--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

12.26

セレブと貧乏太郎・最終話

  「さよなら太郎・衝撃と感動の聖夜!!」

 ウラジーミル・コレクションという幻のコレクションをほしがっている後藤田(柏原崇)を罠にかけようと画策するアリス(上戸彩)。すでに、招待状も送ったと・・

 後藤田の元に現れた郡司(風間杜夫)は、アリスが世界中のセレブから借金をしてオークションに参加するつもりだと偽の情報を教えましたね(郡司さんは、後藤田のスパイとして雇われたはずでしたが、やはり、アリス側の人間ですね)

 偽オークション前日・・偽コレクションを用意して(どうやって用意したのか?)準備する太郎(上地雄輔)や仲間達。

 アリスは太郎が大切だと気付いたが、ロンドンで父や真紀子(若村麻由美)とやり直す事になっていましたね・・・それを知った太郎は、ロンドンになんか行かないでと・・アリスさんの事が好きなんです・・追いかけてアリスに言ったつもりが、格好が似てた幸子(国仲涼子)に言ってしまって・・

 ”そんな大事な事・・言いたくたって言えない人もいるんだからね・私も太郎ちゃんに言えれば良かった”・・幸子の気持ちをやっと知った太郎でしたね。

 そして、ウラジミール・コレクション当日・・・果たしてうまくいくのか?

 なんとかギリギリ1300億ドル(13兆円(@_@)で落札した後藤田・・危なかった?・・そして、”振込み完了しました”と後藤田・・やったーとアリス達・・けれど、やっぱり簡単にだまされる後藤田ではなかった・・振込みなどしてないと言い、アリス達の仕掛けた事だろと・・

 そこへ、幸子が”振込みが完了しました”と言って来た・・なんと、後藤田の電話に出た部下は、アリス達の回し者だったってこと?・・幸子からパソコンを取り上げ、パスワードを入れると、自動的に世界中の恵まれない子供達へとお金が送金される仕組みに・・こちらが本当の目的だったようですね(部下は、後藤田側の人間だったのですね)

 この計画のために後藤田に近づいたと幸子。アリスのパパラッチだった公文(宅間孝行)もアリスの味方でしたね。部下を信じなかった後藤田の負け・・けれど、全部失くなったけど、気持ちが楽になったとアリスに。

 商店街も返してもらえる事に。そして、幸子にうとくてごめんと謝った太郎に、ここに座ってと幸子。
 太郎の肩にもたれて眠る幸子・・太郎も同じように幸子の頭にもたれて・・・なんと、その様子を見てしまったアリス・・すっきりしたと幸子・・でも涙が止まらなくて・・(高校の時から思ってきたのに報われなかった幸子・・複雑ですね~~)

 商店街も元に戻り、花火をあげる事に・・アリスを誘った太郎でしたが断られてしまって・・花火を打ち上げるのは太郎でしたね。バイトで手伝っているうちに花火師の資格が取れたって(*^_^*)

 そんなアリスに太郎への想いに気付かせた郡司や緑(三浦理恵子)。ちょっと出掛けてくると太郎の元へ走るアリス・・・ところが花火が暴発して太郎の姿が見つからない・・

 ※アリスの着ているコート可愛いですね(#^.^#)

 そして、見つからなかった太郎の葬式(予告で見たのはこの場面でしたね・・こりゃあきらかに太郎は生きて出て来ますよね)

 「ねえ太郎・あなた今何処にいるのよ・・・あなたは太陽みたいな人だったわ・・その笑顔もう二度と見せてくれないの?・・あなたと出会って変わったのよ・・ずっと一緒にいたいと思えた・・クリスマスの約束守ってよ・・私、あなたが大好き・・)

 そこへ現れた太郎(やっと現れましたね・・いつ出てくるかと待ってましたよ)・・「いや~まいった!俺いきなり、隣り町まで吹き飛ばされちまってよう~」

 最終回のゲストは髭男爵でしたね。そして、クリスマスイブ・・トナカイ姿の太郎(上地君、いろいろコスプレやりますね)アリスの元へその格好で走る太郎^m^

 アリスはアパートからいなくなっていた・・・・なんと太郎達が家に帰るとサンタ姿のアリスが・・商店街のみんなも集まってきて楽しいクリスマス・イブ・・太郎の家が綺麗にイルミネーションで飾られて・・2人きりになって・・アリスが好きだと言った太郎・・”待たせてごめんね、ありがとう太郎ちゃん”

  抱き合う2人(絶対、上地君、照れてるよね~~)

 一緒に暮らす太郎とアリス・・仲良く卵がけご飯をいただき・・そしてthe end!

