--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.30

山おんな壁おんな・第9話

 「結婚して下さい!?」

 大山(小池栄子)がいなくなって、代わりに来たのは、壁おんな・・でも彼女は、ちょっと、曲者か?

 そんな時、丸越デパートの1階フロアのエアコンが故障。葛沼部長代理(温水洋一)は、思いつきで大きな氷を発注して、扇風機の風をあてて、フロアに流しはじめましたね。

 暑さに弱いまりえ(深田恭子)は、胸に保冷剤を入れて、乗り切り(壁女では、冷たすぎて無理)

 お客様にサービスでかちわり氷をあげようと恵美(伊東美咲)が言い、扇子などを安く一緒に勧めるアイディアをまりえが提案。これが受けたのですが、全部自分1人のアイディアだと葛沼は、田村部長(谷原章介)に。

 その葛沼は、お客様が前に買ったバッグと店にあるのとどちらがいいか比べようと持って来てたバッグを万引きと勘違いして、怒らせてしまいましたね。

 恵美に怒られる葛沼・・お客様の住所を調べて葛沼共々、お客様の所に謝りに行ったけれど、相手にされず(ーー;)・・けれど、土下座して謝り飼い犬に好かれた葛沼は許してもらえラッキー!

 ベルガリに引き抜かれた大山は、銀座店店長どころか、別の支店でドアガールをやらされるはめに。どうやら、胸で引き抜かれたようですね。頭にきた大山、引き抜いてくれた相手を殴ってやめてしまいましたね。

  ベルガリ・・ブルガリもどきかな^m^

 葛沼の息子がデパートに来て、恵美に父と再婚してほしいだって・・彼氏がいるかと聞かれた恵美の頭に浮かんだのは、井口(西島秀俊)でしたね。

 大山、恵美に会ったが、本当の事言えず(ーー;)

 まりえは縁日や花火を子どもみたいに楽しんでましたね。

 次世代を担うカリスマアーティストの1人で左官・井口昌平として、デパートで催しをやるみたいで、カリスマアーティストっていうのに、ときめきを覚える恵美。

  井口にほれちゃったかな(*^。^*)

※小池栄子マン  結婚おめでとう~       
 
         チェックしてね♪ 
スポンサーサイト

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.29

ホタルノヒカリ・第8話

  「干物ついにカミングアウト・・その時彼は」
  
マコト(加藤和樹)といい仲になった蛍(綾瀬はるか)でしたが、マコトにジャージ姿を見せるべきか、悩む事に。

 マコトの姉2人は家でジャージでいるらしいが・・

 高野部長(藤木直人)に、ジャージ姿になってもらい、前髪も結ばせ、寝っころがって尻をかいてもらう(蛍がいつもしてること)・・干物男なんて平気だと言っていた蛍が、自分の事を棚に上げ、気持ち悪そうに見て逃げちゃった~

 ※藤木さま、よくぞ、そのお姿に勇気がいった事でしょう^m^
  こりゃあ、マコトに見せたらやばいでしょう^_^;

「ヘリコプターで花火を見る」というのが抽選で当たった蛍(高野がわざと当てさせた)。

 その花火の日、時間に来ないマコト・・忘れてたって(ショックだよね)一緒に花火をヘリコプターから見て素敵な思いをした蛍。

  ※上空からの花火だなんていいですね~(でも、会社の窓からでもすごくよく見えてましたね・・わざわざ見に行かなくてもいいくらいに)

 「雨宮といるとあきない、今年の夏は楽しかった」とニツ木(安田顕)に言った高野・・・う~~ん、まんざら、あほみやの事を何とも思ってない感じでもないような・・(お互い、ありのままの自分を見せてるもんね)

 9時までに帰らないといけないと言うと、おタカさんの用事かと聞いたマコトは、蛍に一緒に暮らそうと・・喜んでOKしちゃったよ・・蛍(いいのか)

 町内会の防犯パトロールを代わってもらった高野は翌朝、蛍に食事を・・雑穀米を「このご飯、腐ってます」って蛍(^m^)

 マコトの事が気になる蛍は嫉妬したりして、一緒に暮らさない方がいいかなと高野に。

 好きな相手と深く向き合うのが怖いんだろうと高野・・いつか好きな女が出来たら言いたい事を言いあって嫌な面を見せあったりもすると。

 マコトから電話があってジャージでいつもいることや、新聞紙で寝た事もあると言っちゃったよ、蛍。(でも、ジャージ何枚も持ってるんだね、蛍ちゃん。穴のあいた1枚のみでないだけましだね^m^)

 少し考える時間がほしいと電話で言っていたマコトは、実は蛍と一緒に暮らす部屋を探していたと・・縁側がなくてごめんとマコト。(蛍はあなたがいればそこが縁側なんだと思ったみたいですが本当かなぁ~)ジャージについては姉がいつもジャージだから大丈夫だと。

 しか~~し、ニツ木さん(安田顕)が山田姉さん(板谷由夏)に部長の事で相談があると言ってましたが・・何を話したかな?

 蛍、パトロールの忘れ物を届けに行って(近くだからジャージのままでも平気だと・・ジャージは家の前が限界だよ)帰ってきて家の鍵がない(失くしたのか?)

 な・なんと蛍、高野に鍵を借りようと・・会社にジャージのまま、来ちゃったよ。ポケットも出したまま、前髪もしばったまま(せめて、ポケットしまって前髪ほどいて・・それでもひどいけど)

 手嶋に会わさないようにと気をつかった高野でしたがついに、手嶋に出会ってしまいましたね(家でのジャージはマコトも許せるでしょうが、会社まではね~・・それか部長と話してたのを聞いてしまったからか?)

    あほみやの恋はどうなる・・

       チェックしてね♪ 

 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

08.28

花ざかりの君たちへ・第9話

  「バレた!」

 クラス担任として臨時教員の北浜昇(稲垣吾郎)がやってきましたね。彼は、いたずらにも動じない厳しい教師のようですね。

 いよいよ定期テストが明日からだというのに、いっこうに勉強しない感じの生徒達。佐野(小栗旬)は、成績優秀だったのですね。

 テスト1日目、中津(生田斗真)は、カンニングか?呼び出されてましたが、知らないと中津・・(まぎれこんでしまったのか?)

