--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

10.31

流星の絆・第3話

 「親の秘密とハヤシの王子様」

 ★妄想係長 高山久伸・・後編
 
 偽銀行員に扮した泰輔(錦戸亮)が勧める話に「2年後には、一緒の名義になってるかもしれない」の静奈(戸田恵梨香)の言葉に、勝手な妄想して、契約しちゃった高山。150万を見事にゲット。

 アリバイ工作で、看護師役に扮した静奈が横にいる時に、泰輔(錦戸亮)が静奈の名前でメールを送って高山を信用させたり・・高山があんな地味女・・好きなわけないとか言うものだから、もう少しで、水をぶっかけそうになった静奈。

 功一(二宮和也)は、アリアケ3のステッカーを勝手に5万円分も作ってましたね。友達がいなくて寂しくてって(ウルウル・・)

 横浜でノミ行為の組織が摘発された・・その顧客リストに殺された父・幸博(寺島進)。泰輔の作文から、両親とも、賭け事好きだったようですが、先生の言葉で賭け事はもうやめると言った父は、回転寿司に連れて行ってくれたようですね。

 ※刑事役の設楽は、酒を飲むとオカマ言葉を使う役でしたね。

 静奈の本当の父親は、家庭のある男性で、母・塔子がホステスをしていた時に知り合ったのですね。

 14年前の映像は、やっぱり、寂しいですね。親を殺されたけど、3人だから生きてこれたみたいな・・

 いつもハヤシライスを注文しにくる戸神(要潤)は、とがみ亭チェーンの御曹司だとわかりましたね。
 社長は、息子にすらレシピを教えないと・・だから、チェーンでも味がみんな違うのだと。新店舗をまかされる事になった戸神は、ハヤシライスの味を模索する毎日。

 戸神社長がついに現れましたね。

           チェックしてね♪ 
スポンサーサイト

流星の絆
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.30

セレブと貧乏太郎・第3話

   「貧乏アリス(秘)報告」

 アリス(上戸彩)が太郎(上地雄輔)にキスしたものだから、週刊誌などに取り上げられて、2人は一躍注目の的。

 真紀子(若村真由美)に、あの貧乏な男と一緒に暮らせるはずがないと煽られ、暮らせると意地を張って太郎の家に転がりこんじゃった。

 テレビもねぇ冷蔵庫もねぇ~夕食はパンの耳~おらこんな家いやだ~~って言いたいが、帰る事も出来ずのアリス。太郎のいびきはうるさいし。

 買物しようと町に出るも、カードしか持っていないアリスには、売ってくれない。
 太郎の家の中を捜したアリスは、こともあろうに、商店街の祭用の寄付金を拝借してしまった。
 すぐに返すからと言うも、真紀子の指令でカードも携帯電話も使用不要になっており、誰もアリスの言う事に従わない状態に。

 怒る商店街の連中。

 仕方なくアリスは商店街でバイトをはじめちゃった。でも、床谷のトレードマークはピンクにするは、銭湯には、花びらまくわのアリス。その様子をパパラッチの公文晃(宅間孝行)が密かに撮っていた。
 (喫茶店では、TKOの1人が出演してましたね。)

 アリスの商店街での様子が雑誌やネットニュースで流され、若い女性やカップルが商店街にやってきて、太郎が設置した募金箱にも、何これと言って、お金を入れていった。
 
 死神とまで、言われたアリスでしたが、アリスのおかげで、寄付金も集まり、無事にお祭りが出来る事に。金魚すくいなど、はじめてやったアリスも楽しんで・・

 ※神輿をかつぐ太郎こと上地雄輔は、きりりとした男前に見えましたね~~

 しか~~し、この商店街を”アリスタウン建設予定地”として美園田グループが計画し、大きな看板まで建てちゃった。

  またまた、危うい立場になっちゃったね、アリス!

                チェックしてね♪
 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.29

チーム・バチスタの栄光・第3話

  バチスタ手術では、4件の大人は失敗。2件の子供は成功。

 ヒヤリ・ハット事故報告書は、バチスタ手術においては、1件も出ていないと。

 リスクマネジメント委員会が動き出したが・・桐生(伊原剛志)を守るために調べたくない黒崎教授(榎木孝明)と桐生を守るために調べたい病院長の高階(林隆三)。

 ※鳴海役の宮川大輔は、今回、トレードマークのようなメガネをはずしてますね。最近は、重要な役をもらって役者として活躍して、第2の宮迫のような感じですね。

 過酷な麻酔医の氷室(城田優)。書類を書く仕事がふえた田口(伊藤淳史)よりも、食事する時間すらないという過酷さ。

 麻酔科医は、オペ室の奴隷・・研修医のお手伝いはいるが使いものになる頃にはみんないなくなって、また新しい研修医が来ると。どこも、不足している状況だと(現実的にも、科によっての医者不足など深刻な問題ですね)カップヌードルばかり食べて医者の不養生になりますね。

 バチスタ手術を記録した映像で、2回目の術死が起きた「ケース29」の映像だけが、何ものかに盗まれてしまいましたね。

 リスクマネージメント委員会で調査の必要はないと結論づけた黒崎に、調査の権限を田口に与えてほしいと頼んだ桐生。そして、院長は、田口に特命リスクマネージャーとして任命を。

 白鳥(仲村トオル)の食事は、肉ばかりでデザートに肉とか、野菜も食べなくちゃ~~

 田口の机に「術死は続く、これからも。これは、完璧に仕組まれた、犯罪である」と書いた紙の入った封筒がおかれてましたね。いったい、誰がおいたのか?(3話は、ちょっと面白くなりました)

               チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.28

イノセントラブ

  6年前に父母の惨殺&家に放火された佳音(堀北真希)。

 5歳年上の兄・耀司(福士誠治)は、両親を殺害したとして、少年刑務所に入っている。

 そのせいで、19歳になった佳音は、バイトを首になり、横浜に出る事に。ここでも、偽名で働いたが、同僚の女性に、お金がなくなった罪をきせられて、ここもやめる事に。

 その個人の家庭をクリーニングする仕事で、音楽家の長崎殉也(北川悠仁)に出会い、彼に恋するようになった佳音。彼のアルバムから彼が笑っている写真をポケットにいれようとしたりして、彼女も危ない。彼に笑っている写真が好きだと言うと、携帯で一緒の写真を撮ってもらって、宝物に。

