--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

08.30

コードブルー・第9話

  爆発事故現場で、残されたいる患者を助けようと安全確認を怠って、現場に飛び込んだ白石(新垣結衣)。上から鉄骨が落ちてきて、白石を庇ってその下敷になった黒田(柳葉敏郎)。

 現場で腕を切断したのは、藍沢(山下智久)。

 救命センターに戻り、黒田の腕の緊急接合手術。腕はつながったが、機能が戻る確立10%。
 メスはもう握れない。

 ショックで嘔吐の白石。そんな時に黒田の息子のドクターヘリ要請。発作でヘリに乗れない白石。

 妻とは離婚していたが、黒田の携帯が鳴って・・再会した黒田と妻。息子はお腹の手術を受ける事に。黒田の専門で、手術できない黒田に「あなたこんな時に何をしているの」と妻。

 エスカレーターから落ちた黒田の息子・健一の頭に腫瘍があることが判明。助かるかは神のみぞ知る。

 黒田の元を訪れた白石に、体調を気遣いながらも「お前らと出会わなければよかったな」と言う黒田の言葉に・・私が黒田先生の人生をめちゃくちゃにしたと・・自暴自棄になる白石。

 ※鉄骨がもし、白石の上に落ちて来てたら・・・まだ若い白石・・黒田は、自分をやっぱり攻める事になったのでしょうね。

             チェックしてね♪
スポンサーサイト

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

08.28

33分探偵・第4話

  「女優殺人をもたせる」

 湾岸テレビ局内での女優の入江加奈子(遠野凪子)が殺害されるという事件が発生。

 コ ーヒーを入れる装置に”33分探偵”って出て凝ってましたね。

 密室殺人・・犯人は食堂でバイトしていた後藤信吾(本多力)・・ファンだった加奈子から嫌いと言われたからが理由。

 そこで、この事件33分もたせてやると六郎(堂本剛)・・TV局に行くっていうので、正装してましたね(名探偵コナンみたいな)リカコ(水野あさみ)も、マイフェアレディか~~い。

 またまためちゃめちゃな推理・・マトリックスに・・猫まっしぐら・・

   めざまし君まで出て来ましたね。ガチャピンにムックに、めざましTVのアナウンサー(中野美奈子やアヤパンなど)も出演。

 茂木刑事(戸次重幸)も、すぐに熱くなってしまうし、大田原警部(高橋克実)も、ADの格好してみたりとみんなノリノリ~~

 加奈子のマネージャーの島田(山中聡)や、加奈子に主役を取られた松本りんこ(高橋かおり)も怪しいが・・マネージャーと加奈子は恋人どおしだったのですね。

 情報屋の小島よしおは、今回は靴屋の店員・・毎回2000円もらって、少しの情報流すだけ・・こっちの方がお金になったりして・・

 加奈子とりんこの殺害までの再現・・遠野さんも高橋さんもまたまた、ノリノリ演技(メイクも変えて)・・このドラマに出る俳優さん達は、きっと皆さん楽しんで演じてますよね。

   軽部さんも出てるし~~

 加奈子の殺害に使われた弾丸は岩塩で出来ていて、死体から消えていた・・・これが出来るのは後藤だけだと、最初の犯人に逆戻り。
 
 主役を取り合った役は、好きな男が出来るとヤギに変身して紙も食べたりの役だとかって・・どうしてこんな役をとりあったのか最後までギャグでしたね。

              チェックしてね♪

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

08.27

シバトラ・第8話

  「勇気・・予測不能の脱出」 

樹海に連れてこられ、穴に埋められてしまった竹虎(小池徹平)とリカ(末永遥)。

 なんとか脱出するも、意識を失ったりの竹虎。

 小次郎(藤木直人)と白豚(塚地武雄)は、またもヘルタースケルターらに襲われたが、傷つきながらも、制圧。芸能事務所の代表がいる場所を聞き出し、小次郎達の居場所をつきとめましたね。

