--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.16

のだめカンタービレ・第5話

  定期演奏会は大成功、今度は文化祭で仮装オーケストラを計画するSオケのメンバー。

 そんな時、失踪中になってるシュトレーゼマン(竹中直人)が秘書兼マネージャーのエリーゼ(吉瀬美智子)に見つかって連れて行かれてしまいましたね。理事長に会いに来たシュトレーゼマンだったようですね。
 と、思ったらまた、戻って来ちゃった(笑)

 エリーゼさん役の方は日本人でしたね。綺麗な方ですね。

 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を弾いて、自分が指揮するAオケと協演してもらうと千秋(玉木宏)に告げるシュトレーゼマン。
 
 理事長・美奈子(秋吉久美子)が戻ってきて会えましたね。ピアノ協奏曲は理事長が1番好きな曲だったのですね。

 文化祭ではピアニカをやる事にしたのだめ(上野樹里)。千秋の代わりは指揮科の大河内(遠藤雄弥)がやる事に。
 
 エリーゼからシュトレーゼマンと美奈子の過去を聞かせてもらう千秋。大学のマドンナだった美奈子がシュトレーゼマンに指揮者になる事を進めたのですね。美奈子に恋をして必死で指揮の練習をしたシュトレーゼマンだったが、美奈子は指の病気にかかり、ピアノをやめて帰国してしまったのですね。
   けれども、今も昔も2人はただの友達。

 若い頃のシュトレーゼマンって、全然今と違ってたな~

 シュトレーゼマンはかつて弟子をとった事がなかったのですね。エリーゼは千秋に本気でないなら返してって。
 美奈子から千秋の事を頼まれて来たシュトレーゼマンには、もう1人昔の自分を見てるようでどうにかしたい子がいると言ってましたね。
  のだめのことのようですね。

                 チェックしてね♪ 


 のだめ・マングース のだめ・マングースと峰

 千秋にもっと、色っぽくもだえるようにピアノの集大成となるように弾けと言うシュトレーゼマン。

 Sオケのメンバーは仮装の準備に忙しい。4年生の真澄達には最後の文化祭になるのですよね。
 文化祭の日~~Sオケのメンバーは、仮装をやめ、紋付袴&着物姿で登場。のだめは自作の着ぐるみマングース姿だ~か~わいいね~
 和製ビッグバンド「ラブソディ・イン・ブルー」、Sオケらしい振り付けやアレンジで格好良かったです。

 シュトレーゼマンはのだめが千秋のお嫁さんやりながら、幼稚園の先生をやりたいと言ったら、今のままでは千秋と一緒にいられないと言いましたね。美奈子からもらった懐中時計をのだめにあげるシュトレーゼマン。
  日本を離れるつもりのようですね。

 千秋の演奏がはじまりました。惜しむように情熱的にピアノを弾く千秋。
  玉木宏はじめ、みんな練習頑張ったのでしょうね。

 拍手の嵐でしたね。

 「クラシック・ライフ」の記者けえ子(畑野ひろ子)が連れてきた音楽評論家・佐久間(及川光博)も感動したようですね。

 千秋の演奏を聞いて、このままじゃ一緒にいられないとピアノの練習しなくちゃってあせるのだめでしたね。
 
 

のだめカンタービレ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

のだめ最高です!!

本当に面白いです!!
樹里ちゃん本当にかわいいです。v-238
玉木くんは本当にカッコいいです!v-238
玉木くんは他のドラマで見てファンになりましたが樹里ちゃんは今度ファンになりました!^^

早く月曜日!!のだめがするから。^^
完全中毒です。ははは

so young:2006/11/18(土) 15:41:20 | URL | [編集]

 so youngさん 本当にのだめカンタービレは面白いですね。
 マングースの着ぐるみが作れちゃうのだめちゃんはすごい。私もあれがほしいなぁ~(笑)
 漫画は読んでいるので、ドラマ化になってキャラクターがとってもユニークで面白いです。あんなクラシックだったら演奏してみたくなりますね。
 樹里ちゃんものだめ言葉がとても似合ってていいですね。
 玉木くんも千秋さまを好演していますね。

 また明日ののだめ、楽しみに待ちましょう
 

おじゃうさ丸★:2006/11/19(日) 08:55:25 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。