 彼を好きな女性は、他にも幼なじみの桜井美月(香椎由宇)、恋人で寝たきりの清香(内田有紀)といましたね。

 清香は、目をしっかりあけていつもいるけど、疲れないのか(不気味です・・本当はもう動けるのじゃないのかな・・)

 殉也にピアノの形のオルゴールをプレゼントした佳音。

 彼の家のクリーニングの仕事はもうやめたのに、勝手にあいている家に入ったりして見つかってしまった佳音。しかし、彼女がいると、清香が反応するみたいで、親友の瀬川昂(成宮寛貴)と相談して週に1度、佳音に、家の掃除を頼む事に。

 昂から殉也には、恋人はいないと聞いていたのに、彼の家の中で寄り添う女性の後姿を見て動揺した佳音。彼を見てるだけで幸せではなかったですね。

 兄の耀司は、佳音から好きな人が出来たと聞くと、激しく動揺して、暴れたり。妹だけれど、愛しているのか・・

 2人に会っていろいろ聞く、雑誌記者の池田(豊原功補)。何か気になる事があるらしいですね。

 ※ゆずの北川さんは、かつては俳優をしてた事があったらしいですが、彼の演技は、どう評価されているのか・・ドラマの内容としては、ちょっと微妙な感じがするのですが・・

           チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.27

Room Of King・第4話まで

  不思議な不動産屋の3兄弟。とても、個性的な面々ですね。

 青山の高級シェアハウス「KING」・・9人とルームシェア。キッチンやバスルームは他人とシェア。
 
 フリーターのもりじ(水嶋ヒロ)・・花屋&バーでバイト。バーの客のマリア(秋本奈緒美)から誘われてパリまで行って、何故か華道家といういうことになっていて、生け花をしたもりじ。自分の好きなケチャップを使って独創的に生けたのが受けましたね。

 銀行OLの朝子(鈴木杏)は、人質になってから町で声をかけられたり。でも、同僚からは、陰でうざがられ、芸能プロダクションと契約してアイドルをめざすことに。

 婦人科の医院長の京子(井川遥)は、出産を扱わないから、殺人者扱いのFAXが送られてきてましたね。イケメン看護師がどうして、あんなにいるのかな?

 スタイリストのマジマックスこと真島(渡部篤郎)は、いつも遅刻ばかり。布袋寅泰のスタイリングを頼まれてどうしようかと悩んだりも。

 主婦の藤城(石野真子)も新しく仲間になり、みんなでキムチ鍋を食べましたね。みんなで交流は、主婦が来たからですね。

 全部で8人は、揃いましたが、後まだ、1人が謎。

 ※結構、この時間帯のドラマは、自由な発想ぽく、面代めですね。

          チェックしてね♪

 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.26

SCANDAL・第2話

  理佐子(戸田菜穂)の失踪・・画家と小説家の妻が同じように今年になってから失踪しているらしい・・何故か?

 主婦といっても、警察に事情聴取に行くだけでも、きちんとした服装でやっぱり、レベルが違う。

 いじめられっ子(長谷川京子)、女番長(桃井かおり)、生徒会長(鈴木京香)、可愛い転校生(吹石一恵)って設定、面白いですね。

 ※人のいい役の多かった小日向さんが、最近は、とってもくせのある役をやってますね。

 事情聴取1人目のひとみ(長谷川京子)は、理佐子が大嫌いだったと。ひとみが高校受験の時、理佐子が大学生で、家庭教師をしてもらっていたが、兄に色目を使うばかりで全然、教えてくれず、母に言って、やめてもらったと。

 本来なら結婚式には、呼ばれないはずだが・・同郷なら同級生とか呼ぶでしょうに・・

 2人目の真由子(吹石一恵)は、旅行先で知り合った理佐子と結婚するまで何度が会っていたが、結婚してからは、会ってなかったと・・理由は生活のレベルが違ってきたからだと・・自分は何でも買ってもらえるから(刑事の勝沼(小日向文世)が、このご時世だから、外で言わない方がいいって言って、殴られるかもしれないって言ったのがおかしかった)

 3人目のたまき(桃井かおり)は、証券会社で後輩だったと。彼女がやめてからは、会ってなかったと。短い間のつきあいだったのに呼ばれたのは、やっぱり不思議だったよう。

 4人目で聴取受けるはずの貴子(鈴木京香)は、理佐子の結婚相手の久木田(加藤虎之介)から、CAの時に、自分の夫と理佐子が先につきあっていたと聞き、動揺して聴取も受けずに帰ってしまった。夫は、浮気しているような・・

 ひとみも真由子も、前に知り合った男性の職場を訪ねてましたね。

 たまきは、部屋にひきこもりの息子がいて、叫びたい気持ちでしたね。

 貴子に理佐子からかかってきた電話・・・でもすぐ切れて・・かけなおすと理佐子ではなく・・誰?

                チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.26

スクラップ・ティーチャー・第3話

  学校の裏サイトなるものがあって、”A組の大魔王”というハンドルネームでB組の沢渡ら生徒の中傷が書き込まれて・・

 B組の中にも書き込みした生徒がいましたが、彼女は、”A組の大魔王”では、ないと言う。

 そして、高杉(山田涼介)は、教師の中に大魔王はいると・・確かに職員室の中で語られた内容が書き込まれてたり、授業中に書き込みがあったりで生徒では、無理なようでしたが・・

 ”職員室の中に犯人はいる”とまるで金田一の美雪のような感じの滝ゆう子(加藤あい)。高杉達に誰が書き込みしたか捜してほしいと頼んだ滝。

 書き込みのあった時間に授業がなかったのは、校長と滝のみ。校長は、パソコンの電源すら入れるのがわからないくらいで違うよう。しかし、頼んだ滝も違うと言う。

 いったい、誰なのか?

