--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.31

ハケンの品格・第4話

  「悲しい恋とお時給」
 派遣社員と正社員の結婚式で、派遣と知らなかった親が騒ぎ出したりってとんでもないですね。
 
 平日に結婚式なのに、出席かなりしてましたが、仕事に支障しないのでしょうか?春子(篠原涼子)は、式場まで、部長の印をもらいに行きましたね。午後6時で直帰をする春子。

 春子がまたまた、正社員をバカにする言葉を連発して、ガツンと言ってやれとみんなに言われたが、忙しいと言われ、ならいいと引き下がってしまった東海林(大泉洋)。

 春子とキスしてから、どうも気になってしょうがない東海林君ですね。

 派遣の美雪(加藤あい)の初給料。少なさにショックの美雪。
 春子に借金の相談をするが断られてしまいましたね。

 春子にいい所を見せようと、春子が話せないだろうロシア語での商談に奮闘する東海林さん。その商談もなかなか決まらない。
 秘書としてきてた春子がいきなり、ロシア語でまくしたてると商談は1分で成立しちゃった。
 
  そして、6時だからと帰って行きました。

 おお~~春子さん、ロシア語までですか~~(資格多すぎて履歴書に書けなかっただけだった)

 里中(小泉孝太郎)も、春子の事が好きみたいですね。東海林が本気なら応援すると言ってましたが・・

 フラメンコをする春子の所まで行って、まじ告白する東海林だったが断わる春子。(薄着で外で話してたから風邪ひいちゃった春子&東海林)

 時給1800円の受付の仕事の面接に行くために、母が急病だと嘘をついて会社を休んじゃった美雪。
 商談に必要な書類が入っているかもしれないロッカーの鍵を美雪が持ってると知ると熱があるにも関わらず、バイクで面接場所まで取りに行った春子さん。

 よくぞ、一日持ちましたね~(東海林は休んでたのにね)

 くるくるパーマのけいたい番号書いたのごみ箱に捨てちゃいましたね。

 春子も600円の時給からはじめて、どんな辛い仕事でも逃げずに頑張り時給3000円になり、そして3500円に。1200円の時給でも引き続き頑張る事にした美雪。

 出社した東海林が春子に礼を言い、ふぐでも食べに行こうと誘うが「ふぐ、死ぬほど好きです。でも東海林主任とは食べたくありません。時給3000万もらったとしても東海林主任とは食べたくありません。」 「その辺を飛び回ってるハエがたまたま、唇に止まったからってハエに腹をたてる人間がいますか?」
 「俺がハエならあんた電信柱だ!たまたま電信柱にぶつかっただけだ!誰がトックリなんか・・」と買い言葉になっちゃった東海林。

 相変わらず、2人のバトルはおかしいですね~~~

         チェックしてね♪
  

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

はじめまして。
あなたのブログが当ブログランキングに推薦され、ランクインしております。
あなたのブログのアクセスアップにご利用ください。
http://ranking.kuruten.jp/
くる天ブログランキング

くる天ブログランキング:2007/02/02(金) 14:37:17 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。