--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.31

有関倶楽部・第3話

   学園の先輩の吉之川あゆみ(入山法子)が結婚式に招待してくれることに、なりましたが何でも相手は神亀グループの社長だそうで玉の輿なんですよね。

 「男はやっぱりステータスよね」と黄桜可憐(鈴木えみ)。

 結婚式の日には、寿司屋をオープンする予定のあゆみの恋人・玉司聖二(忍成修吾)がいましたが、彼は結婚式当日、事故にあってしまって・・

 あゆみは実は養女で会社の経営が危うく、親のために玉の輿になる気だったようですね。

 有閑倶楽部が人肌脱ぐ事に・・花嫁の身代わりになったり(何人も・・清四郎(横山裕)や美堂(田口淳之介)までね・・2人とも男なのに綺麗だったわ~)

 魅録(赤西仁)の顔見知りの白藤組組長・白藤吾郎(黒沢年雄)が病院を抜け出して、あゆみの結婚式場にやってきましたね。実の娘のあゆみに全財産をやる事を知って神亀が近づいてきたと言ってましたが・・組長を襲ったのも神亀の奴らだったようですね。

  そこで、具合が悪くなってしまいましたね。

 結婚式場では、野梨子(香椎由宇)が、あゆみの身代わりを務めてましたが・・キスされそうになって殴って逃げる事に・・

 神亀の奴らをなんとか倒して、婚姻届けも取り返して(って、悠理(美波)が食べちゃおうとしてましたが^m^)、聖二の元に駆けつけたあゆみと魅録。が、聖二は軽い脳震盪だったようで・・
 2人のごたごたに撒きこまれて、魅録が軽い脳震盪を起しちゃいましたね。

 実の父親からの遺言の遺産を受け取らないとあゆみ。自分の親は、2人だけだと・・

 組長は魅録に跡継ぎにならないかと 誘ってましたね(魅録の父は、刑事なのにね)

   ※美波さんが元気でいい味ですね。


                    チェックしてね♪
スポンサーサイト

有閑倶楽部
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.29

ガリレオ・第3話

  「騒霊ぐ」

 湯川(福山雅治)ゼミの学生の姉・弥生(広末涼子)の夫の神崎直樹(渡辺裕樹)が行方不明で捜してやってほしいと湯川から依頼された薫(柴咲コウ)。

 姉の件で弟がゼミに来ないと困るからだって^m^
 
 ※福山さん、ロッククライミングしてましたね(驚き~)

 介護施設に行った後に1人暮らしの老婆・高野ヒデの家に立ち寄っただろうと推測されるが、その老婆は、直樹が失踪した同じ日に亡くなってましたね。

 その老婆の家には、老婆の甥ら男女4人が住んでいて、毎日夜8時に出掛け、9時に帰って来ると言う弥生。その弥生は妊娠4ヶ月でしたね。

 弥生とともに、彼らが出掛けた後に家に忍びこんだ薫。しかし、部屋の中にはお札が貼られていて、そして突然部屋全体が激しく揺れ、ポルターガイストかと思われましたね。

 依頼したのは湯川の方でしたが、解決したのは彼でしたね。

 借金取りに追われていた甥、ヒデさんは、借金取りに詰め寄られて心臓が悪くてショック死。その場に居合わせた直樹も彼らによって帰らぬ人に。
 彼を床下に埋めた事によって家の構造上からポルターガイストのような現象が起きたのですね。(マンホールと工場が午後8時から9時に熱水を放出する事によって出来たもの)

 ヒデさんは、財産の保管してある貸金庫の鍵を直樹さんに預けていて、その鍵は彼のスーツのポケットの中にありましたね。貸金庫の遺言状には全財産を神崎さんに譲ると・・

 ショックを受けた薫におにぎりを買ってきてやると湯川。しゃけとおかかを買ってきてという薫に僕と好みが同じだと言う湯川。水と油の2人に共通点がありましたね。

              チェックしてね♪
 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

10.29

ハタチの恋人・第3話

  「嘘からうまれた恋」

 作家の森山リュウ(市村正親)と間違えられた青汁サラリーマンの圭祐(明石家さんま)。森山リュウこと風太は、このまま、森山リュウのふりをしろと言う。

 お前から森山リュウを取ったら、何もないと。

 森山リュウが書いた「恋桜」は、圭祐の過去の恋愛をちょっと、替えて書いてあったのですね。読んで感動したユリ(長澤まさみ)。

 そのユリ、コンビニのおじさんともメールしてる・・賞味期限切れが多い日に教えてくれるって(おじさまキラーかい、したたかな・・)友人の河村由紀夫(塚本高史)の気持ちにも気付かずに、いいように扱ってるしね。

 ユリが「恋桜」の小説の装丁を見てもらいに来たが、風太は編集者のふりをしましたね。絶対、また、2人の関係を小説に書くつもりだと思うなぁ~(見た目はあきらかに、圭祐の方が編集者だろう)

 ユリとデートの設定までしてくれてね。そのユリ、大事なものを電車の中で寝てしまって、忘れたよう。一緒に捜してあげた圭祐。本当の事を言おうとするが、言えずじまい・・風太にもう少し、森山リュウのままでいさせてくれと・・