 美術の四方田(内田伸一郎)が犯人でしたね。美術の時間になら、生徒の目を盗んで書き込みも出来た。

 四方田が犯人だと知ると、直接、「書き込みするのをやめて下さい」と言っちゃった虎之助(上地雄輔)。「言葉は人を傷つける。でも励ます事だってできる」きっぱりとやめて下さいと土下座して言う虎之助。

 酔っ払っていた虎之助は、タクシーと間違えて乗った船の中で寝てしまって・・ひもが外れて、流されてしまったよ~~

 久坂(中嶋裕翔)は、美術教師のおかげで学校が楽しくなりそうだったと裏サイトに書き込み、ありがとうと久坂に言った四方田。

 次の日の朝、海の上で目覚めた虎之助(どんだけ寝てたの~~)

 携帯も落とし、自らも海の中に落ちちゃったよ。そこを助けてくれたのが、やっぱり、高杉、吉田(知念)、入江(有岡)の3人(本当に何者~~)

 彼氏にしたい男の吉田と入江は女子から休みの日にWデートに誘われるも、選ばれなかった高杉は、誘われず。声をかけて来たのは、ちょっとやばめの男子生徒。

 彼は、顔はいい男なのですが、性格がクールだから女子が敬遠するのかな?

 四方田は、書き込みもやめ、生徒に元気に挨拶する教師になりましたね。

                チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

10.25

ブラッディ・マンデイ・第3話

  藤丸(三浦春馬)は、音弥(佐藤健)に電話をかけたと思っていたら、THIRD-iの方にかけてたんですね。しかも、電話は切らずにつなぎっぱなしで。

 折原(吉瀬美智子)との会話は、全部筒抜けで、助かった藤丸。

 ウイルスに感染したはずの看護師は、発病はしているものの、増殖しない・・感染した後に行った何かが効いているようだが。それが何か?

 敷村(神保悟志)と連絡を取り合った高木(田中哲司)でしたが、その敷村は、連れ去られ、南海(芦名星)は、ダメージを受けて・・

 折原は、警察に捕獲され、テロ組織についての尋問を受けるも、拷問に耐えて屈せず。しかし、藤丸の同行を条件にテロリストのアジトへ案内すると言い出しましたね。

 謎の男(成宮寛貴)が、新聞部のメンバーに近づいて来ましたね。

 藤丸の父も、加納(松重豊)と室生(片瀬那奈)のどちらかも私の仲間だと車の中で藤丸に言う折原マヤ。(何だかみんな怪しく思えてしまう)

 藤丸は、加納がスパイだと、宝生と霧島(吉沢悠)にメールを送りましたが(本当にそう思って送ったのか?)

 やっぱり、加納がスパイではなく、宝生の方がスパイでしたね。メールには、”ほうしょうがてき”だと
わかるようになってたんですね。

 敵のアジトに一緒に乗り込もうとした宝生に銃を向けた加納。宝生が投げた銃を拾って、宝生に銃を向けた藤丸(トンネルの中で追って来る敵の車が暗いにもかかわらず、水色だと言ったのが決め手だったよう)

 宝生は、妹にやさしくしてくれていたからちょっと、ショックですね。

 警官が、自分の妻の浮気相手を殺ってほしいと神島(嶋田久作)に頼んだのですが、外に出る事なく誰かと連絡を取る事なく、そんな事が出来るのか?

 しかし、その浮気相手の男が亡くなったとニュースが・・・謎ですね。

 鎖でつながれていたはずの折原が、鎖をはずして(しっかり、つないでなかったんですね)

 折原に殴られ、銃を落としてしまった加納、その銃を宝生が拾い、加納に向けて発砲。倒れた加納の命は?

 ※今週もあいかわらず、スピード感があって、はらはらして面白かったです。

           チェックしてね♪ 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.25

SCANDAL・ギラギラ・小児救命など

  「SCANDAL」の第1話を見ましたが、世代の違う4人の主婦が、結婚式で出会って、もう二度と会わないだろうと思ったが、当の結婚したばかりの理佐子(戸田菜穂)の式後の失踪により、再び、再会する事に。

 理佐子(40歳)は、職場で一緒だった専業主婦の貴子(40歳)(鈴木京香)に、式の時に「わたし、あなたたちに勝ったわ」と言ってましたが・・それなのに何故、失踪?

 式後に女5人で、男をナンパのゲームを持ち掛けたのも理佐子・・けれど、理佐子は戻らず。
 専業主婦で理佐子とは、同郷仲間のひとみ(32歳)(長谷川京子)・旅先での知り合いで院長夫人の真由子(25歳)(吹石一恵)・職場仲間だった秘書のたまき(52歳)(桃井かおり)は、それぞれ、男性を連れて来ましたね。

 美容師役で桜塚やっくんが女装なしで出演してたのを後で知って、どこかで見た顔だった謎が解けました。たまきは、刑事(小日向文世)を連れてきたものだから、ひどいいいようをされましたね。

 しかし、主婦と言っても、夫はそれぞれ、財務官職員、エリート会社員、美容外科医、弁護士、ピアニストとか普通の一般家庭ではなく、上流階級ですよね(そして、演じる女優も所帯じみてないから)

 唯一、長谷川京子さんが、結婚しましたが・・身近な主婦の話でないから、あくまでドラマって感じですね。

 「小児救命」は、第2話のみ見ましたが、渡辺えり、陣内孝則、大杉漣、塚本高史など脇を固める役者は、いいのですが、主役の小西真奈美さんが何かが足りないような気がしました。
 きっと、愛らしい顔すぎて、小児救命の切羽つまった感が感じられないからかな?

 「ギラギラ」も、第2話のみ見ましたが、やっぱり、佐々木蔵之介さんは、主役よりも、脇で重要な役をやってる方が役者として光るかなって思ってしまいました。

 「オー!マイ・ガール」は、他のドラマと重なっていたため、録画してまで見る余裕がないため、第2話は、見てません。

          チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.24

流星の絆・第2話

  「傘と似顔絵と謎の女」

 事件の日と現代を行ったり来たりで、事件の日は暗く、現代になると明るくって感じですね。

 事件の夜には、犯人の物と思われる傘が置いてありましたね。

 静奈(戸田恵梨香)は、仕事をやめて、仕事捜しで面接するも、採用されず、あげくにケバイ化粧をされて帰ってきましたね。

 泰輔(錦戸亮)のバイトの店に、高山(桐谷健太)がやってきましたが、ケバイ化粧の静奈に気付かなかったようですね。

 刑事の柏原(三浦友和)と萩村(設楽統)が功一(二宮和也)に、事件の日の似顔絵に似た男の情報を持ってきて、男の顔を確かめてもらうために、泰輔の居場所を聞くも、知らないと言い張る功一。

 自分達で捕まえるつもりの功一でしたから。

 子供の頃に、父親から直にハヤシライスの作り方を教えてもらった事のある功一は、いつも来る行成(要潤)のために、寝ないで、父親のレシピを見てハヤシライスを作ったのに、肝心の行成は、朝から食べれるかと言って、ジョージの作った賄いハヤシライスの方を食べるとは(理解不明な人~~)

 またまた、妄想係長の高山を主役に、入院した病院に、看護師として、ドSの高山に対して、更にSで接した静奈が(もちろん、地味ではない)。彼女にやられた高山を見事にだます事が出来るのか?

