--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.29

たったひとつの恋・第7話

 「でも、僕は」

 菜緒(綾瀬はるか)の父から菜緒の病気について詳しく教えられた弘人(亀梨和也)でしたが、自分の命さえ代わりにあげてもいいくらい菜緒の事を思っていると伝えましたね。たったひとつの恋だと。

 それなのに会社のお金200万ほどを従業員(田口浩正)に持ち逃げされてしまった弘人。不穏な動きしてましたからね。それでも、父の代からいてくれる人だからと警察に届けを出すのはやめて、金策に走る弘人でしたね。

 菜緒に会い、菜緒でなければだめだと言う弘人。抱き合う2人。

 何とか金策はなったがそれだけではなく、弘人の母・亜紀子(余貴美子)は弘人に内緒で150万ほど借金をしているようで、やばい人達から返済を迫られ、菜緒の父親の会社を訪ね、弘人と菜緒の2人が抱き合っている写真で脅して、お金を都合してほしいと。

 菜緒の兄・達也(要潤)は、前にも菜緒が弘人の知り合いに襲われそうになった事を告げると怒る父・雅彦(財津和夫)。

 裕子(戸田恵梨香)は甲(田中聖)に前に無視した事を謝り、やっぱり甲でないとだめだと言いましたね。彼女も病院の娘とかで前途多難でしょうね。

 しかし、亜裕太君(平岡祐太)はみんなのキューピット役とかやって、本当いい子ですね。

 風邪が長引き、入院する事になった菜緒でしたが、弘人は電話しても取り次いでもらえず、菜緒の携帯も使えなくされてしまいましたね。
 手袋を病院で編む菜緒でしたが、弘人とはもう会うなと言う母・みつこ(田中好子)。菜緒のスキャンダルは恐いと。「あなたに骨髄をくれたお兄ちゃんを裏切らないで」と言う母。

 「会えないのね」と菜緒。「そうしてください」と母。

 病院を抜け出して弘人に会う菜緒。本当の事は言えない菜緒。

 クリスマスイブが誕生日の菜緒の為に、クジラの置物を作る弘人と弟の廉(斉藤隆成)でしたが、渡す事が出来るのか?

              チェックしてね♪

 追伸・・1億3000万人が歌う選ぶベストアーティスト06に生出演したKAT-TUN。ドラマの主題歌「僕らの街で」を歌ってくれました。バックにはドラマのシーンとかも流れましたね。
 

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。