--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.07

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー第5話

 
  「グレてやる☆若頭の反抗期」

 ー恐怖の三者面談!グレた息子VSガンコ親父VS同級生ー

 和弥(田中聖)は本当に洋裁が上手ですね。暴走族の頭はってた時期があった彼も針仕事の和と呼ばれるまでになって、真喜男(長瀬智也)を慕う毎日。

 その真喜男が行方不明に・・肝試しの途中で逃げ出した真喜男はひかり(新垣結衣)に、どうやって謝ろうかと頭を悩ます。

 新学期になって、みんなから男として最悪だと言われてしまう。

 そして三者面談がやってくる~あらぬ想像をする真喜男。

 ひかりに謝る真喜男だったが、他の男子が「榊の左手の法則」とかってナンパが上手くいったとか言ってくるものだから、ひかりに嫌われてしまう。

 そうして、グレてきちゃった真喜男。反抗期か~!!
 高校に行く意味もわからなくなった真喜男は無断欠席3日も。

 順(手越祐也)は、マッキ-を心配して、ゲーセンに探しに来て「マッキ-は変わったんだよ。友達でしょ」と言う。しかし、俺は隠してる事があると言う。

 ひかりは嫌ってるわけじゃないと早紀(村川絵梨)らに言われる。

 そんな時、父親(市村正親)に三者面談の事がばれた。しかも、今日だ~走る真喜男。
 真っ白なスーツで来てた父親は、真喜男は変わったと先生に言う。
 しかし、変わったのは彼だけでなく、クラスの面々もそして、私自身もだと南(香椎由宇)は言う。彼が変えてくれたのかもとも。

 ふんぎれた真喜男。3Aの一員としてこれからも頑張っていこうと思うのでした。ひかりにも笑ってもらえたしね。

   和弥は学生服着て、高校に一緒に、通うつもり?

                        ランキングチェック
 

マイ★ボス マイ★ヒーロー
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。