 テストの後に打ち上げライブなるものがあるのですね。(年中、何か催しやってますよね。本当楽しそう・・勉強はいつやってるのかっていうくらいにね^m^)第2寮はバンドをやることにしましたね。瑞稀(堀北真希)格好よかったですね~~

 中津でなくて他に誰かカンニングの犯人がいるのか・・犯人捜しをして険悪ムードに・・中津は0点になっちゃいましたね。

 打ち上げライブのリハーサルをしていると、すぐに止めに来ちゃった北浜。延期されちゃいましたね。彼は、ギターにまつわる嫌な過去があるようで、生徒が持ってたギターを窓から投げちゃいましたね。

 中津にサッカー部のために反省文にやったというサインを書けと詰め寄る北浜・・それを横暴だと止めに来た瑞稀。瑞稀に対して、お前みたいな弱っちい不良がナイフを隠し持ってたりするんだと脱げと詰め寄り(ここでバレるかと思ったら違ってましたね)、それを止めた中津は、教師に暴力をふるったと停学を告げられ・・

 中津の停学を取り消さないなら、生徒全員退学するとやってきた難波(水嶋ヒロ)、天王寺(石垣佑磨)、オスカー(姜暢雄)ら生徒達。

 北浜の弟はバンド活動していた時に不良の喧嘩に巻き込まれて、刺されて亡くなってたのですね。生徒はあなたの弟じゃないですよと現れた佐野。

 中津のカンニングをしてないと言う言葉を信じると言い、停学も取り消すと北浜(あっさりすぎ~~)

 そしてライブ~~「イケナイ太陽」を歌う瑞稀や中津達~それを見て、自分は間違っていたと北浜。今からでも遅くないと梅田(上川隆也)。

 ※今日は稲垣吾郎デーでしたね。ほんとうにあった怖い話特別編でも、出演してましたから。

 瑞稀は、佐野に「みずき」と呼ばれていい気分でシャワーをしてましたが・・かぎをこっそりあけて何かを取ろうとした中津に気付かず・・

  瑞稀が「お・ん・な?」の中津だよ~~~

         チェックしてね♪
 

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

08.28

ファースト・キス・第8話

 「さよなら妹よ」

 美緒(井上真央)と秋生(平岡祐太)の2人はいい感じ。

 病院からの緊急呼び出しに、すぐに気付かず、遅れた秋生でしたが、美緒には、平静を装って、次のデートの約束を。

 秋生は、美緒との交際を続けるなら、医学部を出て行ってもらうと教授の青木(柴俊夫)から告げられ、ここをやめてもどこでもやれると1度は言いましたが、後で病院もやめないし、美緒とも別れないって・・

 和樹(伊藤英明)は、パリ行きのチャンスにどうするべきか迷っており、美緒は平気だからと言い、美緒の病気がやばいと知った、勝(阿部サダヲ)や一流(劇団ひとり)達も美緒の面倒は見るからと・・

 秋生の病院での立場を心配する和樹は、彼にも仕事のチャンスをどうすべきか迷っていると話すと彼も挑戦してほしいと言う。

 花火をテーマに写真を撮りたいと美緒を連れ出し、美緒に彼の立場が危ういから秋生とは別れろと言う和樹。彼は、病院をやめても美緒とは別れないと言っているがとも・・

 泣きながら、ロスに帰ったら彼には連絡しないつもりだったのに、それまでの間、先生と恋してたかった美緒。そんな美緒の写真を撮る和樹。

 そして、秋生に別れを告げ、ロスに帰る予定を早めてしまった美緒。それを知った和樹は番場(竹中直人)にパリ行きの課題も提出しませんでしたね。

 でも和樹が撮った美緒の写真を見て、番場は、考えてましたね。

 パリ行きを和樹にするつもりか?

 ※兄弟愛ですが、どうも、井上真央&伊藤英明の関係がいまいちな感じ・・だめ兄貴の魅力が足りない(演技力が足りないのかな?)

 小田和正さんの「こころ」がかかると、すごく素晴らしいドラマに思えるのに歌に負けてる(感動が足りない^_^;)

            チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.27

受験の神様・第6話

  3人とも理科の暗記が出来ないと、授業を進めてくれない道子(成海璃子)。

 物覚えの悪い広(長島弘宣)は、運動会の創作ダンスのリーダーにもされて、大変に。カードにいっぱい書いて、学校でも覚えようとする広でしたが、いっこうに頭に入らず。

 見かねた父・勇(山口達也)が、自分も全部覚えようと必死に。道子にあなたは私の生徒ではありませんと言われてたね。

 勇のダンスと歌に合わせて覚えるのが功を奏して、全部暗記できちゃいましたね。(さすが山口君・・ジャニーズだからダンスが決まってましたね・・でもTOKIOはダンスグループじゃないか^m^)

 このダンスを運動会の創作ダンスにしちゃいましたね。一石二鳥!

 道子は1人暮らしで毎日ラーメンとかを食べてるんですね。高校に行くのも無駄とか何か特別の事情がありそうですね。

 しかし、みんなに渡すプリントの束はすごいですね。いつ作っているのかな(余計な事か^m^)

      チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.25

山田太郎ものがたり・第8話

 「ド貧乏がバレタ!?」

 二学期がはじまってしまいましたね・・進学希望にはすべて「就職」って書いた太郎(二宮和也)。

 なんとか進学させたい鳥居(吹石一恵)は校長室へ。校長(宇津井健)は、御村(櫻井翔)を呼んで、3人の中で誰が1番最初に太郎に進学の意欲を抱かせるかゲームをしようと・・もちろん、これに飛びつかない御村君じゃあないよね~~^m^

 城南学院大学助教授の永原(吉沢悠)の研究室に太郎を連れて行った御村。太陽の下で作物と向き合う事も大切で、ただで広大な土地で野菜や果物を好きなだけ作っていると言う永原。

 ただ~~広大~好きなだけ~~~(のったか太郎?)

