--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.20

サプリ・最終回

  最終回・・・「伝えたい言葉」

 辞表を出して、携帯も解約して、職場を去ってしまった勇也(亀梨和也)。新しいバイトに女性がすぐ、来ちゃった。

 面接するも都内の広告会社も、めぼしい所ほとんんど落ちてしまった勇也。
 ボードだけ取りに戻った勇也になつき(志田未来)は「せめて藤井さん(伊東美咲)にはちゃんと話した方がいいんんじゃない」って。

 ミナミにあいつ(勇也)は逃げたんだと言う荻原(瑛太)。

 ー人間にいちばん近い時計。腕時計の時間には体温があります。WATCHingーいいコピーを考え出したミナミ。

 地元の小さい会社「わかば広告」で広告に携わる仕事をする事にした勇也。
 自転車で走って頑張る勇也。

 そして、プレゼン&なつきのピアノ発表会の日。
 今岡(佐藤浩市)は、説明をしだすがENJOYマークを見て、なつきの事が気になって、体調を理由に、ミナミにまかせて出て行ってしまった。

 なつきの元にかけつけた今岡は舞台の袖から「エンジョイ」とささやく。声を聞いて、見つけたなつきはピアノも弾かずにそちらに目を。先生が駈け寄ると「お父さんです。来てくれてありがとう」と今岡に、告げる。

 プレゼンで、勇也との出会いから産まれたと言うコピ―を話すミナミ。
  -WATCHing with youー人間にいちばん近い時計。腕時計の時間には体温があります。-

 拍手までもらえたミナミのプレゼンは成功。

 荻原は、石田は藤井さんから逃げたんじゃないと言い、実家にいるから、会いにいけよと。
  最後の最後にいい人になった荻原。

 「はい、わかば広告・営業兼事務兼見習クリエーター石田です。」と携帯に出る勇也。相手はミナミで仕事を休んで、勇也に会いにきちゃった。

 今までは1人の方が良かったが今は2人の方がいいと言い、「好きよ、大好きよ」って言ったミナミ。
 「いつかもうちょい働いて大人の男になったら、ミナミの事、迎えに行くから」とそれに答える勇也。

  ※とりあえず、ハッピーエンドって事ですが、どうも2人を見てて、そんなに好きあってるように見えなかったような・・
 恋愛ドラマでありながら、ドキドキやわくわくも感じられなかったような、月9でありながら、何かが足りなかったドラマでした。

 亀梨君の携帯ストラップの厄除け厄っくんが水色になってましたね。
  志田未来ちゃんは、前に白の厄除け厄っくんのストラップつけてましたね。

                      チェックしてね♪
スポンサーサイト

サプリ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2006

09.12

サプリ・第10話

 第10話「今、俺にできること。」

 ミナミ(伊東美咲)の部屋に来た勇也(亀梨和也)でしたが、便利屋扱いされてましたね。

 クリエィテブ試験の1次に合格して喜ぶ勇也とミナミ。しかし、ユリ(浅見れいな)は落ちてましたね。
 
 時計のプレゼンに張り切るミナミでしたが、グッとくる言葉がなかったとか理屈ぽくなったかなとか、言われてましたね。
 そろそろ、型をやぶる頃だとか言う今岡(佐藤浩市)。

 2次試験用にスーツを見たてる勇也に、つきあうミナミと荻原(瑛太)でしたが、荻原は勇也にも聞こえるように、海外に移動する事を告げ、ミナミを連れて行きたいから、交渉すると言う。
  勇也がいる前で「好きです」と告白の荻原。
 
  勇也にはっきり、行かないと言うミナミ。

 なっちゃん(志田未来)は、20日にハンガリーに行ってしまうのか?
 ピアノ発表会は18日の14時半で今岡がクライアントと会うのは14時。
  発表会に行くと言った今岡さん、どうなのよ。

