--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.28

ヒミツの花園・第8話

 「ついに花園ゆり子の正体がばれてしまった!」

 編集長・田丸(田中哲司)が、花園ゆり子の正体を売ってしまい、週刊誌に書かれたがそれがワイドショーにも取り沙汰され、イメージアップどころがイメージダウンに。

 4兄弟に、表に出て、イメージアップさせようと考えた田丸。
 夏世(釈由美子)の担当するコミック誌で一度だけ、取材を受ける事にした4兄弟。

 亮子(真矢みき)をプロデューサーに、写真撮影とインタビューをする事に。何故か、次男の修(池田鉄洋)だけ、将棋の駒を持ってめでたい雰囲気でしたね。おだてられて、その気になってしまった修。
           
            ひみつの花園・4人


   陽(本郷奏多)は、私服での、4人一緒の写真も撮ってほしいといいましたね。今まで4人一緒の写真はなかったようですね。

 コミック誌が発売されると、マンションの前まで人が押しかけてきて、出掛けられない状態に。
 修はこんなにもてたことがないと興奮。

 1回だけという取材をまた、受ける事にした修と智(要潤)。この2人は浮かれ、航(堺雅人)は、もう、取材を断ってくれと冷たく夏世に。
 取材は嫌だが、あんな冷たい言い方しなくてもと航に言う陽。

 浮かれてる修らに「あのこと忘れたのか」と言った航。やっぱり、何か過去にあったのですね。

 陽の出生に関する秘密があるような・・・

 「あなたが来てから何もかもめちゃくちゃだ」と夏世にあたる航は、夏世にもう来ないでほしいと。
 優しかったり、冷たかったり、掴めない航。
 
 泣きながら、マンションを出ていく夏世でしたね。後を追いかけてきた智。それでも、去る事に決めたようですね。

         チェックしてね♪

H19・冬ドラマ
トラックバック(1)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きょう、本郷へ興奮♪

BlogPetのうさまる:2007/03/01(木) 14:04:29 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

ヒミツの花園~第8話・恍惚と不安!


ヒミツの花園ですが、釈由美子の上司の暗躍で花園ゆり子の正体がバレてしまいます。週刊誌に掲載され、ワイドショーも飛びつくわけですが、この際堂々と表に出て宣伝した方がいいということになります。(ヒミツの花園・第8話感想は、以下に続きます)

2007/03/02(金) 22:25:17 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。