 前編はやっぱり、功一の案でしたね。後編に続く~~

        チェックしてね♪

流星の絆
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.24

風のガーデン

  第3話「タイム」

 自身もガンに侵されながら、ガン患者を看ている白鳥貞美(中井貴一)。

 6年前に父に勘当されてから、富良野にいる父・貞三(緒方拳)、娘のルイ(黒木メイサ)、息子の岳(神木隆之介)にも会ってない貞美。

 妻が自殺した時に女の所にいた貞美・・・父が怒るのも無理ない。

 ※今は亡き、緒方拳さんのピアノを弾くシーンが見れましたね。

 ルイの好きな男性には、家族もいて、もうすぐ転勤も。

 岳は、知的障害を持ちながら、音を聴き取る能力と暗記力には、秀でてましたね。

 貞美の患者の二神(奥田瑛二)は、ファンド会社「ファルコン」の代表で、株の不正取引により、TVでも話題に。彼は、進行性膵臓ガンで、手術で開けたが、すぐに閉じたというほど、手のほどこしようがない状態。

 そして、貞美もまた膵臓ガンに侵され、時折、痛みと闘う日々が・・

 貞美の妻・冴子の七回忌がもうすぐある。そして、ルイがよさこいソーラン祭りに出ると・・

 富良野に行くつもりの貞美でしたね。

         チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.22

チーム・バチスタの栄光・第2話

  「アクティブ・フェーズvsパッシブ・フェ一ズ」

第2話、グッチーこと田口(伊藤淳史)と白鳥(仲村トオル)のコンビで、犯人捜し。

 アフリカの内戦で被爆した7歳の少年ゲリラ兵・アガピのバチスタ手術を行う事になりましたが、彼は、食事も取らずで、田口が、彼の心をほぐす事に。
   
 心を開いてほしいと、凧揚げを一緒にやる田口。

 白鳥は、アガピに国では、弟達は生きていると話し、彼は手術を受ける事に。

 医師免許も持っていて、アフリカの言葉も話せる白鳥・・恐るべし。

 バチスタ手術は成功。子供は成功して、大人は失敗・・どういう事でしょう?

             チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

10.21

セレブと貧乏太郎・第2話

  恋人になってとアリス(上戸彩)から、頼まれて、最初は、断った太郎(上地雄輔)でしたが、免停になってしまって、仕事も休職状態になり、やむなく、引き受けると。

 けれど、本当の彼氏ではなく、彼氏のふりでしたね。

 見合い相手として、後藤田司(柏原崇)に会ったアリスは動揺。太郎は、”おつきあいしてます”と言ってあいさつするも、仕事がピアニストとかって事になっちゃった^m^

 今週は、福山雅治の物真似するみっちーがゲスト出演でしたね。

 パーティー会場でまた、後藤田に会ったアリス。太郎も一緒でしたが、食事で、後藤田らと一緒のテーブルになり、失敗ばかりの太郎。

 おまけに後藤田からピアノを弾いてもらおうって言われて、断ればいいものをピアノの前に座っちゃった。指1本だけで、同じ音ばかり弾く太郎の横に来て、アリスが助け舟(ピアノも弾けたのですね)。

 子供をほったらかして、何をやてるのかと怒る幸子(国仲涼子)。

 そして、アリスからまたすぐに来てのコールが・・後藤田は、太郎の素性を知ってましたね。

 「2度とあなたとは、つきあわない」と後藤田に言ったアリス・・その後に、大勢の前で太郎にキスを・・・幸子もいましたね。(上地君、キスされちゃいましたね~~~)

 来週は、アリスが、太郎の家で暮らす?

             チェックしてね♪
 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.20

流星の絆・第1話

   東野圭吾の大ヒットミステリーを脚本家・宮藤官九郎がアレンジという期待作。

 1993年11月・横須賀にて子どもの頃の兄弟3人の時からの出だし。「アリアケ」という開店7年目のハヤシライスの店を経営する幸博(寺島進)と塔子(りょう)。獅子座流星群が見れるという日、小学6年の功一、4年の泰輔、1年の静奈は、夜中に家を抜け出して流星群を雨の中、見に行きましたね。
 
 雨もやみ、流れ星を見た功一、泰輔・・願い事は出来たのか?

 その頃、自宅では、悲劇が起ころうとしていた・・・

 ※そして、2008年・8月・・大人になった3人・・東京の吉祥寺のカレー店・ジョージクルーニーで働く功一(二宮和也)。泰輔(錦戸亮)と静奈(戸田恵梨香)は一緒に暮らしてましたね。3人は児童養護施設・聖ジョージ学園に引き取られ、その時の園長がカレー店の店主に(林譲二(尾美としのり)

 そしてまた殺人が・・横須賀のGEORGE’s BARにて(ここも、ジョージ)

 14年前の事件の担当刑事だった柏原(三浦友和)と萩村(設楽銃・バナナマン)。功一の働くカレー店に柏原が来ましたね(子どもを亡くしたばかりでしたね)。彼らを見守っているよう。

  DVD&グッズ販売・トミーリージョージってここもジョージ!

