--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.08

僕の歩く道・第5話

  「結婚式の奇跡」

 河原(葛山信吾)が離婚して、都古(香里奈)に結婚しようと言いましたね。
 雨の中、外で待ってた輝明(草なぎ剛)は、不安になってまた、おかしくなっちゃった。フラッシュバックを起こして「僕を怒っちゃだめ」と都古に怒られた時の事を思い出して激しく言う輝明。

 幸太郎(須賀健太)が猫を拾ってきて、輝明に元気がないけど、どこかおかしいかと聞くが、輝明にはわからない。
 猫を連れて、都古の所を訪ねた輝明は、そこで河原がいるのを知ると、帰ろうとせず、晩御飯に誘われると、一緒に食べていく。
 座る場所も決めてて、そこに河原が座っているとピタッとくっついちゃった。

 河原が帰らないと帰ろうとしない輝明。しょうがないので帰るふりをする河原。そして、また都古の元に戻ってきましたね。
 猫は元気になるまで河原が預かってくれることに。

 結婚するために動物園を退職することにする都古。やめた後もきちんと輝明が見てもらえるか心配してるよう。
 
                   チェックしてね♪
 結婚ということについていい事だと輝明に説明する母・里江(長山藍子)。「僕も結婚するの?」と聞く輝明。「する人もいればしない人もいる」「自分が出来る事を一生懸命やればいい」と精一杯に話して聞かせる母。

 翌日、都古は輝に、引っ越す事や河原と結婚する事、結婚パーティーをやる事、いつか動物園もやめる事を告げましたね。聞いても、いつもと変わらない輝明。

 そして、結婚パーティーの日。輝のネクタイはやっぱり、黄色ですね。固まってる輝明。パーティーでもやっぱり、「カレーはやっぱり、チキンカレー」と言って食べる輝明。でも、食べてばっかりで大丈夫か?

 都古に花束を渡す役目の輝明・・大丈夫か・・都古の横に並んで、都古を見ずに花束を渡した輝明。怒ってるのか?謎の輝。

 都古と河原は手をつないで挨拶。感激して泣く都古に「結婚はいいことなのにどうして泣くの?」と輝。「僕が変わりに笑ってあげる」と輝。とってもいい顔してましたね輝の顔。

 はらはらしたけれど、結婚式での奇跡がおきましたね。
 都古にも輝にも、幸せになってほしいですね。

 

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。