--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

12.31

秋ドラマ、まとめて

  秋ドラマも、すべて終わってしまいました。

 最後まで、観たドラマは、次のドラマでした。

 ※フリーター家を買う・・・アルバイトで稼いだ100万は、あっけなく消えてしまいましたが、結局、頭金は、父親が出すことで、家を買うことが出来ました。

 就職も、大きな会社より、バイト先からの営業&事務という正社員への誘いから、建設会社を選んだ誠冶(二宮和也)。現実だったら、大きな会社を選ぶ人が多いかも・・

 でも、信頼できる仲間に囲まれて、楽しく働けそう!

 引越しの最中に、真奈美(香里奈)が遠くに行ってしまうので、自分の気持ちを言わなくちゃと出掛けた誠冶。
 2人の仲もうまくいって、遠距離恋愛へと。

 引越しした先で、笑顔が見れた母・寿美子(浅野温子)。また、同じような人が近所にいたら、うつ病も治らないかもしれないですが、笑顔が見れたのは、良かったです。

 二宮君、普通の今時の若者を上手く演じてました。

 ※ギルティ 悪魔と契約した女・・・ペットサロンの経営者の言葉に唖然。ラストは、芽衣子(菅野美穂)を抱きかかえてキスをした真島(玉木宏)2人とも、助からなかったのかな?

 ※Q10・・・Q10(前田敦子)は、70年後の未来から来たロボットでしたね。高校の頃の平太(佐藤健)に会わせ、未来の奥さんに18歳の自分の映像を送り届けることが目的だった。

 Q10が未来に帰った後、Q10そっくりな、女性と出会った平太。普通の話し方で、ちょっと違和感が。
 彼女が自分の奥さんになる人でしたね。

 Q10のロボットのしゃべり方が可愛かったです。

 ※秘密・・・東野圭吾原作で、最後は、さすがでしたが、藻奈美(志田未来)は、母親の憑依は、なくなったかとおもわれたのに、指輪のことから実は、まだ、憑依したままだったってことですね。
  藻奈美として、第2の人生を歩むために、母親は、もういなくなったと演技をしていたということですね。
  
 志田未来ちゃん、演技力ありますね。花嫁姿も綺麗でした。

 ※SPEC・・・とっても謎なドラマでした。当麻(戸田恵梨香)の弟だった一十一(神木隆之介)。
  当麻の恋人と思われた地居(城田優)は、津田助広(椎名桔平)の一人だったようで、当麻にも、不思議な力があったようで、彼をやっつけたはずが、津田は、まだ生きていて・・

 謎のまま終わってしまって、この続きはやっぱり映画化かな?

 ※獣医ドリトル・・・手術が出来ないことをテレビで告白した花菱(成宮寛貴)。土門(國村隼)の二男の順平は、実は、動物虐待をしていましたね。このことを知った土門。
 感染症にかかった犬は、危機一髪、安楽死を逃れれることに。

 アフリカの野生獣医師チームからの緊急の応援を要請されていた鳥取(小栗旬)は、アフリカに行かず、代わりに花菱が行くことになり、あすか(井上真央)も、ほっとしましたね。ハッピーエンドでしたね。

         チェックしてね♪ 
スポンサーサイト

H22・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

11.19

「フリーター、家を買う。」他

 秋ドラマの中で、今、一番注目なのが、「フリーター、家を買う。」

 フリーター誠治役の二宮君の普通っぽく見える演技いいですね。

 近所の主婦のいじめに耐えていた母は、うつ病になってしまい、それを受け入れられない、だめ父。

 母親役の浅野温子さん、久しぶりにドラマ出演のような・・・ハツラツとしたイメージでしたから、今回の役には、驚き。

 ダメ父役の竹中直人さん。浮気しているのか?

 隣のいじわる主婦役に坂口良子さん。本当に、腹がたっちゃいます。
 息子は、弁護士ですが、どうも、人間として、大切な何かが備わってないよう。

 大学の土木工学科を卒業して、建設会社社員になった千葉役の香里奈さん。
 モデルかと思うような格好をいつもしていて、建設会社社員なのに、おしゃれなのが、ちょっと違和感を感じたり。

 果たして、フリーターは、家を買えるのか?