 スーツ姿で面接に望む勇也。プレゼンはうまくいきましたが、難しい質問には、しどろもどろに。そして、もっと社会の常識を知った方がよいと言われちゃった。

  クリエイティブ業界も大変ですね。

 ※はあぁ~ここまで見てて、やっぱり、面白くないですね、このドラマ。
 亀梨君が出てなかったら、とっくに見てないですね。
 会社のパート仲間も面白くないから見てないと言ってましたから。
 なんだか胸にぐっとこないんですよね。
 このドラマに何かのサプリを与えてやって。

 そして、またまた、突然会社をやめると辞表出しちゃった勇也。
 ミナミの事を荻原に託して。
    来週は最終回です。

                     チェックしてね♪
 

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

09.04

サプリ・第9話

  第9話「二人きりの夜」

 ミナミ(伊東美咲)は渡辺ユリ(浅見れいな)から、勇也(亀梨和也)を譲ってほしいと言われ、勇也を避けるように。

 クリエイティブ中途採用試験をユリも受ける事に。

 ミナミは勇也と一緒にいるところを会社の人に見られて、急に離れたりして、残業で買出しとかって言って、二人の仲を知られたくないよう。
  俺基準でやるからいいと勇也。

 携帯電話の企画案が、ライバル会社も同じだった。明日までに、また考えなおさないといけない事に。

 勇也は、頑張りすぎて熱を出してしまい、ミナミに連れられて、帰ってきた。帰ろうとするミナミに「ミナミ」と呼んで、引き止めた勇也。
 明け方まで、一緒にいたミナミ。

 結局、案が出せなかったミナミは今岡(佐藤浩市)にやると言った事はやろうとか言われてしまいましたね。

 今岡さん、ヨウコ(白石美帆)に冷たすぎ。

 ミナミはユリに、勇也とはうまくいかないと思うから大丈夫だとか言ったりして、勇也が聞いたらがっくりですね。

 ついに採用試験~~頑張る勇也とユリ。

 今岡に「あなたは合わせる顔がないの、自分自信に」とヨウコ。

 試験が終わって、ミナミに会った勇也は「ずっと、藤井さんのとなりがいい」と言い、「あたしも、ひとつだけ見えてる事がある。あなたがあたしの自慢だって事」とミナミ。
    ー手をつなぐ二人ー

 もう、いい人やってる時間はないとミズホ(りょう)に言う、荻原(瑛太)。

 ※今週は、ミナミと勇也が一緒のシーン多かったですね。
 後、2週で終わりだから、進展しないとね。
 でも予告編では涙する勇也がいましたね。

 「サプリ」も、オリコンのドラマ中間満足度ランキングでは10位外になってしまってますので、ここから頑張らないとですね。
 ドラマの内容がいまいちって感じですね。亀梨君が生かされてないって感じですし。そのあたりが満足できない度に関係してるかな・・

                       チェックしてね♪
 

 

サプリ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2006

08.28

サプリ・第8話

  第8話「好きのチカラ」ー彼を私に下さいー

 勇也(亀梨和也)とキス以後、ミナミ(伊東美咲)はバッグをいつもとちょと違うタイプにして、冒険か?
 ヨウコは、結局は自分の好みに戻るとか言って、ドキッとするミナミ。

 ユリ(朝見れいな)にはっきり、断る勇也。
 勇也は会社の中でも、ミナミに積極的でちょっと、喜んでますね、ミナミさん。”ミナミ”って会社の中でも、呼んだりする勇也。