 妻の小百合(森下愛子)は、圭祐の様子がおかしく、うつかもと思って心配しているのにね。

 大阪に帰る新幹線に乗る圭祐に、走って買った缶コーヒーをどうぞと渡すユリでしたが、それは、過去にエリがしてくれた行為と同じだったようで、過去の恋愛が忘れられない圭祐には、ユリに本当の事が言えないのですよね。

  ※さんまさんと長澤まさみの恋はありえない気がしますね・・市村正親の方なら男のセクシーさがあってありえるかもですが・・

              チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.26

ジョシデカ・第2話

  連続殺人・・風呂場で亡くなっていた女性の手にも数字(13)が書かれてましたが、彼女の名前は偽名でしたね。

 合同捜査・・所轄と本庁(踊る大捜査線を思い出しましたね)その場所から、発砲したと言う理由で締め出しくらったジョシデカ2人。(発砲する時の仲間さんは、アンフェアの篠原亮子を彷彿してた気も・・でも腕はすごい・・ちゃんと凶器のみに当てるなんてね)

 形見のカメラの入ったバッグをバイクに乗ったひったくりに取られてしまったジウォン(リュ・シウォン)。彼は何故かゴミばかり、カメラで撮ってましたね。ひったくりの手に引っかき傷を負わせてましたが・・犯人は誰?

 來実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)は、ひったくり犯を捜す事に。

 風呂場で亡くなっていた偽名の女性は社長令嬢でしたね。

 來実さん、細いのにご飯すごく食べるんですね・・人の分までもね^m^

 ひったくり犯かもしれないカキハラの後をつけるが尾行まるわかりの來実達・・彼になんで後をつけるんだと言われてしまうが、そこにカキハラのバイクに乗って走ってきた男が、またひったくりをして、なんとチェーンを持ったカキハラまで引きずってしまってもう少しで車に引かれてしまう~~

 危機一髪の所で発砲してチェーンのみに当てて助けた來実。犯人はビデオ屋でカキハラの後をつけた時に來実とぶつかった男でしたね。この時に彼が怪しいって來実は言ってましたね。

 カキハラによって親父狩りにあった犯人がカキハラの家をつきとめ、彼のバイクを盗んで彼のバッグを盗ろうとした・・・その予行演習にジウォンのバッグを盗ったわけでしたね。

 で、そのバッグの中のカメラのフィルムを現像したら、なんと社長令嬢が写っていたと。

 ※連続殺人事件・・暗いイメージ・・でも、ジョシデカコンビのかけあいなどの面白さあり・・そこに関わるジウォン(ちょっと謎な彼ですが・・韓ドラでは主役級な彼ですが片言の日本語の演技はどうかな・・出番も微妙な・・)

 ドラマの出来は、ちょっと中途半端かも・・謎説きの面白さまでいってない。その手前で終わってる感じ。ジョシデカのかけあいが中心になっているからかな?

                  チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.25

医龍2・第3話

  明真の新しい院長は、鬼頭(夏木マリ)でしたね。野口の構想に賛成のようですね。

 明真から、老患者の西沢が回され、緊急オペをする北洋の朝田(坂口憲二)達。しかし、8年前の手術時のガーゼの置き忘れ(ガーゼオーマ)により癒着して腫瘍のようになってましたね。

  不慣れな麻酔医。朝田と交代した外山(高橋一生)。麻酔が浅くてバッキングがおこり、心突部を傷つけ、大量の出血。

 リペアできなければ失血死。

 そこへやってきた何年も麻酔をやってないとか言っていた小高(大塚寧々)でしたが、的確な指示を出してましたね。

 リペア成功の朝田。

 8年前の執刀医は山本となってましたが、実際の執刀医は野口(岸辺一徳)だったんですね。ガーゼオーマは、その時から知っていながら、その事を隠すためにクレーマー呼ばわりしてたとは(本当にひどい・・実際にこういう病院ありそうな(-_-;)

 裁判は時間もお金もかかるからと200万を渡してカタをつけようとする片岡(内田有紀)。

 伊集院(小池徹平)と木原(池田鉄洋)はいつも、2人でアイスキャンディー食べてますね。

 西沢さんの妻は、3年ほど前から、痴呆になったようで自宅こもりっぱなしの妻が年に一度だけ行く同窓会につきそって行かなくちゃならないから、倒れるわけにはいかないと西沢さん。どうしても心臓を治したかったのですね。そして、200万はつき返しましたね。

 麻酔科医の小高は、結構、腕はいいようですね。「戻ってきたか小高七海」って荒瀬(阿部サダヲ)が言ってましたね。マイナスとマイナスがぶつかると大きなプラスになるかもとも・・

 北洋に残ってるメンバーも結構くせがあって、ここでチームドラゴンみたいなチームがもしかしたら出来るかもしれないですね・・

                チェックしてね♪
 
 ...READ MORE?

