--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.30

ザ・クイズショウ

  このドラマは、2話まで見ましたが、面白いですね。

  一瞬、普通のクイズ番組かと思ったら、違ってたっていう感じのドラマで、記憶喪失の名物司会者・神山(桜井翔)と、敏腕ディレクター・本間(横山裕)との関係が気になりますね。

 第1話のゲストは、ロックミュージシャンで、今は落ち目の安藤康介(哀川翔)で、彼の殺人を生放送で暴いちゃいましたね。これが現実だったらすごい反響でしょうね。

 第2話では、今流行りのケータイ小説家のミカ(美波)がゲストとして登場!

 病気の母に、小説家としてデビューすると夢を語ったミカでしたがその夢は、デビューこそすれ、ケータイ小説を書いていたのは、所属会社社長の川上だった。

 母は、亡くなる前に、”ミカの書いた小説面白かったよ”と言って亡くなり、本当は、自分が書いた小説でなかったとは、言えずじまいだった。

 自分の小説を書くのが夢だと言って、ファンを怒らせたミカ・・またまた、生放送で重大な事実が判明しちゃいましたね。

 ※”ドリ~~~~ムチャ~~ンス”と軽快にテレビで言う神山とベッドでうなされている神山とは、すごいギャップですね。その役を見事に演じ分けている桜井君。

 そして、まだ、若いだろうに敏腕ディレクター役っていう横山君・・バナナを食べて5キロ痩せたそうで、普段の関ジャニ∞の横山キャラとは、かなり違いますね。ドラマでの横山君は、クールで格好良くみえますね。

 冴島プロデューサー(真矢みき)の娘役で、大橋のぞみちゃんが出演。ドラマのかけもちだなんて、まだまだ子供なのに、将来が楽しみですね。

  第3話も楽しみです。

                チェックしてね♪
 
スポンサーサイト

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.25

スマイル

  2話まで見ましたが、日本人とフィリピン人とのハーフ役を演じる松本潤とある出来事を原因で(3、4年前らしい)失声症になった少女を演じる新垣結衣・そして、過去に何かあった目立ちたがりのミーハー弁護士役の中井貴一。

 この3人の笑顔の裏に隠された秘密と過去・傷が3人を結びつけるという骨太で純粋なヒューマンラブストーリー。

 最初は、2015年春・東京拘置所に拘置されているビト(松本潤)と面会に来た一馬(中井貴一)のシーンから。刑が確定してから5年もたっていると。大トロの差し入れはだめでしたね。

 この一馬との出会いも寿司屋の月一タイムサービスでしたね。

 執行猶予中のビトは、保護司の町村フーズ社長(前田吟)の元で働きながら、夜もカフェでバイトを。

 本屋で万引きと間違えられた花(新垣結衣)を助けたビト。

 ビトのバイト先にかつての敵対する不良グループにいた近藤がいましたが、彼は、覚せい剤をタレント・ユキに流していて、その場面を偶然目撃してしまったビト。
 そのユキが逮捕されることに。バックにヤクザが絡んでましたね。

 2000年春・林誠司(小栗旬)と甲斐(松田悟志)ら不良グループとの乱闘シーン。

 ※小栗旬は、主役でなく、とても危険な人物の設定のようですね。おとなしい役から、危険人物の役まで幅広い演技ができ、役柄で同じ人とは思えないほどですね。

 花は、高3で春から、町村フーズで経理を担当することに。ビトに気があるようでしたね。

 警察は、ビトのバイト先を張ってましたね。そして、ついに捜査が入り、ビトのロッカーから覚せい剤が見つかり(近藤にはめられましたね)、警察に連行されるのが嫌で逃げるビト。

 フィリピンに行ったこともないのに、このフィリピン野郎とかひどい言葉を浴びせる刑事。

 かつても冤罪で刑を受けたビト。今度は、私がビトを助けようと、警察や近藤の重要な証拠をつかんだ花。近藤が覚せい剤を渡しているところを捉え、見つかって、逃げながらも、その証拠を一馬の携帯に送った花。危機一髪、一馬が警官を連れて現れ助かりましたね。

 一馬のおかげで、釈放されたビトでしたが、今度は、配達先の小学校で食中毒事件が・・

 花の知り合い(?)の男性は、その小学校で見かけましたが、花とどういう関係だったのか?

