--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.09

だめんず・うぉ~か~・最終回

  このドラマも最終回でしたね。

 だめんずに翻弄される女性達。

 自宅に小山内(田辺誠一)をかくまったまりあ(藤原紀香)でしたが、小山内はお礼にと家事をするのですが、失敗ばかり。
 マスコミにもすぐ居場所がばれてしまいましたね。
 
 そして、ブルースこと一ツ橋(宮迫博之)は遊びで一夜を共にした女性の父親に勤務先に正体をばらされ、解雇されてしまいましたね。

 まりあの気持ちが一ツ橋にあると知った小山内はまりあの部屋を出て、住み込みで新聞配達のアルバイトを。ナツ(山田優)は気にして見てましたね。

 一ツ橋はまりあに一緒に住んでやってもいいと言うが断ってしまったまりあ。

 たこ焼き屋をやりたい小山内のために会社をやめたナツでしたね。

 クリスマスイブ・ニューヨークに旅立つまりあの前にサンタの格好した男が現れた。手にはナイフで襲ってきたが一ツ橋が立ちはだかり、刺されてしまいましたね。「ずっと大好きだったのに」とまりあが言うと、起き上がった一ツ橋。芝居でしたね。

 まりあと一ツ橋、ナツと小山内、芥川(高知東生)と結婚した友(8青木さやか)、さくらはまりあの後輩・福山(和田正人)とそれぞれ、カップルの出来上がり。

 だめ男でも自分が愛して信じて生きていければOKなのですね。

                  チェックしてね♪
 

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。