--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.15

拝啓、父上様・第10話

  夢子(八千草薫)さん、入院しちゃいましたね。

  1月4日にナオミ(黒木メイサ)と鎌倉のフレンチレストランに行った一平(二宮和也)でしたが、目が飛び出るような値段でしたね。

 そのレストランに、ナオミの父がいたのですが、なんとそれが、作家の津山冬彦(奥田瑛二)だった。自分の父親かもしれない津山がナオミの父だとすれば、もしかしたら、妹に恋してる事になっちゃう。

 拝啓、神様になってる一平。

 夢子の入院してる病院に弁当を届けに行く一平でしたが、夢子さん、この病院にキムタクが入院していると言いだしましたね。夢子さんの妄想はどこまでいくのでしょうね。

 「甃の町」に出て来る2人の事が気になって夢子に聞く一平。2人の間に出来た子供の名前をつけたのが私で子供の名前は剛だと。剛が成長して草なぎ剛になったと言う夢子さん。だめだこりゃ^m^

 ※しかし、八千草さんの口からキムタクや草なぎ剛などの名前が出るなんておかしいですね。

 律子(岸本加世子)から、引っ越す気がないなら断ると。新しい坂下に移る気はないのかと聞かれた一平。

 雪乃(高島礼子)に、津山が父親なのかと聞く一平。はぐらかす雪乃。一平がつきあってる子が津山の娘だと知らないからなのだけれど。
 一平にとっては、大問題なんですよね。

 竜次(梅宮辰夫)に誘われ、中条に飲みに行った一平。そこには名物女将の小夜子(加賀まり子)がいましたね。

 ※加賀まり子さんを見ると「花より男子」の道明寺司の母だって思っちゃいます。でも、雰囲気は違ってましたね。

 律子から、坂下の人を雇ってもらえないかと話があったようですね。

 今度は竜次に津山の事を聞く一平。つきあっていたのは本当で、雪乃の方がほれていたようですね。ナオミの事を竜次に話す一平。
 韓国ドラマみたいな話だなって竜次(こりゃまたおかしい)

 ※梅宮さんの口から今度は韓国ドラマですからね・・見た事あるのでしょうかね梅宮さん^m^

 次週、最終回、一平の父は誰かわかるのでしょうか?坂下がついに壊されますね。

             チェックしてね♪
 

H19・冬ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。