--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

12.31

秋ドラマ、まとめて

  秋ドラマも、すべて終わってしまいました。

 最後まで、観たドラマは、次のドラマでした。

 ※フリーター家を買う・・・アルバイトで稼いだ100万は、あっけなく消えてしまいましたが、結局、頭金は、父親が出すことで、家を買うことが出来ました。

 就職も、大きな会社より、バイト先からの営業&事務という正社員への誘いから、建設会社を選んだ誠冶(二宮和也)。現実だったら、大きな会社を選ぶ人が多いかも・・

 でも、信頼できる仲間に囲まれて、楽しく働けそう!

 引越しの最中に、真奈美(香里奈)が遠くに行ってしまうので、自分の気持ちを言わなくちゃと出掛けた誠冶。
 2人の仲もうまくいって、遠距離恋愛へと。

 引越しした先で、笑顔が見れた母・寿美子(浅野温子)。また、同じような人が近所にいたら、うつ病も治らないかもしれないですが、笑顔が見れたのは、良かったです。

 二宮君、普通の今時の若者を上手く演じてました。

 ※ギルティ 悪魔と契約した女・・・ペットサロンの経営者の言葉に唖然。ラストは、芽衣子(菅野美穂)を抱きかかえてキスをした真島(玉木宏)2人とも、助からなかったのかな?

 ※Q10・・・Q10(前田敦子)は、70年後の未来から来たロボットでしたね。高校の頃の平太(佐藤健)に会わせ、未来の奥さんに18歳の自分の映像を送り届けることが目的だった。

 Q10が未来に帰った後、Q10そっくりな、女性と出会った平太。普通の話し方で、ちょっと違和感が。
 彼女が自分の奥さんになる人でしたね。

 Q10のロボットのしゃべり方が可愛かったです。

 ※秘密・・・東野圭吾原作で、最後は、さすがでしたが、藻奈美(志田未来)は、母親の憑依は、なくなったかとおもわれたのに、指輪のことから実は、まだ、憑依したままだったってことですね。
  藻奈美として、第2の人生を歩むために、母親は、もういなくなったと演技をしていたということですね。
  
 志田未来ちゃん、演技力ありますね。花嫁姿も綺麗でした。

 ※SPEC・・・とっても謎なドラマでした。当麻(戸田恵梨香)の弟だった一十一(神木隆之介)。
  当麻の恋人と思われた地居(城田優)は、津田助広(椎名桔平)の一人だったようで、当麻にも、不思議な力があったようで、彼をやっつけたはずが、津田は、まだ生きていて・・

 謎のまま終わってしまって、この続きはやっぱり映画化かな?

 ※獣医ドリトル・・・手術が出来ないことをテレビで告白した花菱(成宮寛貴)。土門(國村隼)の二男の順平は、実は、動物虐待をしていましたね。このことを知った土門。
 感染症にかかった犬は、危機一髪、安楽死を逃れれることに。

 アフリカの野生獣医師チームからの緊急の応援を要請されていた鳥取(小栗旬)は、アフリカに行かず、代わりに花菱が行くことになり、あすか(井上真央)も、ほっとしましたね。ハッピーエンドでしたね。

         チェックしてね♪ 

H22・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。