--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.25

ハケンの品格・第3話

 「正社員の友情・派遣の仁義」

 美雪(加藤あい)は1人では外食できないタイプで、里中主任(小泉孝太郎)に誘われ、社員食堂で一緒に昼を食べましたね。
 女1人に男が4人てまあ、おいしい~~~~
 
 それを見ていた里中主任に気がある他のハケン仲間が取られちゃまずいと美雪をランチ仲間に誘うことに。でも、彼女達の目的は合コン。

(ケバイ彼女達とエレベーターで一緒になった時の春子(篠原涼子)の鼻を動かす表情がおかしかった。・・・愚か者の知恵比べに勝者なし・・by春子)

 ハケン・篠原・変顔

  =マグロプロジェクト合同ミーティング=
 小笠原(小松政夫)の提案でデパートでのマグロの解体ショーに決定。

 合コン場所で偶然、マグロ解体師の”マグロの神様”のツネさんを見つけた美雪。東海林や里中が直談判に出向き、巧みな口説きでツネさんをゲット。

 ※しかしまたまた、東海林と春子の言い合いはおかしいですね~
 「バスだったら人間が乗るもんだ。ブラックホールはな瞬間移動でいいんだ」 「それにしても東海林さんの頭、本当にビッグバーンですね」 ブラックホール対ビッグバーンの対決・・勝者はどっちに~~^m^
 脚本がいいですね~そして、篠原涼子の演技も!そして、大泉洋の髪型も^m^

 ショーの前日にマグロの仕入れに行った市場で、ツネさんの機嫌を損ねた東海林。調子のいい東海林の正体が見抜かれましたね。そのツネさん、台車に接触して右腕を骨折しちゃった。(エライことになってしまったよね~代役が見つからないとクビが飛ぶ~~そしてツネさんも当分仕事できないね~)

 東海林との友情から一緒に代役探しをする里中。板前やすし職人を当たるが見つからなかった。覚悟を決め、退職願いを書いた東海林。
 
 東海林を助けたい里中は春子に一緒にデパートに謝りに行ってほしいと頼むが春子は断る。
 
 そこにハケン仲間のツネさんから春子へ電話が・・

 マグロの解体ショーを中止すると言った矢先、ただいまよりマグロの解体ショーをはじめさせていただきますとアナウンスが・・

 いよ!春ちゃん登場~~「春ちゃんのマグロ解体ショー」だよ~
 
ハケン・マグロ解体

 どうしても買いたくなっちゃう解体ショーだよ~(篠原涼子さん、何でもやっちゃうね~まるでスーパーウーマンだよ。ある種ヒーローだね)ツネさんの弟子らしいですが、師匠のツネさんの解体ショーってやつはどんなか見てみたいですね~(やっぱ、無理だよね)

 美雪はケバイ派遣仲間とつるむのをやめましたね。いつも1人で食べていた黒岩さん(板谷由夏)も、自分に正直にならなくちゃ。

 派遣の仁義から休日にもかかわらず、引き受けた春子は特別手当も断りましたね。それを自分のためにしてくれたと思っちゃった東海林。
 春子に謝り、そしてな、なあんと春子にキスしちゃったよ~
 
ハケン・キス


 ※ブラックホールにビッグバーンがキスだよ~(でも、春子にとってはハエみたいですけど・・^m^)

     チェックしてね♪

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。