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

10.25

3年B組金八先生

 「広がる私服登校」

 私服で来る女子生徒が増えて来ましたね。相変わらず、自分の個性を大事にしたいからという理由で私服で学校に来る森月美香(草刈麻有)。彼女を真似て私服で来る生徒達。

 でも私服がみんな赤い服で個性がないのでは^_^;

 金八先生(武田鉄矢)は、個性と言うならもっと、みんなの事をよく知って1人1人の個性を知るべきではって言ってましたね。

 次の日、男子生徒2人が私服で来たが美香がなんと制服で来ましたね、みんなが真似して私服で来たものだから自分1人じゃないから個性がなくなったって事かしら?(そんな簡単に制服着れるなら他の学校でも着ればよかったのにね)

 サッカー部に元Jリーガーの関口(島崎俊郎)が新コーチとしてやってきて、彼が教えている小学生チームと対戦させすることに。結果は見事に負け。
 来年、その小学生達が桜中学に来るから、君達が試合に出る事はない。それでもよければサッカー部に残れとかひどいこと言ってましたね。

  ※島崎俊郎さん、テレビで見るのは久しぶりですね。

 サッカーはスポーツだ。勝たなければ意味がない。って関口。そんなふうに今まで習ってやってきたのですか?オシムとも話した事がないって?俊介とも高原とも?

 「すべてのJリーガーは敗北を教科書にする」っていうことわざがあると金八先生。あなたの指導は間違っているってタンカを切りましたね。

 子供に無断で野球道具を捨てちゃった親はひどいですね。憲太郎は、おかしくなっちゃたようですね。

 悠司は、受験生でありながら、最後までサッカーを続ける気でしたが、1人になってしまいましたね。なんせ、1、2年生全員サッカー部をやめちゃいましたから(ーー;)

                    チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.24

有閑倶楽部・第2話

 誘拐されそうになって、自分から偽装誘拐を計画しちゃった悠理(美波)。

 弱々しい親子・大助(布施博)と良太(知念侑李)は、心臓病の妻の手術費用を作るために、仕事をやめて退職金も前借りして、家も売ってなんか工面したが、そのお金をだまし取られてしまって誘拐を思いついたようですね。

 病院の関係者だと偽り、手術が早まったから振込んでくれと言った悪い奴、許せないですね。しかも5000万も。

 話を聞いて魅録(赤西仁)は、父親に電話して1曲歌いますとかって(でも、すぐ切られちゃったね^m^)

 美波は私の身代金が5000万なんかじゃ足りないって、10億にしろって(@_@)有閑倶楽部のメンバーも人助けだと引き受ける事に。

 清四郎役の横山君、クールで頭いいって感じで関ジャニでのイメージとかなり違って格好いいですね。

 金をだまし取った男は左目の下にほくろがあって足をひきづっていましたね。魅録はこの男を捜すように指示をだして、なんと居場所をつきとめちゃいましたね。他にも仲間がいましたね。

 警察との交渉がはじまりましたね。うまいこと、身代金をゲットしちゃったが、美波は、メンバーが写ったカメラを落としてきちゃいましたね。奥の手を使うと魅録。

 警察官の扮装をして警察をだましちゃった魅録達。うんなあっさりだまされちゃうなんて~

 しか~~し、身代金の入ったトランクには発信機が取り付けられてた~

 その発信機を持って、通りかかった車に「すいません、車貸して下さい」と言って、強引に借りちゃった魅録(どこの誰かもわからない奴に貸すなんてありえな~~い)

 警察の父親が乗った車とラリーをする魅録。行き着いたのは、大助達から5000万だましとった奴らのアジト。詐欺の男達は捕まえられるはめに。

 大助は、手術代の5000万だけ、貸してもらう事に。残りは全国心臓病協会に寄付しちゃった美波。(警察が誘拐犯にまんまと逃げられちゃうなんて・・やっぱり漫画だね~)

 理事長(白川由美)は、魅録達が誘拐に関わっていた事に気付いてたようですね。気付いてて、かばって退学阻止してくれたようで助かりましたね。

 来週は、横山君がウエディング姿になるようで面白そうですね(#^.^#)

              チェックしてね♪

有閑倶楽部
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.24

暴れん坊ママ・第2話

  元気にあいさつして、さくらんぼ幼稚園に子供を連れて行ったが、やっぱりしかと~

 幼稚園では、運動会が行われる事に・・3人4脚をやるから、その時は夫婦揃って絶対出場してですって・・土日仕事で主人は来れないから2人3脚はだめかと聞くと・・仕事の代わりはあっても親の代わりはいないって(その仕事の代わりが、あゆ(上戸彩)なんですけど~)

 やっぱり、この幼稚園すごいわ~~ママ同士のお茶会に出なければ、しかとだし~

 家族席係になっちゃったあゆ・・去年の係は泣いていたって(あゆは大丈夫そう^m^)
 イケメン教諭の山口洋平(向井理)があゆを手伝うと、それを見てたママの一人花輪倫子(片瀬那奈)は、嫉妬して園長に苦情を言ったようですね。

 このイケメン教諭は園の奥様対策に入れてるみたいで、誰か一人にだけやさしくするとかはだめで平等に接するようにって言われるはめに。

 ママ茶しようって小南八重(山口沙弥香)を掴まえて2人で外でお茶したあゆ。彼女はこっそり、あまり目立たないようにと言い、またメールが回るからって教えてくれましたね。

