--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.12

華麗なる一族・第9話

 「最期の父子対決」
 裁判がはじまりましたね。父と子で裁判で争う事になりましたが、阪神銀行の融資撤退がいつなされたかが問題になるも、うまくかわす父・大介(北大路欣也)。銭高常務(西村雅彦)が証言してくれるといいのですが・・

 一緒に仕事した仲だったのですが、大介が牛耳ってますからね。

 母・寧子(原田美枝子)が大介に意見するのをはじめて見た気がします。

 相子(鈴木京香)と美馬(仲村トオル)は、似た者同士のようですね。
 阪神特殊製鋼の退職願を用意するも、押入に隠す銭高さん。彼もまた、犠牲者の1人なのですが・・

 第2回の証人尋問がはじまりました。遅れながらも現れた銭高常務。
 阪神銀行から不正の指示があったが、それは大介だと・・

 次週、最終回、なんだか、悲しい終わりが待っているようですね。

            チェックしてね♪

H19・冬ドラマ
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

華麗なる一族~第9話・大介vs鉄平!


華麗なる一族ですが、いよいよ裁判で親子直接対決なわけです。北大路欣也の大介と木村拓哉の鉄平が、被告・原告に分かれて裁判所で争うのですが、争点は大介の背任罪なわけです。この争いは、ドラマを見ていればどちらが悪いかは一目瞭然のような気もしますが、とりあえず大

2007/03/13(火) 01:26:26 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。