--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.31

ファースト・キス・第4話

  「妹が今日失恋する」

 美緒(井上真央)は、持ち前の度胸の良さで、撮影エキストラのバイトをして、はじめてバイト料を手にしましたね。でも、体調が悪くなって、秋生(平岡祐太)の車にデートだと言って乗りこんじゃって・・

 そんな仲だったのかと驚く和樹(伊藤英明)に、美緒の事が密かに好きになっていてショックの一流(劇団ひとり)。

 でも、秋生は蓮子(松雪泰子)が好きなようですね。美緒に検査を拒否されてショックだった秋生はこれからは、美緒に対して医者としてちゃんと接すると。

 撮影で使ったレストランで一緒に食事をする美緒と和樹。秋生の事が好きなのかと聞いても認めない美緒の気持ちに切ない思いの和樹。誰かに奢るのが夢だったと言う美緒。

 しか~~し、全然お金足りませんでしたね。2万ほど足りないってどんだけ~~すごい高級レストランでしたね。

             チェックしてね♪
スポンサーサイト

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.31

山田太郎ものがたり・第4話

 「出現!!嵐を呼ぶ男」

隆子(多部未華子)は、王子様だと思っていた太郎(二宮和也)が実はど貧乏で逃げちゃいましたね。

 山田家では、父・和夫(松岡充)が帰って来て、毎日、友達を連れてきて飲み食いしてえらい出費に。金髪の少年アーロンをホームスティさせることにまでなって、しかも彼は山田家の家訓にあわなくて、自分勝手で笑うこともなく・・

 校長室に飾ってある絵は、太郎の父が贈った物でしたね。和夫も一ノ宮高校出でしたね。

 その和夫に今度は、王子様だと思ってほれちゃった隆子。またまた勘違いだよ~

 託也(櫻井翔)がプリンを持って山田家に。アーロンにはびっくり箱を渡したが笑わず。託也も子供時代は笑わない子だったのですね。
 そこで、自分が子供時代に笑ったであろう着ぐるみ作戦をすることに。

 和夫に2度目の再会をして、一緒に連れていかれた場所は、子供達が集まってて、クマの着ぐるみがパントマイムをしていた。クマの頭が脱げて黒子が取って返して~状態に・・それを見たアーロンは笑ってくれて作戦は成功・・でも、隆子には、和夫が太郎の父で実はみんなまとめて、ど貧乏とわかりショッ~~ク!

 アーロンも去り、和夫もまた旅に・・でもステキな絵を残してくれましたね。でも、やっぱり、金銭感覚ない父でしたね~母もだし、太郎の苦労は続く~~ですね。

 ※夏バテ気味です~~がんばらなくっちゃ~~

           チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.27

山おんな壁おんな・第4話

  「温泉にすいか!?」

 温泉旅行へ行った恵美(伊藤美咲)達。

 その間に、上得意様から、売れ残りのバッグがかつて妻に送ったものだと懐かしがれ、3日後の孫娘の結婚式の引き出物に100個用意して、神戸まで送ってほしいと注文が入りましたね。

 3日後の結婚式の引き出物がまだ、決まってなかったのが不思議な~

 そのバッグの工場を松原が知っているらしいが、携帯は会社に置きっ放しで、温泉に向っているらしく、泊まってる温泉の近くを松原(川田広樹)捜しに奔走する恵美ら。
 
 翌朝、近くの露店でおばさん達が持っていたバッグがまさしく、捜していたバッグでしたね~場所をネットで調べて、その工場まで出向き、見事100個ゲットしてバスで持ち帰り。

 松原さんは、何の役にも立ちませんでしたね。

 せっかくの旅行も、まりえ(深田恭子)達巨乳と一緒に温泉に入れずの恵美。残念でしたね。

            チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.26

ホタルノヒカリ・第3話

  「干物女の失恋ドジョウ掬い」

 手嶋(加藤和樹」に勢いで、メールを送ってしまい、動揺しまくりの蛍(綾瀬はるか)は、朝からカメ女のごとくになって、高野(藤木直人)に自分の携帯に来たメールを見てくれと言ったり、会社で手嶋に会うと仕事の事で聞きたい事があって会いたいなって送ったとか・・

 蛍さん、壊れましたね。手嶋にデザイン見せてと言って見せてもらうと、何も言わずに見つめ、後ずさりして、机におでこをゴンゴンぶつけて・・・ほたる~~やばかったよ、怪しい人だったよ~

 会社で飲み会をやるから蛍に幹司をしろと言った要(武田真治)、この飲み会は、社内恋愛でゴールデンカップルを誕生させるものだと言っていたが、実は、手嶋と三枝優華(国仲涼子)をくっつけようと要が企んだものでしたね。

 そうとは知らない蛍は、要と一緒にドジョウ掬いの練習を・・綾瀬はるかちゃん、恥ずかしくなかったかな(笑)・・いやぁ~その格好で手嶋の前でドジョウ掬いはいかがなものかと(ーー;)

 蛍の格好見て、高野おもわず「あほみや!」(^m^)

 その高野に妻から、妻あてに送ったラブレターが返品されてきちゃいましたね。

 優華とランチに行って、蛍のいきつけの店に・・って立ち喰い蕎麦屋でコロッケ蕎麦を・・ステキ女子はコロッケを食べてもステキ女子だった・・

 要は優華が好きだから好きな優華が微笑む姿を見たいと手嶋とくっつけようと考え、盛り上げるためにどじょう掬いの練習をやりすぎて、出れず、1人でどじょう掬いを踊る蛍・・じゃあ、その手嶋を好きな蛍の気持ちはどうなるの~しかも年頃の女の子にドジョウ掬いだなんて・・本来、要1人が踊って盛り上げるべきでしょうが(要、ふざけるな~)

 って思ったけど、当の手嶋君は蛍が営業にいた頃に見かけてて、上司に怒られた後に、屋上で缶ビールを飲むのを見て、細かい事にこだわらない感じがいいなと思ったと優華に・・好きなのは蛍だと言いましたね。

  ※手嶋君には、蛍の正体少しばれてたんですね。

 高野が妻あてに書いたラブレターを燃やそうとしてると、必死で消そうと自分に水かけちゃったりの蛍・・本当はまだ、終わらせられなかった高野は燃やすのは良くなかったと残った手紙を見てありがとうって蛍に・・一緒に暮らしてる内に蛍にほれちゃうかもよ~^m^

 朝倉屋も改装され、綺麗になったのを素直に喜び「ありがとう」と手嶋に必死で言った蛍。手嶋からは、可愛い小さな椅子のキーホルダーが蛍に・・喜んで大はしゃぎの蛍・・ずっとその様子を見てた優華。

 蛍も手嶋が好きだとわかったと言う優華は、蛍に宣戦布告!

