--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.27

東京タワー・第8話

  「時々オトン、家族の絆」
 栄子(倍賞美津子)のガンが再発しましたね。
 手術を拒んだ栄子もやっとの事で、了解。

 栄子の手術の日には、オトン(泉谷しげる)もやってきましたね。
 病院の売店で仲睦まじく、買物していましたね。
 ずっと、別居状態でも、何故か別れない2人でしたね。

 手術がはじまり、時間がかかるため、家に帰った雅也(速水もこみち)とオトンでしたが仲良く寝てしまって、戻る時間に間にあいませんでしたね。

 病室に戻ると、栄子が無事、手術を終えていましたね。声も無事でしたね。
 手鏡に映る東京タワーを見てなぞる栄子。
 みんなも東京タワーを見て家族が揃いましたね。

 まなみ(香椎由宇)の実家では、旅館を営む借金の返済に翻弄する母がいましたね。まなみがりんごを渡すとほっとした顔をした母でしたね。

  家族の絆は大事ですね。

            チェックしてね♪

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんにちは、尾塚理恵子です。先日はコメントありがとうございました。雑誌『With』4月号で特集された「大人の美人マナー 常識・非常識」の中で、「大人の真価が問われる!?おつきあいのマナー常識・非常識」(冠婚葬祭・おつきあい)をりーりが監修しました。よかったら見てくださいね。

尾塚理恵子:2007/02/28(水) 11:33:13 | URL | [編集]

  尾崎理恵子さん、来てくださってありがとうございます。

 雑誌「With」で、冠婚葬祭・おつきあいについて監修されたのですね。

 本屋さんで、見てみますね。

 おついきあいのマナーって結構、むずかしいなと思います。自分も含めて、常識ない人にはつい、腹をたててしまいそうになりますからね。
 
 まだまだ、勉強する事いっぱいです。

 

おじゃうさ丸★:2007/03/01(木) 19:25:36 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。