 味を調べるのも研究のひとつとぶどうの試食をした太郎でしたが、僕は食べる方専門でいいや(がくッ)

 うんで1人おかしな男が~杉浦(忍成修吾)~太郎に惚れちゃったみたいですが彼が貧乏らしいとみんなに言い(今まで彼が貧乏とみんな知らなかったのが不思議なくらいだよ)・・御村が本当の事を言うも、やっぱり、信じない彼ら~~

 父・和夫(松岡充)が友達に絵を渡す約束があるからと帰ってきましたね。夫婦でラブラブ~(でも太郎は父が帰ってくるとバイトをふやさなくちゃならない・・一応、太郎の進学の事を気にかけてた父ですが)

 永原のレポートを1日で読んでしまって自分なりにレポートをまとめてみたりしたと太郎(驚きの永原)やっぱり、太郎の頭脳はすごい!・・これだけでも貧乏でもうらやますぃ~~

 和夫の友達のウメちゃん(吉行和子)の家に夫婦で訪問。和夫の絵を気に入っているのですね。豪邸に住むウメは、ドバイの別荘に移住しちゃおうかと思うがこの家に誰か住んでくれないだろうかと和夫達に・・

 そんな夢のような話~~~「棚からぼたもち、落ちる前にどうぞ~」って新しい家訓が。

 「お前にとって1番大切なものって何だ?」と御村に聞かれて・・悩む太郎!

 学校中に太郎が貧乏だと広まってしまって・・放課後、太郎の後をつけるクラスのみんな・・しかし、太郎はウメさんから譲り受けた家に帰ってきて、お手伝いさんもいっぱい、みんなの服まで変わっていて・・太郎の部屋が御村君の部屋みたいだよ~~プ・プールまである~~

 太郎はこの家でこの生活で笑顔でいられるのか・・あまりにも180度違う生活・・ちょっと変わる程度ならなんとか対応できるだろうけどね(^^♪

         チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.25

山おんな壁おんな・第8話

 「さよなら愛しい人」

 ここ2話ほど、途中で寝てしまったりもあって、感想も書かなかったのですがはじめの頃に比べて、少し、このドラマもつまらなくなってきた感じがします。

 山おんな壁おんなのバトルになってないからかな?

 ピンクの豚に翻弄される恵美(伊東美咲)。そして愛しい田村部長(谷原章介)は、上海支店店長として行く事に。

 一緒に来てほしいと言われ、上海支店1階フロア部長の座も・・でも、現地でヘッドハンティングした人のOKが出て、恵美はぬか喜びに終わってしまいましたね。

 田村部長は結婚してるしね。恵美を好きな奥園雅之(及川光博)は、社長の息子だからいいんだけど、恵美にはその気はなく・・

 幼なじみの左官工は、壁おんなって言った奴だけど、彼の真剣に働く姿見て、見とれてたから脈ありそうな予感。

 そして、ライバルかと思われた大山遥(小池栄子)がヘッドハンティングされてデパートをやめちゃいましたね。まりえ(深田恭子)にも一緒に行かないかと声をかけてましたが、結局、1人で行きましたね。

 しか~~し、彼女の行く末は・・

        チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.23

ホタルノヒカリ・第7話

  マコト(加藤和樹)とつきあう事になった蛍(綾瀬はるか)でしたが、部屋は相変わらず汚いまま、ジャージのまま。
 
 そんな蛍がマコトの部屋にお泊りか~・・と思ったが急に頭が痛くなったとか言って蛍は、帰ってしまった(あちゃ~~)

 家に帰ると蛍の様子が変でどうしたと聞いてくれる高野(藤木直人)やさしいじゃないですか~。お腹の肉が気になって逃げ帰ったと蛍・・部長はいい体してますよね~そんな体ならいいのにと蛍。

 かくして、リベンジの週末に向けてダイエット計画の蛍。だったが明日という日は明るい日と書きます。明日からやる事にします・・の蛍。

 やっとやる気になったと思ったがジョギング中に雨が降ってきてコンビニで時間をつぶす蛍・・傘を持って蛍を探し回って風邪をひいた高野。

 出張から帰ってきたマコト・・部屋は綺麗だぞ~どうする蛍。マコトの部屋にはベッドが・・どんな感じか試すために高野が寝ているベッドの横に入ってみた蛍(そりゃだめでしょが~^m^)

 そしてついに土曜日・・マコトの元に行く蛍・・そこに高野の妻がやってきちゃった。妻に蛍の事を話す高野・・いつも外で一生懸命頑張っているから部屋がその分ちらかってると(蛍とはいい仲だと誤解されちゃったみたいですね)

 盗み聞きしていた蛍・・一生ジャージのまま暮らしたいと言う蛍に、手嶋にわかってもらいたいんじゃないのかと高野。
 マコトにメールで気持ちを伝える蛍。マコトも蛍にメールで答えるが・・果たしてジャージをマコトは受け入れられるのだろうか?

        チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.22

ファースト・キス・第7話

 「今夜、妹が天使に」

 美緒(井上真央)は、おしゃれして秋生(平岡祐太)とデートの約束の場所へ。けれど、待てども待てども秋生は来なくて、店は閉店の時間に。

 秋生は緊急オペが入って、来れず。

 もういいやとつっぱる美緒でしたが・・

 兄の和樹(伊藤英明)には、パリの有名雑誌から撮影アシスタントの話がただ、もう1人とどちらかが行けるのだが・・(チャンスだけど、美緒の事が気になるし)

 翌日、美緒は秋生にもう1度デートの誘いを・・すると秋生も今かけようとしてたと・・なんと秋生もデートの約束のカフェに来てましたね。
 2人はドライブしたり、食事をしたり・・キスしようとする秋生にまだ大事にとっておきたいと美緒。

   美緒は素直になってましたね
  (まるで真央ちゃんじゃないみたいに^m^)

 蓮子(松雪泰子)から過去の患者との悲しい恋愛話を聞き、患者と医者の恋愛は、賛成できないと言う彼女に、それでも悲しい思い出だけでなかったのではと和樹。

 自殺してしまった患者の人も最後に先生に出会えて良かったと思ってるのではとも・・そんなこと言われるのはじめて・・

 緊急オペした患者の様態が急変・・急ぐ蓮子・・だが、美緒とデート中の秋生は携帯を車の座席に置いたまま、外に出てて気付かず(ヤバイですよ)

         チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.21

花ざかりの君たちへ・第8話

 「オレは瑞稀が好き」
 
 新学期になり、瑞稀も学園に残る事にしましたね。

 トラックに轢かれたもようの神田(上川隆也)の顔にはタイヤの跡・・上川さ~~ん、クールなイメージと随分違うよね~~壊れてる~

 カメラマンの秋葉(紺野まひる)は、雑誌でイケメン特集をやるといい、瑞稀(堀北真希)、南波南(水嶋ヒロ)、佐野(小栗旬)、中津(生田斗真)の4人が選ばれることに。
 
 雑誌はan.anでしたね(表紙は1573号の8月10日発売の雑誌でしたが中に本当に載っているのかな?)佐野は本当は写されるのは嫌いなのに瑞稀のために、OKしましたね(知らぬは瑞稀なり)

 何も考えずに喜ぶ瑞樹(あんた女でしょうが・・やばいでしょうが)最近は無防備になって、肩組ませたり、へそ出して寝てたりしてね。佐野君はヒヤヒヤものだよ~~瑞稀が薄着すぎて注意すると「お父さんみたい」って佐野に言ってショックの佐野だよ~

 学園が経営難で落ちこぼれの生徒達を退学にするらしいと耳にした生徒達は個人面談オーディションなるものをやりましたね。ちょっと勘違いしてる者もいましたが・・^m^

 廃校を阻止しようと募金活動をはじめた瑞稀と中津らでしたが・・記念の写真をみんなで撮ろうと瑞稀の提案で、楽しい写真が撮れましたね。

 校長は「この学校は好きですか」と個人面談で聞くつもりだったようで、珈琲豆が処分だったようですね。写真の楽しい生徒達の表情に、個人面談は必要ないようだと猿渡教頭(宇梶剛士)が言ってましたね。

 って校長役の松田聖子さんの姿は見えずでしたが^_^;

 中津が、佐野に「オレは瑞稀の事が好きだ・・そんで絶対負けねぇ」って言っちゃいましたね。中津~瑞稀を男だと思ってるのに好きになってしまってそれでいいのか~まぁ頑張ってくれたまえ^m^

 来週は、稲垣吾郎が教師役で出演のようですね。毎週、学園生活楽しそうでいいですねぇ~

       チェックしてね♪
  

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

08.21

パパとムスメの7日間・最終回

  パパとムスメの7日間っていって、もう入れ替わってから10日たってましたね。

 伝説のももを食べたものの、入れ替わらず、西野(佐田真由美)さんが持っている桃を下さいとお願いするも、だめで、アクシデントで、転がり落ちたパパとムスメ。

 気がつくと、病院のベッドにいた小梅(新垣結衣)。な・なんと元の体に戻ってた~しかし、父・恭一郎(舘ひろし)はまだ、目覚めず。

 その父も気がついて喜ぶ2人だったがなんと、4日間もたってたのですね。今日は2人にとって大事な御前会議と健太先輩(加藤成亮)のサッカーの試合の日。

 まだ、動いちゃいけないがそんなこといってられず、それぞれ駆けつける2人。でも、健太先輩は試合に負けてしまいましたね。

 御前会議は、中嶋(八嶋智人)が恭一郎の代わりに頑張ったが、プロジェクトは失敗に。このままでは娘に合わせる顔がないと、社長を追いかけ、必死で訴える恭一郎。

 そして、社長のOKが出てコンビニで売れる事に。

 レインボー・ドリームプロジェクトは部になりましたが、部長は他の人に。それでもいいと言う恭一郎に、商品開発の部長という席が来ましたね。

 家に娘のためにもと、会社のメンバーを呼んで食事を振舞う恭一郎。
 中嶋さんと西野さんは、いい関係になってましたね。その席には、健太先輩も来てて、大學にも合格が決まって、小梅といい感じ。

 「お父さん」と呼ばれて、「君のお父さんじゃない」と思わず言っちゃった恭一郎でしたが、娘の事も結構、理解したようですね。

 もう絶交って言ってた友達の律子(森田彩華)とも仲直りできたのですが、その律子が父親共々、家に乗り込んで来ちゃいましたね。
  男と旅行はだめだと反対の父。

 でも、小梅も恭一郎も、それぞれ大人や高校生も大変だとか言って、旅行はだめだけど認めあうようにアドバイスなんかしたりしてね^m^

 伝説の桃は食べただけではだめで、お互いを強く助けたいと願わないと入れ替われませんでしたね。でも、入れ替わった後の7日間もお互い優しくしないとまた、入れ替わっちゃうって言ってましたね。

 入れ替わった後の2人の言葉使いがあんまり、変わらなかったですね。 女子高生やオヤジとして振舞っていたからかな・・

 ※ガッキーが、ドラマの中でもつけている携帯ストラップや、Tシャツをプロデュースしたものが、発売されますね。TBS ishopで見れます。

 番組で一緒になるうちにガッキーと舘さんは本当のパパとムスメのように仲良くなったようですね。

 楽しいドラマでした(*^_^*)

       チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.20

山田太郎ものがたり・第7話

 「大波乱!!の夏合宿」

 今年の夏はあんちゃんに夏休みをあげると妹や弟達。本当に働き者の太郎(二宮和也)。晩御飯も母が下手だからと太郎が作るし、それでも母に文句の1つも言わない太郎(いやぁ~今時こんな孝行息子はいないよね~いたら、ほしいぞ~^m^)

 夏休み最後の日にみんなで近くのお寺で勉強会をやろうと誘われた太郎。男3に女2でしたね。そのお寺には一ノ宮高校の体育教師の大崎(福井博章)が住職としていましたね。

 山田家には担任の鳥居(吹石一恵)と校長(宇津井健)が訪ねてきましたね。孫のように思ってる校長共々、みんなで買物に。

 正美(大塚ちひろ)は、杉浦(忍成修吾)が気になり、その杉浦はこの前、太郎にハグされてから太郎の事が気になってるというおかしな関係ですね。(後に杉浦の気持ちに気付いた正美ショ~ック)

 高校生らしい夏休みの思い出がなかった太郎は、この合宿がうれしいと言い、誘ってくれてありがとうと隆子(多部未華子)に。リベンジの告白しようとしたが出来ずの隆子でしたね。

 みんなで花火・・楽しそう・・って突然の雨!