 祐樹は何故か弁当を残して帰ってきてましたね。あゆが型抜きしたりで一生懸命作った弁当なのに。(いきなりママになったのに頑張ってるよね・・それに比べて夫は全部やるって言ったのに・・)

 運動会の日にお得意さんから電話があって、「午後にお待ちしてます」って予約受けちゃった哲(大泉洋)。本当、いいかげんだよね~

 運動会の日、朝早くから席取りのために並ぶ親達。家族席係のあゆは、大声張り上げて大変だ~(こんな係、わりにあわな~~い(@_@)

 弁当がこれまたすごい、外で握る手巻き寿司、流しそうめん、チーズフォンデュ、しゃぶしゃぶ、料亭弁当の数々・・どこまでセレブなの~~運動会にこんな弁当って(キャラ弁作ってきたあゆ・・教室で祐樹と2人で食べる事にしたが・・祐樹が残してきた弁当ばかりを入れてきたが・・やっぱり食べず、時間もなくあゆも食べてないし~)

 3人4脚に哲はお客をキャンセルして間に合いましたが、転んでしまって、みんなの拍手の中、ゴールすることに(でもって弁当食べてない祐樹は、あゆに死んじゃうって言いましたね)

 ※園長が拍手してましたが、その様子を横から見てた翠子(ともさかりえ)は、面白くないって顔してましたね(本当、怖いわ~)

 外で3人で弁当食べるが、この時は祐樹は食べましたね。理由を聞くと、もったないから食べなかったって(好きなものだったから、あえて食べずに残してたんですか~(@_@)それこそ、もったいないわ~)

              チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

10.22

ガリレオ・第2話

  「離脱る」

 今度は病気で寝てた少年が幽体離脱か?・・・窓から外に抜け出して工場より高く飛んで、赤い車が見えた・・その時、見た絵を描いた・・ここに赤い車があったかが重要。

 赤い車の中で寝ていたと言う保険外交員・栗田(石井正則)・・殺人容疑者

 被害者の女性は柔道の元学生チャンピオン。

 少年・忠弘(今井悠貴)の父・上村(小市慢太郎)は、息子の能力をマスコミに売り込もうとしていましたね。上村に好意?を寄せ、親子の面倒を見る幸恵(虻川美穂子)。

 忠弘は幽体離脱はうそのようでしたが、赤い車を見たのは本当だと言い張り、それを証明する湯川(福山雅治)。

 工場で液体窒素の流出があり、蜃気楼が出来ると同じ条件が揃い、赤い車が浮かんで見えたのだった。

 湯川は子供と見つめ合って蕁麻疹が出てきましたね。子供がだめなんですね。

 栗田は、科学的な実証により、犯人ではないことになり釈放され、犯人は別にいてつかまりましたね。

 今週はゲストが犯人ではなかったのですね。ゲストが犯人だとは限らないんですね。

 ガリレオメンバーによるCMがありましたね。

                  チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.21

ハタチの恋人・第2話

  「初めてのデート」

 作家・森山リュウ(市川正親)の部屋にまた、泊まりに来た圭祐(明石家さんま)。いざ、寝ようとベッドに横になると、何やら違和感が・・

 掃除しにきていたユリ(長澤まさみ)は、なんと、ベッドの中で寝てしまってましたね。

 ボタンつけを頼む圭祐。エリだと思っていた名前がユリだと聞いてホットする圭祐に、今度はユリから、1度ゆっくり話を聞いてほしいとお願いが・・

 コンビニで弁当やサラダをただでもらうユリ。男殺しですね!

 そのユリに映画でもっていうメールを圭祐の代わりに送っちゃった風太・・でも、うまくいきそう!

 ユリとの初デート・・風太に借りた服は40万円(@_@)・・一緒に映画を見る2人・・すぐに寝ちゃったユリ・・・終わって「ああ~面白かった」ってユリ(それはないでしょう~)

 困ってる事があると話し出すユリ・・内定していたデザイン事務所に内定を取り消されてしまって・・それは大変だねって圭祐。

 ユリは父の事を亡くなったか、離婚しただけかよくわからないとも。

 何かあったら言うてきてやと圭祐(ユリの頼みたい事がわかってないから)。先生の本まだ一冊も読んでないからまた出直すと言って去っていったユリ。

 圭祐が作家でないと知れた時が怖いですね(*^。^*)

            チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.19

医龍2・第2話

  「捨てられる患者」

 明真を心臓移植認定施設を中心とした大規模病院、メイシンメディカルシティーの建設を3年後に行おうと構想をたてる野口(岸部一徳)。

 北洋と明真は業務提携したが、明真を専門病院に特化した病院にし、北洋を金にならない患者の受け皿にしようとしていましたね。ゆくゆくは北洋をつぶして、富裕層に特化した人間ドッグにするつもりの片岡一美(内田有紀)。その人間ドッグで異常が見つかった患者をまた、明真に回すという寸法でしたね。

