--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.07

華麗なる一族・第4話

 「悲しき裏切り」

 銀平(山本耕史)と万樹子(山田優)の盛大な結婚式が行われましたね。政財界の大物が出席で、政財界のパーティーと化してましたね。

 三栄銀行から、政界への闇献金が行われているとわかりましたが、その相手は大川一郎(西田敏行)でした。

 日本の技術力を世界にしらしめようと張り切る鉄平(木村拓哉)でしたが、また、障害が発生しましたね。

 二子(相武紗季)と一ノ瀬(成宮寛貴)との仲が相子(鈴木京香)に知れてしまいましたね。

 阪神銀行の生き残りの為に、時期総裁候補の大川か永田(津川雅彦)のどちらを取るか決断をしなくてはならない大介(北大路欣也)。

 その大川が病院に入院。つる乃屋の女将の志乃(多岐川裕美)も同じ病院に入院してましたね。
 芙佐子(稲森いずみ)と鉄平が会うのをすごく懸念してますが、何か出生の秘密があるのでしょうね。
 
 大川は鉄平のために、入院先から援助しに来ましたね。自分の息子のように思っていると言う大川。ありがたいですね。
 その大川を陥れようとしている大介。

 身内でも切るというやつですね。大川の容態が悪く、永田の方につくことに決めた大介は、不正献金の話を新聞に流してしまいましたね。
 
 美馬(仲村トオル)とつるんで企む大介。2人とも汚いですね。
 新聞に流した人物が目の前にいたら撃ち殺してやりたいと言う鉄平。
 目の前にいるのですが・・

 予告で大介に銃を向けていましたが・・大介の命は?

          チェックしてね♪ 

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おじゃうさが、日本で一ノ瀬や、不正とかを援助するつもりだった。


BlogPetのうさまる:2007/02/07(水) 16:10:28 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。