 ※しかし、蛍と高野はいいコンビですね。手嶋とは少し話すのも大変だけど、高野には全然平気な蛍。気を遣わなくていい相手っていうのも蛍ちゃん、ありかもよ~

 それか、お互いアドバイスしあって、2人ともそれぞれの相手とうまくいくかですね!

        チェックしてね♪
           

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

07.25

花ざかりの君たちへ・第4話

 「アブナイ3人部屋」 
 第1寮が水道工事で一時的に閉鎖で、生徒達は第2寮、第3寮に振り分けられる事になり、瑞稀(堀北真希)達の部屋には、中澤(生田斗真)が来ちゃいましたね。

 そして、合同コンパ・・ブロッサムの女子が「恋人にしたい」と思う上位10名のみが参加できるが瑞樹もメンバーに入ってましたね。

 森(大東俊介)と再会した佐野(小栗旬)でしたが、いきなり腹に一撃をくらうことに。兄が姿を消したせいで父の期待を全部、ぶつけられるはめになったと言ってましたね。

 佐野は仕事にかまけて母を死なせてしまった父への反発心から家を出、父から逃げるうちに高飛びからも逃げてしまった・・

 佐野をだまして合コンに連れてきた瑞稀。シャアの扮装や、アムロの格好などおかしかったですね。

 佐野は犬の裕次郎の散歩だと言いながら、毎晩グラウンドを走っていたのですね。秋の全国大会に出ると森に宣言して、合宿にも参加することにした佐野。

 瑞稀やった~ですね。その瑞稀を深夜、誰かの手が口を塞いで・・どうなってしまうのか~

          チェックしてね♪

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.25

ファースト・キス・第3話

  「妹の恋のはじまり」

 美緒(井上真央)の初恋は10年前、隣りの病棟に入院していた翼という2歳年上の少年。

 和樹(伊藤英明)は秋生(平岡祐太)に頼んで、翼(柏原収史)の連絡先を知ると、翼が美緒のことを覚えていないにもかかわらず、美緒に会ってやってほしいと頼む。

 翼は結婚していて、指輪もしていましたね。彼が結婚しているだろうと思った美緒は、彼とは話した事もないし、他人に心配してもらう必要もないと・・

 キャプテン翼と約束したの・・あいつが退院する時、あたしも退院したらサッカーの応援しに行くよ・・カツサンド持ってきてくれよ・・好きだったよ・・ほとんどしゃべんなかったけど、いい思い出だった!

 秋生に、こう話して自分が作ったカツサンドを渡した美緒は、彼に私が先生の事好きっていうのもしらないでしょ? えっとうろたえた表情をした彼に、嘘、本当は本当、あんたみたいなヤブ・・美緒は本当は秋生が好きなのかな?

 和樹は今の俺には、いい写真が撮れないと番場(竹中直人)に告げましたが、番場は今後のスケジュールを渡す事にし、あきらめるのはやるだけやった奴が使う言葉だとハッパをかけましたね。

 ※初回は面白かったドラマも回を追うごとにいまいち、ストーリー的にも面白くなくなってきた感じがします。

            チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.23

パパとムスメの7日間・第4話

  「決戦!御前会議」
ついに御前会議と期末試験2日目が~~

 1時限目の期末テストはOKで、2時限目の化学はあちゃ~

 御前会議・・リーダーの席はあっちです・・いきなりびっくり(舘さんおかしすぎ~)

 通話にしたまま、テーブルの上に携帯は置いたままにと小梅(新垣結衣)の姿の恭一郎。律子(森田彩華)からの夏休みに内緒で男の子達と旅行へ行こうとの誘いにも適当に返事しちゃいましたね。

 担任に捕まり、昨日の地理のテストが8点だったと言われて職員室に連れていかれそうになり、逃げる小梅(中身・・恭一郎)・・絶対絶命になり、仕方なく職員室へ・・すぐに謝ってトイレに行ってもいいですかとまた、外へ。

 会議は、無事に終わるかと思われたが、何が一言と言われた恭一郎(中身・・小梅)・・たぶんきっと、いえ絶対に売れないと思います(言っちゃった~)売れるわけありませんから・・女子高生にとって3000円は大きいです。女子高生が行かない所に商品を置いても意味がないんです。順番が逆です。

 何かいいアイデアがあるのかと言われ、定価を下げればいいんです。量を減らせばいいと思います。ドラッグストアやコンビニで売ればいいんです。前例など、どうでもいいと思います。

 予算や納期は守れるのかと聞かれ・・やれると思います。彼らならやれると思います。(言いきっちゃったよ~)

 ※椅子ゆらゆらさせたり、ほっぺをプクーとさせたり、舘さん面白かった~

 小梅の姿の恭一郎も、携帯の充電がきれそうになって、話し中の担任の携帯の充電器はずして持っていってしまったり、化学のテストは白紙で出したようで、こりゃ大変だ~

 リーダーとしてみんなに謝ったが、みんなは、リーダーの言う事は間違ってないと言い、協力してくれることに。

 しか~~し、家では、西野(佐田真由美)が背広のポケットに入れたピアスを発見した妻・理恵子(麻生祐実)が待っていましたね。しかも、性懲りもなく、西野はせまってくるしね。

           チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.20

山田太郎ものがたり・第3話

 放課後、学校の畑の手伝いに、野菜がもらえるかもと、立候補した太郎(二宮和也)。女子で一緒にやる人っていうのに、いっぱい手を上げ、くじ引きで池上隆子(多部未華子)が見事、当たりましたね。

 スーパーで隆子の母・まりあ(柴田理恵)の節約買い物術を見て(隆子の母とは知らないが・・)弟子にして下さいと言う太郎。
 
 鳥居先生(吹石一恵)と先輩の関係にある大学助教授の永原(吉沢悠)の関係は、怪しい関係ですね。

 そして、スーパーでの特訓がはじまった。これには、何故か御村(櫻井翔)も見学にと一緒に来て、買物する事に。でも、太郎に、買った物をくれましたね。

 開店するスーパーの見取り図や模型まで用意してきたまりあさん・・・すごい!松坂牛ゲット作戦を練ってましたね。

 御村とともに、太郎の家にやってきた、まりあ。母・綾子に抱きついて立派な息子さんをお育てになってと言ったまりあ。以外でしたね。
 晩ご飯まで作ってくれたまりあさん。御村君も庶民の生活がうれしそうでしたね。