 小次郎は、火を熾して煙を出し、小次郎達は、探しあてましたね。

 リカと母親との仲をとりもつために、母親が誘拐されたとリカに嘘をつき、一芝居うったりも。

 母親は、リカの事を心配しない日はないと本音を。リカも、話がしたいだけだと言って、わだかまりもとけましたね。

 覚せい剤には、落合がかかわっているようで、不気味ですね。竹虎に、本当の恐怖はこれからだと言ってましたし。

 新庄(宮川大輔)も、不穏な動きをしてましたね。

           チェックしてね♪
 

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.25

太陽と海の教室・第6話

  今回は船木真由(前田敦子)の問題が・・

 彼女は、親に捨てられていて、本当の誕生日も知らない。

 そして、地球が滅亡するというのだが・・

 育ての親が決めた誕生日・・それは、はじめて、真由と育ての親との出会いの日だった。

 誕生日は、”お前を愛してる”っていう日なんだよ・・と言った朔太郎(織田裕二)。

 そして、卒業するためのカリキュラムが足りないはずが、理事長(小日向文世)は、何か策をしたようで問題ないとの回答が・・

 夏休み・・受験勉強に励む生徒達。しかし、その中に自殺を考えている生徒が・・

 次原雪乃・・自殺入門の本を読んでいて、私に見えるこの世界は焼け野原だと・・

 田幡八郎(濱田岳)に、”お願い一緒に死んで”って・・・恐いです。

 来週の予告で”ハチが死ぬ?”とか・・田幡が亡くなってしまうのか?

 俄然、暗い展開に驚きです・・”太陽と海の教室”っていうタイトルに、この展開は、何っていう感じですね。

               チェックしてね♪
                   

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.25

Tomorrow・第8話

  「看護師長、倒れる!!ー女の幸せは、結婚?仕事?」

 緊急手術を受け、助かった紗綾(緒川たまき)は、それでも、専門病院にする考えを変える気がないと。

 高額な差額ベッド代・・・・退職勧告・・・どこまでいくのか・・

 看護師長(エド・はるみ)にプロポーズした入院患者・小倉(光石研)がいましたが、彼は退院したら、北海道に転勤だと・・その師長は、子宮筋腫で子宮全摘しないとだめらしいが・・子供好きな彼のために、結婚はあきらめるつもりの師長(子宮があっても、年齢的にリスクは高いと思うけれど・・)

 病院内で倒れた師長・・緊急オペの必要が・・手術でぎりぎり、子宮温存が出来ましたね。

 退院した小倉が、駆けつけてきましたね。北海道へは、半年後に行くと師長。

 病院も専門病院になるどころか、全面閉鎖になるかもしれない危機にあるようですが・・

              チェックしてね♪
  

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.24

魔王・第8話まで

  雨野真実・・アメノシンジツ・・雨の日に無罪として葬られた真実だと言う意味だと気付いた直人(生田斗真)・・そして、=真中友雄だろうとも。

 宗田(忍成修吾)は、麻里との事をマスコミに知られたくなければ、ホテルの支配人として雇ってもらえるように葛西(田中圭)を脅すことに。

 葛西と麻里との不倫に気付いていた典良(劇団ひとり)は、一大プロジェクトをまかされることになり、2人の事でマスコミにばらす恐れのある宗田を殺す決意を。

 自分が狙われていると気付いた宗田は、直人に警備のために連絡を。

 11年前の鉄骨事故・・その時にいた2人の少年が入れ替わったのではと気付いた直人。真実を知る藤野という男に会ったが「知らない」と。彼の元に赤い封筒が届いており、口どめの手紙と女子高生との密会写真が送られてきてたのですね。

 2人とも家出少年だったために、補導歴を調べると、前日に補導されており、なんとそこには、「成瀬領」の名前が・・

 そして、同じく以前に領に貸した傘に思わずふれたしおり(小林涼子)は、11年前にしおりに傘を握らせる友雄の姿をサイコメトリーしてしまい、「成瀬さんが真中友雄・・」だと気付いてしまいましたね。

 スタンガンで気絶させられた宗田の運命は・・ついに領と対決か・・

       チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.23

シバトラ・第7話

  「悪魔の誘惑・・・必ず君を救う」

 中高生の間で流行しているという覚せい剤入りキャンディー。
 
 本牧高校の町田リカも「サティスファクション」という店に出入りしていて、覚せい剤入りとは、知らずにキャンディーをもらっていたよう・・

 美月(大後寿々花)の父親も覚せい剤によってだめになったようで覚せい剤を憎む美月。

 「サティスファクション」にカップルを装って潜入した竹虎(小池徹平)と美月。ニコニコ芸能プロダクションという事務所を紹介してくれると宍戸(弓削智久)。

 リカもタレントとして所属してましたね。竹虎と美月は、事務所でダイエットが必要だとダイエット食品を1週間分渡されましたが、これが覚せい剤か?

