--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.21

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー第7話

  第7話「俺の正体は!若頭、涙の疾走」

 真喜男(長瀬智也)しょっぱな、自分がヒーローでひかり(新垣結衣)といい感じになる夢を見てましたね。主演、脚本、演出すべて「おれ」っておかしい。
  学校の授業で体育教師投げてしまっていいのか、真喜男。

 担任の百合子(香椎由宇)との交換日記に先生へプレゼントとして、パラパラ漫画を書いたが、はじめは普通の百合子先生が最後には”てつ仮面”になっちゃってましたね~(*≧m≦*)ププッ

 父親の校長は百合子に真着男に恋をしていないかと聞くが、していないと言い未成年に手を出したら罰せられるからと言う(それをまた、真喜男聞いてましたね)

 ひかりの極道の女房姿まで妄想しちゃった真喜男はひかりとのデートの仕方をみんなに聞いてましたね。
 そこに、ひかり来て「今日、一緒に帰らない?」だって~

 ※いざ・・アグネスロード(カップルだけが通れる道)へ~~

 第1ポイント・・・プリクラ
 第2ポイント・・・アイス
 そして、アクセサリー選び

 桜小路順(手越祐也)は、ひかりの幼馴染で実は好きだったのですね。

 第3ポイント・・・ベンチ

 ひかりは弟や妹のめんどう見て、隣の子の面倒を1時間500円で受けて、更に御飯も作ってなんてしっかりしてるんだ~そして一緒にひかりの家で夕飯をご馳走になる真喜男。

 ひかりが小さい時に父親の会社がつぶれて、ヤクザみたいのが家に来て父親がいっぱい殴られて、何も出来なくて泣くしかなかったひかり。だから、暴力は嫌い、暴力を振るう人は軽蔑する、許さないと言うひかり。

 俺はヒーローなんかじゃねえ、悪だと思う真喜男。
 
 ひかりの家から帰ろうとしてると不良にからまれてしまった。でも、ひかりの言った言葉が頭から離れなくて暴力を振るう事は出来なかった。殴られながらもひかりを守った真喜男。

 「僕は嘘をついているんです。友達にも先生にも嘘をついているんです。だから、傷ついてもしょうがない」と保健の先生(もたいまさこ)に。

 ひかりが試験の日、ひかりが勝負ペンを忘れたから届けてくれと弟が持ってくる。ひかりは真喜男の事をヒーローだと言っていたと言う弟。

   ー走る真喜男ー

 ペンを届けに来た真喜男はひかりから「今日、面接だけなのに。うれしい、ありがと」「試験が終わったら、この間の公園で会お。待ってるから。」

 しかし、真喜男の代わりに公園に来たのは順だった。マッキ―がどうしても来られないから代わりに行ってくれって」と順。

 「榊くんが何考えてるかわからないや」と言うひかりのために、甘い物が苦手なのにひかりが持ってきたプリンを食べてやる順。マッキ―の嘘が気になる順。

 教室で百合子先生に「またひとつ知りました。手に入れられないものもあるんだなって事を」こんなに苦しいなら青春なんて知らない方が良かったと言う真喜男に明日も学校に来てと百合子。

 「ここに来て勉強をして、しゃべって、御飯を食べて、いつかその悲しみを乗り越えられた時に、あなたはきっと今よりももっと強くなれる。それが本当の強さよ。」と百合子。

   いい事言うねえ~”鉄仮面”

 弟の美喜男は真喜男の下で働く気がないと言い、黒井(大杉漣)に僕の見方になってくれないかと言いましたね。(何を企んでいるんだ弟よ~~)

 いい夢見させてもらったとひかりとのプリクラ写真を見ながら言う真喜男(もう、ひかりの事はあきらめちゃうのか~)

 順が真喜男の家の前まで来ちゃったよ。どうする真喜男。

   -来週は文化祭だ~~楽しそうだね~~
   
                       チェックしてね♪

マイボス・てつ仮面

マイ★ボス マイ★ヒーロー
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。