--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.24

救命病棟24時・最終回

  事故現場で最善をつくしてだめだった患者の死に押しつぶされた工藤(石田卓也)は、飲めないお酒を飲み、酔いつぶれて階段から転落。患者の葬儀に行った工藤に対して、”人殺し”と言った息子の言葉が堪えたようでしたね・・後でひどい事を言って謝っていたと伝えてと小島(松嶋奈々子)に。

 澤井(ユースケ・サンタマリア)は、病院をやめると・・・小島に医局長の後任を頼むと言い、進藤(江口洋介)には、病院をやめてほしいと

 2ヶ月間、1度も休みを取らず働きづめの進藤・・・1日でもいいから心と体を休めてほしいと小島・・休みを取って妻の墓参りに行く事にした・・けれども、その日に救命に患者があふれ・・・たった1日の休みも取りきらずに途中で病院に駆けつけた進藤。

 スタッフの犠牲と忍耐でなんとか、回っている救急医療の実態を訴えた澤井(こんな時にこっくりと寝ていたものが・・”起きてください”って言いましたね)

 救命がやっと落ち着いたと思ったら、工藤の容態が急変・・そこへ、ドクターカー要請・・・次から次へと休む間もない救急。

 現場に行った進藤・・そしてその場には、澤井も・・爆発が起こり、負傷した澤井。

 工藤の緊急手術をする小島

 澤井も工藤も無事に助かりましたね。

 俺や小島が倒れる前になんとかしてくれるよう約束してほしいと澤井に頼む進藤・・そして、救命に残った進藤。新しい救命医が増え、やっと普通の体制になることが出来ましたね。

 ※今冬スペシャルドラマがまだ、ありますね。

             チェックしてね♪
スポンサーサイト

H21・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

09.23

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー第10&第11話

 第10話「最終章・別れ

 練習中、足首を痛めた直輝(山下智久)・・・開幕戦に間に合わないからと手術を拒絶するが・・菜月(相武紗季)は、チームに迷惑がかかるからと、手術するように説得。

 莉子(北川景子)は、欠員が出た演奏会に出れるかもしれないチャンスを得た・・チャンスをくれたのは、バーでアルバイトで弾いていた莉子に駄目だしした八尾だった。

 直輝は、莉子に心配をかけまいと足のことを言えず・・直輝の手術の日、演奏会に出演が決まった莉子・・麻衣(貫地谷しほり)から聞いて、病院に駆けつけたが、手術は終わっており、病室には、菜月がいて、入れず・・

 メールでお互い報告しあったが・・演奏会当日、会場に直輝が現れ見事に成功。
 財団のオーケストラに誘われた莉子・・けれど来週から軽井沢に1年以上住まなくてはならない・・けれど、行って来いと莉子に勧めた直輝。

 直輝(山下智久)と莉子は、もう会わない事に・・お互いに頑張ろうと心に決めて・・

 第11話(最終回)「旅立ち」

 リハビリに励む直輝・・1週間が経ち、ついに明日、軽井沢に立つ日になった莉子。

 駅ビルで演奏していた時に、小学生からもらったヒマワリが、実は直輝からのものだったと直輝の姉から知った莉子。けれど、音楽に集中するために携帯も解約していた莉子は、直輝に電話も出来ず。

 軽井沢に出発する日の朝、「夢に向かってガンバレ!1番のファンより」と窓から見える看板に書かれた文字(こんなこと勝手にしていいのかな?)直輝から莉子へのメッセージ。
 
 軽井沢に出発した莉子・・PBAの2009年シーズンがはじまった・・ひとり、リハビリに励んだ直輝も後半ついに試合に出場・・プレーオフ進出が決まった!

 宇都宮(永井大)の好きな女性は3年前から菜月だったようですね(性格の悪い所だけでなく、いいところも見てたようですね)

 連絡しないまま、半年後、東京に用事で来た莉子・・直輝を見つけるも会えず・・ファイナル出場のJCアークス・・川崎(伊藤英明)に偶然の再会・・直輝は、まだ、君の事を思っていると・・

 セミファイナル・・ゴールを決めた直輝・・ファイナル出場決まった!

