると郷田に言うヤンクミ。

 やり直せない事はたった1つ・・命だ・・命を奪う真似はしてほしくないと・・

 風間は今、必死で闘っている。お前も歯を食いしばって生きろ。

 未来は、変えられるんだよな・・あぁ、変えられる!

 そして、目を覚ました廉・・やっぱり、不死身だね(病院の外で待ってた大和達もすごい)

 集団乱闘の事が新聞に載ってしまい、危うい3Dの面々。

 保護者に対して釈明する学校側・・そこへ、山口をやめさせないでくれと3Dの面々。俺達が責任をとると・・責任なんて簡単に言うんじゃないとヤンクミ。

 山口先生と生徒については理事会に一任すると赤城理事長(江波杏子)。

 処分は、3年D組全員、2週間の停学処分に決定(で、勉強は・・期末テストは?)。ヤンクミはおとがめなし(^_^)v

 「ありがとうございます」と全員で言う3Dの面々。人が変わるっていう事が本当にあるのかもしれないと思う教頭。

 2週間後、山口先生をめざすと葵(平山あや)は、ジャージ姿でしたね。

 廉も退院して、全員揃った教室・・・無事に卒業できるか・・全員揃って、突っ走れ~~

  ※この後は、映画に続くのでしょうか・・きっとそうですね!

             チェックしてね♪
 

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.23

ごくせん・第10話

   ついにヤンクミ(仲間由紀恵)の家が大江戸一家だと、大和(高木雄也)達にばれてしまいましたね(ヤンクミの強さに不思議かるのが遅すぎですが・・)・・・それもクマのせいでしたが・・

 てつ(金子賢)に学校にばれると教師を続けられないから、内緒にするよう言われた大和達6人は、関係ないと言って、鍋をご馳走になり、家族の温かさにふれてましたね。

 その大和の家では、両親の離婚話が、しかもそれが大和のせいだと・・父に優秀な兄達といつも比べられてきた大和は、劣等感を持つようになってましたね。

 けれども、仲間の誰にもそのことは言ってなかったようでしたね。

 非行撲滅週間のパトロール中の父・達彦(名高達男)と出くわした大和と廉(三浦春馬)。廉の事まで悪く言う父に、切れて殴ってしまった大和。

 苛立って歩いていた大和は、不良達が2人の中学生をかつあげしようといているのを見て、止めに入り、乱闘に。不良の1人が大和めがけて振り降ろした棒が、咄嗟によけた大和でなく、仲間の1人を直撃して流血。

 パトカーの音に不良達はやばいと逃げたのですが、その場に残った大和は、連行される事に。

 あろうことか、大和の父は高校を退学させると・・悪いのは大和でない・・自分の息子を信じようとしない父親。

 廉達、3Dのクラスのみんなは、学校を抜け出し、大和を助けるべく目撃者捜しに街に出て・・そしてついにかつあげされそうになった中学生を見つけた廉達5人・・そうはさせまいとその時の不良達がまた現れてボコボコにされた廉達。

 そこにヤンクミ登場・・やっぱり強いヤンクミ・・逃げて行く不良達。

 釈放された大和・・・警察署の外には3Dの面々が待ってましたね。幸せが待ってるじゃないか・・胸張って生きろ・・自分の手で幸せを掴んでいけ・・
  
  どこよりもまとまっている3Dじゃあないですか・・大和の退学も撤回で・・

 大和のお帰りなさい記念かんけり大会をやると言うヤンクミ・・オォ~~と低い声で言う生徒達!

  そして、最終回は90分拡大スペシャル・・・また、不良が仕返しに・・

             チェックしてね♪

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.17

ごくせん・第9話

   3Dの生徒達は、進路希望も出さず、遅刻欠席がふえ、卒業も危うい生徒達もいてヤバイ。

 でも、ヤンクミ(仲間由紀恵)は、なんとかなると思っていましたね。でも、出された進路希望は、みんな白紙やら、いいかげんな事ばかり書いてあって、さすがのヤンクミも爆発~~

 そんな時に赤銅学院の創立者の銅像が夜になると歩くと怪伝説が~~びびるヤンクミ(恐がりだったのですね^m^)

 伝説を確かめようとする廉(三浦春馬)達。途中、村山(夕輝)達に会いましたが、彼ら5人は、学校をさぼって、何をしているのか?