   やっぱり、ハッピーエンドでしたよね~~

                 チェックしてね♪
 
スポンサーサイト

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

12.16

セレブと貧乏太郎・第10話

  「さよなら太郎前編」

後藤田(柏原崇)は、美田園ホールディングスを買収して、アリス(上戸彩)と真紀子(若村麻由美)は、一文無しに。

 商店街のみんなもバラバラに。

 アリスのいたスイートルームには、後藤田が。

 幸子(国仲涼子)は、そんな後藤田にビンタをしましたが、それなのに後藤田の秘書になったり。

 アリスと真紀子は、キャバレーでデュエットをしてお金を稼いでましたね。真紀子と同じような格好をして、ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」を歌い、夜食は、ラーメンだったり、狭いアパートで掛け布団1枚で寝るアリスと真紀子。

 貧乏になってから、アリスと真紀子は、結構うまがあってる感じですね。っていうか似てるみたいな。

 後藤田をギャフンと言わせたい太郎(上地雄輔)でしたが、反対に後藤田に逆襲される始末。

 アリスと真紀子は、後藤田の前で歌わされ、そこに連れてこられた太郎。郡司(風間杜夫)は、後藤田に雇ってほしいと頼みましたが、何か考えがありそう・・ってスパイだとばれ、反対に僕のスパイになってと後藤田に言われていましたが・・

 太郎は、がむしゃらに働いてましたね。

 ソフトバンクの兄ちゃんが出てましたが、日本語で話しているのに字幕が出るってどういうこと~~

 商店街のみんなが太郎の元に集まりましたね。そして、アリスと真紀子も・・

 「さぁ~~時が来たわよ」って・・
 
 来週の予告で、太郎が死んだ?ってどういう展開?

               チェックしてね♪

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

12.09

セレブと貧乏太郎・第9話

  「結婚式当日の悲劇」

 5年前の真実を知ったアリス(上戸彩)は、後藤田(柏原崇)と結婚する事に、決めた。

 結婚式が終わったら、アリスはニューヨークに。

 金ピカの招待状・・祝儀は、最低でも100万円ってか?招待状をめぐって、取り合いもありましたが、1枚の招待状で何人でも来ていいって書いてありましたね(さすがやる事が違う)

 結婚前の冒険にとアリスは、バイクで太郎(上地雄輔)と二人乗りして、原宿、雷門、バッティングセンター、神社などと回って楽しみましたが、バイクの持主から被害届けが出て、警察に逮捕されちゃった~(なんとか、帰れましたが・・)

 結婚式当日、太郎の家にやってきたアリスは、卵がけご飯をいただく事に。

 うっかり、みんなで寝てしまって、太郎の車で式場に送るも、別の式場でそこでトラブルにまきこまれてしまったアリス。(花嫁が急に結婚したくないと閉じこもってしまい、友達だと勘違いされて説得させられるはめに)

 なんとか、無事に式場に間にあいましたが・・・後藤田は式場には現れず、映像で現れて・・僕のほしいのは美田園グループだと言い、結婚する気もないと・・・手に入れた美田園グループ・・・アリスは一文無しに・・(僕を変えたのは、真紀子(若村麻由美)だと言ってましたね)

  おそるべし、後藤田!

              チェックしてね♪
 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

12.02

セレブと貧乏太郎・第8話

  美田園ホールディングスの経営権を手中に収めた継母の真紀子(若村麻由美)。

  アリスにも、私の許可なくしては、何も出来ないなどと言う真紀子。

  一緒にいるのが嫌で、社員旅行に出掛けたアリス(一度は他に行った社員でしたが、また何故か戻ってきてましたね)

  その頃、真紀子が、太郎(上地雄輔)の家にお金を持って現れた。アリスには、二度と関わるなと言ってお金を渡そうとするが、それを拒否した太郎。運転手もクビだと言われましたね。

  私に逆らうとどうなるか・・・それが現実になり、太郎の家が放火(?)されてしまった。なんとか、ニワトリの朝子は、助かったが、他の人に迷惑は、かけられないと公園で暮らす事に。

   ホームレス小学生になっちゃった。

  そして、社員旅行に出掛けたアリスは、毎年の恒例という誰か1人が召使になってみんなの言う事を聞くというのに、見事に当たってしまった。こき使われるアリス。

  真紀子は、公園の太郎に最後のチャンスとシンガポールに行って暮らさないかと言うが、きっぱり断った太郎。

 アリスの元に、後藤田(柏原崇)が来て佐藤家の事を伝えましたが・・

 公園で暮らしているものだから他の子供達から、”ホームレス、ホームレス”と言われて、落ち込む子供達。

 仕方なく、なんとか子供達だけは、助けてほしいと真紀子に頼みこむ太郎。子供達だけは、助けるが太郎には、ジンバブエ(アフリカ)の金鉱に今すぐに行って、二度とアリスに近づくなと言う真紀子(本当にひどい女だよね)

