--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.07

ヒミツの花園・第9話

  「今 すべてを話す時・・」

 花園ゆり子の担当から、はずされた夏世(釈由美子)。航(堺雅人)のためを思って身を引いた夏世。(航が編集長に頼んだんだし)

 新しく来た編集者は、ちょっと手ごわいぞ。漫画を書き終わるまで、見張ってるって感じだし、描いたのを見ていまいちって言ったり。

 亮子(真矢みき)は、田中(寺島進)と智(要潤)の間で揺れていると。でも、亮子には彼氏がいると思ってる田中一郎。

 夏世が頑張り屋だからこそ、隠し事しているのが辛くなるという航でしたね。その航が片岡亮の息子か?だとか、ネットに書き込みをするみすず(松岡璃奈子)。雑誌にもいろいろ、書かれる4兄弟。
 (でもイケメン4兄弟の経歴って・・イケメン4ですかね~^m^)

 夏世の部屋に「来ちゃった」って陽(本郷奏多)。
 (1人かとおもいきや、亮子と田中も一緒でしたね。年下の美少年が1人で来たらドキッとするよね)

 豆乳鍋でしたね。担当変わったらそれで終わりなの?って陽君。

 陽の兄達が陽を迎えに来たけど、僕の事はほっといてと陽。本当の事を知られるのが嫌で夏世を変えたんだろとも。本当の事を話してと。

 「陽、お前は俺達の本当の弟ではない」ついに話しちゃったよ、航。

 15年前の晩夏に入院中の父から陽の本当の父親について教えてもらった航でしたね。

 公園のベンチでひとり泣く陽。うすうす気付いてはいたが、はっきり言われてショックの陽。家族なんだから血がつながってなくてもお前は本当の弟だよって言ってほしかった陽。

 甘えていいんだよ。みんな、陽君の事が好きなんだからって、ベンチに座って抱き寄せてやる夏世。側では、兄達も聞いてましたね。

 次週、陽が兄弟でない事も世間にわかってしまうのですね。そして、智は俺ではだめかって夏世に。恋愛模様もいろいろとね~

 「ヒミツの花園」も残り、2週で終わり、寂しいですね。

            チェックしてね♪ 

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きのううさまるが、編集♪

BlogPetのうさまる:2007/03/08(木) 13:43:55 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。