 松坂牛ゲットにかける太郎・・その太郎に告白する事にした隆子。彼はいいところのお坊ちゃまだと思ってて、玉の輿にのろうと思ってるけどね。

 松坂牛争奪タイムセールがはじまった~限定1個・・戦いだ~
 ゲットしたのは太郎でしたね。御村君とまりあさんは、太郎がバーベキューがしたいだろうと他の物を買ってましたね。

 その頃、学校で農園を作り終えた隆子でしたが、必ず戻ると約束していた太郎は、戻ってきましたね。家でバーベキューパーティーをやるからと隆子を誘っちゃいましたね。

 王子様のお屋敷に行けると浮かれる隆子。う~~ん、どうなる~

 隆子の母もいるし~え・え・えの隆子はどうなった~?

 太郎の父が戻ってきたみたいですが・・また、一騒ぎ起こりそうですね~

             チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

07.19

山おんな壁おんな・第3話

丸越デパートで夏の販売強化月間がはじまりましたね。

 上野原(山中聡)から海へのダブルデートのお誘いが・・もう1人の女性はまりえ(深田恭子)でしたね。水着を買おうと誘われ、ミルフィーユパット入りの物を買った恵美(伊藤美咲)。ミルフィーユパットって、何層にもなったパットすごいですね。

 「今年の新作で最後のひとつになります」と言って、お客様にバッグを売る大山(小池栄子)。しか~~し、まだまだ、バッグはありましたね。最後のひとつというのに弱いんですよね~でも、嘘をついて売るのは問題ですね。

 デートの日は雨になり、ダブルデートはなしに。上野原から、会って話があると誘いが・・

 恵美は奥園専務(及川光博)からのオペラの誘いも断りましたね。代わりに私が行きますと大山。でも、来たのは専務じゃなかったね~で、逃げちゃったね。

 上野原の話は毬谷にひとめぼれしたので、姐御肌の恵美になんとかしてほしいだったね~ふざけんなだよね~・・でも、まりえは彼の癖をよく見てて、恵美からお似合いだと言われても、「絶対嫌です」でしたね。

 こんなことなら、専務とオペラ観に行った方が良かったかな?

 ※しか~し、美人の恵美も、巨乳の大山も負けてしまうまりえって・・本人は天然で悪気はないが、女性には腹立つ存在ですね。

 売上4位までに入りたいと販売競争激化。金持ちの親戚に頼ったり、限りなく遠いつてを頼って、モデルの長谷川潤ちゃんに来てもらってバッグを売った大山やら。長谷川潤がブログでバッグを持って載ってるものだから、同じバッグを買おうとお客が来ましたね。

 そして、1位は大山で、2位が恵美、3位がまりえ、4位が親戚を頼った吉野に。

 ありが大山で私はきりぎりすだと田村(谷原章介)に言う恵美。
 次週・温泉旅行が待ってますね。

           チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.19

ホタルノヒカリ・第2話

 ★干物女とラブメール

 朝倉屋のリノベーションを提案したマコト(加藤和樹)。そして、それを押す蛍(綾瀬はるか)。

 ”ありがとう”と蛍にメールを送ってきたマコトからのメールに”了解”と即刻メール。後で、山田姐さん(板谷由夏)の「恋愛系メールのノウハウ」を聞かされ、相槌を打ちながら、内心しまったの蛍。

 相手から、また返信が来るようにメールを返すといいと言う山田姐さんの言葉が頭から離れない。しまった~~~

 台風が来るからときっちり、カッパ来て台風に備えて準備する高野(藤木直人)。かなづちは重いからと蛍にやらせる高野。この2人のかけあいは漫才みたいでおかしい・・

 高野に蛍の好きな相手が手嶋マコトとばれたようですね。
 マコトのためにリノベーションに失敗した例を集める蛍。仕事は一生懸命なんだけど、部屋はぐっちゃぐっちゃですね~~

 高野は妻への携帯の送信先がわからず、メールが来るのを待ってますね。

 失敗は成功のもとと題した資料を作っておきながら、机に乗せたまま、マコトに渡さず、持ち帰ってきた蛍。
 私の事、”あほみや”と呼んで・・”あほみや”と高野・・”ひど~い”と蛍^m^

 ※今回の藤木直人の役は面白いですね。

 資料の事をメールしたら、今から取りにくると手嶋からメールがきちゃったよ~台風が来てるし、家に来てもらうしかない~~

 うんであほみや~~なんっちゅう格好を~・・蛍のために、台風の中、カッパ来て、資料かかえて、手嶋に渡した高野。助かった~~

 結婚した頃、料理のへたな妻が頑張って作ってくれた弁当を、仕事が忙しくクライアントと一緒で持って行かず、食べなかったと高野。
    辛かったと蛍に・・

 人は変われますよと蛍・・”君は無理”と高野・・ええ~~~ん!

 神宮司(武田真治)は、優華(国仲涼子)に、お前の恋を応援すると・・お前が頑張れよ~~~

 蛍は、私だって女なんだからとマコトへラブメール送っちゃったよ~

   進んでますか、大丈夫ですか、私は・・・私は・・・
   あなたに逢いたいです(*^。^*) 
   
       ホタル

 来週、綾瀬はるかも藤木直人もとっても、おかしな格好してましたね。こりゃ、見なくちゃ~

          チェックしてね♪
  

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.17

花ざかりの君たちへ~第3話

  「猟奇的なアニキ!」

 瑞稀(堀北真希)の兄・静稀(岡田義徳)がアメリカから来てしまいましたね。兄には、男子寮にいるってばれてましたね。

 姉妹校の聖・ブロッサム学園の寮では、女生徒の下着が盗まれる事件が・・いったい、誰が・・嘘発見器を最初に試したのは、中津(生田斗真)・・彼は女より男が好きだとか・・いろいろ反応しちゃいましたね。