 制作局のクリエイティブ中途採用試験が迫り、ミナミは勇也の指導係に付くことになり、更に浮かれる勇也。
 人事部に出す、推薦書も書く事になったミナミ。

 勇也の作る弁当、愛情たっぷり弁当ですね。でも、今岡さんとミナミに渡す弁当間違えましたね。今岡さん、LOVEってあってむせちゃいましたよ。
 
 なつき(志田未来)は、ヨウコ(白石美帆)に恋愛のセオリを会社あてにFAXしたりして、父親の事を簡単にあきらめるなと言って応援してる。

 ※恋愛のセオリー手に入らないと思った途端、惜しくなるー

 ミナミは荻原にあの日の事を言ったのかと勇也に怒ってましたね。でも、何も言ってない勇也は、関係を隠そうとするミナミに、はっきり、好きと伝えて、怒って去っていきましたね。

 ※恋愛のセオリー最初のときめきを思い出すと恋しくなるー

 最初に出会いは「イカゲソ」にあった、今岡とヨウコ。

 自己PRも書かずに、桜木さんの子供の誕生日の為に頼まれてもいないのに、プレゼントを探す勇也。

 「プレスト(プレイン・ストーミング)」・・相手の意見を否定せず、自由に討論するアイディア発想法

 告白とかの話になって、盛りあがるメンバー
 荻原(瑛太)は好きだと言うフレーズ自体、苦手だと言う。「押し付けがましいっていうか重いじゃないですか。だから、いかに好きだと言わずにそれとなく好意を伝えられるか。それが永遠のテーマですね」

 勇也は、自分は最近、好きな人に好きだと直接言ったと熱く話してしまう。携帯にTV電話がほしいとも。重いとか思わないしとかって、相手の意見を否定してしまう事に・・

 ミナミは勇也に好きだと言われても困ると言ってしまう。

 ミズホ(りょう)は荻原を選ばなかったのは、はっきり、好きだと言ってくれなかったからだと言う。荻原~自業自得だね~~

 ミナミは勇也の事をハートだけは、持ってると今岡(佐藤浩市)に、報国。クリエイティブに必要な3H(へッド・ハンド・ハート)。自分に自信がないから人の役にたとうとする。それはハートがあるということだと。
 
 今岡はほれた女に好きだと押し付けるのは子供。好きだと認めさせるのが大人。大人である為には、働く事だと勇也に言いましたね。(さっすが~~大人の魅力~今岡さん。)

 ユリに一緒に採用試験を受けようと誘う勇也。

 自己PRを紙にいっぱい書いた勇也。(書きすぎだよ~~)最後に俺の最終目標は藤井さんの自慢になることって、書いてて、これは、書いちゃあ、やばいっしょ(*≧m≦*)ププッ

 部屋に来ていいと誘うミナミ。ちょっと、進展ですね。

 ユリは好きのチカラから、ミナミは何でも持ってるから、ひとつくらい下さいと言い、私に彼(石田勇也)を下さいと・・・

 ★亀梨君と伊東美咲さん、なんだか、見ててもしっくりこないような・・2人見ててドキドキしないなぁ~~

 志田未来ちゃんのドラマの中の携帯にも”厄除け厄ックン”の白の方がついてましたね。私は亀梨君と同じ黒のが届いて、携帯につけてます。

                  チェックしてね♪
              

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

08.21

サプリ・第7話

  第7話「ぶとう畑のキス」

 先週、勇也(亀梨和也)は渡辺ユリ(浅見れいな)とは、キスしなかったんですね。ユリの方は”好き好きチュウ”をしたい相手は、勇也だけだと言うのですが・・

 荻原(瑛太)へ別れを切り出したまま、もう、1週間も荻原(瑛太)と連絡とっていないミナミ(伊東美咲)はワインのCM企画で、2人で山梨のワイナリーに行く事に。2人っきりになるのがまずいと思ったミナミは勇也に一緒に行ってと誘うが、勇也は渡辺さんとデートだから、行けないと断る。

 勇也の「何、知ったかぶっこいてんですか?」ってミナミに言った言葉、面白いですね~

 そして、ミナミと荻原は2人で山梨へ。

 ワイナリーの夫婦がCMに出るのを渋っているから、このビデオを持って山梨まで行けと言われた勇也。そして、それを追っかけてついてきたユリ。

 (山梨にはこの日曜日にバスツアーで行ってきたばかりですが、このドラマの勝沼ぶどう郷駅には行ってないです)
 