 事務所の帰りに襲われた2人・・小次郎(藤木直人)と白豚(塚地武雄)が助っ人にきてくれましたが・・逃げようとしている男を捕まえた竹虎・・なんと宍戸でしたね。

 事務所から脅されて、店でキャンディーを配り、事務所にカモになる若者を紹介していたのがリカだと言う宍戸。

 宍戸が警察に捕まったと知ると、すべてをリカのせいにしようと話す事務所社長の金井。話を聞いていたリカは、竹虎に会いに古着店に。竹虎は、リカの母親に会うが、母親はリカが恐いと・・

 リカ探しがはじまった・・・竹虎より先に事務所の連中に見つかり、連れさられたリカ。竹虎には、リカに死神の手が見えましたね。手下の声色を真似て金井からリカの居場所を聞きだした竹虎。

 マジック1本で対戦する竹虎(強かったですね)。リカは、家で、モンスターだと呼ばれていて、子供の頃に母親にたった1回フォークを突きつけただけで「あんたなんか産まなきゃよかった」と言われ、恐がられるようになったと。

 金井達がやってきてしまい、リカを連れて逃げる竹虎。居場所を美月にメールで知らせて。

 その頃、小次郎と白豚は、倉庫で倒れていたヘルタースケルターの宇崎(聡太郎)を発見。どうやら、副ヘッドの五十嵐(桐山蓮)らが薬に手を出したよう。3人ともやられてしまって・・

 薬が切れてきて禁断症状のリカは、竹虎に隠し持っていたナイフで切りつけてしまいましたね。そして、金井達に見つかり、スタンガンで意識を失くした竹虎とリカは車で連れ去られ・・

 廃工場に来ていた美月は、竹虎達が連れ去られるのを見てましたが、後ろには、落合(橋爪遼)が・・

  小次郎達は、ぼろぼろになってましたね。竹虎達を救出できるのか・・

        チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.22

33分探偵・第3話

  「女子高殺人をもたせる」

 女子高で化学教師の田所(古舘寛治)が放課後の理科室で1人晩酌中に亡くなる事件が発生。

 現場に向かう時に、車を運転しているのは六郎(堂本剛)で、その車から身を出して乗っている大田原(高橋克実)とリカコ(水川あさみ)。事件に「妙ですね」って言う六郎でしたが・・・あんた達の方がよっぽど妙でしょうが・・と突っ込みたい^_^;

 死体に目をそらす六郎・・けれど、腕の注射の痕を見つけましたね。カニエキスを注射したと言う保健教師の手島(松田沙紀)。カニアレルギーによるショックで亡くなったのか?「33分もたせてやる」と決めセリフの六郎。

 事件のあった時刻に残っていた国語教師の海東(マギー)が手島に惚れていてセクハラに腹を立てて殺害したのだろうと。
 同じく残っていた音楽教師の小山(池田成志)がトイレに行ったと言うと・・そこにウ○○かと聞く六郎。それだと5分かかるからその間に学園七不思議(金田一少年か・・)を利用して、海東が田所を殺害したのだろうと推理。

 理科室の人体模型に扮した海東が殺害。戻ってきて小山とその格好のまま、会話を続ける・・気付かない小山(それありえないから^m^)・・それが8つ目の不思議だと(更に突っ込みたくなる)

 今度はダイイングメッセージに勘違いがあると・・デタラメな推理を・・

 海東が惚れていたのは、保健室にいるハムスターでしたね・・はずれのようですね。

 ピアノを弾くと閃くと音楽室に来てピアノを弾き始めた六郎(上手でしたね)・・2音だけ調律がずれていると気付いた六郎・・小山は最近、調律をしていないと・・

 鑑識官から、カニアレルギーによるアナフィラキシーショックの他に、蚊に刺された跡が多くあったと聞かされましたね。

 女子高生から重要な話を聞くことに。田所は生徒に人気があり、田所が手島に気がありそうで、手島死ね死ね計画を立てたがそれが、校務員の木下に見つかったと。

 情報屋(小島よしお)から、小山と田所がもめていたとの情報が(今週は、カラオケ店でのバイトでしたね)

 犯人は小山だと言う六郎。とんでもないやり方で蚊を放したと推理する六郎でしたが・・アナフィラキシーショックは、2度の投与で起こると・・・カニエキスの注射にカニエキスをたっぷり吸った蚊に刺されるという2度で。

 ※犯人の小山役の池田さんも、ノリノリで演技してましたね。

 朝礼の時に1人だけ音をはずす・・だらしないのに生徒達に人気がある・・それが許せなくて殺害したと・・けれども、カニエキスの注射を再度しただけでしたね。

 ※メガネをはずした六郎・・・堂本剛・・・可愛い~~

 殺害方法を聞くと「それも考えてましたけどね」とさらりと言ってのける六郎。

 ※2話までと違って、推理は別にしても犯人をズバリ当てた六郎・・今週分はとてもドラマらしく、探偵らしい六郎が見れてとても見がいがありました。

 六郎は保健室で推理小説を読むのが好きだったと・・

 犯人を当ててシャンパンをもらえたのですが・・閃きのヴァイオリンを弾いた後で・・「あっ閃いた」って六郎が言ったものだからそのまま、シャンパンは流れて・・

 ※ラストの終わり方も良かったですね。今週は満足でした(*^_^*)