 その下着泥棒に瑞稀の兄が間違えられてしまったのですが、兄を部屋へ瑞稀が連れて行き、兄に佐野との事を説明していたのを当の佐野(小栗旬)が聞いてしまいましたね。

 兄には、話は通じず、梅田に相談する瑞稀でしたが・・退学書類を用意しておくととりあえず、兄に帰ってもらうために言った梅田。

 佐野に直接かけあう兄・静稀。

 佐野の弟もハイジャンで注目されていて、彼らの父もオリンピック選手だったのですね。佐野は、瑞稀にいらつき、俺の視界から消えてくれと冷たく、言い放ちましたね。

 中津君、瑞稀にキスしそうになったりして、自分でやばいと思ったのですが、落ちていた女性物の下着を見て、興奮して自分はホモじゃないと頭にかぶったりして浮かれるはめに。

 そこに、みんなやってきて、中津の部屋を調べると同時に、みんなの部屋も調べる事に。

 佐野は、静稀に何もかも嫌になっていた時に怪我をして、それをきっかけに逃げたと・・飛ばなくなったのは瑞稀のせいではないと。

 芦屋の言葉が痛いくらいわかり、家族や友達、時間すべて犠牲にしてきてすごいなと思うと言い、芦屋には笑って帰ってほしいから、彼女を信じてやってほしいと静稀に言った佐野。

 その頃、瑞稀の部屋から女性物の下着が出てきて(昨日、買ったものでしたが)瑞稀が下着泥棒だったのかと疑われるはめに。そこにまたまた佐野君グッドタイミングで、この下着もか?と・・

 実は下着泥棒は犬のゆうじろうでしたね。人(犬)騒がせな^m^

 瑞稀の兄は、佐野に弟を頼むとメールしてきましたね。そして、アメリカに帰る事にしたんですね。

 やっと一段落かと思いきや、今度は、全寮制なのに、寮閉鎖の記事が・・どうなるんでしょうね~

              チェックしてね♪
 

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.16

ファースト・キス・第2話

  美緒(井上真央)に恋人を作ってやろうと、合コンを設定した兄・和樹(伊藤英明)でしたが、美緒は、家を出て行ってしまいましたね。

 美緒を連れ戻した兄ですが、家の中では、ダンス踊ったり、極めつけは、一流(劇団ひとり)のトイレットペーパー巻き付けてのTMレボリューションの真似(めちゃ、おかしかった)

 家の前で出会った結城(平岡祐太)も、一緒に参加させられちゃいましたね。

 写真を今日限りやめようと思うと和樹が言って、写真を撮ろうとすると、その言葉に切れた美緒。そして、一流も自分の家をいいように使われて切れちゃいましたね。

 和樹も美緒も出ていけよ・・と一流(行くあてのない2人)

 6900円の安ホテル・・夏でもクリスマスのラブホテルでしたね・・2人で泊まる事に。

 和樹は、美緒の担当医の蓮子(松雪泰子)に、これからも相談にのって下さいと言って、連絡先を教えてもらいましたね。

 番場(竹中直人)に、謝りに行き、初心に返って一からやり直すと言う和樹でしたが、許してもらえるのか?

※小田和正の主題歌「こころ」いいですね!あいかわらず、透き通るような声ですね。

          チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.16

山田太郎ものがたり・第2話

 御村(櫻井翔)君が、山田家に遊びに来ましたね~

 お土産持ってきてくれて熱烈歓迎!が、しか~~し、お客様様のコップはなく、お茶は庭のたんぽぽを煎じたもの。

 でも、貧乏でも笑いが絶えない家庭に、「お前、いいな楽しそうで」って御村君。小さい時から友達の家に遊ぼうって行った事ないみたいですね。

 太郎(二宮和也)も、御村にはありのままの自分を見せるし、2人は、いい友達になりそう!

 太郎の弟の次郎は、ピッチング力もあり、野球がしたいようですが青山スターズに入るには27000円かかる。太郎はなんとかしてやりたいが・・・

 ○山田家家訓
   ・・金は借りるな、返せない!
   ・・お金が落ちてるかもしれない、だけど、上を向いて歩こう!
   ・・いつも心に、家族の笑顔!

 面白いですね♪貧乏だけどみんないい子ばかりだなんて・・

 御村家でメイドとして3日間だけ働く事になった太郎、5万円くれるという(なんちゅう、おいしいバイト)・・がしかし、女しか雇えないから女装してばれなければOK。頑固じいさんがヤバイ。

 名前はと聞かれて「山田民子です」と小声で言うと「男みたいだな」と言われ、太郎君、いじけて座って指でのの字を書いたりして・・

   ※ニノ君、メイド姿、可愛い~~ですね~チャイナ服姿もね★

      太郎メイド姿 太郎チャイナドレス


ミュージカルのごとく踊りながら掃除するたくさんのメイド達って、どういうこと~家元ってそんなに儲かるのか~

 太郎の事が気になって後をつけてきた隆子(多部未華子)にも、メイドとしてバイトさせる事にした御村。また、何か楽しみみつけた感じ。

  隆子役の未華子ちゃんも玉の輿って浮かれて、お姫様の姿してましたね。

 晩ご飯を太郎と隆子で作る事になりましたが、祖父の聖一(麿赤兒)が喜んでくれそうな、懐かしいおふくろの味を作る事に(途中、王子と王女の姿になってましたね)

 塩だけのおにぎり・・お米には7人の神様がいるんですから・・と亡くなった若い頃の妻の言葉を思い出す聖一。気に入ってもらえましたね。
 太郎もまた、同じ言葉を言うのですが、その言葉にじいさん反応してましたね。

 ついに3日目、花を生けて見せてもらおうと聖一。花を見れば心がわかるという聖一。

  ガラスのコップに、花の部分のみ、一輪浮かべただけのもの・・これが素晴らしい女性だとほめられ(かつて、妻も同じ事をしたようですね)御村君の彼女だと思ってるみたいな・・お金ももらえてもう終わりと思った太郎・・

 トイレで聖一と鉢合わせてギャー・・ばれちゃった(孫の遊び相手を久しぶりに出来て良かったと喜ぶ聖一・・孫の託也の花も見せてくれと聖一から)良かったですね!