 静奈は、一流商社を勝手にやめたよう(通称ポストイット高山(桐山健太)のせい)彼女は、母親の連れ子で功一らとは、血のつながりはなかったですね。バイトで怪しいキャンペンガールになった静奈(”私達も使ってま~す”って配ってるものやばいって)

 頭脳明晰で用心深く、友達もなく暗い功一に対して、奔放な泰輔(エッチ言葉、ばんばん使ってましたね・ラストフレンズの役とは真逆っぽく)・・静奈は、資格詐欺にもあってましたね。騙し取られた30万。(一流商社に短大に広い部屋って、施設育ちなのに・・)

 功一の働く店に毎日、ハヤシライスを注文しにくる戸神(要潤)。功一の「終わっちゃいましたね」っていうのがおかしい。

 詐欺をした桂木(池津祥子)と言う女を捜し当てた功一。その頭脳と執念は、すごかったですね。彼女は、騙したお金でホスト通い。台本「カナダからの手紙」まで書いてホストから騙されたお金を取り返そうっていう功一の案(いや、普通じゃないよ・・でも・・すごい)

 そして、その店でホスト・ミツルとして働く事にした泰輔(錦戸君がホストだ~でも似合ってるね)。そこのホスト・一矢(杉浦太陽)を騙す事にした3人。

           ホスト錦戸


 彼の愛読漫画は、「永遠少女・栞」(牧野あおい・・本物の漫画家)と知ると、その漫画と同じシチュエーションで登場した静奈(功一がまた台本だよ^m^)うさぎを抱えて、真っ白な服で車の前に現れ、うさぎが熱を出しちゃってって^m^(ここで、漫画となって登場の3人・・ギャク的で凝ってますね)

                 うさぎ恵梨香


 24時間営業のどうぶつ病院へ連れていった一矢・・うさぎの名前が”ふりかけ”って^m^

 ホスト店にうさぎを連れて現れた静奈(ここでまた漫画だよ~~・パンチされた桂木)一矢に接近の静奈・・体が弱くカナダに行く事になりましたと手紙が・・ウサギのハンカチ入りで。「念のため、カナダの住所と口座番号です」って口座番号まで書くっておかしいでしょ~~そして、見事に口座へ30万振込ませる事に成功!

 その後がすごい・・あの桂木って女が同じシチュエーションで来たよ。うさぎが熱を出しちゃってってフリフリの服で(しょうがない乗れよって・・あんたこの女でいいの・とってもきもいよ)

 静奈の会社をやめた本当の理由は、同じ女子社員の中に横須賀出身でアリアケの事件を知っていた人がいて普通に過ごせなくなったからでしたね。
 
 そして、今年の11月で時効に・・・「何年かかっても犯人捕まえて、自分らで殺してやる」と功一。

 ※また、事件の夜に・・・家から出て来た男が(確実に柄本明だよ)・・事件は暗いが、詐欺をする場面などは、とてもおかしくてギャグ満載で救われます。

※「流星の絆」の裏公式サイトも→http://moura.jp/culture/kizuna/index.html

              チェックしてね♪

流星の絆
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.19

2008・秋ドラマ

  ※秋の新ドラマが揃ってきましたね~~気になるドラマチェック! 

 月~金・昼(11月~)・・パンダが町にやってくる(村上知子&野久保直樹)・・羞恥心の野久保君が主役級なのでちょっと見てみようかと(でも、ほとんど録画でしか見れない(>_<)

 月・9時・・イノセントラブ(堀北真希&北川悠仁)・・月9なのでとりあえず、見る予定。

 火・9時・・セレブと貧乏太郎(上戸彩&上地雄輔)・・上地雄輔のドラマで見てます。

 火・10時・・チームバチスタの栄光(伊藤淳史&中村トオル)・・とりあえす、見てみます。

 火・10時・・オー!マイ・ガール(速水もこみち&加藤ローサ)・・初回は見たが、バチスタと同時間なので、録画してまで見るか?

 水・10時・・OLにっぽん(観月ありさ)・・初回見てません。今後は、特に見たい役者がいないのと「爆笑レッドカーペット」の方を見てるので?

 木・9時・・小児救命(小西真奈美)・・初回見てません。今後は、特に見たい役者がいないのでドラマの注目度次第で。

 木・10時・・風のガーデン(中井貴一)・・緒方拳さんの遺作で2回目を少し見ましたが、疲れてて途中で寝てしまいました(>_<)

 木・深夜・・夢をかなえるゾウ(水川あさみ)・・第1話のみ、小栗旬君が出演していたようですが、見逃したので、深夜でもあってたぶん、見れないでしょう

 金・9時・・ギラギラ(佐々木蔵之助)・・佐々木蔵之助さんの初主演ドラマ。特に見たい役者がいるわけではないのでドラマの注目度次第で。

 金・10時・・流星の絆(二宮和也&錦戸亮&戸田恵梨香)・・東野圭吾の大ヒット本格ミステリーで宮藤官九郎のアレンジということで、期待大のドラマ。初回も面白かったです。

 土・8時前・・ブラッディ・マンデイ(三浦春馬)・・初回は、見てませんが、2話が面白かったので、今後も見ます。

 土・9時・・スクラップ・ティーチャー教師再生(Hey!Say!JUMPメンバー&上地雄輔)・・上地君が出てるので見てます。

 土・11時台・・Room Of King(水嶋ヒロ)・・初回は見てませんが、2話を何気に見たら、面白そうだったので、続けて見る予定。この時間帯のドラマは、自由な発想で面白そうですね。

 土・深夜・・アグリー・ベティ(アメリカ・フェレーラ)・・BS2で好評を博した爽快サクセスストーリー・・BS2では、見てなかったので、録画して見てみようかと。BS2では、アグリー・ベティ2がはじまっていますが、まずは、1から見ないと。

 日・9時・・SCANDAL(長谷川京子&鈴木京香&吹石一恵&桃井かおり)・世代の違う4人の主婦が見せるオンナの表と裏・・とりあえず、初回見てみようかと。

      チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

10.18

スクラップティーチャー・第2話

 「万引きの罰・教師の罪」

 万引きをした生徒の大崎(伊藤沙莉)。万引きをしたのは、ヘアゴムだったが、ほしかったわけではないよう。成績、家庭、いじめとか、特に問題ないように見られたが・・前にも1度、万引きしてて、今度もその時と同様に、”処分なし”で終わらせる生活指導の高須(八嶋智人)。

