--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.13

東京タワー・第6話

  「オカン上陸」

 雅也(速水もこみち)がおかん(倍賞美津子)と住むために、借りたアパートは、階下はボーリング場で、近くを電車が走る騒々しい部屋でしたね。でも、それでないと安く借りれないのでしょうね。

 結構広かったから、家賃払って行くのも大変なのでは。

 まなみ(香椎由宇)とデート。おかんはご飯作って待ってると言うものだからまなみはその気に。
 前に住んでたアパートの住人が来て、おかんの料理をいっぱい食べてましたね。あいかわらず、いっぱいのおかずにご飯ですね。

 金銭的にきついでしょうね。おかんは人に振舞うのが好きですからね。いらだつ雅也に手塚(石黒賢)はぬか漬けの壷を持って東京に出てきたおかんの覚悟もわかってやれと言ってましたね。

 鳴沢(平岡祐太)から仕事をもらっておきながら、締切にいつも遅れる雅也。上司からいい加減切れと言われ、やっと、遅れて持ってきた仕事を他の人に回したと言う鳴沢。雅也はごめんで済むが僕はそうはいかないって言うのは、確かだから、切られてもしょうがないですね。

 おかんが持ってきた古びたたんすの中には雅也に関するものばかりが入ってましたね。筑豊に帰れとおかんに言ってしまったが、死ぬまで一緒にいたらいいと、おかんに言い直す雅也でしたね。

 そのおかんの病気も悪くなりそうですね。一緒に東京タワーに行けるかな?
                チェックしてね♪
 

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。