 日曜日の試合にグローブも買ってもらえて、出れる事になった次郎。試合でも大活躍でしたね。

 ※御村君と出会えて良かったね~太郎(でも、御村君にとっても太郎と出会えてよかったんだけどね(*^_^*)

            チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

07.16

パパと娘の7日間・第3話

  「大人はマジ大変」

 西野(佐田真由美)から、食事に誘われた恭一郎(舘ひろし)の姿をした小梅。その後をつけて、携帯に電話して、切らずにそのまま行かせた小梅(新垣結衣)の姿をした恭一郎(ああ~ややこしい)

 彼女は見合いをしたが、断り、中嶋(八嶋智人)から、しつこく誘われたりして迷惑だとも。そして、好きな人がいると言ったが背が高くて、おちゃめで、何でも相談にのってくれる人だとか・・

 26,000円は自腹になってしまいましたね。彼女の家が浦安の近くだと聞くと、ディズニーランドの近くだと言って喜ぶ恭一郎の姿をした小梅。この感じがおちゃめで、もしかしたら、彼女の好きな人と言うのは・・

 中嶋さんが電話して来て、愚痴を聞くはめになってしまいましたね。お父さんがガンだということも聞いて、後でサラリーマンの代わりなんていくらでもいるが息子の代わりはいないと好感度アップな事言ったりしましたね。

 今度は、パパがテストで頑張る番。でも、てんでわからず、白旗!

 フレグランスの試供品のアイディアをうまく出した小梅さん(恭)。
 会社が停電になるからと恭一郎の家で仕事の続きをする事に。

 留年がかかっているからと健太(加藤成亮)につれない態度の恭一郎(小梅)に、去年の試験問題を持ってきてくれた健太。ありがたや~

 しか~~し、西野和香子は、何を企んでいるんだ~やばいよ、あの女!

 最近のリーダーは格好いいとか言われてるから、中身が小梅の方がいいみたいですね。
 しかし、中身が恭一郎の方の小梅は、期末試験大丈夫か?

         チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(1)  コメント(0) 

    2007

07.15

受験の神様・第1話

 「旅人算」 

 連続17校トップ合格したとかいう中学受験を制した菅原道子(成海璃子)。

 5年前に妻と離婚して息子と2人暮らしの梅沢勇(山口達也)。
 オヤジギャグばっかり言う筋肉男。チカンに間違われたりも。

 息子は、少年野球の仲間が中学受験すると聞き、その中学の野球部を見に行って、ここに入りたいと思ってしまいましたね。

 偶然、菅原道子と出会っていた息子の広(長島弘宣)は、父と一緒に、道子に家庭教師をしてくれないかと頼む事に。

 しか~~し、道子は人に物を頼むなら土下座をしろと言い放ち、怒ってしまった広達。

 父は偏差値の低い中学を探し、自分が頑張ればいいと思ったが、広は道子に土下座して、家庭教師をしてほしいと思うように。父は野球の強い学校なら何処でもいいと思ってたが、広は違ってましたね。

 父も道子に頭を下げ、家庭教師を頼む事に。週2日、2時間ずつ教えてくれることに。絶対服従みたいですけど・・

 旅人算があれば同じ道を歩いていれば、いつかは出会うと思ってた広でしたが、まだ、その次元にもいなかったみたいですね。

 ※中学受験を考えている親には必見のドラマみたいですね。

             チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.14

山おんな壁おんな・第2話

  「ピンクのブタ!?」

 山おんなと壁おんなのことがデパート中に蔓延。隠語で山おんななら双子山とか言えばいいと奥園(及川光博)がそそのかしたから、実践した松原(川田広樹)達は、叱られるはめに。

 セクハラ講座も開いたというのに・・でも、まりえ(深田恭子)が可愛そうと言った恵美(伊藤美咲)でしたが、実は気にしているのは、恵美だけで、まりえは小学校の頃から言われているから気にしないと・・う~ん、小学校の頃からなんてね(@_@)

 カード獲得者トップで表彰者の神宮寺小夜子・胸がなく、婦人服売り場の部長・富永と不倫?彼女を恵美の末路みたいだと皮肉る大山(小池栄子)。

 年収3000万以上が集まるスペシャル合コンに誘われて行った恵美でしたが、テーブルの上にドカンとのったまりえの胸に男どもは注目しちゃって他の女性は、お呼びでない状態に。

 そこへ、恵美の父から電話が・・・明日からピンクの服にしろとか・・ピンクのブタを部屋の南側に置けとか言う父。今年が最後のチャンスだと・・合コンメンバーの中に同じ青森出身の男性がいましたね・・チャンスか?

 ※エルメス役とかもてる役の伊藤美咲さんが、深田恭子を相手に鼻を広げて闘う役の方が面白いですね。今までの演技とはちょっと違っててね。

 まりえと田村(谷原章介)がランジェリーショップから出てきて、一緒に食事・・不倫か?

 神宮寺小夜子と富永の不倫がばれ、飛ばされるのは富永部長の方。仕事の出来る方が残れるってことですね。

 田村に口止めされてて、言えなかったが、田村の妻がデパートに来て、誕生日プレゼントに妻と同じ胸のサイズのまりえに妻の下着を見立ててもらったことがばれ、やっと、すっきりしたとまりえ。

 社長に、君の怒った顔も可愛いがお客様の前では、ほどほどにって言われた恵美。社長は何でもお見通しみたいですね。

 部屋にピンクのブタを置いた恵美に合コンの時の上野原から海へのお誘いの電話が・・恋のチャンスか?

チェックしてね♪ 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

07.14

ホテルノ ヒカリ・第1話

  干物女・・・20代の女性に多く生息。職場では一見、華やかなOL。 帰宅すると、ジャージ姿、前髪はちょんまげ、尻かきながら、ビール片手にブハー。週末は合コンどころか、まっすぐ帰宅、休日は食っちゃ寝、食っちゃ寝。男っ気なし。独り言が多い。ネコに話しかけたり、抱き枕に悶えたり。

 その干物女がいましたね~雨宮蛍(綾瀬はるか)。

 抱き枕かかえたまま、縁側で新聞紙かぶって寝てたし、若い女性がこれではね・・

 その蛍が住んでる家に、部長の高野(藤木直人)が来ましたね。奥さんとは、別居して、実家に戻ってきましたが、父親は海外に行ってて留守。

 昼間からビールを飲む蛍。高野にはペットボトルをボンと置いて、「コップは?」と聞く高野に「あり~す」と蛍。動く時には「どっこいしょういち」だって^m^「とりあえず、この部屋泊まっていいから」「いいの?」「1週間だけですよ」「悪いな」「あいよ」・・「違うだろ」って遅いぞ、高野^m^

