--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.16

たったひとつの恋・第5話

 「君がいなくなる」

 弘人(亀梨和也)の二股疑惑は晴れたけれど、菜緒(綾瀬はるか)の父・雅彦(財津和夫)が弘人の父が借金苦で自殺した事実を菜緒に告げ、動揺する菜緒。

 弘人、菜緒、甲、裕子、亜裕太の5人で遊びに行きましたね。亜裕太君、格好いいのに、相手なしなんだよね。

 甲(田中聖)と裕子(戸田恵梨香)は、つきあう事にしたが大学にいつもの格好でトラックでみんなが見てるところに来ちゃった甲君、裕子に知らない人って無視されちゃって落ちこんじゃったね。
 でも、ちょっとしょうがないかな?恥ずかしいって女の子は思っちゃうかもね。

 父が弘人に会いたいと言ってると聞き、会いに行こうとする弘人でしたが、元彼女のつきあってる男が菜緒を狙ってた。元彼女も安易に教えちゃだめでしょが・・

 危機一髪の所を弘人が見つけ、そして、菜緒の兄・達也(要潤)が車で通りかかって、助かったが、弘人に帰れって怒ってしまいましたね。

   前途多難な恋ですね。

 弘人の職場の従業員(田口浩正)は何か不穏な動きしてましたね。セーラー服のドラマの方では亡くなってしまってるけどね(笑)
     
                     チェックしてね♪
 

 

たったひとつの恋
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。