--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.23

東京タワー・第3話

 大学に入ったと思ったらもう卒業だなんて!

 そして、就職もせず、しばらくバイト生活をして過ごす事にした雅也(速水もこみち)。母親にも、もう、仕送りしなくてよいと。

 手塚(石黒賢)は、都会で自活するには腐ったものは食わないとか何か決めて一線を越えないことと雅也に言いましたね。

 しかし、自由きままに暮らして、家賃も滞納して電気も止められる始末。

 まなみ(香椎由宇)は、就職して、すぐには写真とか撮らしてもらえず、コピーとか雑用ばかりさせられているよう。
 雅也に偶然会って、一緒にお茶して、雅也は奢ることも出来ず、反対に奢ってもらうことに。

 雅也の祖母のハル(赤木春恵)が倒れて入院してしまった。

 家賃6ヶ月も滞納してついにアパートも追い出されちゃった。同じアパートのみんなももう、冷たかったですね。封印しておいた1万円もパチンコで使ってしまいついに一線を越えてしまった雅也。

 後輩(柄本佑)はもういやだと帰り、同じ大学だった鳴沢が大家から手紙を預かって持ってきてくれたが、差し出すお金ももぎとるという堕落さ。

 祖母は栄子名義で毎月1000円ずつとか貯金していてくれましたね。
 
 ついに筑豊に帰った雅也。(外にあった荷物はどうしたのかな?)
 祖母を見舞う雅也に、100万あるからそれで鍋を買いなさいと言う祖母。(100万なんてみあたらない?)

 母に心配かけないように言い、がんばりよるよう言う祖母。
 マー君へと書かれた箱の中は、子供の頃、駄賃でもらい喜んだ10円玉がいっぱい入っていましたね。(本当に雅也が可愛かったのですね)

 雅也はまた、東京でやりなおすようですね。

           チェックしてね♪ 
 

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。