        チェックしてね♪
 

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.21

コードブルー第7話&第8話

  藍沢(山下智久)の祖母・絹江(島かおり)は、怪我のせいで認知症に。

 絹江の事を気にしながら、それでも、自分の腕を磨こうとする藍沢。リハビリを受ける事になった絹江・・・顔は覚えていないが孫の事は、覚えているんですよね。

 三井(りょう)は、医療ミスで訴えていた真壁を助け、訴えは取り下げられましたね。

 冴島(比嘉愛未)は、恋人が難病で、彼に別れを切り出す事も出来なかった事を、恋人の命から逃げ出した自分を責めてましたね。

 8話では、ドクターヘリで運ばれて来た男性。救急車で運ばれてきたその家族。夏祭りでの怪我でしたね。一時は、みんな無事かと思われたが、祖父、父と緊急手術に・・

 おじいちゃんは、ベッドにじっとしてなくて、あちこちすぐに行っちゃう人でしたね。でも、緋山(戸田恵梨香)の性格は見抜いてましたね。合コンのために早く帰るはずが、見送った緋山。

 9歳の結菜(大作空)は、とても観察力があって、ずばずば言ってましたが、父や祖父の緊急手術では、びびってましたね。藍沢の生い立ちにも興味持ってましたね。

 ※この大作空ちゃんは、すごい演技でしたね。

耕作・・自然に逆らわずに生きろ・・ばあちゃんがつけてくれたと藍沢は、結菜に名前の由来を告げてましたね。捜してた金魚が届いていると結菜に渡した藍沢(でも、金魚の色が違っていてあきらかに彼が用意した物でしたね)

 そしてまた、ドクターヘリの要請が・・ボイラーの爆発事故・・現場に急ぐ黒田(柳葉敏郎)白石(新垣結衣)ら。ボイラー室には、まだ怪我人がいると・白石が安全確認を怠ったために、事故に巻き込まれた黒田。

 藍沢達が駆けつけたが・・黒田は、もうメスが握れなくなるのか?

 とても過酷な、職業ですよね。

※お盆のあたりは、仕事や出掛ける用事やらで、ドラマを見たものの全然書けなかったです

               チェックしてね♪ 
 

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

08.19

太陽と海の教室・第4話&第5話

  第4話では、ピアノ推薦で大学の推薦を得られる演奏会に出場予定だった三崎雅行(中村優一)と、廃部寸前のバレー部のためにビーチバレーに出る事になった話でしね。

 三崎は、推薦をかけてピアノを弾くのが嫌になってましたね。

 凛久(北乃きい)と洋貴(岡田将生)は、小学生の頃に喧嘩していたのが、ピアノのショパンのノクターンのメロディが聞こえる中で、幼いキスを交わしていたのですね。

 一緒にビーチバレーに参加した凛久と洋貴でしたが、すぐに負けてしまいましたね。けれども、ショパンによって仲直りして良かったですね。

 そして、優等生の澤水羽菜(谷村美月)と楠木大和(冨浦智嗣)は、図書館でメールでお互いに”好き”を送りあって、キスをするという恋が芽生えたのですが・・

 第5話では、その羽菜が全校集会でのスピーチで「どうして、勉強が必要なのか・・ネットなどで調べれば簡単なのに・・」などと教師に問いかけて・・壇上から下ろされたのですが・・

 ただひとり、朔太郎(織田裕二)だけは、面白そうに顔をほころばせて・・本当の事を言ったからこそ困った教師達。

 羽菜は、大学には進学しないと言いだし・・羽菜の親は彼女を転校させると言いだし・・

 大和は、羽菜に逃げるのかと言い・・2人の将来の事を考えていたのにと・・

 朔太郎の出した問題・・目隠しをして「なんぽん、なんほん、なんぼん」って質問の時に聞き方を変えると何本あるか見えなくてもわかるのでしたね(1ぽん,2ほん、3ぼんと本数で呼び方が変わるから)

 朔太郎は、凛久や洋貴と羽菜や大和達を集めてテストを行い、自分も一緒に受けた結果を発表。国語意外は、最下位だった朔太郎。

 勉強は忘れていく・・無駄・・けれども無駄の中に宝物があるはずだ・・・勉強とは、宝探しの旅なんだと言う朔太郎。そして、宝を探したからこそ、今ここにいると言う朔太郎。

 羽菜はこの言葉に納得して勉強も続け、模試も受ける事になりましたね。

 けれど、受験重視のカリキュラムを組んで、卒業するために必要なカリキュラムを組んでなかったため、卒業できなければ、受験勉強が無駄になってしまう事態に。

 すべては、理事長(小日向文世)が指示したようですが・・彼は、生徒の名前も覚えず、番号で呼ぶなど普通でなかったですから・・

 来週は、誰かが亡くなるようなのですが・・そして地球の滅亡とは?

           チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.18

Tomorrow・第6話&第7話

  第6話「訴えられた病院」では、人気小説家の二階堂志保(杉田かおる)に翻弄させられましたね。他にも、モンスターベイシェントという医師や看護師を悩ませる患者がいて悩ませられてましたが・・

 西山室市民病院で、その志保への忙しさからくる看護師の点滴量のミス(6倍もの量でしたね)がおき、医療ミスで訴えられる事態に。ミスをした圭太(永田彬)も、田舎から出て来た母との約束の時間をとうに過ぎていて、それでも他の看護師が忙しそうでダブルチェックをしてもらわなかったためにおきたのですが・・

 圭太に頼んだ愛子(管野美穂)も、口頭で指示しただけだったために、自分が悪いと志保に謝ったのですが・・愛子に指示した医師の薮内も自分のミスだと言い庇いあってましたね。

 意識不明だった志保も無事に意識を取り戻し、愛子が志保の昔の本を探しあて、この本に出会えてよかったと言い、航平(竹野内豊)も本当に自分が書きたい本を書くのを手伝わせてほしいと・・

 がんに侵されていた志保は、最後に地方医療の現実を書いたドキュメンタリー小説を書き上げたのですね。そのタイトルが「陽はまた昇る」でしたね。

 第7話「見捨てられた患者」では、紗綾(緒川たまき)による病院再建プロジェクトが着々と進められ、外科、内科と閉鎖した後に、脳外科専門病院にすると言い、1人の脳外科医・島谷(神尾祐)を紹介し、彼を中心人物にすると。更に医師意外のスタッフの給料を3割カットするとも。

 そんな時に母親の病状悪化の知らせを受け、慌てて向かった紗綾が階段から転落。その場に居合わせた航平は、緊急手術が必要なため、市民病院に搬送しようとするが・・

 救急を受け付けないと決めたのは、紗綾自身。専門病院になったら、内科医の片岡(田中実)も切るつもりだと聞かされた片岡は、紗綾を応援するつもりでいたのに・・と複雑な思いで受け付けないと航平に。

 けれどもそれを振り切って市民病院で緊急手術をはじめた航平。愛子だけしか助手はいないかと思われたが、みんな手伝いに来てくれましたね。

 患者から”助けてくれてありがとう”と言われた片岡は、患者が目の前で倒れたから当たり前の事をしただけ・・と言ったが・・今がまさにその時だと悟り、手術室へ。

 助かった紗綾はそれでも、専門病院にするのは、変わらないと・・

 第8話では、看護師長の原田(エド・はるみ)が病気を隠して、仕事をするようですが・・

 ※エド・はるみさん、女優としてもやっていけるようですね。ドラマの中で浮く事なく自然な演技をしていて、グーの言葉も出てきそうにないくらい頑張ってますね。

         チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.12

33分探偵・第2話

  「別荘殺人をもたす」

 脅迫状が届いたおもちゃメーカー・宇宙堂の権藤社長(山田明郷)の警護のために、富士見湖にやって来た六郎(堂本剛)達。

 権藤社長と挨拶をしたすぐ後に、自殺だなんて・・外部からの侵入もなく遺書もあり、やっぱり自殺?

 これを”そうでしょうか”と言って、他殺かもと33分持たせると六郎。

 絶妙なバランス感覚を持った漁師(何もそんな姿勢で話さなくても)、ペットの犬が芸を越えたアリバイ工作をしたとか推理する六郎(それは、ありえないでしょう)、奥さんの浮気も違って、権藤社長自ら奥さんに殺してほしいと頼んでいた事がわかりましたね。

 でも、結局、殺せず、やっぱり、自殺で決着。

 はじめから誰が犯人かとか、どうやって亡くなったとかは、わかっているけれど、けれど、どうしてそういう事になってしまったかなどの、人間模様を暴くのが六郎の仕事って感じですね。