 野口と片岡は、金儲けでつながってますね。

 明真で過去に心臓手術を行った患者が不調を訴えるも、何度来ても診察結果は変わらないと言われ、北洋に行くように告げられた老患者。

 孫の翔太(山本裕典)は、野口の設立公表の席に出向いて、ペンキをメディアカルシティーの完成図にぶちまけちゃいましたね。

 翔太の祖父をクレーマー(どこも悪くないのにいろいろ言ってくる人)だと言う伊集院(小池徹平)に対して、診察した藤吉(佐々木蔵之助)は、「お前はあの患者を見たのか?」と聞き、「医者をやめろ」と言う藤吉。

 実際、手術が必要な状態にあるようですね。

 明真から北洋へ行かせる医師の名簿がありましたが、そこに朝田(坂口憲二)を入れないかのかと片岡。そして、野口に逆らった朝田、伊集院、藤吉らは北洋病院に異動させられる事に。そして、チームドラゴンはバラバラに。

 医者としての理念があるから朝田にはつぶれてもらいますと片岡。

 北洋に残っているのも干されている医者のみ。朝田達が行って果たして病院として成りたつのか?

 チームを作りたくて日本に戻って来た朝田、俺には時間がない、患者のために最高のチームを作るとも。

 老人の再手術を北洋でやるようですが、果たしてうまくいくのでしょうか?

 朝田の代わりに明真に来るのは誰?

    ますます面白くなってきましたね、医龍。
  
             チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.18

ジョシデカ!女子刑事・・第1話

 今週からはじまった「女子刑事 」・・「医龍」と重なっているのが困りますね。

下につく者を潰すことで有名なベテラン女刑事・桜花子(泉ピン子)と組む事になった新人刑事の畑山來実(仲間由紀恵)。

 このドラマは、見るだけで、感想とかいらない気がします。

 來実と花子のコンビは、うまくいきそうですね。何せ、來実は強烈ですから、花子の方が振り回されてるし・・

 リュ・シオンが出演してましたね。彼は花子のところに居候する韓国人の青年でしたね。

 警察学校時代の來実・・仲間さん、髪が短くて雰囲気違ってましたね。拳銃の腕だけはいい來実。

 包丁を持って女性を人質に暴れる村上(いしだ壱成)の包丁を狙って撃った來実。來実は、処分を受けちゃいましたね。

 ありがとうと言っていた女性が風呂場で・・手には数字が書かれてましたね。謎ですね~~

            チェックしてね♪
 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.18

3年B組金八先生・第2話

  「赤い私服の転校生」

 3年B組に転校生・森月美香(草刈麻有)が来ましたが、彼女は親から独立したいために、転校してきたと言ってましたね。

 私服で来た美香は、制服を来てくるように言われると、どうして?制服を着る意味がわからない?ですって、またまた金八先生の頭痛の種が来ちゃいましたね。

 孝志(坂本優太)の両親は、美術展に孝志の絵が出品されないのを根に持って、美術の立花(藤澤恵麻)先生を異動させろと訴えるし、教育委員の氏家が事情を聞くが、孝志の絵が本人の描いたものではないと本当の事が言えない立花先生。

 孝志の親は、立花先生はえこひいきだとか噂を流すものだから、出品される事になっていた生徒から、出さないでなんて言って来られちゃって・・どうする立花先生?

 美香は、制服を着れないなら、よその学校に行けと他の教師に言われると、追い出せるものなら追い出してみてって挑発な態度に出ちゃったね。規則だからっていう理由では、納得しない美香でしたね。

 立花先生を守ろうとする大将(亀井拓)は、優しい子でしたね。

 美術の時間に自画像を描いた3B。自分を描いた顔が自分の思っているのと違うと生徒達・・自分の顔を1番知っているのは親じゃないかと言う金八先生。

 孝志はついに、親に美術展用に描いた絵が自分の絵じゃないと言いましたね。もっと、僕を見てくれと孝志。(自分の子どもが描いた絵がどうか見てわかりそうなものですからね)

  立花先生の件は取り下げる事にした孝志の親達。

 今度はみなみ(管澤美月)が私服で来ちゃいましたね。やっぱり、他の生徒に影響ありましたね。

 孝志はまた、夏休みの宿題の絵を自分で描き出して、孝志の件は一件落着でしたね。

 美香の私服の件はますます大きくなるみたいですね。

              チェックしてね♪
 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.16

有閑倶楽部・第1話

 一条ゆかりの人気漫画のドラマ化。

 セレブな有名高校に通う子息令嬢6人組が悪と戦う学園アクション。高校生で、金髪とかすご~~く自由な学校ですね。うらやますぃ~~(漫画だからね^m^)

 原作のキャラと見た目は結構似てますね。

 ※有閑倶楽部のメンバー

 美堂グランマ二エ役の田口淳之介君、風呂に入ってる姿が、すご~~く、ナルシストでちょっと、ひいてしまいました。スウェーデン大使の父を持つイケメンクウォーターなのですね。女性に優しく色仕掛け担当。

 警視総監の一人息子で生徒会副会長の松竹梅魅録(赤西仁)、大病院の跡取り息子で生徒会長の菊正宗清四郎(横山裕)・・文武両道でまじめって横山君にまじめっていうのは、ちと違う気も^m^

 魅録はバイクで高校に登校してましたね。セレブだけあってみんな車で送り迎えみたいな、すご~~い!

