--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

08.11

続・夏ドラマいろいろ~

アイリス・・・第15話

 ついに、ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とスンヒ(キム・テヒ)が再会して、でも複雑なソンファ(キム・ソヨン)~ヒョンジュンも彼女の気持ちに気付いたよね。

ヨン・ギフンの逮捕を知っていたビック(T・O・P・)誰が彼と通じてるの~?

爆弾を乗せたソウルバス・・資料を始末してから逮捕に応じるぺク・サンとサウ(サウよ~どこまで、落ちるの~)
 ソンファに、自分の思いを話したが、自分勝手な理由が伝わるはずないですよね。

ジャミングって電波妨害ぎりぎり間にあったね~

ソウルバスを見つけて、核爆弾を捜しだしたヒョンジュンでしたが、テロ犯達も追ってきて、逃げきれるのだろうか?

南北に別れた朝鮮半島・・政治が絡んで・・アイリスの実体は、どうなっているのか?

とても、大きなスケールのドラマに驚きです。

踊れドクター

 外国では、優秀なドクター・・しかし、元アイドルって変わった経歴の持ち主の後藤英雄(東山紀之)。

 アメリカからの機内で出会った研修医の桃子(多部未華子)は、ただものじゃないと、自分の研修先の名峰病院の総合診療科(通称・ソウシン)に彼を連れてきちゃった。

 なんせ、アメリカでは、最先端の総合診療科だが、この名峰においては、おちぶれ医者の集まりだったから。

 ひとりの患者の病名を徹底的に調べ、つぶれそうなソウシンを救えそうな医者として活躍の後藤。

 桃子は、おちぶれ医者達を全員元ダンサーだって嘘をついて、後藤に来てもらったんですよね。

 そして、毎回、どんな病名なのかわからない患者がソウシンへ・・こんなにも病名を中てるのが大変だとは・・そして、いろいろな病名があるのにも驚き。

 ※東山さんは、毎回ファイヤーと言って、踊りまくってますね。マイケルの踊りも上手で、さすが鍛えた男は、違う(*^^*)

 院長と事務長は、経営効率のために、医者のリストラを氷室(椎名桔平)に迫って、次から次とリストラ候補の医者が・・

ジョーカー許されざる捜査官

 現代版必殺仕置き人のような刑事ドラマ・・そのメンバーは、元刑事でバーのマスターの三上(大杉漣)、捜査一課警部の伊達(堺正人)に、鑑識課の久遠(錦戸亮)が加わって・・法で裁けない悪い奴を捕まえるのは、伊達と久遠の役目でしたが・・その悪い奴を何処かに神隠しのように連れて行くのは、三上の役目。

 伊達も三上が何処に連れていっているのかは、知らないと言ってましたね。

 元刑事でルポライターの冴子(りょう)が神隠しを追求しようとしてますね・・すぐ、近くにいる3人・・大丈夫か?

 課長の井筒(鹿賀丈史)も、何か関係しているような?

逃亡弁護士

 逮捕前の浅沼(姜暢雄)から、成田(上地雄輔)の冤罪の真相解明に協力するように電話で頼まれていた絵美(石原さとみ)。

 成田のことを信じることは出来ないが、成田に協力する絵美。

 フクナガというのは、いったい誰なのか?

 連光寺(豊原功補)しか、怪しい人いないのですが・・・

※ジョーカーと逃亡弁護士が今、イチオシドラマですね。


            チェックしてね♪

H22・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。