--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.02

ちびまる子ちゃん・第2弾ドラマ

 ちびまる子ちゃんのスペシャルドラマ・第2弾面白かったです。

 第1弾は、見忘れてしまったので(しかも、再放送はこの地域なかった)やっと、見れて良かった。

 しかし、3年4組のキャラクター&他のキャストがよく似てておかしい。
 さくら家の面々はもとより、おじいちゃん・友蔵(モト冬樹)の友達の中野さん(温水洋一)は、何も作らずにそのままだし~
 ヒデじい(下條アトム)や戸川先生(笠井信輔)もそのままだし、プー太郎のお父さん(河本準一)やお母さん(大島美幸)やその子供・ブー太郎(望月佳一)までそっくりだった。

 次長課長の河本&森三中の大島さん、最近はドラマづいてますね~

 はまじのお母さん役の柴田理恵も似てた。
 たまちゃんのお父さんの八嶋智人はちょっと、雰囲気的に違ったみたいな・・
 若い時のまる子の父役が玉木宏で、母役が国仲涼子っていうのは、う~ん、その後、何故ああ~なったのか(笑)

 3年4組のメンバーも花輪君(間宮輝)をはじめ、はまじ(米山真一)も雰囲気似てた。花輪君が出来るとは、すごい。
 冬田みすず役の矢口蒼依ちゃん、髪型までそっくりで雰囲気似てた。
 大野君役の伊藤大翔君は、他のドラマで見ますね。
 杉山君(吉野翔太)は髪の毛、茶髪にして似せてましたね。
 みぎわさん役の熊谷杏実ちゃんは強烈でしたね。まる子追っかけてきて、怖かった~

 でも、何と言っても、主役のまる子役の森迫永依ちゃんがすごいですね。彼女によってちびまる子のドラマが実現したのですからね。

 また、次回も見たいですね。

                    チェックしてね♪

 ※詳しくはこちらへ
 
※ストーリー
 第1話「まる子、作文に悩む」
  「家族」をテーマに作文を書くまる子。うなぎの匂いをおかずにご飯を食べたと書いたまる子を不憫に思って、年金で高級寿司屋に連れて行った友蔵。高いネタばかり頼むまる子。仕方ないからシメサバばかり、頼む友蔵。
 家族のありのままを作文に書いたまる子の作文は良かった。

 うなぎの匂いを嗅ぐシーンはおかしかったですね。

 第2話「まる子、ウソをつく」
  フォークダンスで花輪君と出来なかったみぎわさんがまるちゃんを追いかけてきて怖かったですね~
 はまじが鼻血を出して、ハンカチを差し出したまる子だったがI LOVE YOUと書いてあったから噂になってさあ大変。
 奥様ごっこするまる子たち、楽しそうでしたね。
 お世話になった方へ持っていくお菓子を食べた事が元でどんどんウソをついたまる子、悲劇でしたね。

第3話「さくら家、大ピンチ」
 宝物の話で永沢君(槙岡瞭介)は西城秀樹のサイン入りブロマイドでしたね。
 両親の若い頃の話で若い頃の玉木&国仲涼子。
 まさか、あれ(○んこ)から愛が芽生えたなんてね~
 お父さんとお母さんが大喧嘩してまる子もお姉ちゃん(福田麻由子)も必死でしたね。
 クラスのみんなにも転校すると言ったから、その後、離婚しない事になってバツの悪いまるちゃん。
  

スペシャルドラマ・映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。