--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.07

たったひとつの恋・第4話

  「僕の怒り、君の涙」

 弘人(亀梨和也)の前に現れた高校時代の元彼女・ユキ(高橋真唯)。彼女は今、とんでもない男と付き合っていてお金をせびられていた。菜緒(綾瀬はるか)がいる時に来たから、菜緒も気にしてましたね。

 弘人はユキにお金を渡してしまうなんて、彼女を信じちゃだめだよね。絶対にそのお金は、男に渡ってしまうでしょう。工場ではボーナスさえ、払えないってくらいなのに・・

 甲(田中聖)は、裕子(戸田恵梨香)と約束通り、デートでドライブに出掛けたけれど、裕子はわざと嫌われるような態度をとってましたね。甲も気付いて言うと、自分でもよくわからず、でも嫌いにはなりきれないような裕子。

 弘人の弟の廉(斉藤隆成)と仲良くなった菜緒は、一緒に草野球を見てるうちに、誘われた廉がバットに立つことに。打ったまでは良かったが、その後、走ってと言われて走り出したら発作が出て大変な事に。

 弘人から攻められる菜緒。あんたみたいな健康なお嬢様にはわからないみたいに言われてしまいましたね。
 弘人の母親(余貴実子)からは、弘人には彼女がいるから、もう来ないでみたいに言われるし。母親にしてみれば、絶対に吊り合わないのがわかっているから別れさせた方がいいと思ったのですよね。

 発作が治まった廉から、菜緒が前に養護施設にいたことを聞き、彼女も健康でない事を知った弘人。裕子から菜緒の事を詳しく聞いた弘人。

 リンパ節の問題で血液のがんだったのですね。12歳で発病して、中学3年間は養護施設にいた菜緒。高2の時に兄の骨髄をもらって骨髄移植をした菜緒。まだ、3年しかたってない。もしや、また再発とかあるのでは・・・

 菜緒から連絡がなく、弘人は電話で謝るも、もういいと言われてしまった。母親が彼女がいると言った事を知った弘人。
 菜緒に直接会おうと、家まで行くも、菜緒の母や兄とも出くわしてしまいましたね。

 菜緒の父は弘人の事を調べて、大切に育てた娘をこんな奴にやれるものかって思ってるし、前途多難な恋ですね。

                  チェックしてね♪

たったひとつの恋
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんにちはいずみです。秋ドラがさたくさんあって見るのが大変です 5本みてますが自分はたったひとつの恋が好きです 若い役者さんが頑張ってますが自分は松嶋奈々子さんが好きなんです。最近は子育てが忙しいのかドラマはご無沙汰ですが生茶のコマーシャルはかわいいです。たったひとつの恋はがちがちの恋愛ものですが好きです。以前松嶋奈々子さんがやまとなでしこってドラマあったんですがあんな大人の恋愛が本当は見たいですす。どうでしょうか

いずみ:2006/11/09(木) 00:05:15 | URL | [編集]

 いずみさん 来てくださってありがとう~
 忘れられてなくて良かった(*^_^*)

 最初はいっぱい、書いてましたがだんだん無理になってきて見ても書かなくなったりしてます(ーー;)

 松嶋奈々子さん、いつまでも綺麗ですね。
「やまとなでしこ」のドラマは私も好きです。何度、再放送で見ても、また、見てしまうっていうくらい、いいですね。

 大人な恋愛でしたが、ああいう素敵なドラマは誰が見てもいいですね。
 こういうドラマを私も期待します。

おじゃうさ丸★:2006/11/10(金) 08:08:08 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。