--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.28

Happy!2

 Happy!の続編がスペシャルでまた、放送されました。

 3人の幼い弟妹の面倒を見る・幸(相武紗季)。兄が残した借金のために、テニスで賞金を稼ぐ事に。

 プロデビューをバックアップしてくれるのは、憧れの先輩、圭一郎(田口淳之介)の母、鳳唄子(片平なぎさ)。
 唄子の宿命のライバル・竜ヶ崎花江(渡辺えり子)の一人娘・蝶子(小林麻央)のデビュー戦で勝つ事を条件にプロデビューをバックアップしてくれる事に。

 でもきわどい判定で負けてしまった幸。

 しかし、蝶子も圭一郎の事が好きだから、幸をアパートから、追い出してしまいましたね。

 唄子から、紹介された新コーチは牛山(鶴瓶)で、何だか怪しい。草の生えた所の草を抜かせ、整備させて、そこにコートを作らせた牛山。でも、それは、やっぱり、ベストキッドの映画のように、幸に力をつけていましたね。

 アパートを追い出され、コーチの所で合宿状態で練習に励む幸。
 まざすは蝶子の出場が決まっているUSオープン予選出場権と賞金500万円のかかった大会・クレオパトラ杯での優勝。

 圭一郎は見合いさせられてましたね。プロをめざす事にした彼に、母親はプロになれなければ、結婚させると。彼のバッカス杯とクレオパトラ杯の優勝戦は同じ日。  しかし、コーチは幸に八百長をしろと。

     2人の結果は・・

               チェックしてね♪
  弟達のために八百長した方がいいのか迷いながら、対戦してる幸は、それまでの順調に勝ち進んだのとは大違い。

 コーチは、幸の負けに賭けをさせていた。

 幸は圭一郎からの差し入れに書かれた言葉を読み、ふっきれて自分を取り戻す。そして、コーチも自分の立場が危うくなると言うのに、幸を応援しだしましたね。

 自分の教え子に過去にわいせつな行為をしたと思われていたが、実は試合に負け、入水自殺を図ったのを助け、その時に人口呼吸をしたのが、わいせつな行為と取られていたのですね。

 今度こそ、幸によって上をめざせる事に喜びを見出すコーチ・牛山。鰐淵(哀川翔)に免じて助けられた牛山。

 幸は、見事に逆転優勝!
 そこでも、蝶子は相手が足を怪我しながらも闘ったとうそを言って注目を集めてしまう。

  蝶子役がぴったりですね。小林麻央さん。こういう役が彼女にはあってるわ~~女性らしい役だとすごく、わざとらしい演技になって変だからね。

 しか~~し、圭一郎は、あと少しって所で心理的なものから足が痙攣して、動けなくなって失格・・ってああ~~~情けない。

    田口く~~ん、何やってるんだよ~~

 蝶子との対決で、蝶子のコーチを完璧にやったりして、幸はどうなるんでしょう・・・

 ってまたスペシャルドラマで続編かな?

 今回、ちょい役で、出演したダウンタウンの濱ちゃん。何だったの~

 そして、鶴瓶さんがテニスコーチっていうのも、どうなんでしょうね。

     

 

スペシャルドラマ・映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。