--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.16

花嫁とパパ・第6話

  「別れてください」
 三浦(田口淳之介)の母が仕事で上京してきて、愛子(石原さとみ)に誠二には内緒で会ってと言ってきましたね。

 でも、あなたとは結婚させられないからと言い、着物も似合わなそうだと失礼な事を言う、三浦の母。

 ショックの愛子が父・賢太郎(時任三郎)に相談しようとしましたが、もう、愛子から子離れをしようと決めた賢太郎は三浦と2人で解決しろと・・

 三浦君、母親に愛子との結婚を認めてもらおうとしましたが、呉服屋を彼に継がせようとしているため、聞く耳もたずの母親。

 もう、親の事はどうでもいいって言う三浦に、別れを切り出しちゃった愛子。

 ※愛子の父は愛子のためを思うがための干渉でしたが、三浦の親は自分勝手で子供の気持ちはどうでもいいですからね、ひどいですね。

 鳴海(小泉孝太郎)は、愛子をアシスタントにしたりして、買っているようですね。

 ※小泉孝太郎君も、いつものひ弱な役柄とは、違いますね。

          チェックしてね♪

H19・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。