 他に宝石商の娘で派手好きで男にモテる黄桜可憐(鈴木えみ)、日本画家を父に、茶道家元を母に持つ、頭脳明晰だが運動オンチで男嫌いの潔癖症な白鹿野梨子(香椎由宇)・・教師役をやってたのにまた高校生に戻りましたね。

 そして、財閥の娘だが、勉強嫌いでガサツ、豪快な性格で女子にモテまくりの剣菱悠理(美波)。・・父役は片岡鶴太郎、母役がかとうかず子。

 魅録の愛犬の名前が男山っておかしいですね。でも、すご~~く可愛い!魅録は男山と散歩中に男達に襲われていた椎名早希(岩田さゆり)を助けましたね。彼女の飼っている犬の名前はシェリー。

 他にもダンス参加予定者が襲われていて、高清水建設が関係しているようで、有閑倶楽部のメンバーもパーティーに潜入して、高清水が神無祭を利用して賭博を計画して金儲けをしていることを突き止めましたね。

 全国の私立高校約50校が参加して行われる社交ダンスの全国大会の神無祭。早希も参加でしたね。美堂と可憐も参加しましたが、下剤を飲まされて途中棄権に。

 早希の犬のシェリーがさらわれたり、いろいろ陰謀が渦巻いてましたが、有閑倶楽部によって無事に解決。

 早希は、海外に行ってしまうようで魅録の恋は残念な結果に。

 1話完結の明快ドラマですね。

                チェックしてね♪

有閑倶楽部
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2007

10.16

暴れん坊ママ・第1話

  男勝りの海の女だった川野あゆ(上戸彩)と結婚したバツイチ美容師の川野哲(大泉洋)。

 彼には子どもがいましたね。元妻の所から、こちらで面倒を看る事になってあゆには、言うつもりだったと言ってましたが、いきなり子持ちになって、憤慨のあゆでしたね。

 哲は自分が息子の面倒は全部看るからと言いながら、朝は起きなかったり、幼稚園の送り迎えに行かされたりのあゆ。その上、息子はあゆに愛想が悪い。

 哲の同級生のつてを頼って、途中から入園したセレブなさくらんぼ幼稚園でしたが、怖いですね。

 同級生の妻の北条翠子(ともさかりえ)は父母の会の会長で園のボス。

 ※ともさかりえさん、ドラマ「アネゴ」で奥さんの役やってた時は、気弱な役だったのに、どちらにしてもどっちの役も嫌な女ですけど。
  幼稚園って学芸会とか自分の子どもにいい役もらわせるために、いろいろやったり、本当怖い世界だったりしますから・・・嫌ですね~ビデオとか撮るのも必死だったりね^_^;

 あゆと哲もあいさつしても無視されたり、携帯メールが回ってたみたいですけど、翠子の陰謀?・・・・こ・わ・い~~

             チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.15

ガリレオ・第1話

 「燃える!変人天才科学者」

 外で若者達が騒いでいたが、それを見ていた近くの1人の男(唐沢寿明)が部屋の中から何やらやっていたが、突然1人の若者の頭が燃え出した!(彼が何かしたのか?)

  しょっぱなから、惹きつけられましたね。東野圭吾源作の「探偵ガリレオ」シリーズのドラマ化。東野圭吾は、いいですね。毎週、大物ゲストが出演。古畑任三郎のように、最初から犯人はわかっていてどうやってやったかを解明していく感じですね。

 この超常現象を解明するために、帝都大学理工学部物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)の力を借りる事に。

 貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)と湯川とのかけ合い・・論理対感情。

 家族旅行で行ったロスアンジェルスで家族全員殺された経緯を持つ薫、それも人違いで・・それから、刑事になろうと思ったと薫は言ってましたが・・

 毎晩、騒いでいた若者に我満できなくなって、目の不自由な人のための朗読の録音というボランティアをしていた時田製作所の従業員の金森(唐沢)は、邪魔をされて脅かすつもりでゴミでも燃やすつもりが頭に命中したと言っていたが・・

 3ヶ月も前から42回の殺人未遂(実験)を繰り返して、ついに七夕の夜に成功したというのが実際でしたね。赤い糸はレーザーでしたね。

 最後にテレビで「女刑事クラリス」がやってましたが、まったく薫が言ったのと同じ境遇でしてやられましたね。

  名刑事の草薙俊平役に北村一輝、薫の先輩刑事役で品川祐なども出てて個性派揃いな感じでしたね。

                  チェックしてね♪ 
 

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.15

ハタチの恋人・第1話

 「出会う前から大好きでした」

  50歳の中年男と20歳の女の子の運命的な恋。

 でも、その中年男・井上圭祐(明石家さんま)には、妻・小百合(森下愛子)がいましたね。

 ※さんまさんと森下愛子さんは、前にドラマで共演してますね。

 20歳のホテルで清掃バイトしながらデザインを学ぶ専門学校生・沢田ユリに長澤まさみ。その母親役が小泉今日子。親子役ですが、2人は実際、よく似てますね。別々に暮らしてましたね。