 ※2人のかけあいは漫才ぽくておかしかった。

 「1人ならお部屋探しからはじめなくちゃ」ってまたまた蛍。高野の父と飲み屋で賃貸契約を交わしたと。しかも、おてもとに^m^
 契約期間も・・ずっとね(ホタル)いいよ(ボンちゃん)って^m^

 ステキ女子と言われるデザイナーの三枝優華(国仲涼子)。会社ではテキパキしてる感じの蛍ですが、家での生活ぶりが違いすぎでしたね。
 会社で出た弁当を持って帰って夜ご飯に食べてるし・

 ついに高野に契約書は破られ、1週間以内に出ていけと言われちゃったね、ホタル。

 そんなホタルに恋の予感か~~ロンドンから帰ってきたデザイナーの加藤和樹(手嶋マコト)が、ウトウト寝てたホタルの唇にキスをしてキター(@_@)

 キスした女→惚れてる女→私のこと・・慣れてる→遊ばれた→私

 好きでやってるという生活スタイルを私への嫌がらせじゃなかったのかと高野・・まだ、20代じゃないか!

 優華は、手嶋から好きな人ができたからと恋の相談を受ける事になり、蛍に電話をかけてきて、ジャージ&ちょんまげのまま、バーに走って行ちゃった蛍。彼女は、手嶋の事が好きではっきり、自分の気持ちを伝えるみたいですね。

 手嶋が来ちゃった~危機一髪、見つからずに帰った蛍(やばかった)に、一緒に暮らそうと高野。君は干物女だから、もう、女捨ててるから大丈夫だと・・

 干物女だって恋に落ちるんです~~落ちちゃったんです~~

 ※経理部次長の二ツ木昭司役の安田顯さん。”ハケンの品格”では一ツ木さんでしたね。プロデューサーは”ハケンの品格”と一緒ですしね。

 OLに人気の、ひうらさとるの同名コミックのドラマ化。またまた、コミックが原作でしたね。

         チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(2)  コメント(0) 

    2007

07.13

花ざかりの君たちへ・第2話

  「イケナイKiss」

 瑞稀(堀北真希)は、校医の梅田(上川隆也)に女だとばれてしまいましたね。

 マラソン大会での不正がばれて、優勝チームは辞退すると言うが、教頭(宇梶剛士)から、辞退よりも十字架を背負うというのもひとつの責任の取り方ではないかと言われる。これは校長の言葉だと・・

 そして、次のイベント・ミスター桜咲コンテストの話が~

 桜咲学園と姉妹校の女子高・聖ブロッサム学園と共催で両校のキング&クイーンを決めるもの。
 
 両校が一緒になって、コンテストの準備してて、楽しそう~~

 第2寮では看板作りをすることに。去年の看板を参考にするために地下倉庫に行った瑞稀と佐野(小栗旬)。でも、佐野の様子がおかしい~~

  瑞稀にキスしてきちゃった~奈良漬けが原因で酔うと、誰かれかまわずキスする男でしたね。

 その佐野は陸上部の退部届けを梅田に出してしまうとは・・怪我が直っても、飛ぶ勇気のない佐野でしたね。

 そして、コンテスト出場者に瑞稀も選ばれましたね。

 瑞稀になぜか、変な感情を抱いてしまう中野(生田斗真)、大変だ~

 コンテストがはじまりましたね。花屋敷ひばり(岩佐真悠子)は、何年も優勝してるっていったい何歳?

 梅田に健康診断書が偽だと気付かれ、友達の話として1年前にアメリカで起こった事を話し、佐野をふたたび、飛ばせるために来たと言う瑞稀。
 梅田も黙認してくれるようで、良かった!

 佐野は退部届けを撤回したようですね。

 犬の裕次郎に引っ張られて、コンテストに出ちゃった佐野でしたが、何もリアクションせず。インパクトのために瑞稀は全裸で出場させられそうになっちゃった・・でも、梅田の機転で女になってドレス姿で出場!
 またまた、中野鼻血だよ~「か~わいい~」って。

          花・堀北ドレス


 ※ミスコン男子1位はなんと裕次郎だって~女子1位は瑞稀に(っていいのか~)

         花・裕次郎優勝


 裕次郎か~わいい~液晶テレビは裕次郎に・・(これでいいのか)
 
 オスカー・M・姫島(姜暢雄)は、今年も出場不可能状態になって、彼は不運でしたね~

 打上げしてる最中、またまた奈良漬けを食べた佐野。

 ※小栗君のうふふ笑いがおかしいですね~

 あやうく、またキスされそうな瑞稀に変わって、中野がキスされることに。

 瑞稀の兄が最愛の妹へ、お前を連れ戻しに来たってメールしてきましたが、そのメールに「何だそれ?」って佐野・・ばれたか?

        チェックしてね♪

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

07.10

探偵学園Q・第2話

 中学生失踪事件を調べるために、失踪した2人が通っていた進学塾に潜入捜査に入ったキュウ(神木隆之介)と恵(志田未来)。

 「神からのメール」という洗脳メールで姿を消し、発見された時にはまるで記憶がなく、別人のようになっていた2人。
 その塾で殺人事件が起きましたね。

 この塾に通っている子に本郷奏多君がいましたね。メガネをはめて、とっても細くて大丈夫かって感じの彼。彼もまた、失踪しましたが・・

 塾では、数字に興味があるだけの講師と生徒。殺された塾長の五十嵐は音楽を聞く習慣があり、その習慣を利用して殺人が行われたようですね。

 どうやらケルベロス(鈴木一真)とユリエ(奥貫薫)が関わっていたようですね。

             チェックしてね♪ 
 ...READ MORE?

H19・夏ドラマ
トラックバック(1)  コメント(0) 

    2007

07.10

ファースト・キス・第1話

 「妹は悪魔!!」

 両親の離婚で離れ離れになっていた兄と妹。10年ぶりの再会。

 でも、妹は秋に心臓の手術をしなくてはならなかった。

 昔の兄は超デブで妹は、可愛い妹だった。妹が恐がった時に、大丈夫だからと妹にキスをした兄。これが美緒にとってのファースト・キスだった・・

 あの可愛い妹は何処へ~~わがままな美緒(井上真央)。

 カメラマンの夢も番場(竹中直人)を怒らせ、挫折のダメ兄・和樹(伊藤英明)。

 メーキャップアーティストの一流(劇団ひとり)の家にスタイリストアシスタントの勝(阿部サダヲ)と転がり込んでいた和樹の元に、やってきた美緒。

 美緒の手術のことを知り、それが50%しか成功率がないと聞き、彼女の願いを叶えてやろうと、無断でスタジオで写真撮影をした和樹。

 番場にばれて、怒られる和樹だったが、反対に言い返した美緒。

 新人医師の結城(平岡祐太)と恋愛させようと考えた和樹でしたが、すでに彼女がいるのか?

