--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.06

セーラー服と機関銃・第4話

 「愛した組員の死」

 目高組を家族のように思っていたのに、襲われてしまった武(田口浩正)は、怖くなり、組をやめ、堅気な仕事に就こうと面接まで行きましたね。

 組はヘロインが隠してないかと浜口組に荒らされるし、泉(長澤まさみ)は呼び出しを受けたのに、誰にも教えず、唯一知ってたのは武のみ。
 武の面接の最中に、クレーンで吊り上げられてヘロインのありかを教えろとやられちゃってる泉。

 泉の父は麻薬の運び屋だったと言われるが、刑事の黒木(小市慢太郎)が何だか怪しい気がする。浜口組の組長に指示してる人間がいるからね。

 ヘロインを持ってきたと面接の途中で抜けて泉を助けるために来た武でしたが、殺されてしまいましたね。

 ヘロインについて真由美(小泉今日子)が何か知ってそう。

                  チェックしてね♪

 

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。