--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.07

山田太郎ものがたり・第1話

 森永あいの同名人気少女コミックのドラマ化。

 嵐の二宮和也が山田太郎役で、同じ高校3年で特別進学クラスのセレブなお坊ちゃま役に、櫻井翔。主題歌も嵐で今、乗りに乗ってる嵐だね~

 ニノが指揮して、翔君がピアノを弾いてましたね。その2人の白馬の王子姿も見れたし、ニノのバレエダンサー姿まで。

 成績優秀でスポーツ万能な学園のアイドル山田太郎。その太郎の事がとても気になる華道家元の跡取りで超セレブな御村託也(櫻井翔)。

 特進クラスの学級委員はなんとか逃れれた太郎。バイトの時間が減っちゃ困っちゃうからね。
 太郎の筆箱はアーモンドチョコレートの箱って貧乏もハンパじゃないね。でも、頭がよくてスポーツも万能で格好良くてって神も捨てたもんじゃない。

 貧乏って知ってるのは一ノ宮校長(宇津井健)のみ。託也は彼が気になってしょうがない。(他に彼の筆箱見ておかしいって思わないのか・・)

 大家族で6人の弟や妹のいる太郎の家は、父親(松岡充)が放浪画家で家にいない。そして、母・綾子(菊池桃子)は、そんな放浪画家と知り合って結婚したが、お嬢様育ちで、金銭感覚なし。

 道で絵を見つけると買ってきてしまう浪費ぐせのある母(こんな母がよくも子供7人も・・ありえな~~~い)こんな家庭でよくぞ、まっすぐ育ったしっかり者の太郎。洗濯物入れるのも太郎で母は体が弱くてたまに散歩ってね~父も放浪してるし~

 山田家の家訓がありましたね。

 ※菊池桃子さん、久しぶりのドラマですね。あんな大勢の母親っていうのはちょっと、無理があるが、お嬢様育ちで世間知らずっていうのは、あってますね。

 今時こんな貧乏な家があるのかっていうくらいな家で、朝方まで道路工事のバイトして、授業中は居眠り。貧乏で昼の弁当も持って来れず。
 でも、素敵な笑顔で女子から弁当をゲットという特技まで。

 妹の誕生日に買ってほしいのがスーパーの横綱コロッケ。この争奪戦がすごがった。負けて、からあげを買って帰った太郎。(子供達の服も顔とかも綺麗だし、貧乏な家の子にみえないんですけど)

 玉の輿を狙う池上隆子(多部未華子)に、道路工事のバイトがばれちゃったけれど、まだ、貧乏だとは気付いてない。その彼女の弁当から、横綱コロッケの匂いを嗅ぎ付けて、彼女が恥ずかしくてしまってしまったのをゲットした太郎。

 トイレットペーパーがもう家になくて、拝借した太郎でしたが、泥棒呼ばわりされるところを助けてくれたのが託也。
 
 ※櫻井君の花粉症だと言った鼻声、面白かった。

 横綱コロッケ入り弁当を杉浦(忍成修吾)に盗られ、必死の太郎。彼にとってはどの弁当よりも大事なコロッケ入りでしたからね。
 
 横綱コロッケの匂いだけ嗅いで、あんちゃんが食べてとくれた妹。貧乏なのになんていい子達なんでしょう。ついでにいっぱいもらった弁当を晩ご飯代わりにしてましたが、見事な弁当ばかりでしたね。

 そして、ついに太郎の家を付き止めちゃいましたね託也・・

 母はまた、誕生日プレゼントとして高そうな服買ってきてましたね。母がポワンとしてギスギスしていなから子供もおおらかなのかな?

  太郎の苦労はまだまだ、続くですね。

  ※このドラマも面白いですね。

        チェックしてね♪   

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

貧乏のはなし?

BlogPetのうさまる:2007/07/07(土) 14:21:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。