 ※フィリピン人と日本人のハーフ役で、見た目が本当にそう見えてしまう松本潤君。花男のおぼっちゃまとは、対照的な、役柄を見事に演じてましたね。
 差別や、偏見など、弱者が生きにくい世の中だからこそ、スマイルでいようっていうドラマですね。

  いしだあゆみさんが、とても痩せていて気になりました(>_<)

        チェックしてね♪

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2009

04.25

帰ってこさせられた33分探偵・第13話

  33分探偵も、ついに最終回かな?

  「演歌歌手殺人をもたせる」

 演歌歌手の神崎誠二(眞島秀和)が別荘で殺害された。

 神崎の恋人の里美(西尾まり)が殺害したと自供したが・・

 果たしてそうでしょうか?

 別荘は、作曲家の財前繁(岩松了)別荘で、妻の順子もいましたね。

 神崎と順子が不倫関係にあって、嫉妬した夫の財前が殺害したのでは・・と推理した六郎(堂本剛)だったが、なんと神崎は、順子の甥で不倫は、ありえなかった。

 凶器のピストルが別荘から3キロ離れた牧場で見つかった。

 今度は、神崎の付き人の間宮ミキが神崎と恋人関係で、犯人だと言う六郎。しかも、ピストル消失トリックのために、トイレットペーパーをヤギに食べさせたとか・・でも、やっぱり、里美とミキが親友でこの説もだめ~

 スパイダーマンばりの行動で、情報屋の元へ。

 別荘を神崎に譲ることにしていた財前・・その別荘が自分のものならないかと思っていたお手伝いの吉村・・けれど、やっぱり彼女でもなく、なかなかプロポーズしてくれない神崎に苛立った末、殺害した里美が犯人だった。

 神崎は、サプライズで里美にプロポーズしようとしていたらしい・・早まりましたね。

 ※「帰ってこさせられた33分探偵」6月26日DVDBOX発売

  これで、やっぱり、最終回ってことですね♪

               チェックしてね♪
 

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.24

アタシんちの男子

   母は、幼い時に病死、父・徹(鶴見辰吾)が1億もの借金を残して失踪・・連帯保証人にさせられてて、取立て屋から追われるハメに。

 ホームレス姿の主人公・千里役の堀北真希ちゃん、いかにもわざと作ったっていうかなりありえないホームレス姿でしたね。

 ありえない1億円を肩代わりしてくれる玩具メーカーミラクル社長・新造(草刈正雄)が現れたり、彼と1ヶ月だけの結婚生活(余命1ヶ月ってのも、ええ~~って感じ)をしたり。

 新造が亡くなると、彼の秘書・時田(山本耕史)に連れられ、新造の別宅・トリックハート城(名前もすごい)なる所へ、。

 新造の後継者候補だった6人の養子と3ヶ月間生活するなど、千里がサインした婚姻届には、ただでは、1億円をチャラにできないような秘密が隠されてましたね。

 新造は、自分の後に残された6人の養子のことや会社のことを千里に託したのですね。彼女なら、なんとかしてくれるだろうと。

  6人の男子は、長男・風(要潤)、次男・猛(岡田義徳)、三男・翔(向井理)、四男・優(山本裕典)、五男・智(瀬戸康史)、六男・明(岡山智樹)の面々。

 優役の山本君は、化粧をした顔で女性が苦手で、半径1メートル以内に近寄らないでというキャラで、今までとは、イメージが違いますね。

 翔役の向井も、ホスト役と今までの役柄とはやっぱり違う。

 ネットカフェの店長役でつるの剛士が出演してますね。アルバム発売など、ノってますね。

 トリックハート城の中には、サウナがあって男子たちの裸場面も。そして、ミラクルの顧問弁護士役の高島礼子さんまで、何故か、バスタオル姿になったり。

 ハチャメチャなストーリーながら、単純にドラマとして楽しめますね。
 異色ホームコメディーでも暗いドラマが多いのでまだ、ホツとできます(#^.^#)

              チェックしてね♪

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.23

BOSS

  天海祐希が特別犯罪対策室のリーダーとなって(って、集まった部下は、おちこぼれのよう)難事件に挑むというもの。
 
 竹野内豊玉山鉄二、戸田恵梨香、溝端淳平、吉瀬美智子など、主役級が揃って出演してますね。

 第2話「知りたい・・好奇心という罪」
 3チャンネル@犯罪板っておかしい~~~

 神降臨・・・殺人鬼は、いるのか?