 山田家では雨漏りが・・いつもの事だと母・綾子(菊池桃子)。子供達は雨をキャッチ。驚く校長と鳥居先生。雷まで~恐がる子供達。

 太郎はやっぱり、家の事が気になり合宿から帰ってきちゃいましたね。

 次週、太郎の家が貧乏だとみんなに知れてしまうようですね(ーー;)

          チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

08.15

ホタルノヒカリ・第6話

 「干物女のキス」

 お盆休みに蛍(綾瀬はるか)は手嶋(加藤和樹)と遊園地デートしたが、大人の女性とは程遠く、同じ道を行ったり来たりしたあげく、さようならだもんね・・

 帰って来たら、手嶋から明日は、ドライブしようってメールが・・返信も打てず、ただ喜ぶ蛍。明日こそ大人の女に・・

 セクシー作戦とばかりに服装はセクシーだが、車の中でもろくな会話も出来ず、寝てしまったり。恋愛をずっとさぼっていた罰ですね。

 手嶋ももっと、積極的に話せばいいのにね。彼も、蛍の態度が気になって、家まで送るって言っても拒否されて、高野(藤木直人)に相談。

 その高野は、酔って手嶋を家に連れてきてしまいましたね。高野は妻と間違えて蛍に抱きつき、庭で寝てしまうわ・・手嶋も玄関でやっぱり、酔って寝てしまってるし・・どうする蛍!

 高野を蛍の部屋に運び、手嶋を高野の部屋に1人で運んだ蛍(自分の部屋が汚いもんだからね)。なんとか、部長が目を覚ましてくれて助かりましたが・・はじめて自分から告白したのが手嶋だと高野に言いましたね。

 服装も着替えて、なんと、手嶋の横で添い寝してしまった蛍。気を利かせて高野部長はどこかへ行きましたね。

 朝に手嶋にお茶を入れてやり、縁側で一緒に語る蛍と手嶋。縁側はホッとする場所だと蛍。同居人のお高さんによろしくと手嶋(男と一緒に暮らしているんじゃないのかとちょっと疑ってたのが晴れたようですね)

 また、誘って下さい、リベンジさせて下さいと蛍。はいと言って帰りかけた手嶋は、戻ってきて今からもう1度、遊園地へ行こうって。

 今度の遊園地デートはとっても楽しそう・・一緒にプリクラも撮ってね。

 高野はというと、戻ってきて部屋を掃除して、離婚届けを書いてましたね。そして投函しちゃいましたね。

 蛍さん、マコトさんと呼びあって、2人で手をつないで・・そして近づいてキス~~ヤッタね~蛍。

 要(武田真治)は、優華(国仲涼子)にアタックしはじめましたが、優華は、あっちがだめだからこっちってわけにはいかないって・要もガンバ。

 高野と蛍が一緒に家に入るのをニツ木(安田顕)に見られちゃいましたね~~ヤバイですよ~

 にしても、いいかげん蛍も干物女返上しなくっちゃね。

         チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.15

花ざかりの君たちへ・第7話

  =突然のベッドイン=

「男の友情・・ハグだよハグ」の佐野(小栗旬)の言葉にあっさり安心の中津(生田斗真)・・だまされちゃだめだよ~^m^

 そんな時、練習中に佐野が熱を出して倒れてしまいましたね。頑張りすぎ~

 中津君、梅田には、瑞稀(堀北真希)が好きなの見抜かれてたね。俺の仲間かと思ったって言われちゃったよ。で、こまり(黒瀬真奈美)につきあって下さいと言われて、OKした中津(でもOKの基準ずれてましたね^m^)

 桃郷学園の神楽坂(城田優)が佐野の見舞いに来たけれど、卵酒飲まされてた佐野は彼にキスしちゃって、彼も変な気分になってたりして・・で、そこに来た瑞稀は佐野のベッドに引っ張られて、もうちょっといいよなって言ってるうちに佐野の腕枕で寝ちゃって・・そこをまた中津君、見ちゃったよ~(>_<)

 佐野が跳んだらアメリカに帰るはずだった瑞稀・・佐野が好きだと知ってる梅田はそれでいいのかと・・

 体調が悪いのにまたグラウンドに練習しに行って、倒れてしまった佐野・・そこまで追いやってしまったのかと責任を感じて佐野を跳べなくした原因は自分だと言って、佐野が跳べた以上もう学園をやめてアメリカに帰ると中津に。

 そして”遅れてきた七夕伝説”・・彼女がいる生徒達を破局させるのが目的の難波(水嶋ヒロ)やオスカー(姜暢雄)達。彼らの策略で次々とカップル破局の危機に(って違ったみたいでしたね)

 なんと中津とこまりが参加しに・・屋上まで2人はたどりついちゃいましたね。8月7日に好きな人に会えずにもがき苦しんでいた女の霊が中津に憑きましたね。それは、とれたのですが、こまりに俺がいなくなったらすごく悲しむ奴がいるからと・・ふられたこまり。

 瑞稀は佐野が寝てる間に荷物をまとめて出て行ってしまってましたね。佐野は気付きながらも止めず。

 瑞稀を追いかける中津・・間に合った中津は帰るなよと・・俺にはお前が必要なんだよ。佐野は跳んでしまったかもそれない・けど・・

 跳んでねえよ。ちゃんとした舞台で、おまえの前でまだ跳んでねえだろ。だから、行くなよ・・佐野から言われちゃったよ、瑞樹(胸がドキューンだよね

        チェックしてね♪ 

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

08.13

ファーストキス・第6話

  「今、恋が生まれる」

 自分の気持ちを素直に結城(平岡祐太)に言った美緒(井上真央)でしたが、その気持ちに結城も答えてくれましたね。

 台風の中、大切なニトロ入りケースを失くした美緒、冷蔵庫の中の予備の薬まで捨てられてて、薬を取りに行った和樹(伊藤英明)は、途中でトラブルにあってしまって病院に着いたけれど、その場に倒れてしまって(くちびるの色は紫で目の下のくまもあって、本当に具合悪いように見えましたね)

 赤のハートのケースが腐ったチョコだと思って捨てたのは、勝(阿部サダヲ)で、とっても責任感じてましたね。みんなにもきちんと知らせておくべきでしたね。

 上司から患者にこちらから薬を届けるという特別なことをしてはいけないと言われながら、美緒の元に薬を届けた結城。結果、和樹は持って帰れない状態だったから助かりましたが、彼の立場は悪くなりましたね。

