--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.19

笑える恋はしたくない・最終回

 せっかく、三太(増田貴久)に会えたが、彼は雪子(酒井若菜)と手をつないでいて、ショックの鈴音(山崎静代)。

 会いたいと思ってた時は全然会えなかったのに、なんと三太とは同じマンションで次の日に会ってしまいましたね。

 一平の自信作、ケーキ大福はとっても、おいしいが、宣伝不足。
 魚住((佐々木蔵之介)は、食べてみてすごくおいしいのに、更なるノルマを課しちゃった。

 (めっちゃうまい!可能性の宝石箱や~)って心の声の蔵之介さん、おかしい~~ケーキ大福食べてみたい~~~~~

 人生はジェットコースターと和代(泉ピン子)。そして、茂男(岡田義徳)も同じ言葉を言ってましたね。

 新発売のケーキ大福の試食だったら、普通は食べてみるのに、みんな食べないなんておかしいよ~~でも1つ500円って高い気が~

 今月でやめて実家に帰ると言う理香(夏川純)。自分の気持ちを伝えてない戸中(河本準一)。

 三太にまた会うも、思いは伝えれず、茂男と食事の鈴音。クリスマスイブにデートしたらプロポーズしたいって言われちゃったね~

 そして奇跡が~雪子のアイディアのフカヒレケーキが売り切れで、代わりに、おいしいケーキがあると鈴音が言ったものだから、それをTV局に届けた三太。
 おぎやはぎがTVでうまいって言ったら、みんな買いに来ちゃったね。
 でも、ノルマには500円足りなくて店はもう、だめなのか?
 
 イブに三太にあいてるかと聞いたら仕事と言われた雪子・・ちょい、寂しい~~

 茂男のプロポーズは受けない鈴音。
 理香に告白するも、断られた戸中。

 そして、三太がクリスマスに鈴音に時間指定で届けた物には告白タイムと書かれた戸中からの贈り物が・・三太を追いかけ、「好きです」と告白できた鈴音でしたが「ごめんなさい」と三太。でも「好きになってくれてありがとう」と三太からの言葉。

 きちんとあきらめるために、告白した戸中と鈴音でしたね。

 店に500円玉置いて去った魚住。店は続けれるのね。

 そして、雪子へ三太からの届け物。ここはハッピーエンドのようですね。
 
 茂男はなんと、社長の和代の息子でしたね。惜しかったな~鈴音。

 エレベーターの中で南海キャンディーズの相方の山ちゃんが乗ってましたね。静ちゃんばっかりドラマづいて売れてるから暇かしらね。

 河本君も演技自然でうまかったですね。

 もうすぐ、本当のクリスマスがやってきますね。みなさまにメリークリスマス(*^_^*)

              チェックしてね♪

 

H18・秋ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。