       チェックしてね♪

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

08.12

シバトラ・第5話&第6話

  失踪した18歳の少女・生島透子の事件を調べるためにメイド喫茶に潜入した竹虎(小池徹平)。

 ※徹平君、メイド姿で可愛かったですね。でも、やっぱり、男ってわかりましたが・・

 そのメイド喫茶でバイトしていたメイドのメアリー(小池彩夢)に入れ込んだ白豚(塚地武雄)。でも、彼女はランドセルを背負った小学生でしたね。

 このメイド喫茶では、中学生以下の子供を働かせ、金持ちの大人達に斡旋までしていましたね。このメイド喫茶のバイトを紹介したのが、落合(橋爪遼)という男。

 この落合が、竹虎の父と小次郎(藤木直人)の恋人でさくら(真矢みき)の妹を殺害した男、服役してたのですが、半年前に出所してましたね。

 中年男性を刺してしまったメアリーに、自殺を勧め、拳銃を渡す行為をした落合。白豚がそれを阻止。

 落合は、竹虎のかつての友人だったのですね。潜入捜査として、15歳までなのに、受付できてしまった竹虎って・・

 さくらと落合・・落合に拳銃をつきつけるさくら。そこへ、小次郎が来て小次郎を撃ったさくら。竹虎も来て、さくらを阻止。

 撃っても、気持ちは、晴れない・・・

 透子は、倉庫に監禁されてましたが、白豚が場所を見つけ、敵をやっつけて、助け出しましたね。
 白豚・・大活躍~~

 しかし、落合は、嫌なやつですね~~

           チェックしてね♪
 

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.11

コードブルー・第6話

   藍沢(山下智久)の祖母・絹江(島かおり)が大腿骨を骨折して入院してきましたが、藍沢の事がわからない・・・事故による一時的な健忘症か認知症になったのか?

 彼は両親が離婚して、母親に引きとられたがその母も亡くなり、6歳の時から祖母と2人暮らしだったと。

 父親に黒魔術をかけたと言う少年・・けれど、父親は髄膜炎を起こしてましたね。少年を心配ゆえの厳しさでしたが・・

 親に相談もせず、結婚すると式場も決めた娘・・父親に反対され、屋根から突き落とした娘・・けれど、父親はがんに侵されている事がわかり、娘の結婚を許し、母親を頼むと。

 看護師の冴島(比嘉愛未)の父は、岳南大の医学部教授で、兄姉も優秀な医者だとわかりましたね。そして、自分は、医学部の受験に失敗し、それ以来、口も聞いていないと・・

 リハビリ病棟に移るまで絹江の世話をする事になった藍沢。一緒に売店に行くとカゴにいっぱいお菓子を入れはじまた絹江。「約束したんだよ・・耕作と・・あの子は1人で頑張っている・・だから、お菓子をいっぱい買ってやるって約束したんだよ・・1人で頑張ってるんだよ・・だからせめてお菓子くらい・・」

 絹江の背中で嗚咽する藍沢。顔は忘れても、耕作の事は覚えていたのですね。

         チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.04

太陽と海の教室・第3話

 川辺(山本裕典)の家では、母親が入院中で、幼い兄弟3人の面倒を4ヶ月も見てきた川辺(クラスの誰1人その事を知らなかったのですね・・何か寂しいですね)

 そのせいで、成績は、急落。理事長(小日向文世)は、川辺に期待していて、兄弟を親類などに預けるように提案・・兄弟バラバラになってしまいますね(でも、やっぱり、赤ちゃんの面倒は無理ですよね)
 
 理事長達の目を盗んで、家から脱出して、母親の元へ行こうと考えた川辺。根岸(岡田将生)や、凛久(北乃きい)達も、見送りに・・見送るはずが、一緒に乗ってしまうはめに・・朔太郎(織田裕二)や若葉(北川景子)達も一緒でしたね。

 赤木(池田鉄洋)達教師が掴まえに来たものだから、関係者以外は、入っていけない所に入ってしまった川辺兄弟。出ようとした時に、ハプニングが起こり、怪我を負ってしまった川辺。

 川辺を見つけ、みんなで、助け出すのに成功。大出血を止めるために、釣針で縫合した朔太郎。

 彼の外国での行動を知る事になった若葉は、彼の、責任は、起こってから取るものじゃない、起こる前に取るんだっていうのに感化されましたね。

 朔太郎は、川辺に、妹達は、そんなに弱くないから信じろと、それは、預けろっていう事でしたね。

  チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

08.04

Tomorrow・第5話

  「涙の告白~笑顔」

 航平(竹野内豊)と昔、同じ病院にいた脳外科医・安達裕也(袴田吉彦)が、紗綾(緒川たまき)のスカウトにより、やってきましたね。

 彼には、半年前からメスを握れないという秘密が(心機一転して、場所が変われば、メスが握れるかと思ったが、だめでしたね)

 彼は航平の医療ミスの噂を流し、副市長の蓮見(陣内孝則)は、病院の評判を下げるわけにはいかないと航平に病院をやめるように。

 航平が去る日、患者の緊急オペが・・薮内(六角慎司)先生は、もう帰っていない。安達は、やっぱりオペが無理(精神的なものでしたね・・彼は、8年前に航平をやめさせないで下さいと教授に頼んでから、派閥の外へ追いやられ・・彼もずっと、苦しんできたのですね)航平が代わりにオペをしたのですが・・