 宣伝担当の平野(横山めぐみ)さんは、仕事熱心で藤井さんにちょっと似たタイプ。

 ビデオを見た夫婦はCMに出てもいいと快諾。

 温泉に一緒に入った勇也と荻原。「藤井さんともう何もないなら、俺が本気でいっちゃおうかな」などと荻原に言う勇也。
 ミナミとユリも一緒に温泉に。勇也をもう、もらったとミナミに言うユリ。

 ヨウコの携帯に電話をして、家に呼んだなつき。ハンガリーにいる母親が滞在が長くなりそうだからこちらで一緒に住まないかと言ってきてるようですね。父親の事が気がかりだからとヨウコと何か策を練るようですね。

 ミズホ(りょう)は、旦那と言い争いになっていろいろ大変だったようですが、もう大丈夫だと荻原に電話してきて、本当にいい男はずっと長く一人の女に向き合える男だと言い、本当の自分を見せなさいと言う。

 ユリは藤井さんはこのワインと一緒で届かない人だから、いい加減気付けと勇也に言ってくる。
 
 荻原は、ミズホとはもう終わったと言い、本当の自分をミナミに見てもらいたいとも言い、石田の事をどう思っているかと聞いてくる。

  ーさあさあ、どうなる恋愛模様ー

 グランドスローガンを朝まで考えていたミナミ。ワインの仕事を朝まで手伝っていた勇也。ミナミが生まれた1977年のワインを一晩働いたらもらえると言われて、それをミナミにあげたいが為に働いていたと言う勇也。

 ぶどう畑でミナミと勇也・・・「もう、姉さんなんて言うの嫌なんだよ。男以下じゃ嫌なんだよ。好きなんだよ・・」「喜んでくれそうな事、必死こいてやるしかねえじゃんかよ」

    ついに2人のキス~~ミナミからもキスだよ~更にキス~

                    チェックしてね♪
 
      サプリ・2人キス
ミナミと勇也ついにキス

                          

厄除け厄ックン携帯ストラップ・・ドラマで亀梨君がつけているよ。私も注文しました。来るのが楽しみ~

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

08.16

サプリ・第6話

   第6話「透けてみえる恋心」
 
  バッグが壊れたミナミ(伊東美咲)は、いろいろ、店員に注文を出す。
柚木ヨウコ(白石美帆)は、バッグと男選びは趣味が似ると言う。
 ミナミは、注文ばかり多くて1つに決めれないやっかいな女だと言われちゃいましたね。

 カレーCMむちゃおかしいんですけど。仮面かぶってレンジで2分って。
 アカネフーズから出されるカレールウ、商品コンセプトは「野郎が作るカレー」ターゲットは自炊率が高い単身男性だと。このカレールウをトップにするCMを作れと。

 ミナミはカレーを作れと言われ、了解するも、作れるわけないと勇也(亀梨和也)に言う。代わりに作って、私が作った事にしてとミナミ。
 ついでに、「サラダとかデザートに飲み物、買物もお願い、食器もいいもの使った方がいいし・・」

勇也「ちょっといいすか?」
ミナミ「何?」

勇也「ぶっとばすぞ

     いやあ、この言葉最高(*≧m≦*)ププッ

 荻原(瑛太)に試食会やるからと好みを聞く勇也。
 「しいて言えばトマト、らっきょ、たまねぎ、ピーマン、パクチ、しそ、みょうが、ロールキャベツ、ドレッシングも苦手、サラダは必ずマヨネーズ」て、お~~い、お~ぎ~わ~ら~お前もか~~