 ※井上真央ちゃんと平岡祐太・・この2人がお互い好きになるなんて・・現実ではありえない感じがしますね。真央ちゃんの方が強すぎる感じ。

 劇団ひとりと阿部サダヲの脇は面白くていいですが、井上真央や伊藤英明の魅力はいまいちな感じで、平岡祐太もいつも同じ感じの役柄で松雪泰子さんは生かされてない感じで、視聴率も良くないですね。
 脇で持ってるドラマですね。

 月9としては、面白くないって感じでワクワク感がありません。

          チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(3) 

    2007

08.13

山田太郎ものがたり・第6話

 「兄ちゃん一目ぼれ」

 太郎(二宮和也)が一目ぼれかと思いきや、お菓子の匂いにクラッとしてただけでしたね。

 卒業生で大學4年の小谷(水川あさみ)が、夏休みを利用して映画を撮りたいと高校に来ましたね。
 あえて逆をいくと太郎を貧乏な少年役に、オーディションでまた、あえて逆をいくと、庶民的な隆子(多部未華子)が大金持ちの令嬢役に。

 お礼にホテルニューコタニのホットケーキの素をもらって喜ぶ山田家。隆子を呼んで特別な日だからと、ホットケーキを焼いておいしいと食べる子供達。

 太郎は貧乏役は上手いのに、恋愛を語る役は棒読み。隆子は、やっと、貧乏でも太郎が好きと気付き、セリフも気持ちがこもって上手かった。でも、なんとか太郎もセリフが上手く言えて、終了。

 「君なしでは生きていけない」・・の君を自分の好きなハンバーグに置き換えて言ったのでしたね(御村(櫻井翔)君のアドバイスだったけど)

 隆子はハンバーグに負けてしまったのですね^_^;

 しかし、いくら貧乏でも今どき、あんな継ぎはぎだらけの制服を着てる生徒はいないでしょうが・・しかし、ニノには似合ってる^m^

 小谷さん、いつか有名になってハリウッドで戦争映画撮るから、その時はよろしくと言って、一緒にレッドカーペットを歩きましょうと太郎に・・・”硫黄島からの手紙”にひかっけてますね。

 太郎はホテルのプール券ももらってましたね。

 隆子の恋は、どうなるかな?

        チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.12

パパとムスメの7日間・第5話&6話

  先週の第5話では、レインボードリームは、新たに練り直し。
  コンビニでの販売も出来ることになって、やったね!

  小梅(新垣結衣)がもしや、留年?かと思ったが、三者面談で恭一郎(舘ひろし・・の姿をした小梅)は担任が泣き落としに弱いのを利用して泣きマネをして、なんとか留年も逃れれそうに・・

  健太先輩(加藤成亮)にもミサンガを渡せて、良かったですね!

 第6話「これで元に戻れるかも・・!!伝説の桃の秘密」

 レインボードリームプロジェクトには、予算が足りなくなって、自分のこづかいアップを頼む時の事を思い出して、役員達から予算アップの印を押してもらうのに成功した恭一郎(の姿をした小梅)

 一方、川原家には、何故か西野(佐田真由美)さんが訪ねて来てて、理恵子(麻生祐未)に話があると・・やばい雰囲気を感じて恭一郎(の姿の小梅)にメールする小梅(の姿をした恭一郎)。

 もしや、家庭崩壊かも・・の危機に、上京してきていた祖母・ひそか(佐々木すみ江)が持ってきた桃を見て、「桃の伝説を思い出した?」と聞く小梅(の姿の恭一郎)・・桃を食べて人と人が入れ替わった事があるとひそかが言うと、西野さんは、理恵子と入れ替わりたと言い、理恵子は西野さんになってみたいと言いだして・・

 やばいと思った小梅(の姿の恭一郎)は、1人で全部桃を食べてしまいましたね。なんとか、西野さんが帰ってくれて良かったのですが、小梅に、恭一郎さんの事が好きだと言い、彼もそのはずだとも。

 西野さんが恭一郎を好きになったのは、恭一郎本人の時からでしたね。

 氷山きよしのコンサートにお婆ちゃん達・・氷川きよしのパクリだね~

 健太先輩と旅行をやめた理由を律っちゃんに聞かれ、先輩は私の事を大事に思ってくれているからと言い、律っちゃんは大事にされてないような言い方になってしまって絶好だと律っちゃん。

 健太先輩から迫られ、拒否したら、先輩にも変に思われ・・何があったのと小梅(の姿の恭一郎)に聞く、恭一郎(の姿の小梅)・・ほんま、ややこしい^m^

 桃は10年に1度出来るのみで、もうないとひそか・・そんな~の小梅達は、桃を探しに山へ朝早く出掛け、大事な桃のありかの地図を失くしてしまいましたがなんとか無事にたどり着き、たった1つ桃も見つけて食べあいましたが、一向に変わらずの2人。

 でも、その地図を拾って先に西野さんと、彼女に誘われた中嶋(八嶋智人)さんが来ていて、桃を拾ってましたね。桃を理恵子に食べさせて、入れ替わるつもりのような西野さん。

 しか~~し、桃を食べあうだけでは、入れ替われないようですね。

 次週、最終回、2人は元に戻れるのか?

         チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

08.10

花ざかりの君たちへ・第6話

 「大波乱の恋はじまる」

 佐野(小栗旬)も、瑞稀(堀北真希)達も寮に戻ってきましたね。佐野と2人になるのが気まずい瑞稀は、修理が終わって自分の部屋に戻る中津(生田斗真)に、「もう少し一緒にいて」と・・またまた妄想の中津君だよ~

 こまり(黒瀬真奈美)からデートに誘われ会っている時に、瑞稀に出会って「デート中です」というこまりに「おだまりこまり」って中津~おかしい~

 佐野は、まだ、バーを飛び越えれず、ライバルの桃郷学院の神楽坂(城田優)の「足癖が悪い」という言葉から、頭が下がってないから足が上がってないとわかったようですね。

 瑞稀の両親がアメリカから突然、来ちゃいましたね。瑞稀を呼び出した中津は、佐野と2人にさせる事に成功。しかし、言いあいになってしまいましたね。

 アメリカに帰ろうかなと弱気の瑞稀に、お前をそんなふうに育てた覚えはないと父・・もう少し頑張ろうと思う瑞稀は、佐野がハイジャンを飛べたらアメリカに帰ると・・やれるとこまでやってみろと父。

