--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

06.10

喰いタン2・第9話

 ー特別編・・なぜか江戸時代で食べまくるー 
 金田一(須賀健太)は、勉強の事で頭がいっぱい。クラスメイトもいじめから、助けられず、ムシャクシャして・・何故か江戸時代にタイムスリップ!

 そこにも、喰いしんぼうな高野(東山紀之)そっくりな次郎吉が・・そして、涼介(森田剛)と京子(市川実日子)ちゃんそっくりな若夫婦までいましたね。(この時代では夫婦になれてるんですね)

 大切なお米で作った白米だけで作ったおにぎりを食べて、みんなの優しさに涙する金田一。

 ねずみ小僧が次郎吉だと気付いた金田一・・箸で食べるしぐさは一緒。

 越後屋(またベタな^m^)が出てきましたね。捕まってしまった次郎吉。現代で意気地なしと言われた金田一は、次郎吉は人殺しではないと勇気を出して言いましたね。

 桃ちゃん(京野ことみ)や五十嵐(佐野史郎)そっくりの人も出てましたね。

 人殺しの罪は消えましたが、しょっ引かれるのは、変わらず。

 次郎吉さ~~ん・・で目が覚めた金田一。

 涼介君にもらったミサンガを捨てたのをまた、見つけてつけた金田一。今度は勇気を出して友達を助けましたね。黎(小池里奈)ちゃんもまた、口を聞いてくれるように。

 でも、金田一のミサンガが江戸時代にもらったミサンガに変わってて・・謎ですね~

 今週のは、特別編だけあって、面白かったですね~~

           チェックしてね♪

H19・春ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。