--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.21

演歌の女王・第2話

  「不幸を食べ、幸せを生む不死身の女」

 ヒトシの別れた妻の子供の面倒をまたまた、引き受けちゃうお節介なひまわり(天海祐希)

 別れた妻の元で立ち回りしたりね。この時は、やっぱり天海祐希だわ~と思いましたが、その後、ヒトシに会うとやっぱり、ダメ女に。

 ヒトシの母(池内淳子)が道に迷っていたので送り届けるとありがとうと顔で言い、心でののしっているヒトシの妻・真佐美(酒井若菜)が恐い。

 そして、ヒトシさん、またまた今度は中学生相手ですかぁ~しばらく預かってくれとまたまた、ひまわりに頼むなんて(>_<)

 ひまわりもいいかげん目覚めなさい!って来週、学校でそのセリフ言うみたいですね。

 視聴率がよくないですから、いろいろドラマサイトも考えてこういうセリフ言わせるのかな?でも、やっぱり、男に振り回される役は天海祐希さんにはあわないですね~彼女は格好良くなくっちゃあ~

        チェックしてね♪ 

H19・冬ドラマ
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


演歌の女王}演歌の女王(えんかのじょおう)とは、2007年1月13日から、毎週土曜日21:00~21:54(日本標準時|JST)に日本テレビ放送網|日本テレビ系列のテレビ局で放映予定のテレビドラマである。同作品は、同じ土曜9時枠で2005年夏季(7-9月)に放送された「女王の教室」で主

2007/07/30(月) 12:37:15 | あのドラマに夢中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。