--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.03

Dr.コトー診療所2006・第4話

 「父のあやまち」

 睡眠不足から事故を起こした剛利(時任三郎)は400万もの借金をかかえるはめに。どうするのか剛利は・・・

 島の豊漁祭が近づいてます。
 2年前の祭りの際、不注意で妻・昌代(朝加真由美)の病気に気付けなかった正一(小林薫)。
 昌代の病気は良くはならなさそう。落ち込む正一。
 でも、卵焼きは上手に焼けてた。
 重雄(泉谷しげる)は、正一を励ましてましたね。

 剛利は事故を起こしたせいで、仕事も、もらえなくなってしまって。そんな時に島の後輩(宮野銀之丞)から未公開株の話をもちかけられて、息子のための学資保険に手をつけるのか?やばいです。

 そして、豊漁祭のはじまり。
 祭りに行こうと、正一を誘う昌代。いい夫婦ですね。

 ※朝加真由美さん、本当に病気かと思えるぐらい上手で、歩き方とかしゃべりかたとか感心しちゃいます。

 彩佳(柴崎コウ)は、副作用で髪の毛が抜けてきちゃいましたね。

 やっぱり、だまされた感じの剛利。息子共々、無理してますよね。

 祭りが終わって寂しくなった重雄はコトーの側に。コトー先生にはみんな癒されますね。

 ミナ(蒼井優)はだんだん島の生活にも慣れてきてますね。

                     チェックしてね♪
 

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。