 学校に集まって、銅像を確かめにきてた廉達は、銅像がない事に気付き、携帯を学校に置き忘れたヤンクミと出くわして、お互いにキャー・・

 結局、銅像を盗もうとしてた学校外の者の仕業で、掴まえた3Dは表彰される事に。ヤンクミの奢りで楽しんでいると、遅れて来た村山達。喧嘩をはじめた3Dの面々と村山達。他にも仲間はいると出て行ってしまい、その仲間と出会ったヤンクミ。

 なんとか学校に来させたいヤンクミは、村山達に何度と説得しようと試みるが・・柴山(八神蓮)という不良達とつきあっている村山達は、学校も休んで・・

 柴山という不良達とつきあっていると知ると3Dの面々も、連れ戻そうと村山達を呼び出したが・・そこに現れた柴山達。

 ヤンクミに知らせた大和(高木雄也)と廉。3人が駆けつけた時には、3Dの面々はやられてて、村山達は、連れて行かれた後でしたね。

 裏切り行為は許さないとリンチを受ける村山達。所はやっぱり、倉庫。

 あたしの生徒に手~だすんじゃねぇ~~(いつもの決まり台詞)・・・やっぱり強いヤンクミ・・逃げてく奴等。

      こんだけ強い教師ってただものじゃねぇ~~(いい加減、気付けよってね^m^)

   ごめんって謝る村山達。そして、また3Dの絆は強くなりましたね。 

  ※来週は、大和の父登場で大和に問題がふりかかるようですね。

               チェックしてね♪
 

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

06.07

ごくせん・第8話

  ヤンクミ(仲間由紀恵)が妊娠か?ってみんな勘違いしちゃいましたね。

 実は熊井(脇 知弘)の妻のために、いろいろ研究中のヤンクミだったのですが・・

 合コン番長の神谷(三浦翔平)がまた、合コンのセッティングを。しかし、彼自信は、前に合コンで知り合った子から、誘い続けてやっとデートのOKをもらい舞い上がり状態。

 その子とのデート中に、荒高の生徒に絡まれ、1人じゃ何も出来ない奴とからかわれて、神谷の方から先に手を出してしまいましたね。
 喧嘩では負け、彼女には、逃げられ、学校にも知れ、謝る母親にひどい言葉を浴びせる神谷。

 学校をさぼった神谷。身重の熊井の妻が不良に絡まれている所に遭遇した神谷は、くってかかろうとしたが、そこを止めて頭を下げた熊井。(身重だからはらはらしちゃいましたね)

 その姿に見損なったと神谷。荒高の生徒達にまた遭遇した神谷は、1人で殴り掛かっていき、見事にやられてしまう。

 そこにやってきたヤンクミや大和(高木雄也)達。ヤンクミが追い払ったのですが、喧嘩に強くなりたいから、教えてくれとヤンクミに殴り掛かっていく神谷。

 大切なものを守るために頭を下げられるかと聞くヤンクミ・・守るためには喧嘩だけじゃないんだと・・強くなれと・・

 熊の妻・亜美(石原あつ美)の陣痛がきちゃいましたね。ヤンクミや大和や神谷達が見守る中、無事に元気な子供が産まれましたね。(熊も立派な親になりましたね)

 子供が産まれるってすげ~と感動の大和達。

 熊井に祝儀をあげる猿渡教頭(生瀬勝久)・・・いいとこあるじゃないですか~~~

 ※ROOKIESの面々が同じ高校生役でも、随分、年上でいかついものだから^m^、ごくせんの生徒が不良でもちっとも恐くみえなくて、可愛くみえますね。しかも、こちらは高3であちらは高2だなんて・・

