--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.16

セクシーボイスアンドロボ・第5話

 「ZI」

 今度はZIという殺し屋を捜せ指令。

 しか~~し、ロボ(松山けんいち)の所には、ロボの母(白石加代子)が来てましたね~

 韓国ドラマ「冬のソナチネ」のカン・スンウォンに、熱を上げている母でしたが、かつらをかぶるとなんと、ロボはそっくりに。

 NIという名の花屋・・頭を横にするなんとZIに~そこにZIがいましたね。でも、狙われているのは、男性の方。
 ZIはその男性を殺すはずだったが、赤ん坊を連れていたため、情が移り、殺しそこね、家族として暮らすように。

 なんと、その男性宇宙人だと言ってましたが?、死んでいないのがばれて、また、狙われるように。
 ニコ(大後寿々花)達まで一緒に、狙われましたが、助かりましたね。

 もう、地球にいられないからさよならするという男性。さよならが言えなかった息子のために、母親にカン様ファンを集めてもらい、人文字で「サヨナラ」と作ってもらい、ペンライトをふってもらいましたね。

 あの飛行機にカン様が乗っています。皆さん、ペンライトをふって下さいと。ホテルの上階にいた男性にはしっかり、見えましたね。

 ロボの母は元気ならそれでいいって言ってロボ好きも認めてくれて帰って行きましたね。

  ※本当に現実世界から離れた話でしたね。でも、松山けんいち君、かつらをかぶるといい男でしたね。

           チェックしてね♪

H19・春ドラマ
トラックバック(1)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

きょううさまるは、ここへおじゃうさのカンも指令すればよかった?

BlogPetのうさまる:2007/05/18(金) 13:30:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

大後寿々花


大後寿々花大後 寿々花(おおご すずか、1993年8月5日 - )は、神奈川県出身の女優、CATAMARAN所属。若くしてハリウッドデビューを果たし、大作映画に実力派俳優と次々と出演した。今後ますます期待が高まる女優。出演テレビドラマ*ごくせん (テレビドラ

2007/05/17(木) 05:56:38 | ひよりの日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。