--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.30

東京タワー・第4話

 「病いの宣告」

 祖母が亡くなってしまいましたね。アルバイトをしながらイラストも描き始めた雅也(速水もこみち)。

 母の栄子(倍賞美津子)は小倉で小料理屋をはじめることに。店の名前は”かっぱ”(雅也が書いた字)

 鳴沢(平岡祐太)の紹介で女性誌の編集者・河村(深浦加奈子)と知り合い、イラストの仕事がもらえましたね。

 大学の仲間達はそれぞれ、自分なりに頑張ってたけれど、自分のやりたい仕事かというと違うような・・

 栄子は、甲状腺がんを宣告されましたね。完治のためには声帯を摘出しなくてはならないが、声が出なくなってしまう。雅也に電話するが言えずじまいの栄子。

 雅也は人真似でイラストを描き、だめだしをされる。自分らしい絵を書き直して見せたら、OKで、月刊ウーマンスタイルに載りましたね。
 
 まなみ(香椎由宇)に、絵を見せて、一緒にご飯を食べる雅也でしたが、香苗(浅田美代子)から、母の事を聞き、ショックを受ける事に。

 栄子はうれしくて周りの人にいいふらしてましたね。声帯を残して手術を受ける事にした栄子。命はいいのか?

          チェックしてね♪

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。