 そのせいで、”みんなで万引きしよう”と書いたメモがクラスの中で、回される事に。”処分なし”は、本当は、うれしくなんかないと大崎。

 高須に、やり方が間違っていると談判する虎之助(上地雄輔)。

 翌日、学校を休んだ大崎と久坂(中島裕翔)。大崎が不良グループと一緒に行くのを連れ戻そうとしていた久坂。

 そして、高須にまた、談判しようとしていた虎之助は、松尾(向井理)にロッカールームに閉じ込められてしまうはめに。

 高須に対決を申し出る転入生の3人。高杉(山田涼介)とサッカー対決して惨敗した高須。

 大崎の書いた反省文の紙を高須の顔に乗せて、去った3人。きつく叱られると思っていた大崎は、前と同じ、”処分なし”に高須先生なんかきらい、大きらいって書いてあったんですね。

 滝先生(加藤あい)からの着信に「滝・俺の言いなり」としていた高須でしたが、ロッカールームに閉じ込められている虎之助を助けるように命令されてましたね。

 またまた、走る虎之助(毎週、毎週、走ってばかりですね)。そして、滝先生に教えられた倉庫に着くと、不良達に殴られている久坂。不良達に俺を好きなだけ殴れと言い、その代わりもう、大崎と久坂に関わるなと言った虎之助。

 殴られた途端に、「痛いんですけど~」って・・ヤンクミには、なれなかった虎之助。けれど、最後まで殴られながらも頑張った虎之助。

 そこに「通りすがりの中学生です。」と現れた高杉、吉田(知念侑李)、入江(有岡大貴)の3人。ジャニーズならではの、バック転などありの喧嘩法も見れましたね(けれど、虎之助がボコボコにやられる前に来てほしかったですね)

 やっつけられた不良達。僕達の事は内緒にと言った3人でしたが・・

 もう1度、職員会議で大崎の問題を話し合うと大崎に言った高須(大崎は、何故、万引きしたのかが謎なんですけど・・)

 高杉達、3人のインパクトはまだ、足りない感じがします。3人より中島君の方が目立ってますね。

             チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.18

ブラッディ・マンデイ

  週刊少年マガジンで連載中の「ブラッディ・マンデイ」・・「日本版24・・TWENTY FOUR」さながらの息をもつかせぬノンストップアクション・サスペンスドラマ。
 
 初回は、見逃してしまったのですが、第2話を見たら、本当にノンストップで楽しめました。漫画は、はじめの方だけ読んだ事があったのですが、漫画より、映像化した方が面白いようです。

 初主演の天才高校生ハッカー「ファルコン」・高木藤丸役の三浦春馬。そして、その藤丸の幼馴染で新聞部部長・九条音弥役の佐藤健。藤丸が天才ハッカー・ファルコンだと気付いていて、彼の巻き込まれた事件に協力しますね。

  2人のイケメンは、見てて美しい~~

 藤丸の妹に仕掛けられた爆弾(週3回の透析治療は大変ですね)・・・一般市民からのはじめてのウイルス犠牲者・ゆきこ(彼女はブログが楽しみな地味な女性だったようでしたね)ー看護師に「心配ないですよ」と言われて、自分の針をその看護師に刺し、逆襲(でも、その看護師は、発症しないよう?)

 妹は、助かり、ゆきこは亡くなった。他にも犠牲者がいましたね。(藤丸の父・竜之介(田中哲司)は、殺人の罪をきせられ、逃亡中でしたが、ゆきこが亡くなった事を藤丸に知らせるなど、警察内部に精通してましたね)

 警察庁の秘密部隊・・THIRD-i・・そのサーバーにハッキングさせられ、あるファイルを削除させられた藤丸。そのファイルはロシアで起きた去年のクリスマスでの虐殺の映像・・教会で映っている女性が、生物教師・折原マヤ(吉瀬美智子)のように思える。

 クリスマスの日に何をしていたかと直接、マヤに問いただし、ビデオレンタルをしていたと聞き、そのレンタルビデオ屋のカードNOからその時の映像を割り出し、マヤのアリバイを確認した藤丸・・けれども、音弥からロシアのクリスマスは、1月7日だと聞き、再度、マヤにアタック。

 マヤの自宅を訪ね、食事を一緒にしようと誘い、先に帰ったふりの藤丸。そして、音弥と食事に出掛け、トイレだと偽って、急いで自宅に戻るマヤ。2人の攻防戦。音弥が気付き、藤丸に連絡するも、データのコピーまでには、まだ、10分かかる。

 そのままにして、自宅前でマヤを待ち、一緒に部屋に入り、財布を忘れたからと言って、捜すふりの藤丸。藤丸が隣りの部屋を気にしているのを知り、確かめながらも、何もないじゃないと言ってうそぶくマヤ。

 これまでかと、マヤに直接、1月7日は、何をしていたかと聞くと、ロシアの教会にいたと言って、銃口を藤丸に向けるマヤ。

 脇を固める役者・吉沢悠、片瀬奈々、松重豊、芦名星(彼女も新進気鋭の女優ですね)など、それぞれ、いい味を出してますね。マヤ役の吉瀬美智子さんは、賢く謎めいた美女役がぴったりですね。

 2大IT企業とのコラボ・東宝とのタッグ・・プロジェクトコンセプトは、「SAVE THE EARTH」・・地球を救うべく闘うドラマは、今後も目が離せないですね。

         チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.17

オー!マイ・ガール

  とりあえず、録画しておいた第1話を見ました。

 自称ケータイ小説家のダメ青年・山下耕太郎(速水もこみち)が、スーパー子役・桜井杏(吉田里琴)と一緒に暮らしていくうちに成長していくドラマ。

 杏の母で人気女優の大空ひなこ(YOU)が、耕太郎の血縁のない姉で、勝手に杏を耕太郎に頼むとして、失踪。携帯電話もマンションに置いていくという勝手さ。わがままな杏でしたが、母親の携帯に何度も電話をしたりして、内心は、母親が恋しい。

 杏のマネージャー・藤峰子(加藤ローサ)は、ひなこが耕太郎に頼むと書置きして行ったからと、杏の世話を耕太郎に押し付ける。彼女のわがままさは、誰かに世話を頼んでも無理と言われる始末で、仕方なく部屋に置く事に。