 旅行から帰って来たアリスが、太郎にそれでいいのかと言うが・・バスに乗り込んだ太郎・・追いかける子供達・・・バスから降りて走ってきた太郎・・・ところが太郎は、突然倒れてしまいましたね(栄養失調ですね)

 太郎の家を直して住めるようにしてくれた町の人々。火事は、放火でなく漏電だったらしい(あの女の仕業ではなかったのですね・・そこまではしなかったんですね)

 真紀子の頬をたたいたアリス・・お返しに頬をたたく真紀子・・貧乏太郎に固執しているのは、あなたの方でしょと真紀子。

  5年前の事をアリスに話そうとする真紀子・・そこで次週へだった・・アリスは後藤田と結婚するのか・・・結婚式に何かが起こるようですが・・・

             チェックしてね♪ 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

11.25

セレブと貧乏太郎・第7話

  「大ゲンカのふたり」

 見田園アリスは、1年前に自伝の出版を契約したようですね。

 編集者(トータルテンポス)が訪ねて来て、原稿はもうできていると言うと、サインだけならと承諾するも、原稿を読んで、真紀子(若村麻由美)との仲が美化されていて、これなら自分から書くと言ったアリス。

 世界中のセレブ御用達の凄腕ゴーストライター・ニシヤマに頼む事に。

 待ち合わせの場所で、ニシヤマと言う名前の人を呼び出してもらったが、どうもこの男は違うよう。そして、啓一(山下真司)も、娘の幸子(国仲涼子)の事で、ニシヤマという結婚コンサルタントと会う約束でしたね。

 どうやら、2人は、ニシヤマ違いをしているようですね。

 ゴーストライターに間違えられた男は、なんとか、お金だけもらって去ろうとするのですが、うまくいかず、太郎(上地雄輔)らに、アリスのすべてを調べろと・・

 太郎は、後藤田(柏原崇)に直接会って、過去の事を聞くのですが本当のことはわからず・・後藤田を取材したと知ると怒ったアリスと大ゲンカに・・

 本当のゴーストライターニシヤマは、本当の事も言えずに、ダルマ食堂の人々の暖かさにふれて、「大衆食堂だるまと、ほのぼの商店街の人々」という本を書いて、これからは、もう自伝を書くのはやめたと去り・・

 そして詐欺師のニシヤマは、太郎らにふれて、1億円は、置いていき、1万のみもらっていくと書置きして、アリスの自伝を書いて去って行きましたね(昔、小説家をめざしていたらしい)

 間違えて正解だったのかも・・けれど、詐欺師だとニュースでわかって指名手配されてましたね。

 両方とも出版されて、大人気に。

 しかし、そのアリスの自伝を読んだ真紀子は、怒り、後藤田に5年前と同じだと言い、クズだと言い放ち、太郎の家の物を差し押さえたりして(恐ろしや真紀子)

 どうなる太郎達・・来週は、ホームレスになっちゃうようですが・・

 ※今週もアリスのいろいろなファッションが見れましたね。

           チェックしてね♪ 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

11.20

セレブと貧乏太郎・第6話

  「ニセアリス大爆発」

 父・總一郎が引退して、見田園ホールディングスの実権は、真紀子(若村真由美)が握る事に。

 そして、日本では、ニセアリスならぬ「ラブ・ジェシカ」ブランドが空前のブームに。

 アリスを挑発するジェシカ。

 そして、アルム公国大使館から、公国のプリンセス・クララの社交界デビュー用のデザインをしてほしいとアリスに依頼が。しかし、ドレスはデザインコンペで決定される。コンペの相手はジェシカ。