 アメリカに帰る両親・・彼氏によろしくと母・・彼氏?と目を白黒の父でしたね。

 そんな中、学園では「桜咲学園に眠る宝を見つけ出せ」と校長の指示で、3つの寮生達は宝探しに奔走。校長のみんなで協力しろとの意志から「HI」「BA」「RI」という3つのヒントをあわせて、花屋敷ひばり(岩佐真悠子)の元へ突撃。

 彼女の持っていた封筒には、男性の肖像画と共に「それは、私の中にある」と。食堂の肖像画をはずすと中には金庫が・・そして白い学ラン三着と”三寮長が団結しなければ学園の未来はない”と書かれた巻物がありましたね。

 佐野が跳びましたね・・でもまだ跳んだだうちに入らないと佐野・・瑞稀にはちゃんとした舞台で見てほしいと言って、瑞樹を抱きしめる佐野・・佐野を好きだと気付いた瑞稀。

 中津がそんな2人を見ちゃいましたよ~ヤバイ・・

          チェックしてね♪ 

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.09

ホタルノヒカリ・第5話

  「干物女と恋の神様」

 「想いは言葉にしなければ伝わりません」・・高野(藤木直人)が結婚式で言った言葉。

 本を読むように恋をする・・蛍(綾瀬はるか)は、手嶋マコト(加藤和樹)と恋愛できるのか?

 高野の妻は大學時代の後輩と暮らしているらしく、高野のやり直したいは無理なのか?

 マコトと普通に会話できただけで、喜んでる蛍。ビバ・・友達!

 またまた、手嶋と蛍2人だけで会議室に閉じ込めちゃった高野・・と思ったらすぐに開いちゃったね。

 ロイヤルボックスシートのプレミアムチケットは、あの日、優華(国仲涼子)の元に行ってたのですね。偶然、会って2人で行ってたなんて!

 今度は蛍が家で高野を閉じ込めちゃった。会社でトラブルがあって、蛍が出ていっちゃって、携帯もないし、何時間も出るに出れない高野~

 蛍は手嶋と一緒に壁塗りなどしましたが一緒にパンッて手も合わせたりも(でも女性は蛍だけで注文間違えた本人も来ないってどうよ)・・干物女には恋の神様は降りて来ないのか・・上手くいかない恋愛より、上手くいかない友達関係の方がいいと蛍。

 高野は自分の気持ちとは裏腹に妻に離婚届けに判を押してもいいぞと言ってしまいましたね。

 そして、またまた蛍と手嶋は閉じ込められ(高野ではないらしい・恋の神様か?)・・想いは言葉にしなければ伝わらないんだぞと高野・・”あなたのことが好きです”って言えたね蛍。

 告白できただけで干物女から卒業できたつもりの蛍・・う~ん、それはどうかな~頑張れ蛍♪

         チェックしてね♪
  

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.06

山田太郎ものがたり・第5話

  「灼熱!!浴衣デート」

 太郎(二宮和也)は、御村(櫻井翔)と期末テストで満点の同点1位って、いつ勉強してるかわからない太郎って、天才?

 特進クラスを担当している鳥居(吹石一恵)は、太郎が貧乏で進学もしないと言うので、御村に言われて、家庭訪問して、驚いてましたね。

 隆子(多部未華子)は、御村君の車で帰りに送ってもらう事になりましたが、玉の輿に乗りたい彼女が御村君との可能性を聞くと、100%ないって言われちゃって、「お金以外に大事なものがあるのでは?」って・・お金持ちの御村君が言うってすごいですね。

  彼はお金があっても満たされてなかったから、太郎に出会って楽しくなったからでしょうね。

 妹のよし子(村中暖奈)に彼氏が出来て一緒にお祭りに行くために新しい洋服がほしいと短冊に・・彼氏が出来たと知った太郎はまるで、父親のようにショックを受けて・・御村に隆子にでも聞いたらと言われて恐る恐る聞いた太郎。

 お祭りに着ていくなら浴衣がいいのではって隆子に聞いて、浴衣を作ろうと学校のいらなくなった旗をもらった太郎・・浴衣を自分で縫っちゃおうって思う太郎もすごいが・・その旗がまたすごくて無理!

 隆子が自分のいらなくなった浴衣を持って訪ねて来てくれて、助かった太郎・・その浴衣をまたよし子の身長にあわせてたくし上げて・・太郎ってやっぱすごいですね~~夏までにやる事も次から次とクリアしちゃってね(*^。^*)

 その浴衣を着てお祭りに行ったよし子は可愛いと大人気でしたね。

 そのお祭りで輪投げで3等のすいかがほしい山田家・・太郎が挑戦するも2回だめで最後の1回で御村君が見事すいかをゲット・・御村さま~~~

 妹達が隆子に兄をよろしくとか言って、隆子またまた動揺しまくり~~玉の輿が夢なのに・・

 旗をもらう時に杉浦君(忍成修吾)にありがとうって抱きついた太郎にドキッとした杉浦・・

  太郎の笑顔やしぐさは魔法のようですね!

         チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

08.04

受験の神様・第4話

  「夏の大三角」

 広(長島弘宣)達3人は、夏のエコ合宿に参加することになりましたね。夏の大三角を習った3人。夏のあいだ一晩中見えている目印で、こと座のベガ(七夕の織姫星)、はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル(七夕の彦星)の夏を代表する星。

 広は可愛くて賢い亜紀という女の子にひろりんなんて呼ばれて、浮かれてましたが、山登りの後に日の出までに、農場に戻れなければクビという試練が待ってましたね。

 その亜紀と同じグループの1人が張り紙の下半分を破り、且つ起すと言ったのに起さず、赤いヒモの目印は落とすわの足引っ張りまくりを。

 でも、義嗣の機転でなんとか、無事に帰ってこれましたが、日の出はとっくに過ぎてて、クビだって言われてしまいましたね。

 勇(山口達也)は、仕事の背信行為でひたすら謝り、チャンスをもらって接待をして、なんとか、しのぐ事に。

 合宿にまで、制服のままの道子(成海璃子)って・・

 果たして、道子による家庭教師の続行はあるのか?(ドラマだからあるよね^m^)

           チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.02

山おんな壁おんな・第5話

  田村(谷原章介)には、月に一度、大事な日があった・・それが悩みの田村。

 田村の愛妻弁当のコロッケをもらったまりえ(深田恭子)は、何故か仕事バリバリ人間に。同じく食べた松原(川田広樹)も、仕事やりたくてしょうがなくなり、力あまりまくり。

 それは、コロッケの中に入っていたスッポンのせい。

 恵美(伊東美咲)は、まりえの家で食事をごちそうになって、何を食べたらあの胸になるのか研究しようとして、ぬか漬けだと思ったけれど、まりえの母は胸が小さいが、祖母がでかい胸で隔世遺伝だと気付く事に。

 コンプレックスはほしいがないとまりえ(ぜいたくな~)でもストーカーが悩みだと。

 まりえから聞いた風貌とそっくりの男性をストーカーだと早とちりした恵美でしたが、これは親からのDNAだったようで、恐るべしDNAと恵美。

            チェックしてね♪

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.02

ホタルノヒカリ・第4話

  「干物女は恋よりビール!?」

 社内コンペで蛍(綾瀬はるか)と優華(国仲涼子)の組とマコト(加藤和樹)と神宮司(武田真治)の組が競う事になりましたね。

 東京デザインアワードのロイヤルボックスシートプレミアムペアチケットを持ってるマコト・・私を誘っておくれと必死の思いの蛍でしたが・・マコトは蛍に彼氏がいると勘違いしてるみたいで・・

 蛍は高野(藤木直人)を師匠と仰ぎ、うどん作りに励んだり・・でもまずは仕事に勝ってからの蛍。脈がなさそうと、プレミアムペアチケットは、優華の元に・・

 一度は負けた企画をまだ3日あると、ひとりでも最後までやると蛍。その言葉にやっぱり一緒にやると優華。寝る間をおしんで頑張ったかいあって、採用されたのは、蛍達の企画でしたね。

 マコトは蛍に彼氏がいるみたいで、あきらめると優華に言ったが、優華は、そんな事であきらめるのかと言って、本当に好きな人を誘ってとチケットを返しましたね。

 そんな事とは知らない蛍は、マコトから誘いの電話があって大喜び。そんな蛍に触発されてか、奥さんともう一度、話し合おうとする高野。

 そして、2人とも明日が、決戦の日・・ぶっちょう、一緒に転がりましょう・・ウォウ、ウォウ・・(変な2人・・てか高野~お前もか~)

 仕事終えて、「デート、デート」・・「おう、この前ありがとうなビール」と言われ・・「ビール、ビール」に変わってしまった蛍って・・
 ありえな~~~い!

 デートに行くはずが家に帰って来てしまうなんて~高野が帰ってきてデートどうした?と言われ「あ~~」の蛍。そこへ、優華から「だまっていてごめん、今日は手嶋くんの誕生日なの、お祝いしてあげて」と電話が。

 荷物をぶちまけ、慌てて出た蛍は手土産にとカレーパンを1つ買って、駆けつけたが・・手嶋は、男が待つのは普通30分だとか言われてたせいか、もういませんでしたね。

 携帯を家に忘れてきてた蛍が家に帰って、携帯を見つけるとそこへ電話が・・「あの日いきなりキスしてすみませんでした。雨宮さんの事が好きでした」と手嶋からだった。

 偶然、優華と会った手嶋は蛍にふられましたと・・あんた、違うでしょうが~~~~~

 冷蔵庫の中には、”祝初デートよかったなおめでとう”と高野が書いたビールが・・デートよりビールで帰って来てしまった蛍が悪いんだけど・・携帯を持たずに家を出ちゃった蛍が悪いんだけど・・

 ああ~~やっぱり干物女には恋は無理なのか~~!

          チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

08.01

花ざかりの君たちへ・第5話

   「イケナイ海岸物語」

 突然、襲われて連れて来られた所は海だった~瑞稀(堀北真希)の運命は・・助かりましたね。海と花火に感激の瑞稀。

 しか~~し、そこに、難波南(水嶋ヒロ)の母が現れ、実はこき使われるために連れて来られてた~

 佐野(小栗旬)は、陸上部の合宿に参加でしたね。

 瑞稀が女風呂から上がってくると、そこに、南の母・伊緒(森口瑤子)が~~パラリとタオルも落ちて・・「ええ~どういうこと?」と。
  ※しかし、よく1人だけ女風呂に入れたよね。一緒に入るぞって誘われなかったのかな?

 伊緒は、梅田(上川隆也)の姉だったのですね。で、梅田と南は叔父と甥の関係・・で、梅田はゲイ^m^(上川さん、オカマチックに見えるし~)

 しかし、伊緒さんただでこき使いすぎですね~

 海パンを持ってきてない瑞稀の水着姿想像した中津・・また鼻血だよ~こまり(黒瀬真奈美)が中津の事、思っているのにねぇ~

 桃郷学院の神楽坂(城田優・・おでこせまいよね)に出会って、桃郷と桜咲どっちがいけてるか対決することになっちゃったね。

 南は5歳年上の女性・かなことつきあってたみたいですが、かなこは、会社の上司と結婚するんだと言いましたね。(後で結婚おめでとうと花まで渡せるまでになりましたね。)

 そして、桜咲と桃郷の対決・・ビーチフラッグでは瑞稀の負け。でも、助っ人できたオスカー(姜暢雄)が大喰いでは勝利に(彼はやっぱり、高校生に見えないよ~)・・引き分けで明日の昼までに何人ナンパできるかで負けた方は全裸で帰る事になっちゃったね^_^;

 浜辺で星を見ながら好き談義をする瑞稀と中央(木村了)2人仲良しになったね。

 翌日、ナンパ対決・・天王寺(石垣佑磨)のナンパ相手はおばあちゃんで、オスカーはイリュージョンで誘った相手消しちゃったとか言うし、中津は0で・・そこに南がいっぱい女性連れてきた(さっすが南)~勝ちましたね。

 瑞稀は佐野が部の入部をかけてハイジャンをする事になり、急いで駆けつけましたね。最後のチャンス・・飛べた!と思ったら、バーが落ちてしまいましたね。

 入部は認めてもらえないのか・・部員達に土下座までしてもう一度改めて飛ばせてほしいと佐野。なんとかチャンスがもらえましたが、佐野に辛い思いをさせてしまったと後悔する瑞稀でしたね。

         チェックしてね♪
 

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。