--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

07.20

逃亡弁護士・第3話

 なんとか逃げ延びた成田(上地雄輔)が勤めたのは、レストランバー(また、どうやって雇ってもらったのか?)

 逆ストーカーの目にあっている同僚の山本(木村了)・・・虚偽告訴をするといいと成田に言われ、警察に行ったが反対に志穂(相武紗季)の写真をいっぱい見せられ、自分が撮ったんだろうと言われてしまった。

 キャバクラ嬢でストーカー役の相武紗季・・ブザービートの時よりも更にパーワーアップした嫌な女の役でしたね。

 実は、彼女も以前からある男にストーカーにあっていて、職を変えても、つきまとってきてついには、その男に逆ストーカーにあっていたとは・・ただのストーカー女の役でなくて良かったですね。

 山本とは、ただ本当に親しくなりたかっただけだったが、ストーカーじゃないかと言われ、山本を落としいれようと考えたよう。

 成田を指名手配犯と気付いた志穂は、ある男を殺してくれたら、警察には言わないと言ったが・・山本と志穂を話しあわせて、誤解を解かせた成田。

 絵美(石原さとみ)にも、成田さんは、やってないと思うと話した山本と志穂。
 誰かと公園で会う約束があるようだと教えたが、それを聞いてた誰かが真船(北村一輝)に知らせてましたね。
 五十嵐(佐藤二郎)だったような気が・・

 逆ストーカーって恐いですね(^_^.)

            チェックしてね♪            

H22・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きのうおじゃうさと、写真に逃亡したかもー。

BlogPetのうさまる:2010/07/23(金) 14:44:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。