 ※他に観ているドラマは「ギルティ 悪魔と契約した女」
 トリマーで、過去に冤罪で服役していた野上芽衣子(菅野美穂)・・復讐のため、自分に罪を着せた男達を自殺に追いやっている。

 刑事の真島(玉置宏)は、芽衣子の過去を知りながらも、芽衣子ともどもお互いにひかれあっているようで・・

 真島の後輩を帰らぬ人にした男がまた、関わってきてますね。その男の後ろには、上司の宇喜田の存在が・・

 ブラックジャーナリスト・堂島役を唐沢寿明さんが演じてますが、今までの彼のイメージとは、大きくかけ離れた役で、何故、彼がこの役を引き受けたのかって思ってしまいます。

 ※「Q10」・・Q10役のAKB48の前田敦子。本当に人間でなくロボットに思えてしまうような話し方や、目の動きなど結構、演技力あるなぁと感心。

 薬師丸ひろ子さんのコミカルな演技も面白いですね。

 ※「獣医ドリトル」・・金に厳しい敏腕獣医役の小栗旬。プライベートで騒がせましたが、花男の花沢類役よりこちらの方が地に近いのかな?

 花男で牧野つくし役だった井上真央が共演。2人の役柄が随分、花男と違ってて、おかしいですね。

 ※「秘密」・・今、最も人気のある東野圭吾原作。

 バス転落事故で、母親の魂が娘の体に憑依してしまい、亡くなったのは、母親なのか?娘の方なのか?

 父・平介とバスの運転手の妻と怪しい関係にでもなるのかと思っていたら、その妻は、あっという間に病気で亡くなってしまって唖然。

 母親の魂を宿すという難しい役柄を志田未来ちゃん、頑張って演じてますね。

 ※「SPEC」・・・未詳事件特別対策係という部署の刑事で、きゃしゃなのに大食いの当麻(戸田恵梨香)。彼女の腕が特殊能力者によって被害を受けていたとは・・・特殊能力者との対決は、命も危ない。

 ※その他、毎回ではなく、たまに観ているドラマに「流れ星」・・稲垣吾郎君、映画に続き、嫌な兄役を演じてますね。純愛ラブストーリーですが、ドキドキやキュンとなったりがありません。

 「ナサケの女」・・こちらもたまに観ているドラマ。米倉涼子のエンディングの踊り、上手ですね。

 「黄金の豚」・・初回は面白かったのですが、回を重ねるごとに面白味がなくなってきてるような・・

 「医龍」・・こちらも初回は、観たのですが、その後、つまらなくなってきて観てても、内容が頭に入らないようになり、今は、観なくなってしまいました。

 「パーフェクトリポート」・・裏に「獣医ドリトル」があるため、重なってなかった初回のみ、観ました。
 いつも、持ち歩いてる食べ物が気になりますね。

 「てっぱん」・・・人気のあった「ゲゲゲの女房」の後で、朝ドラながら、週末にまとめて観たりしてます。このドラマも面白いです。

                 チェックしてね♪
 

H22・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

10.15

秋ドラマ

 秋ドラマがはじまりました。

夏ドラマ、最終回まで書かかなかったドラマもありましたが、秋ドラマは、簡単に感想だけでも、頑張って書こうと思います(*^^*)
 いっぱいドラマがあるので、観るだけでも大変なので(^_^.)

 ※SPEC(特殊能力)~未詳事件特別対策係・・・刑事役の当麻役の戸田恵梨香は、格好もおかまいなしのぎょうざ好きな、ユニークな役で、面白いです。

 これに対抗して、当麻にツッコミをいれる刑事・瀬文役の加瀬亮さん。彼もとても、独特の雰囲気のある役者ですね。

 係長役の柿ピーを愛する野々村役の竜雷太さん。かつて、「ケイゾク」でも、同じ役柄で柿ピーを持っていて、「ケイゾク」の続編のようですね。

 それにしても、SPECという特殊能力すごいです。

 ※ギルティ「 悪魔と契約した女」・・菅野美穂主演で、過去に複数の男達によって着せられた冤罪の復讐を果たすために、人々を自殺に追いやっていくミステリーサスペンス。

 犬に対する態度と、人を自殺に追いやる時の態度では、別人のような2つの顔がありますね。

 吉瀬美智子さんが、刑事役で出演で、期待しちゃいます。

 ※「医龍」が3年ぶりに復活。新学長に就任した鬼頭(夏木マリ)が世界中にちらばっていたチームドラゴンのメンバーを呼び寄せ明真をたてなおそうとしますが・・

 麻酔科医・荒瀬(阿部サダヲ)は、ある少年の手術に関わって彼が帰らぬ人になったために、医師による医療ミスなのに、彼のせいにされ、オペ室に入らなくなってましたね。

 今回、朝田(坂口憲ニ)の強力なライバルが現れましたね。外科医は、どうなる?

            チェックしてね♪
 

H22・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。