                チェックしてね♪
                   

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

06.07

ごくせん・第6話&第7話

  ★第6話・・・合コン話で盛り上がる3年D組の面々。

 しかし、1人関係ないモードの倉木(桐山照史)。彼を尾行する大和(高木雄也)達、箱をかぶって移動とかおかしいですね~~

 夏目先生(小泉孝太郎)になんとか近づきたいモードのヤンクミ(仲間由紀恵)は、彼の忘れ物の本を届けるために、夏目総合病院に。

 そこでは、倉木が入院中の藤村早希(小嶋陽菜)と会ってましたね。大和やヤンクミ達の知るところに。
    「いい恋してんじゃないか」「お互いがんばろうな」と倉木に言うヤンクミ。

 ※小嶋陽菜・・「無理な恋愛」にも出演中ですね。どっちも、同じ雰囲気でかぶってますが・・

 夏目から届け物のお礼に映画に誘われたヤンクミでしたが・・

 馬場(東幹久)は、同じ映画を誘って見事にふられちゃいましたね。

 合コンに頑張る3Dの面々。モダンバレー同好会と合コンのはずがママさんバレーの人達と合コンだった牛島(佐藤二郎)や馬場達。でも馬場先生、のってましたね(東幹久さん・・最近こういう役が多いですがはまり役ですね)

 病院を抜け出して何処かへ連れて行ってと言われ、つい大丈夫だと言われて連れ出しちゃった倉木。それが大変な事になり、映画もおじゃんになったヤンクミ。

 「娘のためを思うなら二度と会わないでくれ」と早希の父から言われた倉木・・退学になるかもしれないし・・

 それを知ってどうしても誤りたいと倉木に電話した早希。しかも、また病院の外からでしたね。公園に行くと早希が悪い奴らにからまれていて、早希からもらった手作りのストラップを残して、連れ去られた2人。

 居場所を突き止めたヤンクミや大和達。早希の父も来ましたね。

 いつものように空き倉庫で、早希を守るために殴られていた倉木。悪い奴らを追っ払ったヤンクミ。

 見た目や言葉使いだけで判断しないでほしいと早希の父に言うヤンクミ。ありがとう・・と倉木に言いましたね。

 退学をまぬがれた倉木でしたが、早希は別の場所で心臓の治療を続ける事に。夏頃になったら学校に通えるようになるかもしれないから、また何処かへ連れて行ってと早希。

 早希の見送りに夏目も来ていて、ちょっとうれしかったヤンクミ。

  ★第7話・・・赤銅祭2008・・・1人盛り上がるヤンクミ・・・参加した覚えもない3Dの面々。

 「文化祭だったら女が来るんじゃねぇ」と言った大和の言葉に参加を決めた面々。ふんどしはどうかとヤバイ発言のヤンクミの言葉に引く彼ら。

 イケメンカフェをやろうと・・ラーメン・つけ麺・イケメンカフェ!と盛り上がる3D。ヤンクミが練習台ではその気にならず、葵(平山あや)とさくら(星野亜希)に来てもらったが、態度があきらかに変わってましたね。

 萌え萌えドッキューンのメイド喫茶に研究しに行った大和達でしたが、そこには、てつ(金子賢)とミノル(内山信二)が先客として萌え萌えってやってましたね。

 帰り道、カツアゲする赤銅を5年前に卒業した伝説の番長の郷田(松田悟志)らと遭遇した大和や廉(三浦春馬)達。(伝説の番長なのによく卒業できましたね(~_~))なんとかその時は撒く事ができたのですが・・

 イケメンカフェのエプロンが出来てましたが格好いいのでしたね。女の子に来てもらおうとちらしくばりを頑張る3Dの面々でしたが、喜んでもらってくれたのは、おばさん軍団だったり~~