 杏が自分の誕生日プレゼントとしてもらった大きな犬・・そして、犬小屋まで・・狭い部屋には、無理でしょう・・どうする耕太郎。

 ※わがまま少女に翻弄されるもこみち君。前のロボット役とは、違って、怒りっぽい役に。

        チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.16

スクラップ・ティーチャー・第1話

  「ダメ教師VSスーパー中学生」

秋のドラマが次から次へと、始まってますが、いっぱいあって、全部見るのは、無理なので、面白いかなっていうドラマだけ、見てます(でも、まだ、書けてないドラマも)

 「スクラップ・ティーチャー」の第1話は、見たのですが、第1話では、上地雄輔が主役でないのかと思ってしまうドラマでしたね。

 大学受験三浪、教師採用も5回落ちた末にようやくパスして区立第八中学の教師となった杉虎之助(上地雄輔)。
 ここまでして教師になったくらいだから、当然、最初は非常に熱い男。2-Bクラスの担任となって張り切る。一緒に頑張ろうが彼のモットウ。

 ところが、やっと受かった学校だったのに、統廃合される事が決定。
 ただでさえやる気のない他の教師は、更にひどい状態に。やる気のあった虎之助も、駄目教師へと変化。

 ただ1人、クラスであきらめないで頑張っている生徒の久坂(中島裕翔)。

 そのクラスに、学校を変えるために来たという3人の生徒が転入。高杉(山田涼介)、吉田(知念侑李)、入江(有岡大貴)の3人(中島とともに、HeySayJumpのメンバーですね)。。虎之助と剣道対決して勝った高杉。

 そして、2-Bだけでも、全国統一テストを受けさせるために頑張った虎之助。しかし、そのテスト用紙を保管していたロッカーの鍵を快く思ってない2-Aの担任・松尾(向井理)によって、捨てられてしまった。

 テスト当日、自宅に予備の鍵がある事に気付いた虎之助が、全力で取りに戻るも、間にあいそうもない。その時に、ヘリをチャーターして、現れた高杉(本当に、何者?)

 繩梯子を降ろし、ヘリからパラシュートで飛び降りる事になった虎之助(上地君、さぞ、恐かったのでは?)そして、ギリギリ、テストに間にあいましたね。

 来週からも、転入してきた3人は、どんどん奇跡を起こすのでしょうね(でも、やっぱり、上地君が主役に思えてしまうかも・・)

          チェックしてね♪
 

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.15

セレブと貧乏太郎・第1話

  「資産7兆円の女と貯金残高3000円の男」

 貧乏な男・佐藤太郎(上地雄輔)とセレブな世界的なホテル王の娘・美田園アリス(上戸彩)が次第に惹かれあっていくラブストーリー。

 ※ドラマかけもち、ヘキサゴンもあって、超忙しい上地君・・初の主役で、熱い彼の姿が見れそう

 アリスは、「ラブ・アリス」というブランドを立ち上げ、ファッションプロデューサーとして活躍中。太郎の幼馴染で派遣の安田幸子(国仲涼子)は、この会社で働いている。アリスの母は、5歳の時に他界。新しい母・真紀子(若村麻由美)は、ニューヨークにいて、なんとかアリスを牛耳ようと考えてましたが・・

 高校生の時に出会った女性と結婚するも、妻に先立たれ、3人の子供をかかえ、時間的な事もあって、やはり、派遣で働くワーキングプアの太郎。

 そんな2人がひょんな事から出会って、一緒に穴に落ちちゃったり。アリスは常にパパラッチに追いかけられ、男性とのうわさも数知れず。都内超高級ホテルの最上階スイートルームが住まい。
 一泊100万っていうからすごい。衣装も、毎回、いっぱい最新ファッションを着て登場のアリス。

 ペットのライオン丸がまた、超かわいい~~

 太郎の家では、にわとりの朝子を飼っていて、朝子が産んだ卵で毎朝、卵がけご飯などを食べるのが日課。

 その太郎が、アリスの運転手として採用されちゃった。無類の卵好きなアリスにとって卵料理が得意ってのが決め手だったよう。アリスは、太郎の家で卵がけご飯を食べ、こんなにおいしい卵は食べた事がないから、にわとりを売ってと小切手を渡そうとしましたが、きっぱり、太郎は断りましたね。

 幸子は契約切れで解雇されちゃいましたが、その幸子の描いたデザインを幸子のだとは、知らずにアリスは気に入りましたね。

 そして、「ラブ・アリス」のコレクションが開催されて(サマンサタバサの新ブランド「ハニーバンチ」とのコラボでしたね)・・アリスが着て現れたファッションは、幸子のデザインした服でしたね。気付いた太郎は、ファッションショーの会場に上がって、アリスに大勢の前で、幸子に謝ってくれと・・でなければ”ありがとう”と言ってくれと・・(誰も止めずにずっと、見てるっていうのもどうかと・・)

 仕事も首になるかと思いきや、今までどおりで、そして、幸子を正社員で雇うと・・そして、なんと、私の彼氏にならないかと言ってきたよ・・アリスから(@_@)

 ※毎週、上戸彩ちゃんのファッションにも注目ですね。太郎は、なんだか、山田太郎物語の太郎と貧乏さがだぶった感じですね。兄でなくて父ですが・・来週は、上地と彩ちゃんのキスシーンが~~上地ファンは、ショックだよね~~

 幸子の家は、食堂「だるま屋」を経営の父・啓一(山下真司)がいて、いろいろな仲間がいつも集ってましたね。麒麟の田村と、兄弟役で「ホームレス中学生」の田村を演じた黒木君が出演。田村は、太郎の親友役でしたね。毎回、レッドカーペット芸人も登場。初回は、みょーちゃんでしたね。

       チェックしてね♪ 

セレブと貧乏太郎
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.14

チーム・バチスタの栄光・第1話

  「医療ミスか殺人か?」

 映画では、見た事があるのですが、今度は、テレビ版バチスタ。原作とは、犯人が違うらしいので、謎ですね。

 チーム・バチスタ一連の術中死の原因を探ってほしいと、病院長の高階(林隆三)から、頼まれた心療内科特別愁訴外来の診察医・田口(伊藤淳史)。・・映画では、竹内結子さんがこの役でしたが・・

 ある時から3例立て続けに患者がオペ中に術死。

 果たして、誰が犯人なのか?チーム・バチスタには7人。

 そして、厚生労働省官僚として、白鳥(仲村トオル)がいましたね。田口とともに、連続不審死の謎を追っていきますね。

           チェックしてね♪

H20・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.12

花ざかりの君たちへSP

  「卒業式&7と1/2話スペシャル」

 連続ドラマでは、描かれなかった夏休み最後空白の1週間(第7話と第8話の間)の謎を描くスペシャル。

 またまた、今回もいろいろなイベントだらけ~~本当にイベント好きな学校ですよね。

 初回は、キング・オブ・イケメン決定バトル・・バレンタインチョコ争奪戦!