 今岡家で試食会やる事に(勝手に家は?って勇也言っちゃったよ)
  勝手に昔の写真持ってくるし~帰ってきちゃった今岡さ~~ん。
   ピ~ンチ勇也。

 マヨネーズをサラダ用に買いに行ったミナミに

 勇也「どこがいいんすか?わざわざ、そんなめんどくさい人の方にいかなくてもなあ」
 ミナミ「あこがれてるのかな?自分が不器用だから、器用で余裕があってそういう彼の姿見るとね、誰かに似てる。田中(りょう)さんだって思い出すの。時々、彼の心にあの人の声やしぐさ、透けて見える気がして・・・」

 出来あがったカレーにみんな、おいしいって。
 ミナミは「ありがとう石田、ちょっとだけ手伝ってくれて」
 勇也、ボソッと「ぶっとばすぞ」

 カレーのコピー案を考えた勇也。もっと大人を説得できるようにと書きなおしとミナミ。ちょっと、藤井エリアに入れてもらえてうれしい勇也。

 「今度、いつ来るんですか、あの人、柚木さん?」となつき(志田未来)は父(佐藤浩市)に。笑うようになったし、いい親子関係になってきたね。
 でも、今岡さんは、彼女とは別れるつもりのような・・

 ミズホ(りょう)の旦那から荻原に電話がきましたね。彼女とは別れないって。
 カレーを食べに行ったミナミと荻原。そして、ラグビーボールをひたすら蹴る荻原。「もういいや」って、一緒にいる意味がないと言って帰るミナミ。追いかけてこない荻原。

 勇也とユリ(朝見れいな)は抱き合ってましたね。

     はなれて~~

 って来週の予告でミナミと勇也がキス!

     わお~~

                     チェックしてね♪
 

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

08.07

サプリ・第5話

  「私を見守る人」
 
 三角関係・・ミナミ→荻原←ミズホ

 ミズホ(りょう)はまだ、荻原(瑛太)は渡さないと言うし、ミナミ(伊東美咲)はミズホに結婚してるのに、旦那さんは何も言わないのかとか、2人の女の闘い。

 勇也(亀梨和也)は、路上で目覚めて昨日の記憶がない。会社で渡辺(浅見)に「きのうは朝まで・・・疲れたね」と言われ、ろうばい。

 新CM制作のために、ミズホとパートナーになり、気まずいミナミ。仕事でもぶつかりあう。アニメクリエーター・柳瀬シン(小市慢太郎)に降板されてしまうことに。

 なつきは、家に来たヨウコ(白石美帆)に自分の父親には近づかない方がいいと言う。

 ミナミをいつも見守る勇也に気付いたミナミ。少しだけ進展か・・

 ※どうも、ドラマ的に面白くない気が。美咲&りょう&瑛太の3人の方が目立って、亀梨君の使い方がいまいちだからか・・

                      チェックしてね♪

 

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

07.31

サプリ・第4話

  「年下の男たち

 ミナミ(伊東)は荻原(瑛太)に告白したが、自分が思うほど、相手は思っていないと感じる。

 勇也(亀梨)は、もてたことあるかと聞かれ、”地元じゃ負けしらず”ってまるで、野ブタ。の修二だったかのようなセリフ。
 寝る時の黒のパジャマ姿も良かったね~

 荻原は、ミズホ(りょう)を押しのけ、担当を志願したり。新商品発表会の打ち合わせに顔を出さずの荻原。

 勇也は、ミナミを心配して、ミズホに荻原と2人の仲を聞きましたね。
 そしたら、「彼に聞いて」とミズホ。
 「彼はまだ、私の事好きよ」とも。

 今度は荻原に、聞く勇也。「俺の事、わかってて、なんで俺と会うのか?わかんないよ・・俺の事、見ててほしいって普通、思うだろ」

  会話を聞いてしまったミナミ。

 今岡は家にヨウコ(白石)を呼んで、御飯を作らせるも、なつき(志田未来)が2人は結婚するのと聞くと、「しないよ」と言いきる。

 香月ミカのスペシャルライブの送ったハガキの日付の印刷ミスに気付いた勇也。荻原が他の仕事にかまけてたせいでもある。なんとか、200人を集める面々。
 ミナミはなんとか、荻原の力になりたいと必死に。