 そして、また郷田らと出会ってしまった大和達。殴られたり、赤銅祭をめちゃくちゃにされたり・・

 赤銅祭を楽しみにしている人達のために昼から開催すると理事長の赤城(江波杏子)。3Dは、参加せず、謹慎を言い渡されるが・・

 郷田からの電話で赤銅祭を守るために1人行こうとする大和。俺らも行くと廉達。

 それを知ってまたまた走る走るヤンクミ。いつものように空き倉庫でやられてる大和達。

 郷田達を見事に片付けたヤンクミ。駆けつけた3Dの生徒達。

 こんなに強いヤンクミに不思議がらない彼らもどうかと・・

 赤銅祭に参加する3D(謹慎はどうなったのか?ま、いっか)・・熊井まで100円ラーメンで参加してましたね。

 イケメンカフェは盛況でしたが、来たのはおばちゃんばかり~^m^残念でしたね。

 夏目先生が来てましたが、舞い上がったヤンクミのせいでケーキがだめに。更に残念。

               チェックしてね♪
 

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.25

ごくせん・第3話~第5話

   第3話・・・市村(中村淳太)が、進学校の青芝中学出身だったが、途中で落ちこぼれて赤銅に来たのですね。中学時代の友人だった高杉(北条隆博)は、市村に冷たく馬鹿にした態度で。

 集団暴行事件も、青芝高校の高杉達塾仲間でしたね。この事に気付いた市村もまた、暴行を受け、3Dのメンバーが駆けつけるが、あいかわらずクズだとかひどい事を言う高杉。

 そこに、いつものごとく現れたヤンクミ(仲間由紀恵)、やっぱり強い。

 球技大会をみんなで頑張ろうとまたまた、仲間意識が芽生えた3Dのメンバーでしたね。
 そして、ヤンクミと呼ぶ彼ら、距離が縮まりましたね。

   第4話・・今回は廉(三浦春馬)が中心。両親を早くに亡くして姉と2人暮らし。姉の薫子(山田優)が昼も夜も働いていて、負担を軽くしてやろうとホストクラブでバイトをはじめた廉。

 でも、ホストクラブといっても、皿洗いでしたね。仲間がやってきて高校生ってばれて、バイトは1週間でクビに。

 非行撲滅のために見回り中の刑事・石原(近江谷太郎)と口論になって、殴ってしまった廉。退学かもとなってしまった廉。刑事に必死で頭を下げた薫子。

 家族なら支えあって生きていかなくちゃとヤンクミ。

 学校なんてもう退学になっても構わないと思ってた廉は、理事長(江波杏子)に頭を下げ、学校をやめたくないと。処分は見送りにすると理事長。助かった廉でしたね。

 ※山田優と三浦春馬は、ボンビーメンで共演してますね。山田優と小栗君がつきあっていて、その小栗君はごくせん出身で、結構深いつながりがありますね。
  ボンビーメンの役柄とは、全然違う春馬君ですね。

   第5話・・進路相談のための三者面談が決定。3Dの生徒達は、真剣に考えてないよう。

 本城(石黒英雄)の家は豆腐屋。豆腐屋なんぞ継ぐ気がないと喧嘩をはじめる親子。本城らは、クマのラーメン屋でおごってもらいましたね。クマは親の後を継いでラーメン屋を営んでいるものだから、本城の親の気持ちがよくわかるようですね。