 美緒の担当医(松雪泰子)がちょっと、気になってる感じの和樹でしたが、美緒にひと夏の楽しい思い出を作ってあげれるのか・・

        チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.09

パパとムスメの7日間・第2話

  「パパのせいで失恋!?ムスメのせいでリストラ!?」

 パパと娘が入れ替わってしまって、娘に代わって先輩とデートする事になった恭一郎(舘ひろし)。

 ルキーノ・ヴィスコンティ特集なんて、ちょっと古臭い映画を見る事になり、喜ぶ恭一郎。後をつけてた小梅(新垣結衣)は、つまらなくて寝るし、先輩の健太(加藤成亮)も寝てしまうなんて・・

 わざと、先輩に娘が嫌われるようにとやった態度が返って、先輩に気に入られたようで、健太は、中身が父親の恭一郎に、告白しようとする。

 本当の自分に告白してほしい小梅は、父親ですと健太の前に現れちゃいましたね。

 ※舘さんの女子高生の演技面白いです~~

 今度は小梅がパパに代わって、頑張る番だが、どう考えてもパパは、上からは都合よく使われ、下からは、相手にされてない感じですね。

 また、使えない女が大切なデータを消しちゃって、6時半までに女子高生のフレグランスアンケートを1000人分取らなくちゃ、恭一郎はリストラされるかもの状態に。

 そこで、小梅の友達にメールアンケートを頼む事に。なんとか、集まって、首が繫がる事に。

 そんな時に西野さん(佐田真由美)から、相談があると言われて、一緒に食事に・・なんだか、いつもの西野さんと違う感じで、気になる恭一郎でしたね(小梅の姿の^m^ややこしい)

 パパの仕事がたいしてないからなんとかなる感じですね^m^

             チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(1)  コメント(0) 

    2007

07.07

山田太郎ものがたり・第1話

 森永あいの同名人気少女コミックのドラマ化。

 嵐の二宮和也が山田太郎役で、同じ高校3年で特別進学クラスのセレブなお坊ちゃま役に、櫻井翔。主題歌も嵐で今、乗りに乗ってる嵐だね~

 ニノが指揮して、翔君がピアノを弾いてましたね。その2人の白馬の王子姿も見れたし、ニノのバレエダンサー姿まで。

 成績優秀でスポーツ万能な学園のアイドル山田太郎。その太郎の事がとても気になる華道家元の跡取りで超セレブな御村託也(櫻井翔)。

 特進クラスの学級委員はなんとか逃れれた太郎。バイトの時間が減っちゃ困っちゃうからね。
 太郎の筆箱はアーモンドチョコレートの箱って貧乏もハンパじゃないね。でも、頭がよくてスポーツも万能で格好良くてって神も捨てたもんじゃない。

 貧乏って知ってるのは一ノ宮校長(宇津井健)のみ。託也は彼が気になってしょうがない。(他に彼の筆箱見ておかしいって思わないのか・・)

 大家族で6人の弟や妹のいる太郎の家は、父親(松岡充)が放浪画家で家にいない。そして、母・綾子(菊池桃子)は、そんな放浪画家と知り合って結婚したが、お嬢様育ちで、金銭感覚なし。

 道で絵を見つけると買ってきてしまう浪費ぐせのある母(こんな母がよくも子供7人も・・ありえな~~~い)こんな家庭でよくぞ、まっすぐ育ったしっかり者の太郎。洗濯物入れるのも太郎で母は体が弱くてたまに散歩ってね~父も放浪してるし~

 山田家の家訓がありましたね。

 ※菊池桃子さん、久しぶりのドラマですね。あんな大勢の母親っていうのはちょっと、無理があるが、お嬢様育ちで世間知らずっていうのは、あってますね。

 今時こんな貧乏な家があるのかっていうくらいな家で、朝方まで道路工事のバイトして、授業中は居眠り。貧乏で昼の弁当も持って来れず。
 でも、素敵な笑顔で女子から弁当をゲットという特技まで。

 妹の誕生日に買ってほしいのがスーパーの横綱コロッケ。この争奪戦がすごがった。負けて、からあげを買って帰った太郎。(子供達の服も顔とかも綺麗だし、貧乏な家の子にみえないんですけど)

 玉の輿を狙う池上隆子(多部未華子)に、道路工事のバイトがばれちゃったけれど、まだ、貧乏だとは気付いてない。その彼女の弁当から、横綱コロッケの匂いを嗅ぎ付けて、彼女が恥ずかしくてしまってしまったのをゲットした太郎。

 トイレットペーパーがもう家になくて、拝借した太郎でしたが、泥棒呼ばわりされるところを助けてくれたのが託也。
 
 ※櫻井君の花粉症だと言った鼻声、面白かった。

 横綱コロッケ入り弁当を杉浦(忍成修吾)に盗られ、必死の太郎。彼にとってはどの弁当よりも大事なコロッケ入りでしたからね。
 
 横綱コロッケの匂いだけ嗅いで、あんちゃんが食べてとくれた妹。貧乏なのになんていい子達なんでしょう。ついでにいっぱいもらった弁当を晩ご飯代わりにしてましたが、見事な弁当ばかりでしたね。

 そして、ついに太郎の家を付き止めちゃいましたね託也・・

 母はまた、誕生日プレゼントとして高そうな服買ってきてましたね。母がポワンとしてギスギスしていなから子供もおおらかなのかな?