 そして、荻原はミナミにキス。2人がいい雰囲気なのを見てちょっと、複雑な思いの勇也。

 ミズホからの呼び出しに応じる荻原。「少しだけ、僕に時間を下さい」とミナミに言う。

 ミズホは荻原が忘れた背広の中の携帯にかかってきた電話に出て、相手がミナミと知り、「あなただったのね、藤井さん」と告げる。

      恋愛宣戦勃発!
   

チェックしてね♪ 

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

07.25

サプリ・第3話

  「10年後のあなたに」

 ミナミ(伊東)は荻原(瑛太)を意識しまくり。勝手に社内恋愛とかって妄想しちゃったり。そして、2人が抱き合ってるのを見た勇也(亀梨)も気にしている。

 ミナミと荻原の2人で、モデルルームを見に行く所に僕も行くと手を上げる勇也。
 仕事が入ったからと帰った荻原とミズホ(りょう)が仲良さそうにしてるのも見た勇也。う~ん、複雑~

 父(佐藤浩市)ヨウコ(白石)が部屋で抱き合ってるのを見ちゃったなつき(志田未来)は、おばあちゃんの所には行かないと言い出しましたね。父親を取られちゃいけないと思ったみたい。ちょっとした復讐。

 ミナミに荻原の事は、やめた方がいいのではと言っちゃった勇也。
 今岡さんにも、娘の事をもっと、考えて歩み寄ったらと提案出したり。
 ミナミに可愛くないとかも言っちゃって、こたえるなぁと思うミナミ。

 ピアノを教えると約束してた事を思い出した今岡。
 なつき「だいきらい・だいきらい・だいきらい・・」
 今岡「ごめんな・ごめんな」
   一緒にピアノの練習をする父と娘。

 プレゼンテーションに「だいきらい」を取りいれた今岡。「・・そんな家族のだいきらいと一緒に暮らせます。5年後も10年後も・・」これが良かったよう。

 ミナミが勇也の事を、こつこつと基本的な事を覚えさせて、目先の事より、10年先を見てあげないとと言い、10年後の幸せ、ちゃんと育ててあげたいと言ってたと知り、お礼にと荻原と引き合わせてやる勇也。

 意識すると可愛くできないと荻原に言うミナミ。
 ここで花火が~(また、いい演出を~)
 「今、すごく可愛い顔してますよ」と荻原。
 手をつなぐ、ふたり・・・(次週に続く)

                ランキングチェック♪
 
  

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

07.19

サプリ・第2話

  第2話・・動き始めた気持ち

 ミナミ(伊東)の合気道の練習台にさせられ、傷がたえない勇也(亀梨)。
 ミナミはみんなに彼と別れた事を打ち明けましたね。

 歌手の香月ミカを起用するマスカラの新商品のCMの企画案が持ち上がって、サインがほしいというミーハー心のみで現場を手伝いたいと名乗り出る勇也。

 「つか」という言葉をしゃべる前にいつも使うねと勇也に聞くミナミ。若者の特徴なのか?

 クリエイティブミーティングやオールスタッフミーティングなどに参加した勇也でしたが、ポテトチップスの新商品のモニタリング調査に駆り出され、萩原(瑛太)にこっちのCMを考えてほしいと頼まれる。

 しかし、実はこれは、能力を買われての引き抜きかと思いきや、ミナミのチームレベルを保つための担当替えだったと知り憤慨する勇也。

 焼きうどんを今岡の娘なつき(志田未来)のために作る勇也。(亀ちゃんの作る料理だよ~いいね~)
 なつきちゃんは洗濯、掃除好きとあちこち、片付けちゃう。すごい。でも、勝手に仕事に必要なものまで片付けちゃって今岡的には迷惑。