 ユリは、就職活動中でしたね。

 圭祐の先輩でペンネームが森山リュウというベストセラー作家の鈴木風太役が市村正親さん。最近はドラマづいてますね。でも、エロオヤジでしたね。

 圭祐が風太の部屋で寝てしまっているとユリがピアスを落としたから探させてと入って来てましたね。(就職を紹介してもらえないかの下心あり・・森山リュウだと思い込んでましたね。)

 圭祐のかつての恋人は、沢田エリという女性のようで、ユリはそっくりだったみたいで、驚いてましたね。(清掃の名前を沢田エリと書いてましたね)いとしのエリー~~~(ユリの母親の事だったのか?)

  さんまさん、久しぶりのドラマでしたね。

              チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

10.14

歌姫・第1話

 ノスタルジックな雰囲気のドラマがはじまりましたね。

 現代から昭和30年代へと物語が移行。土佐清水で記憶喪失で10年前に海岸に倒れていた所をオリオン座の館長の岸田(高田純次)に助けられ、映写技師として働く事になった太郎(長瀬智也)。館長の二女に鈴(相武紗季)。

 「歌姫」という映画は、戦後のドサクサで記憶をなくした男と彼を愛する女性の純愛の物語。まるで太郎と鈴のようですが・・

 オート三輪がほしいという太郎のためにのど自慢に応募した鈴でしたが、ひどいあがり症でサングラスをかけて歌う事に。しかし、そのサングラスを盗んだのが、山之内一家で妨害しましたね。

  秋山がまた、出演してましたね(塚地の次に役者としての評価が高いかな?)

 高知大学3年で旅の途中で居つく事になった神宮司くん役に関ジャニ∞の大倉忠義君。
 彼を旅館に引きずりこませたのが、女主人の鯖子さん(斉藤由貴)。

 ※斉藤由貴さん、とてもユニークで存在感のある役をやってますね(昼ドラからイメージがそうなったのかな)

           チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.14

医龍2・第1話

 初回は2時間以上ではじまりましたね。

 明真大學病院前でひき逃げ事故にあった片岡一美(内田有紀)の命を救ったのは、海外から帰国したばかりの朝田龍太郎(坂口憲二)。
 
 病院再建のために野口(岸部一徳)が復帰して、朝田に客員教授のポストを。

 チームドラゴンの収集のメールがあったようですね。経営不振の明真病院を救えるか?

 福岡に行っていた藤吉(佐々木蔵之助)も、期限つき非常勤で雇ってもらう事に。

 藤吉は自分を頼って来た拡張型心筋症で余命2ヶ月で、妊娠7ヶ月の女性の手術を朝田にお願いしに来たのでしたね。

 病院の再建の宣伝のために公開ドール手術をやる事にした朝田。心臓拡張型のオペは北洋病院でやる事に。場所を借りて実際は朝田達がやるが。

 この手術が出来るように取り計らったのが一美。後にこの北洋の外資系オーナーで、メールを出したのも彼女で野口と金でうまがあってたようですね。(外資系の人は、人差し指と中指をクイッと動かすくせがありましたね)

 心臓拡張型オペを受ける富樫ゆかり(りょう)は妊娠中毒症から、ドール手術の前日に容態が急変。ドール手術を45分で行うと言う朝田。実際、45分後は、コロンビア大学医学部の客員教授の霧島軍司(北村一輝)に代わりましたね。

 北洋で妊娠9ヶ月の妊婦から帝王切開で子どもを取り上げたが、その子にはHLHSという左心低形成症候群が見つかり、デモンストレーション会場に司会として来ていた鬼頭教授(夏木マリ)に電話で指示を得ながら、朝田は、はじめての手術を成功させましたね。

 妊婦のバチスタ手術は伊集院(小池徹平)が執刀して無事成功。

 霧島もドール手術を成功。

 ※本当にこれでもかと来ますね~~

 明真でバチスタ手術が成功したと新聞に載りましたがこれも一美によるもの。北洋の医師を金をもらって明真に移動させましたね。病院を金に変える専門家が一美。

 チームドラゴンにはもちろん麻酔科医の荒瀬(阿部サダヲ)がいましたが、彼は結婚して子どもまで出来てましたね。

 金と医療とのつながりを第一に考える者達との闘いがはじまりましたね。

               チェックしてね♪

                  

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.12

3年B組金八先生・第1話

  金八先生が帰って来ましたね。初回はこちらも、「医龍」も、2時間ドラマで重なっていて、録画したのを見ています(ダブル2時間はやめてほしいです・・見るの大変^_^;)

 第1話「ギラリと光るダイヤのような日!」

 学校希望選択制が導入され、痴漢から助けようとした遠藤先生の行為が1つ間違えば、痴漢と間違われるという大きなリスクがあったと校長から非難され、桜中学の評判を落とすかもしれない行動を取らないようにと言う校長。

 人としてどうあるべきかを教える教師がこれでいいのでしょうか?