 そして、「ラブ・アリス」の社員の引き抜きまでしちゃったジェシカ。しかし、社員として手伝いに来た幸子(国仲涼子)と2人でデザインする事に。

 幸子は、太郎(上地雄輔)の子供達の服を繕ってましたね。その服は亡くなった母の服だったようですね。

 そして、クララに会って聞いたのと幸子の話しから、デザインのアイディアが浮かんだアリス。

 コンペの対決日。ジェシカは伝統を重んじたドレス。対してアリスは、伝統を無視した斬新なデザイン。審査員やネットの投票えは、アリスが不利。

 しかし、クララが着て現れたのは、アリスの服でしたね。クララの母親の服をリメークしたもので、彼女の趣味にあったものでしたね。

 帰り道にアリスを乗せた太郎の運転する車がエンスト。このレストランで待っているからと入っていった店には、後藤田がピアノを弾いてましたね。

 そして、後藤田の肩に寄り添うアリス。そこに、太郎が来ちゃいましたね。

 かなり、現実離れっぽい感じがするのですがドラマだからいいかな・・

            チェックしてね♪

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

11.11

セレブと貧乏太郎・第4話&第5話

  第4話「やっちまったなぁ」

 商店街を守るために、後藤田(柏原崇)に野球で勝負と言った太郎(上地雄輔)でしたが、対戦相手は、メジャーリーグ~~(@_@)

 太郎の家から姿を消したアリス(上戸彩)は、母の形見のペンダントを忘れて来た事を思い出したが、それを花子が身につけていて,返してもらおうとしたが、逃げ回る花子。1度は返してもらいましたが、結局、花子にあげましたね。

 地上げ屋に寝返る商店街の面々。

 あきらめない太郎に、アリスの言葉に商店街の面々も後藤田に土下座して、開発の中止を願い出ましたが、考えは変わらないと後藤田。

 そして、後藤田に、”婚約します”と言っちゃったアリス。

 アリスの臨時運転手役で「あると思います」と吟じてばっかりの天津木村がゲストでしたね。

 おかげで、また、アリスの運転手に復活できた太郎。

  ー第5話ー

 後藤田との婚約発表の日、アリス救出作戦A、B、Cを決行した商店街の面々。

 しかし、警察には、誘拐と見られてしまって、追われるはめに。

 太郎の亡くなった妻の花嫁衣装を着て、逃げきろうとする太郎とアリス。

 そこへ、立ちはだかる後藤田。そこを助けたのが、パパラッチの公文(宅間孝行)。

 誘拐は、誤報だと警察にわかり、婚約発表は、延期に。

 空港へ、父親に会いに行くために急ぐ太郎とアリスでしたが、車がエンコして動けず。

 そこへ、ニューヨークを発つ前にキャンセルした父が危篤との郡司(風間杜夫)の言葉に驚くアリス。

 ※今週の芸人はキングオブコメディの2人が警官役で出演してましたね。

                チェックしてね♪  

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.30

セレブと貧乏太郎・第3話

   「貧乏アリス(秘)報告」

 アリス(上戸彩)が太郎(上地雄輔)にキスしたものだから、週刊誌などに取り上げられて、2人は一躍注目の的。

 真紀子(若村真由美)に、あの貧乏な男と一緒に暮らせるはずがないと煽られ、暮らせると意地を張って太郎の家に転がりこんじゃった。

 テレビもねぇ冷蔵庫もねぇ~夕食はパンの耳~おらこんな家いやだ~~って言いたいが、帰る事も出来ずのアリス。太郎のいびきはうるさいし。

 買物しようと町に出るも、カードしか持っていないアリスには、売ってくれない。
 太郎の家の中を捜したアリスは、こともあろうに、商店街の祭用の寄付金を拝借してしまった。
 すぐに返すからと言うも、真紀子の指令でカードも携帯電話も使用不要になっており、誰もアリスの言う事に従わない状態に。

 怒る商店街の連中。

 仕方なくアリスは商店街でバイトをはじめちゃった。でも、床谷のトレードマークはピンクにするは、銭湯には、花びらまくわのアリス。その様子をパパラッチの公文晃(宅間孝行)が密かに撮っていた。
 (喫茶店では、TKOの1人が出演してましたね。)

 アリスの商店街での様子が雑誌やネットニュースで流され、若い女性やカップルが商店街にやってきて、太郎が設置した募金箱にも、何これと言って、お金を入れていった。
 
 死神とまで、言われたアリスでしたが、アリスのおかげで、寄付金も集まり、無事にお祭りが出来る事に。金魚すくいなど、はじめてやったアリスも楽しんで・・

 ※神輿をかつぐ太郎こと上地雄輔は、きりりとした男前に見えましたね~~

 しか~~し、この商店街を”アリスタウン建設予定地”として美園田グループが計画し、大きな看板まで建てちゃった。

  またまた、危うい立場になっちゃったね、アリス!