 歌手のミカが出演拒否をしてくる。最近、失恋したらしく、ウエディングドレスを着るCMには出ないと言い出したのだ。また、新しい企画案を出さなくては・・・

 自分は一家の大黒柱だとミナミに教える勇也。ポテトチップスのCMのアイディア出したら時給が上がるかもとミナミ。

 ミカに辛い恋をした事があるかと聞かれて、自分の学生時代の辛い恋の話をした萩原・・好きだった人が先輩の恋人だったと。

 上層部からもっとドレスをシンプルにと言われたがシカトすると萩原。
 いつも、そんな仕事の仕方なの?と聞くミナミにもっと、正攻法以外も身につけるべきだと反対に言う萩原。

 なつきは、たまには父親らしいことをしてほしいと頼むが反対に「おばあちゃんとこ行くか?」と言われてしまった。
 
 ポテトチップスのCM案を出したが松井の上がりを待たないとと言われ、萩原につっかかってしまった勇也。

 荻原の辛い恋の話は本当だったと知ったミナミ。相手は田中ミズホ(りょう)ですよね。

 萩原に少しだけと言われ、抱き合ったミナミ。その場面を見てしまった勇也。
     ミナミと勇也の恋愛はまだまだ先かな・・・
  
 サプリ・つか面白かったよ

サプリ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

07.13

サプリ・第1話

  サプリ・第1話「15秒、恋の瞬間」

 リアルタイムで見てなくて、やっと録画してたのを見ました。

 広告業界が舞台のラブストーリー。仕事命のCMプランナー・ミナミ(伊東美咲)28歳。電車の中に置き忘れの携帯を拾ったミナミ。落とした勇也(亀梨和也)はミナミの働く広告代理店にアルバイトとして現われた。

 上司・今岡(佐藤浩一)の紹介で入った勇也23歳。実年齢はまだ、20歳のはす。
   オープニングテーマはKAT-TUNですね。主題歌は絢香の「Real voice」でいい曲ですね。

 フリーのコピーライター役に白石美帆さん、出てますね。柚木ヨウコで今岡と密かに交際中。時々、言葉使いが電車男での白石さんに~
 
 ミナミに頼まれた仕事を残して、さっさと帰った勇也に腹をたてたミナミ。勇也の父はカメラマンで今岡の先輩だったが5年前にあっさり他界。しかし、面白いところがある勇也を入れたと今岡。

 サーフィンを楽しむ勇也。14個目のバイトの勇也。アパート取り壊しで行き場のない勇也は今岡の家に転がりこんじゃう。
  
サプリ・亀サーファー


 今岡の別れた妻がハンガリーへ行くので半年間、子供を頼むと連れてきましたね。志田未来ちゃん。最近は探偵学園Qにも出てましたね。

 荻様と呼ばれる瑛太。嫌な性格の役してますね。彼のせいで、バイトさぼってサーフィンしに行っちゃった勇也。クライアントからの変更のメモを伝達しそびれた勇也。攻められるミナミ。恋人からも、もうダメだとメモ。

 「大丈夫、1人で出来るから」と強がるミナミに、「仕事が好きなんじゃなくて、1人が好きなんだよ」と言う勇也。

 クリエイティブ業界は超ハードですね。「いい仕事をすればいい男に会える。サプリになる。いつまでもいい女でいられる栄養素。それって女の醍醐味だと思わない?」と田中ミズホ(りょう)。

 ”小錦”来ちゃって、CMの競合に負けてしまいましたね。

 「1秒、5秒、15秒もう少し続いてもいいなあ」と思いはじめた勇也。

 ※亀梨君、左耳だけに亀のピアスしてるのですが今いち、良くわからなかった・・

 

サプリ
トラックバック(0)  コメント(1) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。