  太郎の苦労はまだまだ、続くですね。

  ※このドラマも面白いですね。

        チェックしてね♪   

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

07.07

山おんな壁おんな・第1話

 「ボタンが飛ぶ・・・!?」

 このドラマも同名人気コミックのドラマ化なのですね。コミックの原作のドラマ化が多いですね。

 デパートのバッグ売り場での売り方とか、参考になる感じですね。

 売上トップの青柳恵美(伊藤美咲)は壁おんな、他の支店から配属された鞠谷まりえ(深田恭子)は、山おんなで、ダイナマイト作戦として配属されましたね。

 彼女のポワンとした癒し系がお客に人気のようで、支店では売上トップだったようで、恵美は、ちょっと、あせることに。

 でも、彼女の巨乳のせいで、はじかれたボタンが口の中に入った時の美咲さんの演技、良かったですね。
 今回のドラマでは、かなりコミカルに演技してて、今までと違っていいですね。

しかし、恭子ちゃんの胸には圧倒させられましたね(何か入れているとしてもね)

 まりえはお客に似合うバッグとして、価格の安い方を勧め、バッグの価値は値段じゃありませんからって・・でも、これが、恵美としては、自分の好みを押し付けたのではと気にいりませんでしたね。

 そして、バッグを間違えて渡してしまったまりえは、更に、恵美から、怒られることに。

 恵美の幼馴染の昌平(西島秀俊)がデパートに来ましたが、不審者と間違えられましたね。彼が山おんな壁おんなってネーミングした人でしたね。

           チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.07

牛に願いを・第1話

  北海道での3ヶ月の実学研修に来た都会の農大生達。

 研修先には、両親がいたが、継ぐ気がない高志(玉山鉄二)。

 メンバーには、相武紗季、香里奈、戸田恵梨香、小出恵介、オリエンタルラジオの中田敦彦、牧場の青年役で田中圭と今売れ時の若手が揃いましたね。

 香里奈、田中圭、大杉蓮、小日向文世さんって、「僕の歩く道」のメンバーですね~獣医だった香里奈が、このドラマでは授業さぼってて、動物の扱いがわからないって言ってたのが、”えっ”て思ってしまいましたよ。

 牛の出産シーンは迫力ありましたね。

 メンバーが豪華なはずなのに、ドラマとしてはちょっと、インパクトに欠ける気がしましたね。

          チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(1)  コメント(2) 

    2007

07.07

探偵学園Q・第1話

  探偵学園Qのミッションルームが秋葉原の漫画喫茶の奥にできましたね。

 指令で動くメンバー達。メグ役の志田未来ちゃんのメイド姿や、浴衣姿など、とっても可愛くて貴重でしたね。ちょっと、大人っぽく女っぽくなった未来ちゃんにドキッですね。

 七海光太郎役の山本太郎さんの女装は、すごかったですね。

 相変わらず、天草流君役の山田涼介君は、クールで素敵でした。

 毎回、彼らの難事件に挑む姿が楽しめますね。

 やっぱり、先生が怪しいって思っていたら、その通りでした。

           チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

07.06

花ざかりの君たちへ・イケメン♂パラダイス、第1話

 夏ドラマが続々、はじまりました。

 時間がないので、感想のみ、書いておきます。

第1話「禁断の男子寮突入」

 人気コミックのドラマ化。イケメン揃いの男子高に男装して編入してきた芦屋瑞稀役の堀北真希ちゃん・・格好いい~~
 チースってやるポーズも決まってて、可愛い男の子って感じ。

 ”やるならやるんぞこらぁ”ってセリフも、決まってたね~~

 しか~~し、イケメンを揃えたっていうが、実際、本当の高校生って何人いるの?ってくらい、実年齢の高いお方がいるような・・女好きな難波南役の水嶋ヒロさん、こないだまで私たちの教科書で教師だったでしょうが(でもまだ22歳くらい)~~見た目がすごく変わってましたが・・(暗いのからがらりとね)

 オスカー・M・姫島役の姜暢雄さんはどうみても高校生には見えない(28歳くらい)・・小栗君も、何年高校生やってるかな(24歳くらい)~花男の花沢類にちょっと似たキャラみたいな・・高飛びのシーンは中学生なんですね(でも違和感なかった)ついでに、石垣佑磨君も何年やってるかな^m^

 う~ん、高校生っていうのは、何歳でもありなんですね。

 アメリカの中学にいた瑞稀が、高飛びの選手として活躍していた佐野泉(小栗旬)のファンになり、彼がある事件から飛ばなくなってしまったので、もう一度、飛んでほしいからと全寮制の男子高に来たって、やっぱり、マンガですね。

 その佐野と同室になるというこれまた奇遇な・・各寮生全員土日外泊1年間を賭けてマラソン大会が・・瑞稀は出場するが誰かに鋭いポイントがついたスパイクで足を踏まれちゃいましたね。(他の寮の陰謀でしたが)

 痛みをこらえて走ってましたが、もう少しでゴールって時に、ついにダウンしちゃった瑞稀を背負って保健室に連れて行ってくれたのは佐野。男同士のはずですが、それを見てた他校の女子達はちょっと、微妙な感じで見てましたね。

 校医の梅田(上川隆也)に女だとばれちゃったみたいで大変。

 校長が松田聖子っていうのは、どうでしょうか?イケメン好きな校長って事かな^m^

 寮ではシャンプーないってバスタオル1枚の男子がうろうろしてましたね。
 
 このドラマは楽しみです~~

チェックしてね♪
 

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(3) 

    2007

07.01

パパとムスメの7日間・第1話

  ガッキーこと、新垣結衣ちゃんがムスメ役で、パパ役が舘ひろし。

 五十嵐喜久の同名小説をドラマ化したもの。

 会社でも家庭でも存在感の薄い恭一郎(舘ひろし)。思春期の娘・小梅(新垣結衣)は、口もきいてくれない。

 その2人が電車に乗っている時に地震に遭遇。2人の人格が入れ替わっちゃった~

 舘さん、女言葉でおかまみたいでおかしい。

 階段から落ちれば元に戻るかと2人でやったが、怪我しただけでしたね。

 退院した2人にはいろいろ災難が~風呂は目隠しで入らなくてはならないし。ビールを飲むのは娘って無理だし~

 メールを真剣に打つ舘さん、うきうきしたり、大変だ~~夜はママがせまってくるぞ~

 会社にいきなり行って普通に仕事するってのは無理がありますよね。
 徹夜で仕事の事とか、誰がどういう人とか書いた手帳を渡されて覚えなきゃいけないし。

 「直帰」・・会社に寄らず、直接帰ること。これを’なおき’って名前と間違えて読んだりね。仕事は、きっちり、事務とかじゃないみたいでなんとかなるみたいな仕事でしたね。

 高校の方がまだ、なんとかなりそうな・・でも、オヤジですからね^m^

 小梅が好きな大杉健太(加藤成亮)と土曜日にデートの約束あり。デートには、パパが小梅の代わりに行くが、果たしてうまくいくのだろうか・・・

           チェックしてね♪ 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。