 ミノル(内山信二は、葵(平山あや)の飼っている犬のラッキーに似ていて気に入ってもらえましたね。

 そんな時に、本城の父が倒れて入院。支払いを頼まれたお金に手をつけていた本城は、なんとかバイトして返そうとするのですが・・

 本城がお金が返せないと退学かもと思い、3Dのメンバーはバイトしてお金を集めようとするのですが・・

 そんな時に、中学時代の先輩・成田(進藤学)に出会い、金貸しをやっている彼からお金を借りてしまい、後で痛い目に遭う事に。

 いつものように倉庫。ヤンクミが現れ、助かった本城。

 入院していた本城の父が病院を抜け出して、何日も店閉めては、お客に申し訳ないと豆腐作りをはじめちゃってましたね。彼の働く姿を見る3Dの面々。

 素直に親父の金を使ってしまったと謝る本城。豆腐作ったら病院に戻るように言う本城。
 親子の絆が出来ましたね。

 ヤンクミとともに、豆腐を売るのを手伝う3D・・でもまだ授業時間内でしたね。猿渡教頭(生瀬勝久)にばれて逃げるヤンクミ。

 今回は3Dのメンバーがよく登場しますね。

             チェックしてね♪

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

05.11

ごくせん・第2話

  ごくせん、録画していたものの、きちんと見てなくて少しずつ見る事に。 
 
  第2話では、仲間意識が芽生える事に。

 大和(高木雄也)と廉(三浦春馬)は、喧嘩でしか一番になれるものがないと張り合ってましたね。

 くま(脇知弘)は、高校生の時に好きだった女生徒と結婚して、もうすぐ子供が生まれる状態になってましたね。いつの間に~~~

 自分のためだけにだけ喧嘩をするなと大和達に言ったヤンクミ(仲間由紀恵)。

 カラーギャングとぶつかって喧嘩になった大和達。それを助けた廉達。今度は、廉達が狙われるはめに。

 はじめは、仲間じゃないと言っていた大和達が今度は、駆けつけて助けだしましたね。

 ヤンクミも駆けつけ、こいつらを返してくれと言いましたが、やっぱりそれは無理で、いつものヤンクミパターンに。

 仲間意識が芽生え出し、ヤンクミの缶蹴りにつきあってやると言う彼等。

 いつものパターンながら、やっぱり痛快でいいですね。

              チェックしてね♪
 

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

04.23

ごくせん・第1話

  ごくせんシリーズ3作目

 白金、黒銀の次は、赤銅・・金・銀・銅!

 南の島で教師をしていた山口久美子ことヤンクミ(仲間由紀恵)は、またもやクビに。そんなヤンクミの元へ猿渡教頭(生瀬勝久)が、現れましたね。

 猿渡教頭は、赤銅学院の不良ばかりを集めた3年D組に担任になるべくヤンクミの真似をしてジャージを着て、張り切ったものの、すぐに撃沈。そこで、自分の身があぶなくなり、ヤンクミに助けを求めることに。

 体育教師の馬場先生(東幹久)とまた、一緒でしたね。あいかわらず、KY的な感じで、ヤンクミの実家の事も忘れてるみたいでしたね。

 養護教諭の鮎川さくら役として星野亜紀。新人教師の鷹野葵役として平山あや。

 3Dのクラスには、緒方大和(高木雄也)と風間廉(三浦春馬)という2人の頭がいましたね。

 そんな時に学校周辺で連続強盗事件が発生。犯人として、廉が疑われる事に。現場近くで廉を見たと大和も、言ったのですが・・廉のやってないと言う言葉に、信じるヤンクミは、ビラをくばって犯人捜しを。

 犯行現場近くで、廉とぶつかった犯人と思われる男は金のどくろのネックレスに、右手にはトライバルのタトゥーをしていたと。

 しかし、強盗された女性を見た時は、一瞬”えっ”て思ってしまいました(やっぱり、コメディーだ~って)

 どくろとタトゥーの男を見つけた大和が尾行したのですが、反対に大勢の男につかまってぼこぼこに(よく無事でいられたものです)でも、やっぱり、ヤンクミが見つけて助けましたね。

 猿渡が生徒達に犯人と間違えられただけでも、たるんでるみたいに言われた3Dの面々は、猛烈に抗議。

 そこへ、遅れてやってきたヤンクミ。ふざけんな~耳の穴かっぽじってようく聞きやがれ・・ヤンクミのタンカが炸裂。

 廉の事を誰ひとりとして信じようとしなかったくせに、えらそうな事を言うなって事ですね。

 ※今回の生徒役の高木雄也君は、Hey!Sey!JUMPのひとり。三浦春馬君は、よくドラマで見かけてましたが今回の役は今までとは、ガラッと違った役ですね。ボンビーメンの白石ちゃんだったのに~

 他にB.A.Dから2人。目立つ生徒は、6人(ツートップの2人意外、よく知らないのですが・・前2回のような主役をはれる役者が何人か現れるのか?でも、ドラマはやっぱり、面白い)校医の夏目役で小泉孝太郎。今回、ヤンクミが憧れる男性が同じ高校の中にいるのですね。

 主題歌・・Aqua Timezの「虹」。挿入歌・・高木雄也で「俺たちの青春」。

 初回の視聴率は、25%越えでしたが、2話では、どうなるか?

                 チェックしてね♪
 

ごくせん・第3弾
トラックバック(0)  コメント(1) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。