 しかし、いきなり殺人?シーンは、不気味です(>_<)

 1人の男が逮捕されるも、事件は終わらず・・新たな”神”が殺人を犯す・・廃工場に追い詰めるも、直後に爆発・・死体が発見されたが、その死体は、ホームレスらしきもの・・

 絵里子(天海祐希)を護衛と称して、自宅まで送った警察官が、実は、殺人鬼だった・・その男が履いていた靴が警察官のものではなく、危機一髪気づいた絵里子は、犯人を取り押さえましたね。

 片桐(玉山鉄二)は、拳銃を扱うことに何かトラウマを持っていましたね。

 キャリア官僚野立役の竹野内豊は、めずらしく女好きな役でしたね。出番が少ない気もしますが・・

 天海祐希さんは、やっぱり、こういう格好いい系の役が似合いますね。

 けれども、仕事を終えた彼女が待ち合わせた男性は、労働者風ないでたちで、彼女が商社に勤めていると思っているような・・この男性によって、出世を棒にふったことがあるのか?彼に会う時の彼女は、全然違ってましたね。

              チェックしてね♪

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.22

白い春

  今期のドラマは、刑事物や、サスペンス物、世の中の世相にあったようなヒューマンドラマが多いですね。

 「アタシんちの男子」は、そんな中でも違いますが、1億円の借金を簡単に返してくれる社長が現れたり、「LOVE GAME」では、「ゲームに成功すれば1億円」だとか、やっぱり、1億円。

 ヒューマンや突拍子もない1億円とかでなく、普通でいいから楽しい気分にさせてくれるドラマが少ないですね。今の世の中じゃ、普通も受け入れられないような状況にあるかな(>_<)

 「白い春」は、2話まで見たのですが、元ヤクザで恋人の手術費のために、800万円の報酬で組の鉄砲玉となり、殺人を犯した春男(安部寛)が、9年の刑期を終えて出てきたが、恋人は、すでに病気でなくなっていた。

 800万の報酬が恋人に渡ったかは、定かでない。ヤクザ仲間の竜也(デビッド・伊東)も怪しい。

 派遣で仕事をなくした人が無料で食べ物をもらえる所や、ネットカフェで寝泊りとかやっぱり、今の世の中ならではでしたね。

 自分が服役中に恋人・真理子(紺野まひる)と一緒に暮らしていた康史(遠藤憲一)が経営するパン屋を訪ねて、彼が800万をだまし取ったのではないかと考えて、嫌がらせをして、800万を要求したり。

 真理子の娘・さち(大橋のぞみ)は、その康史と真理子の妹の佳奈子(白石美帆)と暮らしていましたね。

 さちは、公園のベンチで休んでいた春男を怖がらずに平気で話しかけたり、人相がかなり悪いから普通は、話しかけないだろうに。自分の父親だと直感で感じだと言うのか?

 ※安部寛は、役づくりのために5キロものダイエットをして、目も血走った感じですっかり、人相も変わってましたね。白石美帆も前より、痩せてましたね。
 
 大橋のぞみちゃんの演技はどうかな?

 純真少女とヤクザとの親子愛がテーマなドラマなのですね。

 安部寛の役者魂に期待!

           チェックしてね♪
           

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.21

婚カツ!

  「草食男子が就活で婚活!?」

 早期退職した途端に大不況で、就活をすることになった邦之(中居正広)。

 まさに、今、旬の内容のドラマでしたね。

 区役所の少子化対策課の臨時職員に決まったが、条件が結婚していることだった・・・その時は、もうすぐ結婚すると言って、嘘をついて雇ってもらえたが・・

 父親にも、地元商店街にも、結婚すると噂が広まって、区役所の区長(風吹ジュン)からも、いつ結婚式をするのかと聞かれて、婚活をする事にした邦之。

 スターマリックで、お見合いパーティーに参加して・・・2分で順番に席を替わって、相手の女性と話をするというもの(なんだか、ベルトコンベアーのような)婚活をはじめた邦之。