 今回は、ジュリア(美波)と中津(生田斗真)の母・中津かの子(萬田久子)が、出演。

 次から次と感電のシーン、おかしかったですね。

 水泳大会では、思わず生着替えさせられそうになった瑞稀(堀北真希)を、熱があるのに無理して参加してるからと庇ってくれた佐野(小栗旬)。けれど、熱があるようにはみえない瑞希。はしゃいじゃって、平熱だってばれちゃって、プールに落とされちゃった。

 プールから上がろうにも、透けちゃって上がれない。無理してもぐってたら、溺れちゃった(みんな、瑞稀の事、忘れていなくなってたみたいな・・)
 
 そこに、佐野が来て、瑞稀を助けてマウストウマウスを・・・キスしたら、おかしな気持ちになっちゃった佐野。

 しかし、主役級がゴロゴロいるドラマですよね。このドラマの後にドラマで主役やったり、注目ドラマで重要な役やったりとかいっぱい。

 佐野のベッドで寝てしまった瑞稀は、下で寝てる佐野の横に落ちてきてしまって、その場面の写真を撮って掲示板に貼ったのは、ジュリアでしたね。瑞稀を早くアメリカに連れて帰るためのようでしたねが・・

 そして、サッカー大会・・瑞稀も佐野も出場・・しかし、途中でありえない事が起きましたね。何人でサッカーやるんだ~ボールもふえて、おじいちゃんおばあちゃんまでいて・・そして、「人間ていいな」って歌まで・・

 それでも、サッカー選手をめざすために頑張るつもりの中津。

 アメリカに戻る事にしたジュリア・・瑞稀を守る佐野にどうしてと聞くと、「好きだからに決まってるだろ」って佐野・・ヒュー~~

 そして、卒業式・・卒業するのは、難波南(水嶋ヒロ)と天王寺恵(石垣佑磨)とオスカー・M・姫島(姜暢雄)と花屋敷ひばり(岩佐真悠子)の4人だけでしたね。

 そして、そこに現れたのは、瑞稀・・元気ですか~~ってスピーチしだした瑞稀。最後は格好良かった南先輩。

 佐野は、瑞稀に「好きだ」と気持ちを伝えましたね。瑞稀からは、I LOVE IZUMIと描いたチョコレートが・・

   ★ハッピーエ~~ンド★
          チェックしてね♪

スペシャルドラマ・映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.08

33分探偵・最終回

 「船上殺人をもたす」

 懸賞に当たって、豪華客船・ロイヤルウイング号でのランチをとることに。海が苦手な六郎(堂本剛)、リカコ(水川あさみ)大田原(高橋克実)の3人が乗り込むと、同じ頃に、児玉一郎(小倉馨)の誕生日パーティーを開くために児玉一家も乗り込んでいましたね。

 パイレーツオブカリビアンもどきも、乗ってましたが・・

 そして、児玉社長の死体が・・「じっちゃんの名にかけて」って金田一のセリフが出ましたね~

 赤いシャツを着た血まみれの男・進藤が犯人か・・33分かけて謎を解くと六郎。

 長女も長男も怪しい・・フラメンコのステップがモールス信号だとか・・鈍器のセールスマンだとか・・・赤の字から似顔絵を描いて、犯人だとか・・相変わらず、無理やりな推理の六郎。

 水平スタイルの六郎もいましたね。

 船内では、バンドマンの風見(岡田義徳)が持っていたギターケースが怪しいかも・・目撃者によると犯人らしき男は、赤い布をかぶり手には大きな黒い荷物を持っていたらしい。

 情報屋(小島よしお)からは、風見は一郎に会社を乗っ取られた男の息子だとの情報が・・

 今度は、風見が犯人だと言う六郎。ヨガにまたまた、鈍器・・そして、鏡を使って船まで揺らしたとか・・しかもその鏡をなんやかんやで作ったとか・・でた~~なんやかんや~~

 むしゃくしゃして俺がやったんだと進藤・・・六郎を拳銃で撃った進藤・・・六郎の命は・・・

 死んだと思った六郎は、リカコのとれたヒールのかかとを胸に入れていて助かっていた・・

※六郎、リカコ、大田原ととても息のあった3人でしたね。また、続編をやってほしいですね。

   堂本剛君のドラマは、今度はいつ見れるのかな・・

        チェックしてね♪
 

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2008

10.04

太陽と海の教室・最終回

  今更ながら、昨日、録画しておいたこのドラマをやっと見ました。

 未履修問題で対立する櫻井(織田裕二)と理事長(小日向文世)。

 補習は必要だが、今更、受けるのもって感じの生徒達。

 櫻井は、他の教師に補習を頼んだり、1人で体育の補習と称して、走ったり。

 今までの櫻井の教えから、全員で補習を受ける事にした生徒達。

 凛久(北乃きい)は、洋貴(岡田将生)が、一緒の大学に行かず、目的を持って別の大学を受験すると聞き、動揺。

 このまま、みんなとずっと一緒にいたい凛久。

 そして、日輪祭の準備をはじめた生徒達。

 未履修問題の責任から、学校を去っていった理事長。

 3年1組の担任に戻った櫻井は、10年後の自分をみんなに想像させることに。

 そして、10年かけて”君たちは誰だ”を解いてほしいと問題を出しましたね。

 日輪祭・・1人1人名前を呼ぶ櫻井。モニュメントに思い思いの10年後を書いたプレートを掲げる生徒達。

 次原雪乃(大政絢)も、来ましたね。あっさり、みんなに許され、仲間となった彼女。

 モニュメントに火が放たれた時は、すごく燃えて驚きました。

 そして、みんな無事に卒業でしたね。

 ※”太陽と海の教室”・・・あまり、心に響いて来ないのは、何故かな・・

          チェックしてね♪

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。