--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

04.28

喰いタン2・第3話

  喰いタン(東山紀之)が定食屋で知り合った外国人はシケタ王子。
 ”プヨプヨでちょっと固い”日本の料理を捜していると言うがそれが不思議な歯応えのある和風味の豚の角煮だと判明。

 次期国王である王子の命を狙う奴らも。レイモンドが首謀でしたね。

 本当は料理を作ってくれた母親を捜しに来た王子。

 その母親はもどき料理を考案していた。魚や肉など食べれない人にも食感で味わってもらえる料理。

 やっと、母親に会えた王子だったが、王子を思ってわざと冷たく引き離す母親。
 健(たけし)と日本名をつけてた母親。外国では逆から読んでシケタだったのですね。

 母親から懐かしい料理を作ってもらった王子は、感謝して帰って行きましたね。

             チェックしてね♪

 

H19・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。