--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.10

たったひとつの恋・第9話

  家を出てきたという菜緒(綾瀬はるか)を亜裕太(平岡祐太)は、抱きしめたがすぐに友達の家に泊まるからと菜緒を残して出ていきましたね。
 そして、弘人(亀梨和也)に連絡をつけてくれましたね。

 横浜港で菜緒と弘人は、会い、船に乗る2人。家を出て一緒にいたいと言う菜緒に、一緒に暮らしたとして家族を思って菜緒は泣くだろと言う弘人。「私のために何か捨ててよ」と言う菜緒に「俺は捨てられない」と言う弘人。

 母からの電話に泣く菜緒。「俺達はそれぞれの場所に帰るんだ」と弘人。「それってさよならする事」と菜緒。「くじら、見に行きたかったな、一緒に」「かわいいな」「手をつないでてもいい?」「いいよ」「ひとつだけ願い事していい?」「何?」

「骨髄移植して3年だっけ。菜緒が元気か心配だからクリスマスイブとかに3年だけ、オレンジのイガイガ、あのベランダから振ってくれない?」と弘人。「振ったら振り返してくれる?」と菜緒。

 菜緒の瞳に僕に時間の猶予など許さないと思った弘人は結局、別れる事にしてしまったのだ。菜緒の事が好きだった亜裕太の気持ちなど気付きもせず、激しく喧嘩した弘人と亜裕太。

 自殺しかけた棚田(田口浩正)も帰って来たけれど、借金で回らなくなり結局工場を明け渡す事にした弘人。母(余貴美子)も夜の仕事はやめましたね。廉(斎藤隆成)の体調も安定し、中学に進学する事に。

 オレンジのイガイガは3年後には光らなかった。菜緒は僕の事を忘れたんだと思う事にした弘人。死んだのは彼女ではなく、僕の心だと。幼すぎる二十歳だと。

                 チェックしてね♪

 
  そして、甲の結婚式で再会した弘人、亜裕太達。

   いきなり、3年後でしたね。

 髪を少し切ってサラリーマンになった弘人。自動車販売で静岡に住む亜裕太。そして、甲(田中聖)は裕子(戸田恵梨香)ではなく、別の女性と結婚。
 甲は茶髪に。甲の結婚相手は少し、映っただけでしたね。

 結婚式後、乾杯した3人でしたが、裕子もやってくると亜裕太。大学卒業してから神戸に帰り、家を継ぐ為に大学入り直した裕子。別れても連絡だけは取り合ってた甲と裕子。

 そして、菜緒と出会ってしまった弘人。みんないると言う弘人に明日、裕子に会うからと菜緒。婚約指輪をしていた菜緒。「結婚するの?」「今、いろいろ見ているの」と菜緒。やけ酒する弘人。

 工場をたたんで引っ越した弘人。デパ地下で働く母。大手の造船所に就職した弘人。中学で野球をやるくらい元気になった廉。
 裕子から教えてもらって自分の家族のように喜ぶ菜緒。

 菜緒はすっかり元気だと教えておいたと裕子。機械などまだ置いてあるが来年には工場はマンションになる。弘人が昨日、荒れていたと言う裕子。

 菜緒は教師になってたのですね。斉藤(池内博之)とつきあっている菜緒。ベランダからまたあの、オレンジのイガイガを振った菜緒は、工場の中の光を見つけた。走る菜緒。

 機械の整備してた弘人とまた、工場で出会った菜緒だった。

 ※菜緒は元気でしたね。まさか、教師になっているなんて想像できなかったですね。裕子は医者をめざしてるし、彼女の医者姿も想像できない。甲は彼女とどこで知り合ったんでしょうね。何をしている人なのかも?

 弘人はピアスはそのままですね。ダウンジャケットになってましたね。髪を少し切ってサラリーマンらしさを出してましたね。

 来週、最終回ですね。てっきり、菜緒は死んじゃうのかと思ってましたが違うようですね。たったひとつの思い出の恋になるのではなく、ハッピーエンドになるのでしょうか?

たったひとつの恋
トラックバック(0)  コメント(3) 

Next |  Back

comments

太字の文来週のひと恋見れないから、恵梨香のことだけ教えてね0^^0

とたけけlove:2006/12/10(日) 11:21:57 | URL | [編集]

とたけけloveさん こんばんわ!
 
  恵梨香さんのファンなのかな?
 来週は見れないのですね。また、レビューするつもりですので、よろしく(*^_^*)

おじゃうさ丸★:2006/12/10(日) 19:53:13 | URL | [編集]

きょう、亜でおじゃうさは連絡するつもりだった?
そしてきょううさまるは、ベランダも移植したかったみたい。
そしておじゃうさと太にガ猶予するつもりだった?

BlogPetのうさまる:2006/12/11(月) 15:55:08 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。