--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.04

華麗なる一族・第8話

 「鉄平出生の真相」

 阪神銀行の阪神特殊製鋼への20億もの見せかけ融資が判明して、サブバンクの大同銀行より、10億も足りなかった事がわかりましたね。

 自分の父親は誰かが気になり、血液型を確認するも、敬介でも大介(北大路欣也)でも可能性があり、直接、父や母に聞く鉄平(木村拓哉)。ついに、母・寧子(原田美枝子)がごめんなさいと言い、祖父の敬介が父親だとわかりましたね。

 高利の金も借りていたようで、負債まで抱えていた阪神特殊製鋼。
 大介が経理担当の錢高(西村雅彦)にやらせたのですね。
 会社更生法の申請をする事に。

 大介と闘うつもりの鉄平は阪神銀行を臨時提訴。弟の銀平(山本耕史)は鉄平に父を超えてもらい、父から開放されたいと。

 裁判を受けて立つと大介。

 いよいよ、第1回の法廷での闘いがはじまりました。
 どろどろの対決が待っているのですね。

            チェックしてね♪
 

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。