                チェックしてね♪
 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.21

セレブと貧乏太郎・第2話

  恋人になってとアリス(上戸彩)から、頼まれて、最初は、断った太郎(上地雄輔)でしたが、免停になってしまって、仕事も休職状態になり、やむなく、引き受けると。

 けれど、本当の彼氏ではなく、彼氏のふりでしたね。

 見合い相手として、後藤田司(柏原崇)に会ったアリスは動揺。太郎は、”おつきあいしてます”と言ってあいさつするも、仕事がピアニストとかって事になっちゃった^m^

 今週は、福山雅治の物真似するみっちーがゲスト出演でしたね。

 パーティー会場でまた、後藤田に会ったアリス。太郎も一緒でしたが、食事で、後藤田らと一緒のテーブルになり、失敗ばかりの太郎。

 おまけに後藤田からピアノを弾いてもらおうって言われて、断ればいいものをピアノの前に座っちゃった。指1本だけで、同じ音ばかり弾く太郎の横に来て、アリスが助け舟(ピアノも弾けたのですね)。

 子供をほったらかして、何をやてるのかと怒る幸子(国仲涼子)。

 そして、アリスからまたすぐに来てのコールが・・後藤田は、太郎の素性を知ってましたね。

 「2度とあなたとは、つきあわない」と後藤田に言ったアリス・・その後に、大勢の前で太郎にキスを・・・幸子もいましたね。(上地君、キスされちゃいましたね~~~)

 来週は、アリスが、太郎の家で暮らす?

             チェックしてね♪
 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.15

セレブと貧乏太郎・第1話

  「資産7兆円の女と貯金残高3000円の男」

 貧乏な男・佐藤太郎(上地雄輔)とセレブな世界的なホテル王の娘・美田園アリス(上戸彩)が次第に惹かれあっていくラブストーリー。

 ※ドラマかけもち、ヘキサゴンもあって、超忙しい上地君・・初の主役で、熱い彼の姿が見れそう

 アリスは、「ラブ・アリス」というブランドを立ち上げ、ファッションプロデューサーとして活躍中。太郎の幼馴染で派遣の安田幸子(国仲涼子)は、この会社で働いている。アリスの母は、5歳の時に他界。新しい母・真紀子(若村麻由美)は、ニューヨークにいて、なんとかアリスを牛耳ようと考えてましたが・・

 高校生の時に出会った女性と結婚するも、妻に先立たれ、3人の子供をかかえ、時間的な事もあって、やはり、派遣で働くワーキングプアの太郎。

 そんな2人がひょんな事から出会って、一緒に穴に落ちちゃったり。アリスは常にパパラッチに追いかけられ、男性とのうわさも数知れず。都内超高級ホテルの最上階スイートルームが住まい。
 一泊100万っていうからすごい。衣装も、毎回、いっぱい最新ファッションを着て登場のアリス。

 ペットのライオン丸がまた、超かわいい~~

 太郎の家では、にわとりの朝子を飼っていて、朝子が産んだ卵で毎朝、卵がけご飯などを食べるのが日課。

 その太郎が、アリスの運転手として採用されちゃった。無類の卵好きなアリスにとって卵料理が得意ってのが決め手だったよう。アリスは、太郎の家で卵がけご飯を食べ、こんなにおいしい卵は食べた事がないから、にわとりを売ってと小切手を渡そうとしましたが、きっぱり、太郎は断りましたね。

 幸子は契約切れで解雇されちゃいましたが、その幸子の描いたデザインを幸子のだとは、知らずにアリスは気に入りましたね。

 そして、「ラブ・アリス」のコレクションが開催されて(サマンサタバサの新ブランド「ハニーバンチ」とのコラボでしたね)・・アリスが着て現れたファッションは、幸子のデザインした服でしたね。気付いた太郎は、ファッションショーの会場に上がって、アリスに大勢の前で、幸子に謝ってくれと・・でなければ”ありがとう”と言ってくれと・・(誰も止めずにずっと、見てるっていうのもどうかと・・)

 仕事も首になるかと思いきや、今までどおりで、そして、幸子を正社員で雇うと・・そして、なんと、私の彼氏にならないかと言ってきたよ・・アリスから(@_@)

 ※毎週、上戸彩ちゃんのファッションにも注目ですね。太郎は、なんだか、山田太郎物語の太郎と貧乏さがだぶった感じですね。兄でなくて父ですが・・来週は、上地と彩ちゃんのキスシーンが~~上地ファンは、ショックだよね~~

 幸子の家は、食堂「だるま屋」を経営の父・啓一(山下真司)がいて、いろいろな仲間がいつも集ってましたね。麒麟の田村と、兄弟役で「ホームレス中学生」の田村を演じた黒木君が出演。田村は、太郎の親友役でしたね。毎回、レッドカーペット芸人も登場。初回は、みょーちゃんでしたね。

       チェックしてね♪ 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。