 辞表を出す安達。

 副市長の娘が逃げた犬を追いかけて、病院の中の閉鎖区域に。彼女に器材がふりかかりそうになり、娘を庇った航平。航平の右腕には、はさみが刺さっていましたね。

 薮内先生は、オペ中、紗綾も出掛けていない。他に移す時間はない。安達にオペをしろと航平。
 自分しかいないという状態でオペが出来た安達。

 去る前に、8年前の真実をきちんと話せと航平に。教授の誤診ミスだったが、海外にいる教授は、オペをやり直すなんてだめだと。それでも、やり直した航平だったが、もう、手遅れで、亡くなってしまった愛子(菅野美穂)の母。

 航平にこれを返すためにこの病院に来たと言う安達。箱の中には、愛子の母が笑っている写真が・・
誰も味方がいないと思ってた病院に、たったひとり味方がいた・・航平の事はきっと一生許せないと思う・・でもあなたも覚悟を決めて・・患者の笑顔のために・・

               チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.03

33分探偵・第1話

  ついに、待望の堂本剛君のドラマがはじまりました~~

    「花嫁殺人をもたせる」

 「俺が33分もたせてやる」って決めセリフで、あきらかに、犯人はこの人だろうっていう、返り血を浴びた男を掴まえても、「果たしてそうでしょうか?」って言って詳しく捜査しなおさせる鞍馬六郎(堂本剛)。

 殺されたのは、花嫁。殺したと思われる返り血を浴びた男・山口の自供。

 それでも、誰かをかばっているのかもって・・双子の着付けの姉妹を怪しんだり・・パントマイム男が見たのは、新郎の藤田(長谷川朝晴)と元カノの柴崎エリ(上野なつひ)が会っていた所でナイフのような物を渡していたと・・・でも、それは合鍵だったようですね。

 巨大な氷をトリックに使ったとか巨大な角砂糖を自分で作ったとかありえない推理・・その役をやってた柴崎エリ役の女優さんも(”絶対彼氏”に出演してましたね)ノリノリで演じてましたね。

 鑑識官(佐藤二郎)の所では、目に○つけるギャグありで・・情報屋役の小島よしおと関わったり(出番は、少しでしたね)。

 新郎の元カノと山口君が貢いでた女性が同一だったとは・・新郎も財産目当てで結婚しようとしたり、まだ元カノに未練があって新婦殺害を考えてたとは・・柴崎エリも保険金を当てにして殺害を考えてたが実行できず・・そして、財産目当ての男と結婚させまいと元彼だった彼女を愛していた山口が犯行に及んだというのが真実。

 結局、犯人は、山口で決まりでしたが、その背景が詳しくわかりましたね。

  ※推理物としては、ちょっと物足りないかも(33分しかないし・・ドラマというより、コントっぽい感が強いかも・・33分で毎回、出演させなくちゃいけない役者達もいて・・もっと、剛君の本格的な演技のドラマが見たかったかも・・話が突拍子もなかったりで、一般の人がどれだけついていけるか・・とりあえず剛君の言う3%の視聴率は取れてると思いますが(笑)

剛君の格好は、いいですね。髪型は石原裕次郎カットだそうで、毎回メガネをかけて登場!

               チェックしてね♪                

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.02

魔王・第5話

  領(大野智)は、10年前、仲が良かった友達が鉄骨の下敷きで亡くなった時に、真中友雄が亡くなった事にしたのですね。

 領は、その友達の名前で、その友達の姉が、病院にいる真紀子(優香)で、彼女は重い病気で目が見えなかったのですね。

 山野が犯人だと思う直人(生田斗真)でしたが、否定する山野。彼は、領の復讐の協力者。

 そして、執拗に領の行動を見張る池畑。彼には、気付いていた領。

 雨野真実・・AMANOMAKOTO・・・MANAKATOMOO・・真中友雄だと、気付いた中西(三宅裕二)ら。

 母が殺人事件に関わったために、保育園でいじめられた空。

 そして、残像を読もうとして倒れたしおり(小林涼子)に恋心を感じた領・・けれども、もう戻れないと・・
しおりに雨野真実の名前の秘密を教えた直人に、11年前の事件の第1発見者が自分だと言うしおり・・しおりも事件に関わっていたのですね。

 更に、直人が刺したと思っていたのですが、彼はナイフを持つ手で腹を殴りつけたら、痛みで英雄が倒れてきて、ナイフが刺さったと(けれども、ナイフを持つ手で殴れば、そうなる可能性が高いですよね・・・だから、直人の行為はやはり、攻められるべきかも・・しかし、刺していない事を父に信じてほしかった直人・・父親にとっては、そんな事はどうでもいいらしいが・・)