 初回は夏休みの課題で描いた絵が元での騒動。3Bでも5人の絵が美術展に出品される事に。

 ※生徒で目だっていたのは、

岩崎浩一(チャラ)・・真田佑馬(「1リットルの涙」で亜也(沢尻エリカ)の弟役をしていた子で3Bクラスのお調子者の役・ジャニーズJr)

江藤清花・・水沢奈子(美少女ですね)

金井亮子・・忽那汐里(可愛いかった)

金輪祐樹・・植草裕太(植草克秀の息子・ジャニーズJr)

北山大将(タイショウ)・・亀井拓(切れ長の目のすごい美少年・ジャニースJr)

茅ヶ崎紋土・・カミュー・ケイド(ジャニーズインターナショナルのメンバー)

平野みなみ・・管澤美月(元気少女)

田口彩華・・高畑充希(ボーイッシュ系美少女)


 受験の中学3年生・・美術展に入選すれば美術が5になるとか、学級委員をやれば、受験に有利だとかでみんな、必死ですね。

 清花は、インターネットカフェで寝泊りのようで「裏サイト桜中3B」なんてサイトがあるなんて(@_@)

 孝志(坂本優太)の描いた絵をめぐってのトラブル。孝志の絵は他人が描いたもの。そうとは知らない親は美術教師に抗議・・教育委員会に訴えるとも(親の子へのプレッシャー。孝志は内申をあげるために学級委員に立候補まで)

 来年度の新入生が少ないようで学校の方も、桜中学に入ればいい高校に入れるというイメージをつけて、生徒確保を計ると校長。

 卒業生の伊藤つかさも登場してましたね。でも、子どもは桜中に入れないと。

 清花がエコノミークラス症候群で倒れましたね。夜に家を抜け出してネットカフェに行っていたのですね。清花が中学受験に失敗してから、弟が私立中学に入って、弟にだけ目が行くようになった親・・・家出しても気付かない親(生まれて来なければ良かったって・・それなりに成績もよくてとっても綺麗なのになんてこと!)

 「ぎらりと光るダイヤのような日」茨木のり子詩集が今回は、授業で取り上げられてましたね。

 金八先生(武田鉄矢)は、3BのHPを開設するとして、ネットではなく、ノートに書かせる事にしましたね。

 来週は、学校に来てなかった森月美香(草刈麻有・・・草刈正雄の娘)の話のようですね。

               チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.10

働きマン・第1話

  今日から、秋ドラマの最初として、管野美穂主演の安野モヨコの同名漫画のドラマ化の「働きマン」がはじまりました(やっとって感じですね)

 雑誌編集者の松方(管野美穂)には、恋人の新二(吉沢悠)がいましたね。

 でも、彼との交際記念日デートの日に、外務大臣のスクープの情報がとれると知ると、そちらへ行っちゃった松方。

 スクープを取ってきて、仕事モードオン・男スイッチ入ります。・・通常の3倍の速さで仕事をこなす松方・・で、その後みんなとカラオケ行っちゃって、新二のことはすっかり、忘れてた~(温厚な彼ですがそのうち、捨てられるかもよ~)

 情報を教えてくれたのは外務大臣の秘書の関口(夏木マリ)でしたが、情報が間違ってるように報道されて、大臣には若い愛人がいるらしく、関口は大臣の愛人だったもので腹いせにリークしたらしかったですね。

 生意気な新人編集者の田中邦男に速水もこみち。

 関口がリークしたのは、復讐ではなく、断ち切るためだと気付いた松方。働きマンのスイッチが入ると、またまた仕事以外、何も見えなくなってデートをすっぽかしちゃった。

 ※デートの約束も守れない(てか彼の事はすっかり忘れてる)・・・仕事優先・・こんな彼女を持った彼氏はどうなんだろう?

 結局、関口の独占告白を取り付けちゃった松方(これはすごいんですけどね~)

 ラストの「働きマン音頭」って何だかなぁ~~

 ※どうも、私には松方が魅力的に全然見えなかったんですけど・・・ドラマもいまいち面白くなかったし期待はずれっぽい(最初だから見たって感じですね^_^;)

           チェックしてね♪

H19・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.07

映画「フラガール」

  映画「フラガール」良かったですね~

 1番踊りたかった早苗(徳永えり)は、父親が炭鉱を解雇され、ダンサーになるのを反対され、暴力を振るわれ、あきらめなくてはならなくて可愛そうでしたね。

 ダンス教師のまどか(松雪泰子)は、頭にきて男湯の中まで早苗の父親をとっちめにいって、すごく大胆な女性でしたね。

 最初は全然踊れなかったであろうフラダンスが最後には見事に踊れてて、プロ根性ですね。

 昭和40年の福島県のいわき市の炭鉱の町。まどかの服はレトロブームで今流行りの服と似てましたね。

 紀美子役の蒼井優ちゃんのラストのフラダンスは終始笑顔で、素敵なダンスでしたね。

   本当に感動的な映画でした(*^。^*)

               チェックしてね♪

 

スペシャルドラマ・映画
トラックバック(0)  コメント(3) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。