 今の時期、就活も婚活も、本当に大変な時期ですよね。

                  チェックしてね♪

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.21

新ドラマ

  新ドラマがいろいろ、はじまりましたが、パソコンの不具合により、リカバリをしたりしてたので、まだ、いろいろなドラマが録画したまま、見てない状態。

 昨日は、とりあえず、中居君の「婚カツ!」を見ましたが、今の世の中の状態にマッチする内容でしたね。

 「ゴッドハンド輝」は、漫画とキャラの設定が違いすぎたりで、笑ってしまいました。

 「アタシんちの男子」は、こんなこと、普通は、ありえないでしょうっていうストーリーでしたね。

 「BOSS」は、面白かったです。これは、一押しかも。

 「ぼくの妹」は、千原ジュニアがドラマに出演していましたが、その存在感っていうか、とても怖いです。

 また、録画したドラマも順番に見ていきます。

          チェックしてね♪

H21・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2009

04.11

帰ってこさせられた33分探偵・第12話

  「大阪・お笑い芸人殺人をもたせる」

 ヨシモトを彷彿させるお笑い芸人の殺人事件。

 わさびたっぷりだとわかっていながら、平然と食べる芸人・岸本・・おいしいところを持っていかれて憤慨の芸人・佐野・・彼は、本当に殺人を犯したのか?

 たこ焼きを食べながら、証言者の話を聞いたり、その証言者がジャイアンそっくりだったり、どこまでもお笑いを追求か?

 大阪から、恐竜の乗り物に乗って、鑑識の元へと行った六郎(堂本剛)・・ありえないから~

 被害者の頭の中の脳内が出てきたり・・

 情報屋は、はるな愛で、遅れてきた小島よしおは、的はずれな事を言ってるし(出番これだけ?)

 けろけろの相方の中島が致命傷を与えたのか・・彦磨呂や出川・熱湯風呂でダチョウ倶楽部まで出てきましたね。

 自分が才能がないからと岸本を殺害して、そうしたらもうお笑いをしなくてすむと思ったと言う中島。

 殺人はおいしくないと六郎。

 今回は自首した佐野でなくて、相方の方が犯人でしたね。

 こういう回もないとね(笑)

 ※4月10日で30歳になった堂本剛君おめでとう(*^。^*)
春のドラマももうすぐ、はじまっちゃいますね。パソコンが不具合を起こしていて書き込みも、やっとです。

                 チェックしてね♪ 

33分探偵
トラックバック(1)  コメント(0) 

    2009

04.08

帰ってこさせられた33分探偵・第11話

  「京都旅館殺人をもたせる」

 京都へ行ったリカコ(水川あさみ)と六郎(堂本剛)。

 大田原警部(高橋克実)の元部下の三島は、リカコと見合いの予定だったが、仕事で来れず、別の部下の氏家(沢村一樹)が迎えに。

 柿木旅館の主人が殺害されるという事件がおきていて調べることにした六郎達。

 すぐに帰り血をあびて自首した板長の山崎。

 けれども、そこをやっぱり33分もたせるためにいろいろ推理の六郎。

 番頭の若葉を疑った時は、無理すぎて思わず、どこでもドアを想像しちゃった六郎。
 
 今度は、主人の娘が怪しいと、新体操で玉乗りで行ったとか帰りは3本指をついて逆立ちをして行ったとか。かばった山崎が自首したと無理な推理も。

 情報屋ナイツのもとに・・やっぱり、着物を着て女装した小島よしおは、出番あれだけ~~

 中居の直子(山村紅葉)は、主人の弱みを握ってゆすっていたが、犯行はしていない。

 そして、やっぱり、料理を認めてもらえず、殺めてしまった山崎が犯人。

 主人は、娘のために貯金をしていたし、山崎には、愛のムチだったことが判明。

 リカコの見合い相手の三島は、元カノとよりがもどって見合いはなしに(ショックのリカコ)

 途中、「お見合いとかそういうのやめろや」とリカコに言った六郎でしたが、「六郎君がそういうなら」と言ったリカコに「な~んてね」って言って、いい関係になるかと思ったけどありゃりゃでしたね。

 今度は大阪で事件ですよ~~

           チェックしてね♪
 

33分探偵
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。