--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.02

のだめカンタービレ・第3話

  Sオケの指揮をふる千秋(玉木宏)。
 しかし、ひどいオーケストラ。どなる千秋、嫌がらせを受ける千秋。
 でも、シュトーレーゼマン(竹中直人)が指揮をふるとオケが鳴る。

 千秋の指揮科への転科を認めないシュトレーゼマン。転科せずに弟子にしてあげると言い、ピアノは続けた方がいいと・・でも、他の時間は私と一緒だと。

 コントラバスの桜(サエコ)は父の仕事が傾き、借金もかかえてて、アルバイトが忙しく、Sオケの練習も出来ず、電車賃もなく、コントラバス背負って、家から歩いてきたり。服もボロボロ。
 彼女はコンビ二でバイトして、賞味期限切れの弁当を食べてましたね。のだめ(上野樹里)が見つけて彼女も弁当もらってましたね。

 のだめ&桜コンビ、2人ともお金がなくて千秋を頼って食事を作ってもらったり、桜にはお金がなければ大学をやめればいいとかひどい事を。
 のだめはガスが止められて風呂まで借りたり。
 桜ちゃんは、ついに練習来なくなり・・

 「千秋先輩、びんぼう知らなさすぎです~~~~そんな人に本当の音楽の良さなんかわかりません」吠えるのだめ。

 シュトレーゼマンは毎日、キャバクラ通いで、千秋が何してるんですかと行くと、もてちゃう千秋。
 オケに1人来ないのをつつかれる千秋。

 桜ちゃんの家に行くとまぁ~りっぱ!でも、中のものは差し押さえ状態。でも父親は秘密の部屋に高価なヴァイオリンをいくつも隠してましたね。しかも、弾けないのに~~~

 千秋も峰(瑛太)も真澄(小出恵介)もあきれてしまう。

 桜ちゃんはコントラバスはヴァイオリンより大きくて格好いいから、やりたかったのね。みんなに言われて、父親はヴァイオリンを売って、借金は返せ、仕事までうまくいきだして、中に1つ、のろいのヴァイオリンがあったらしいですが・・

 桜も戻ってSオケもこれからという時にミルヒーがAオケに専念して、Sオケは千秋にまかせると言い出す。
 キャバクラの事をうらんでるらしいですが・・

 どうなるSオケ~

                 チェックしてね♪

のだめカンタービレ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

りっぱとかなく音楽などを仕事したいはずだったの。

BlogPetのうさまる:2006/11/02(木) 16:08:46 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。