 直輝に好きだと言った菜月・・けれど直輝の心が莉子にあると知るとわざと冷たい言葉を言って・・直輝が去ると泣き崩れて・・そこに現れたのは、宇都宮・・菜月につきあってくれと・・このふたりあいますね。

 秀治(溝端淳平)は、「優勝したら結婚して下さい」と麻衣に言うつもりだったが言えず・・でも、麻衣には、聞こえてたみたいで「優勝したら結婚するよ」と・・

 莉子を迎えに軽井沢に来た直輝・・けれど、デビューコンサートに向け、練習に忙しい莉子・・ひまわりだけ預けて帰った直輝・・また、会えず・・

 ついにファイナル・・莉子は練習を途中でやめ、大事な人の元へ、応援をしに行かなくてはいけないと言ってOKをもらい急いで駆けつける・・3点差・・間に合った莉子・・「ファン1号が来たから勝ちなさいよバーカ」・・ゴールが決まった・・同点・・残り1秒・・ブザー・ビートを決めた直輝・・勝ちましたね。

 莉子の元へ・・抱き合う2人・・「もう離さない」・・公衆の面前でキスする2人・・

   ~~Love makes me strong~~

 ※B'zの音楽とドラマがよくマッチして、久々に正統派ラブストーリーで楽しめました(#^.^#)
  また、スペシャルとかあるとうれしいですね。

            チェックしてね♪
 

H20・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

09.12

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~第9話

  「引き裂かれた絆」

 直輝(山下智久)と別れた後に、わざわざ莉子(北川景子)に電話して、今まで一緒だったと話した菜月(相武紗季)。

 直輝が内緒にしたのに、しゃべっちゃった菜月・・・私達は、また一緒にご飯食べようと莉子にしゃあしゃあと言った菜月・・・彼女もまだ、直輝をあきらめきってないから・・・けれども、直輝の方もだなんて(菜月の小さな後ろ姿が気になってだなんて)

 麻衣(貫地谷しほり)と秀冶(溝旗淳平)は、宇都宮(永井大)に自分達がつきあっていることをカミングアウト・・宇都宮には、忘れられない女性がいるのですね。

 直輝達アークスの面々が麻衣達のアパートに遊びに来た時に、莉子がバイオリンのバイトをクビになったと知った直輝・・・しかし、莉子にきつい言葉を言った上客の八尾は、彼女にやる気を出してほしかっただけだったようで・・

 実家に帰った莉子は食べ過ぎて1,5k太り、直輝は筋肉がついて1,5k太った・・太った分は一緒だけどね~~

 やっと電話で話せた莉子と直輝・・けれども肝心な事は、お互い話さない・・

 どんどん嫌な女になっていく菜月は、莉子に直輝と浮気をしているのかって・・直輝と現実を生きたかった・・あなたと直輝のように傷の舐め合いじゃなくって・・直輝が足を怪我していることも知らない莉子に大事な事はあなたには話せないんだよって・・

 直輝の夢をバカにすることだけは、許せないと反逆した莉子でしたが・・

 廉(金子ノブアキ)と直輝は菜月の事で殴り合いの喧嘩を・・そのせいで、今日は会えなくなったと莉子にメールした直樹・・9話の直輝は、はっきりせずで嫌ですね。

 菜月が今も好きだと言いかけるとそれを遮り「俺はもう俺の道を行くから」とやっと突き放した直輝・・けれど、川崎(伊藤英明)が1日早く帰ってきて、莉子に会いに来ちゃった・・直輝との事を話した莉子でしたが、彼が何を考えているか、もうわからないなんていうものだから・・抱きしめちゃった川崎・・

    この莉子も川崎もやっぱり嫌だ~

 そうとは知らない直輝はひまわりの花を一輪買って莉子の元へ走って・・

 ※最終章・・「別れ」ってどういうこと~~

                  チェックしてね♪
 

H21・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。