--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.29

のだめカンタービレ・第7話

 のだめ(ちゃん上野樹里)、担当教師がハリセンの江藤(豊原功補)に代わったものだから、反発して逃げ回ってましたね。

 「お遊びじゃなか・・お前ゆうな」って最初に切れちゃったもんね~のだめちゃんじゃないみたいだったな~

 千秋(玉木宏)は有志オケ「名なしのオーケストラ」に希望を見出し、峰(瑛太)と桜(サエコ)はAオケに入れたため、このオケに入れる事に。オーボエ協奏曲をやると決めた千秋。峰や桜達には出番なしでしたね。

 元気のないのだめ。おかしな歩き方だし~

 オケの宣伝もケエ子達もすると言う。

 オケに差し入れ持ってきたのだめは、差し入れした後、またしゃなり歩いておかしか~オーボエの黒木君(福士誠士)、のだめの事、気に入っちゃったみたいですねぇ~

 幼稚園の先生になりたいのだめに先生には向いてないと言う千秋。演奏者向きだと思っているから。

 黒木君、のだめにおにぎりのお礼と言ってすずらんの花を贈りましたね。プロになるつもりの黒木君は上をめざすっていうのは純粋に音楽を楽しむ事だと。

 江藤にのだめの扱い方を助言する千秋。
 ハリセンを捨て、プリごろ太に弁当に自由演奏でのだめを吊りましたね。おなら協定しちゃったね。

 のだめのおなら体操の歌と演奏に合わせて踊る江藤。でも、千秋に心配してもらって喜ぶのだめは逃げちゃいました~~^m^

 のだめちゃん、千秋が飛行機が恐くて乗れない事に気付きましたね。

                チェックしてね♪

 
12月3日に東京シンフォニーホールでライジングスターオーケストラの出演が決まったが、みんなコンクールの練習で遅れて来たり。

 峰はこのオケでずっと出来たらいいなとか思ってたが他のみんなは違ってた。将来の夢は違ってたのだ。千秋もがっくり。

 練習をはじめるも、みんなバラバラ。コンクールが終わるまで練習は休みにしようと言って出て行ってしまいましたね。

 千秋は飛行機事故の時のはじめて見る人間を思い出しましたね。
 外国に行けない千秋の将来はいかに・・

のだめカンタービレ
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

のだめカンタービレ~第7話・のだめを本気で心配する千秋!


のだめカンタービレも第7話ですが、今回は面白かったです。のだめは結構回ごとに当たり外れがある気はします。のだめ(上野樹里)vsハリセンと千秋(玉木宏)のライジング何たらオーケストラの二本立てですが、のだめと千秋の仲もかなり進展したと思われます。千秋が、の

2006/11/30(木) 21:44:39 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。