--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.15

受験の神様・第1話

 「旅人算」 

 連続17校トップ合格したとかいう中学受験を制した菅原道子(成海璃子)。

 5年前に妻と離婚して息子と2人暮らしの梅沢勇(山口達也)。
 オヤジギャグばっかり言う筋肉男。チカンに間違われたりも。

 息子は、少年野球の仲間が中学受験すると聞き、その中学の野球部を見に行って、ここに入りたいと思ってしまいましたね。

 偶然、菅原道子と出会っていた息子の広(長島弘宣)は、父と一緒に、道子に家庭教師をしてくれないかと頼む事に。

 しか~~し、道子は人に物を頼むなら土下座をしろと言い放ち、怒ってしまった広達。

 父は偏差値の低い中学を探し、自分が頑張ればいいと思ったが、広は道子に土下座して、家庭教師をしてほしいと思うように。父は野球の強い学校なら何処でもいいと思ってたが、広は違ってましたね。

 父も道子に頭を下げ、家庭教師を頼む事に。週2日、2時間ずつ教えてくれることに。絶対服従みたいですけど・・

 旅人算があれば同じ道を歩いていれば、いつかは出会うと思ってた広でしたが、まだ、その次元にもいなかったみたいですね。

 ※中学受験を考えている親には必見のドラマみたいですね。

             チェックしてね♪
 

H19・夏ドラマ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。