 領の元にも赤い封筒が届き、中にはタロットカードが・・池畑の仕業でしたね。彼は、10年前の2人の少年を知る藤野から話を聞いたと言い、領に真中友雄さんと・・

 池畑は、しつこいですよね。直人の父・栄作(石坂浩二)にも、接触してましたから・・領は栄作が、裏社会の大物と関わりを持ったのを逆に利用するつもりのようですが・・

                 チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

08.01

シバトラ・第3話&第4話

  第3話&第4話で鬼神が完結。

 2年B組では、鬼神は、武良(鈴木良平)ではないかと噂が・・

 学年主任の村川と体育教師・小笠原を殴って停学になった武良。それは、担任で武良と仲が良かった溝口(唐渡亮)が突然、高校をやめた事と関係してましたね。

 武良は、幼い頃に両親を亡くし、荒れていたのを溝口によってボクシングを教えられて、素行も落ち着いていたと・・しかし、溝口は、女子高のトイレを盗撮してDVDを売ってばれて学校をやめたらしいと・・そして、溝口がやめた後に武良に盗撮疑惑が(溝口がはめたのか)

 生徒の河東(大東俊介)から、竹虎に連絡があり、武良の机から見つけたというメモを見せましたが・・そこには、1人目のターゲットが村川、2人目が小笠原、3人目が溝口だと書かれてあり、恨みを持つ武良がやはり、鬼神だろうと・・

 鬼神の指示で武良を確保した警察の車が狙われ、連れ去られた武良は、倉庫に・・そこに武良・・
溝口の縛られたイスの下には爆弾が・・お前には、関係がないように条件を出して学校をやめたと溝口が言うと、繩をほどいた武良。

 その途端に態度が変わった溝口・・拳銃を持ってそこへ、竹虎(小池徹平)が・・武良と一平はつかまってしまったのですが助けに来てくれた小次郎(藤木直人)と白豚(塚地武雄)。

 武良対溝口の素手でのボクシング対決で武良の一発が決まり、警察に捕まった溝口でしたが、新庄(宮川大輔)に他に誰もいなかったと言ってましたね。

 美月(大後寿々花)は、シバトラ達の所に居候に。

 そして、鬼神は、2年B組の生徒全員に千手峠へ来るようにとのメールを出しましたね。そこで、自分の正体を明かすと。

 バス待ちで武良と河東のいがみあい、道路に突き飛ばされた河東。それを助けたシバトラ。
 廃屋に着いたが、美月がいなくて山の中を捜すと頭から血を流して倒れていた美月。鬼神の手下の仕業のよう。

 熟女好きだった白豚は、環(南明奈)に、一目ぼれして、つい、竹虎の居場所を教えてしまい、そして、環によって新庄にも伝わってしまいましたね。新庄の目を盗んで、白豚は千手峠へ。

 新庄の車の鍵を隠した小次郎でしたが、新庄の嘘によって鍵を渡す事に(でも、車のガス抜いてましたね)

 警察に捕まっていた楠木も、警察を出て、鬼神からのメールにより、廃屋に来ましたね。2B全員が揃う事に。鬼神からの指示で携帯を出すみんな。

 河東が毛利を連れ、助けを求めに行くと外へ。フルフェイスの集団に羽交い絞めにされ、暴行を受ける河東。逃げろと言われた毛利が、廃屋に戻って知らせたが・・

 竹虎には、みんなに死神の手が見えて・・ドアが外から封鎖されていた廃屋にガスが・・あせるみんな・・仕方なく自分の正体を教えた竹虎。

 携帯を出してなかった美月の携帯で、千葉(真矢みき)に知らせた竹虎。

 ガス爆発を引き止めようとした白豚でしたが、失敗して爆発が・・けれど、廃屋の中にあった防空壕を見つけて助かった彼ら。

 怪我しながらも、戻ってきてた河東。河東を怪しいと睨んだ竹虎は、河東の家に。彼は、机の引き出しに大金を隠してましたね。

 ネグレクト・・育児放棄・・・小学5年の時にいきなり出ていたった親・・毎月1万のみ送られて来てたと・・親への憎しみが鬼神へ(よく、今まで無事に生きてきましたよね)

 お別れを言いにクラスへ行った竹虎は、みんなから袋だたきに・・と、思ったら、シャツの下のTシャツには、みんなからのメッセージが書いてありましたね。

  潜入捜査は、なんとか無事に終えれましたね。

※来週は、竹虎の女装姿が見れますね。とても可愛いですよね(*^_^*)

           チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。